« 年賀状くれ。 | トップページ | 温泉天国北海道 »

2007年1月 4日 (木)

中ニから14周年。人生の半分。

元旦、中学の友人達と飲みに行ってきた。一年に一度しか会わないから、会う時はいろんな話ができる。そこででた話の内容について、少し書こう。

友人の一人は五月に子供が生まれてた。女の子だそうだ。

それで結婚や子供の話になったのだが。そもそも、結婚する相手に望むこととはどういうものか。

まぁまず美人に越したことはないけど。でも自分は女の顔にはすぐ飽きてしまうから。なかなか顔だけで結婚してしまうのは難しい。

それで結婚してる友人は、やはり趣味の合う人が一番だ、と。

その場のメンバーから出た趣味は。

「一人で過ごすこと」

「浮気」

「無趣味」

だめだ…。

女と共有出来る趣味はない。結婚相手は趣味の合う人、という意見も却下。

そこでごちゃごちゃ言うよりもまず、自分の理想の結婚相手という点から考えてみた。

個人的には、自分はずっと実家暮らしなので、家のことをなにもできない。だから自分は仕事に専念できて、家のことをなんでも任せられる相手が理想と言える。

家庭より仕事を優先しようと思っているわけではないが、家に帰ってもしなければならないことがあると思うと仕事のテンションも下がるというものだ。

自分以外の友人達に共通しているところは、みんな一人暮しだった為、家のことは全て自分でできるようだ。そんなところにこだわりはないらしい。

結局まぁ話は全くまとまらなかったんだけど。

あと、子供の話。友人の子供は女の子だったが。

やっぱり女の子がいい。ほんといい。そこはみんなの共通の意見。子供嫌いの自分も、可愛い女の子ならちょっと欲しいかもしれない。育ててみたいかもしれない。

んで、自分はギャル好きだが、娘は絶対ギャルには育てない。絶対ダメ。清純で、成績優秀で、茶髪も禁止だ。タバコはもちろんアウト。ピアスは穴一つまで。メガネ禁止。習い事は、書道、乗馬、ピアノ、弓道、お菓子作り。門限は高校卒業まで8時。ハタチまで10時。自分自身を名前で呼ぶの禁止。

…ちょっと厳しいか。

乗馬はなくてもよしとするか。

そんな話で盛り上がる、男だけの2007年元旦の夜であった。

|

« 年賀状くれ。 | トップページ | 温泉天国北海道 »

コメント

私は乗馬こそ習わせるべきだと考えますp(^^)q乗馬は腹筋、背筋、大腿などが鍛えられ、10分で40キロカロリーも消費する有酸素運動なのです。しかも、リズミカルな動きは脳を刺激し、鍛えます。才色兼備な女の子になる事間違いなしなのです。因みにイタリアやフランスでは怪我や病気の治療&リハビリに乗馬が使われるそうですよ(^.^)b

投稿: おくすぷりんぐ | 2007年1月 5日 (金) 16時25分

気持ち悪いよおくすぷりんぐ、詳しいのは野球だけじゃなかったよ!絶対家で「ジョーバ」とかやってるよ、この人!変な人にブログに入られちゃったよ!

投稿: オレンジ | 2007年1月 5日 (金) 16時37分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中ニから14周年。人生の半分。:

« 年賀状くれ。 | トップページ | 温泉天国北海道 »