« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月29日 (木)

再会

『終わりだと言って 健康に生きてる 殺風景よさよなら また今度ね』

おっと、思わず中村一義の名曲『再会』を口ずさんでしまったが。

先日、あるきっかけで中学校時代の親友と約15年ぶりに出会う機会を得た。

1ヶ月くらい前から電話やメールで多少のやり取りはあったが、会うまではさすがに緊張したよ。

正直久しぶりの再会に定番の

『おー、お前全然変わってねぇな!』

っていうのを期待していたんだが。

実際会ってみると。

お互いまるっきり別人。

待ち合わせ場所にはほぼ同時に到着したが、あまりの変わり果てた姿に二人共しばらく確信が持てず。

話し掛けていいものかどうか戸惑ったよ。

でも口を開いてみると話し方は昔のまま。

打ち解けるのに時間はかからなかったな。

彼(モミ)は中学時代のバスケ部の友人。

モミっていうのは中学の頃モミアゲの長かった彼に部の先輩がつけたあだ名だ。

2年の1学期に転校してどこかへ行ってしまったので彼と一緒に試合に出た記憶は新人戦くらいだが。

その時の背番号はモミが4番、自分が5番。

懐かしい。

ちょっと前に中学校の同窓会があり、自分は参加しなかったのだが彼はその時の写真を持ってきてくれていた。

はっきり言って。

写真を見てもほとんどわからなかった。

学年のメンバーの顔はだいたい記憶しているはずなのに、写真に写っていたのはまるで知らない人達。

15年という歳月は、これほど人を変えてしまうのか。

ちょうど成長期の15年だったということもある。

参加していた先生方は15年たってもすぐ顔がわかったから。

一人一人モミから名前を聞くと、なるほど面影があるような、ないような。

男は比較的わかったかもしれない。

女はもう、化粧も濃くなる年頃。

流行りの言葉を使うと、完全にCHANGEしたというか。

ほぼ判別不能。

ザーボンさんの変身並に。

おばちゃんっぽくなった奴もいるが、いい女になってるのも多かったな。

こんなことなら中学の頃、もっと手を出しておくべきだったよ。

なんて感傷に浸ってみたりして。

その日は昔の話やら今のお互いの話やらでずいぶん盛り上がった。

クラスメート達の現在の話や先生方のその後の話。

同期の〇〇は婦女暴行で逮捕されたとか、自分が尊敬していた××先生は自殺したみたいな。

ショッキングな話もあった。

でも昔の友人に会うというのはやっぱり楽しいよね。

こういう関係を大事にしていきたいもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

寄付

この前の中国の地震で驚いたのは、地震から1週間くらいしてから家具のニトリが中国に1億円を寄付したことだ。

すげーよなぁ。

わずか1週間でよく会社の金1億円も用意できたよなぁ。

そこでポンッと出せるってことは会社はまだまだ余裕あるってことだよね。

自分が中国人なら怒るけどねぇ。

雇用されてる人間ならなおさら。

いや、もちろんいいことにお金を使ってるってのは間違いないんだからそれは素晴らしいけど。

商品のほとんどを中国で作ってるから中国を助けたいって純粋な気持ちもわかるけど。

中国で作ってるのは運賃を加味しても日本で作るよりよっぽどよっぽどコストが安いからで。

タダ同然の、信じられないような安い賃金で中国人は働かされているわけだ。

それなら商品の生産元の中国人の賃金をその余裕のお金からいくらか上げていれば、中国経済はほんのちょっとでも潤ってもう少しいい国になっていたかもしれない。

寄付もいいけど、まだ遊び金があるんなら少しでも賃金を上げたらいいんじゃない?

って多分現地工場の人達は思ってるんじゃないかなぁ。

中国行って現地の雰囲気を肌で感じてきた自分としては、そんな感じの意見です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

世界が震撼した

5月21日は『ナルニア国物語第2章〜カスピアン王子の角笛』公開日。
 
第1章を映画館で見た自分はちょうど休日(しかもメンズデー)だったので、ステラのシネマフロンティアまで行ってきた。
 
第1章面白かったしね。
 
公開日にいきなり見てやるぜー。
 
到着。
 
すると、連れてきた嫁が一言。
 
『ミストが見たい』。
 
は?
 
なんですか、それ?
 
ここまで来て見る映画を変えろと?
 
ナルニアはどーせ第1章と同じファンタジー世界で悪い奴が出てきて退治して終わりなんでしょ、と言う。
 
まぁそりゃそーだろーけど。
 
それにしても自分、『ミスト』って映画聞いたことないんだけど。
 
恋愛モノか、SFか、サスペンスか。
 
それ以前に邦画か洋画かも知らん。
 
ナルニア見に来たのにいきなりそんな知らない映画を見ろったってねー。
 
CMやってたらしいけど見たことない。
 
ポスターが貼ってあった。
 
『霧の向こうにあるものは…衝撃のラスト15分に世界が震撼!』
 
洋画か…。
 
知ってる俳優が一人も出てねぇ。
 
災害モノっぽい?
 
感動映画かなぁ。
 
これだけじゃあ何の映画かさっぱりだな。
 
おっでも原作はなんとスティーブンキング。
 
しかも監督も自分の最も好きな映画『グリーンマイル』『ショーシャンクの空に』と同じフランク・ダラボンじゃあないか。
 
これは見たくなってきたな。
 
ポスターの左上に赤字で『R−15』って書いてあるのが気になるが。
 
見てしまった。
 
ナルニアやめて。
 
 
 
……………。
 
物凄いげんなりした…。
 
手の平が汗でベチョ濡れになった。
 
寿命が縮んだ。
 
胃酸過多で胃の壁が一部溶けた。
 
 
 
ホラーじゃねーか!
 
しかもスッゲー怖ぇ!
 
自分ホラー苦手なんだよー。
 
嫌いじゃないけどダメなんだよー。
 
そしてラストの15分ね。
 
これはマズイ終わりかただよ〜。
 
世界が震撼したかどうかは知らないけど自分は震撼したよ。
 
え?内容?
 
まだ上映中の映画なのに言っていいのかなぁ。
 
まぁざっとあらすじ。
 
 
 
嵐の次の日、スーパーに買い物に行った父子。
 
軍や警察が慌ただしく行き交っている。
 
突然立ち込めた霧が周りを包みこんでしまう。
 
霧の中スーパーから出ようとした連中は、巨大な怪物に襲われて全滅。
 
スーパーに立て篭もり、助かる方法を捜す数十人の人間達。
 
無数の怪物が建物に侵入したりして、いい奴も悪い奴もとにかくスプラッタに死にまくる。
 
神に縋る奴や気が狂う奴が続出。
 
怪物もグロいが追い込まれた人間達の行動がまたきっつい。
 
主人公は意見の合った仲間数人を連れてとうとうスーパーを飛び出し、車で霧の外へ向かう。
 
しかし、果てしなく続く深い霧にガソリンも尽き…
 
ここからはちょっと言えませんぜー。
 
みなさん是非見てくだせぇ。
 
でもR−15だから地上波では来ないと思う。
 
とりあえず日常に刺激のない人は衝撃のラストに震撼してくださいな。
 
詳しい筋を知りたい人には教えてあげるから言ってね。
 
吐き気を覚悟してからね…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

シルバーチャリオッツ

この前ふとしたきっかけで取引先からチョコボールを300個くらい頂いた。

ずいぶん周りに配ったけど手元には100個くらい余った。

仕方なく毎日5個くらいずつ食べてるんだけど。

こんだけ食べたらおもちゃの缶詰なんか絶対当たると思うじゃない。

ところがさ。

これが当たんないのよ。

金のエンゼルはおろか銀のエンゼルも銀の戦車もほとんど出ない。

毎日毎日チョコボールばっかり食べて、収穫は今んトコ銀のエンゼル3匹。

自分みたいに大量に貰う人なんて世の中にそうそういるもんじゃあないだろう。

でもどう考えても自力で買い続けて当てるのは厳しい確率。

っていうか自分で買っておもちゃの缶詰をもらった奴はどう考えてもバカだ。

1個60円でも100個買ったら6000円。

それでも出るかどうかはわからんし。

出る前に病気になるわ。

んで、あの中身っていったい何入ってんの?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

メガ粒子砲発射!

『敵機捕捉!エネルギー充填、メガ粒子砲発射準備………………………』

『てーーーーーーーーぃ!!』

おっと、思わずブライト艦長のセリフが出てしまったよ。

今更ながらスパロボ面白いなぁ。

強引につじつまをあわせてるストーリーがまず面白いし。

やっぱし男ってのはいくつになってもロボットが好きなんだな。

ホントに話がよく出来てるからどの作品も面白そうで登場作品全部漫画で読んでみたくなったな。

んで、この前ブックオフで『ラーゼフォン』と『機動戦士Zガンダム』の単行本を発見した。

スパロボの中ではとくに面白そうだった2作。

どちらも全3巻。

がっちり読んだが。

すいません、はっきり言って両方かなりつまんない漫画でした。

キャラをパクってるはずなのに、オリジナルよりスパロボの方がずっと選れたストーリーだ。

キャラクターの魅力がストーリーで活かされてるっていうか。

それにしてもあのゲームのちょっと辛い点が、キャラクター人数が多過ぎることだ。

実際その多さが魅力なのかもしれないけど、原作を知らない自分はキャラクターが全然覚えられないのだ。

十数作品から総勢200人を超えるキャラクターとそれに近い数のロボット群。

後半になればまぁ嫌でも頭には入ってくるが。

地球を攻め込む悪の軍団、ギャンドラー・グンジェム隊・ギガノス帝国・百鬼帝国・ベガ星連合軍・八卦衆・使徒・etc.…。

いっぺんにみんな出てくるからどいつが何の目的で地球を狙うんだったか覚えてられないし。

なんでこんなに地球は狙われるんだ。

関係ないけど、実際の戦争の兵器として人型モビルスーツっていうのはどうなんだろう。

強力な装甲で頑丈に固めてライフルやビームサーベルを振り回す巨大戦闘機械。

現代はラジコン技術も進んでいるんだから、中に人が乗り込んで操作する人型メカくらいはきっと造れるよね。

ドラグナーみたいに大量生産して。

赤は操縦上手いリーダー専用。

『赤い彗星』とか呼ばれて恐れられたりする。

リアルロボット大戦だ。

日本軍は機械の技術が進んでるからかなり強いのができるかも。

『フルアーマー百式改』とか『ゲッタードラゴン』『ライディーン』ぐらい。

いつか来る世界大戦に向けて、千歳の航空自衛隊に常時装備して。

一般の人が見れるようにしてくれないかなぁ。

そしてどっかのアホが盗んだりして町で暴れんの。

そういうニュースが見てみたい今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

春の休日

今回はオレンジの普通の休日を書こう。

『春の休日』というと暖かい日を想像しそうだが、昨日は最高9℃最低3℃の非常に寒い1日。

1週間くらい前は最高気温30℃くらいまであがったから、こりゃあ体調崩す人も続出だよな。

そんな寒い日の朝、11時に歯医者の予約を入れてたんだけど、起きたら10時半。

跳び起きて着替えて顔洗って歯磨いてヒゲも剃らずに歯医者へ。

11時ジャスト到着。

ハイテクスリッパ機からスリッパを出して。

そしたらものすごい急いで来たのに15分も待合室で待たされた。

んで呼ばれて歯の治療。

今回は麻酔して削ったよ。

痛くはなかったけど…不思議なもんで、削られてる時20年も前に歯医者に来た記憶がフラッシュバックしてきたんだよね。

そん時の自分の反応や医者の言った言葉が鮮明に蘇ってきたなぁ。

終わって会計。

1700円。

仕方ない。

そこから家には帰らずに、真っ直ぐ床屋の『Kちゃん』へ。

ドアを開けると幸い今日は無人。

ってかKちゃんすらいないんだけど。

お〜い。

誰か。

……………。

奥から明らかに飯食ってた顔したKちゃん登場。

そういえば昼時か。

悪いことした。

しかしKちゃんはいつもの好感が持てるテンションで。

『いらっしゃい、オレンジくん。いやぁ〜今日は寒いねぇ〜なんでこんなに寒いんだろ』

KちゃんピチッとしたTシャツ1枚。

なんか着りゃあいいじゃんよ。

ネタか?

そこ突っ込んでほしいのか?

この日のトークのお題は犬と自殺。

Kちゃん実は愛犬家だったらしく。

犬2匹飼ってるらしい。

うちにバーニーズいるって言ったら興奮してた。

自殺話は、自分の会社の人がこの前自殺したんだけどKちゃんの知り合いも自殺したんだってさ。

『上司にいじめられて自殺するくらいなら会社辞めて上司の家に100回くらいイタ電すりゃあいいのにねぇ』

Kちゃん元ヤンのくせに発想が小さいな。

歯医者の後だったからコーヒーは止めとこうと思ったんだけど、話が弾んで結局飲んできた。

その後ホーマック行ってのんちゃんのご飯買って。

ゲームしてダラダラして生協行って知り合いと喋って。

『スティール・ボール・ラン』の15巻を買って帰ってきた。

だんだん一人のスタンド使いで1冊終わる流れになってきたよ。

長ぃ。

昨日はそんな感じで過ごしてました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

ブチャラティ

あぁ、いや。

別にこの題に意味は無いんだ。

ブログのネタがなくてさ。

とりあえずブチャラティって書いておけば何人かは笑うかなって。

え?

誰かって?

知らないなら知らないでいいんじゃない?

前に書いたけど。

それよりネタがないんだよね。

来週大学の友達と遊びに行くからそれはネタになるかな。

その後は中学の友達とも会う予定だからそれもネタになるかな。

まぁネタになることがないのは平和ってことか。

いいことだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

ペア

オグシオって小椋も潮田も人気あるよね。

テレビやCMもたいてい二人で出てるし。

でも浅尾・西堀って絶対って言っていいぐらい浅尾しかテレビに出ない。

二人で並んでるのに浅尾の顔だけアップになって、まるで一人でやってるみたい。

いっつも同じペアを組んでいるのに、何故だ?

西堀ってそんなにテレビ向けじゃない顔してんのか?

これに気付いてから注意してテレビを見ても、ほんっとに西堀は顔が映らない。

クソッどんな顔してんだ。

もし見れた人はどんなんだったかちょっと教えてくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

30歳

30歳
誕生日が来て自分もとうとう30歳に。

誕生日には特に何かあったわけではないが、たまたま天気のいい休日だったのでのんちゃんを連れてお花見に行ってきた。

東区の山のある公園。

久しぶりの車でのお出かけにのんちゃんは大興奮。

『おっきいワンワンだ!』

『見て見て!おっきいねー』

座ってお弁当を食べていると、通る人達はみんなのんちゃんに注目。

犬連れは多かったがのっそりと大きいのんちゃんが遊歩道の脇に座っていると、特に周りの目を引いた。

『大きいですねー。いくつなんですか?』

小さい犬を連れた男性に声をかけられた。

『今日で30歳になりました』

『……。』

アホを見る目で人を見て、男性は通りすぎていった。

その後、山に登ってアイスを食べて歩き回って帰ってきた。

のんちゃんは疲れたのか帰って来るなりぐっすり。

夜はピザをとって食べた。

楽しい誕生日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

歯医者

自分の自慢は、昔から虫歯が全然ないことだ。

小学校低学年以来、実に20年も歯医者に行った記憶がない。

あんまり行く機会がないのでもしかしたら20年分の歯石が歯に溜まっていたり知らない間にボロボロになっているかもしれないと思い、先日ちょっと近くの歯医者に行ってみた。

久しぶりの歯医者。

緊張するなぁ。

『予約していたオレンジです』

『待合室へどうぞ』

どうぞったってスリッパがねーし。

『そこの赤いボタンを押してください』

自販機のような機械のボタンを押してみると下からスリッパが。

ハイテク。

診察室に呼ばれ、前髪の長い女が担当。

時々セクシーにかきあげる。

切れよ、医者なんだから。

最初レントゲン撮るっていうからレントゲン室に行って、身体のレントゲン撮るみたいな機械の前に立たされて。

チョリンチョリンという音と同時に自分の顔の周りを巨大な機械が回転。

ハイテクだなぁ。

でもこれ結構怖い。

なんで歯の写真撮るだけなのにこんな大掛かりなんだ。

そんで診察室に戻って。

歯医者ってぇ、診察されてる時目開けてるもんなの?

それとも閉じるのかなぁ。

とりあえず自分は目開けて前髪長い女の顔を間近で凝視。

『7番MDマル、18番M40…』

歯を一本一本診ながら助手みたいな女になんか訳の分からんことをメモらせてる。

どういう意味なんだ?

『いやー口臭ぇわコイツ。マジ最悪なんだけど。歯とか汚過ぎだから。ウンコ食ってんじゃあねーの?』

とか

『この歯完全に死んでるわー。もう全部抜くしかないね』

って言う意味だったらどうしよう、とか一人で妄想。

考えすぎ。

とりあえず4本治療が必要って言われた。

診察室もハイテク。

目の前には液晶ディスプレイでさっき撮ったレントゲン写真とか歯の一本一本の写真が映り。

先生はマウスで写真をでかくしたりなんか書いたりして説明してくれた。

この歯医者は新しくて特にハイテクらしいんだけど、それにしてもずっと来てないと医療の現場も変わるもんだな。

チュィィィィン!

あ、でも20年経ってもこの音は同じだ…。

『歯の詰め物ってだいたい8年でダメになるから、昔のそれ削って新しいの詰めますね。麻酔無しでもたぶんいけますから』

8年!?

じゃあ小学校の頃詰めたやつもうグダグダじゃん!

ってか麻酔なしで大丈夫?

今『たぶん』って言わなかった?

『じゃあ行きますよ〜』

キュルキュルキュルキュルギギギギギギガギガギゴゴゴゴゴチュルーンドシュゥーオラオラオラ無駄無駄無駄グッパオーンアリーヴェデルチ…

『あだだだだだだ…』

痛ぇー!

麻酔したほうがよかったんじゃあねーの?

先生途中スタンド出てなかった?

なんでも自分はもともと虫歯菌が繁殖しにくい歯らしく。

でも虫歯菌がいない人って歯周病菌が繁殖しやすいんだって。

逆に虫歯の多い人は歯周病菌は付きにくいそうだ。

だから自分の場合歳と共に歯茎が弱くなる可能性大なんだってさ。

とりあえず2本治療してもらい、その日は終了。

お会計は4600円。

高っ!

自分的には全然悪いとこ無くてただ見てもらいに来たのにこんなに取られるとは、なんか損した気分。

しかもまだ4〜5回通えって言われた。

スリッパを自販機に戻して脱出。

まぁここで全部治療してもらえばしばらくは安心ってことで。

歯が健康だと笑顔もパワーアップですな。

みんなもたまには歯医者とか行ってみたほうがいいんじゃない?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »