« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

家を買う(きっかけ編)

私事なんだけど。

爆弾発言。

家を買いました。

夢のマイホームです。

ホントよ。

冗談じゃなく。

新築。

っつってもモデルハウスで使ってたやつで。

2年落ち。

建てて1年以上経つと厳密には新築とは言わないらしいから、まぁ未入居物件ってやつ。

庭付き一戸建て。

そぉゆうわけで今回から何回か、家を買うまでの話を書こうかな。

素人が家を買うまでに感じたサプライズとか。

今後、家を買う人の一助になれば幸いです。

とりあえずきっかけは、同じ会社に勤める同年代の何人かが『結婚してマンションを買った』なんて話をしていたのを聞いたことだ。

また、同い年の取引先の奴は『中古の家を買った』と言っていた。

それで、まだまだ先の話だと思ってた自分も家とか買えるのかなって。

そろそろ考えてみようかなって。

思ったのが4ヶ月くらい前。

そんなことを取引先の営業のおばちゃんと話してたら、おばちゃんの兄貴が札幌で住宅メーカーの社長をやってると言い出した。

おばちゃんはまぁ長い付き合いだったし信用できる人だったんで、とりあえず兄貴にあって話をしてみようかと。

んで休日わざわざうちに来てもらって、何の知識もない自分は家を買うことについて一から教えてもらうことにした。

最初はホントに漠然とした感じというか。

新築でも中古でも、マンションでも一戸建てでも全然こだわりはなく。

とにかく家を探すのに何から始めたらいいか聞いた。

そしたらまぁ言われたのが、とりあえず何処に住みたいか、と。

地域はまぁ…実家や今住んでる場所から遠くない方が土地勘とかあっていいと思ったから、札幌の南側の地域で探すことに。

南って言ってもあんまり南区の端のみすまいとか藤野、常盤あたりは遠慮した。

贅沢は言わないつもりだけど一生住むかもしんないとこだし。

自分の年齢と年収、現在借金がないことなどから考えると土地次第では一戸建ての新築もいけるでしょうと言われた。

うーん、新築一戸建て。

いい響きだけど重いなぁ。

そして土地次第って言葉がひっかかるなぁ。

買っちまったら取り返しがつかないもの。

今回は詳しく書かないけど、ローンや金利のことも聞いた。

社長さんの会社は注文住宅専門らしく、まずは土地を決めて家を建てるというもの。

それで一戸建ての魅力を話されたせいか、ちょっとマンションからは考えが離れたか。

もともと実家が一戸建てだったし、動物とかも飼いたかったし。

マンションって一戸建てよりは駅に近かったり立地条件がよかったりするんだけど一戸建て買うのとたいして値段変わんないのね。

それで共益費や修繕積立金、駐車場代みたいのを毎月払ったら結局一戸建て買うより支払いが多い、みたいな。

しかもそういうのってローン払い終わってもずっとかかってくるものだから、なんかやだなって思って。

マンションだと近所が気になって大声でものまねの練習もできないし。

しないけど。

まずは社長さんがいくつか紹介してくれた土地を休日に見学してまわることから始めることにした。

最初はのんびりと、一年以上かけて探す予定だったのさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月26日 (水)

食材と料理長と言葉トリック

クリスマスが近づき。

あちこちのコンビニやスーパー、お菓子屋でケーキの予約販売なんかが始まってる。

実は自分、学生の頃オクスプリングさんと一緒にクリスマスケーキ作りのアルバイトをしていたことがあり。

自分のようなド素人アルバイトがもぐもぐと食べながら作っていたようなケーキが堂々と2〜3000円で売買されているのを見て、世の中に少し不信感を覚えたものだ。

最近ではさらに高級な、〇〇ホテルの料理長監修ケーキなんて言って売り出したりしているが。

実際コンビニで売ってるケーキをいちいちホテルの料理長が作ってるわけないのだから、どうせ材料だけ揃えたらパートのおばちゃんみたいなのがレシピを見ながら機械で大量生産しているのだろう。

もっと言ってみる。

クリスマス用のオードブルに使うローストビーフ。

『〇〇ホテルの料理長監修ローストビーフ3切3000円』みたいなのがスーパーで売ってる。

ビーフはアメリカ産。

作っているのは間違いなくパートのおばちゃん。

ブロックで店に納品され、店員が3枚に切る。

それも人件費の高い職人なんかは雇うわけないから、切ってるのは切り方を教わった学生アルバイトとか。

ようするに国産でもない牛をパートのおばちゃんがレシピ通り焼き、学生アルバイトが切って3切3000円をつける、と。

3000円もあったらどんだけいいものが食えることか。

ほとんど詐欺だ。

それでも買ってきたら『さすが〇〇ホテル』と言って美味しくいただけるわけだから、言葉には魔力があるね。

年末の際物なんてのはとにかくそういう物が多い。

もしホントにいい物を買う気なら、近所のお店でなんて思わないでちゃんとした専門店に行くことをオススメしますよ。

まぁそれだとさらに値段は高くなるんだけどね。…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月23日 (日)

ものまねのつづき

どうも。
 
嫁に『なんか未亡人って響きかっこよくない?未亡人になりたいなぁ』と言われたオレンジです。
 
職場でも、友達といても。
 
仲間うちのものまねとかするよね。
 
本人の前であからさまにものまねしてネタにすることもあるけど、たいていは本人がいないときにする。
 
床屋のKちゃんの前でKちゃんのものまねなんか絶対しないし。
 
上司のものまねもみんな毎日のようにしてるけど、本人の前ではそんなにしない。
 
とすると気になるのが、
 
『もしかして自分もものまねされてんのか?』
 
ってこと。
 
どうなんだろう。
 
自分の喋り方には特徴があるだろうか。
 
女供が職場の男達にあだ名を付けて笑い物にしているのは知っているが(もちろん自分も付けられているらしいが、なんて付けられているかは知らない)、ものまねとなると。
 
みんな自分は自分が普通だと思っているから、不安である。
 
陰でまねされるくらいなら目の前でやられてネタになるほうがまだマシというものだ。
 
そう考えると疑心暗鬼になり、周りをみんな疑ってしまうな。
 
こうなれば一刻も早く自分がものまね術をマスターし、周囲の連中の動きをラーニングして人より先に発動する必要があるな。
 
もう、なりふり構わず練習しますか。
 
でも、その姿を見られた時点で顔真っ赤です…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月20日 (木)

ものまね

ものまねとかできる奴って、地味に尊敬してしまう。

手品とかもそうなんだけど。

しゃべるのが苦手な自分みたいな人間も、面白いものまねなんかができれば一発で人気者なわけだ。

その点、えむあーるさんあたりはなかなか器用でうらやましい。

しかし、ものまねにも当然練習は必要。

一人暮しのえむあーるさんはいつもテレビを見ながら練習しているらしい。

自分はと言うと、家に一人しかいないことがあんまりないのでなかなか練習のチャンスがない。

練習姿を誰かに見られるのは非常に恥ずかしい。

シャイな自分ははっきり言って犬やうさぎに見られるのも恥ずかしい。

ハムスターに見られてもそんなに恥ずかしくはない。

今のところ自分のレパートリーは『床屋のKちゃん』の真似だけ。

これだけはちょっと自信がありえむあーるさんのお墨付きもいただいてるわけだが、何しろ細かすぎて伝わらない為なかなか人前ではできない。

ホントはもっとみんなが真似する『織田裕二』とか『麻生首相』とか『ジャパネットたかた』のものまねができるようになりたい。

誰かに弟子入りしようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月17日 (月)

最近で1番の爆笑

前回書いたブログの更新ペースの話。
 
自分の書いた『一日何回も更新してる奴のブログなんて面白いわけない』
 
に対するオクスプリングさんからのコメント。
 
『手島優のブログ面白くて毎日チェックしてる』
 
って話。
 
ご丁寧にアドレスまで付けてきやがったから思わず見てしまった。
 
どうやらグラビアアイドル。
 
うん、ホントに毎回4〜50件のコメントが入ってる。
 
中身は…まぁファンじゃない自分が見ても、残念ながら興味ない内容。
 
そしてそこに集まるコメント。
 
熱烈なファンどもがひたすら『頑張れ』とか『かわいい』とか『お疲れ様』とか書いてる感じ。
 
あとたまに『付き合いたい』とか『オッパイ大きい』とか。
 
そんな中に、一件。
 
『撮影頑張れ』みたいなコメントの名前。
 
『オクスプリング』
 
ぶっ!
 
職場で昼飯を食べながら携帯を見ていた自分は思わず噴き出す寸前に。
 
突然の爆笑に周りから白い目で見られちまった。
 
コメントしてやがる…って別にそれはいいんだけど、なんでニックネームがオクスプリング!?
 
それって元々阪神に1年しかいなかった外人ピッチャーの名前をネタで付けたんだよね!?
 
アイドルのブログにその名前で登場してんなよ!
 
完全にギャグじゃねーか。
 
ってか間違いなくそこを見せたくてアドレス載せてきたな、くそぅ。
 
これが最近の爆笑話。
 
興味ある人は是非見てほしい。
 
爆笑間違いなし。
 
 
 
話は変わり。
 
昨日なんだけど仕事帰りの22時頃、火事の現場に遭遇した。
 
消防車が10台近く集まり、救急車に担架で運ばれる人も見た。
 
それが、何ヶ月か前に火事になったラーメン屋から何mも離れてない場所。
 
とりあえず近くに住んでる女友達にメールした。
 
前回も火事を見に行ったミーハーな奴だ。
 
今回も見に行くに違いない。
 
10分程後返信がきた。
 
『今見に来た』
 
行ったよ…。
 
外気温0度近い寒空の中。
 
さすがの野次馬根性炸裂。
 
昨日はそんなことがありました。
 
最近の出来事でした。
 

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2008年11月15日 (土)

ブログの更新

寝不足かも。
 
今週ずっと帰り遅かったうえに昨日はえむあーるさんがよる1時過ぎまでうちにいた。
 
しかも漫画なんか置いてっちゃうもんだからその後読んじゃったりして。
 
でもスパロボを貸したから奴も寝不足になるがいいさ。
 
そんなこんなでなんと3日連続更新。
 
ブログを始めた頃に一度書いたこと。
 
ブログってのはどのくらいのペースで更新するのがベストだと思う?
 
まぁみんな思い思いに自分のペースで書いていくのが1番長続きするコツなんだろうけど。
 
えむあーるさんのように1ヶ月くらい更新しないで忘れた頃に書く人もいれば、どっかのアイドルみたいに一日5回も10回も書く人もいるよね。
 
どんどん書いたほうがやっぱりキーワードとか引っ掛かりやすいし、人目に多く触れてアクセス数は増える。
 
でも普通に生活してりゃあそうそうネタになることはないから、沢山更新してる奴のブログって絶対面白くないんだよな。
 
タレントとかでも『今〇〇に居ま〜す』とか『お昼は〇〇を食べました』とかそんなんガンガン更新されたからって、だから何?って感じで。
 
逆にえむあーるさんみたいにネタが出るまで温存しているような人のブログは超面白い。
 
まぁ実際は書く人の腕だから一概には言えないんだけど。
 
かく言う自分の更新ペースは、だいたい2〜3日に1度くらいをめどにしていて。
 
無理のないペースで書こうと思っていても、4〜5日書いてないことに気付いた時は妙にプレッシャーを感じたりしてしまう。
 
自分は自分の感じたことや出会ったハプニングを誰かと楽しく共有したり意見を聞きたいと思って書いているのに、これでは全然意味がない。
 
しかもそういう時に無理矢理書いた内容って、自分で見ても残念なくらい面白くなかったりするのだ。
 
そこで、調子のいい時にネタを一気に出さず、携帯に貯めておき。
 
行き詰まったときに小出しにしたりする方法をとる。
 
これもまぁ結局はちょっと無理があるんだけど。
 
退屈しのぎに読んでくれてる人的にも、そのほうがいいだろうし。
 
それでもやっぱりこのくらいのペースで書いてると、そうそう事件もないから内容がワンパターンになってきたりして。
 
自分で言えば最近では野球、ゲーム、のんちゃんと。
 
この辺の話題に集中してしまっているな。
 
特に野球ネタに関しては、無表情ファイル定期購読者でありプロ野球解説者のオクスプリングさんあたりがすぐに食いついてコメントしてくれるので、書いてる側としてはそちらのネタに甘え、流れてしまいがちになる。
 
だからと言って野球ネタを止めようとかそんなつもりは全くないが、もうシーズンオフだからどっちにしても野球ネタは少なくなるかな。
 
なんか新しいネタを発掘しなきゃね。
 
そんなことをダラダラ書いてるうちに、今回も何が言いたいのかわからないまま終わってしまいそうだ。
 
いかんいかん、とりあえず最後になんか面白いこと書いとかないと、読んでくれた人に申し訳ない。
 
面白いこと…
 
『ノーフィアー!!』
 
ひどいな。
 
寝よ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年11月14日 (金)

スーパーロボット終了

何度もこのブログに書いてきたが、スーパーロボット対戦OGをようやくクリアーした。

スーパーなのはロボットじゃなくてゲームの長さだった。

ゲームの中にはOG1とOG2、そして両方クリアーした後に現れるOG2.5という3つが入っており。

1が確か40話くらい、2が50話くらい、2.5が10話くらいだったと思う。

前半の面は味方も敵も人数が少ないので早いと30分かからないくらいでケリがつくが、話が進むに連れて仲間のパイロットやロボットが増えていき、最後にはもう大部隊対大部隊。

一つの面をクリアーするのに3時間とかかかったりする。

後半だいたい自軍は40人くらいになり、その中から20人くらい選んで戦闘に入ったりするのだが。

どうしても自分が気に入ったキャラばかりを使って強化する為、力は片寄ってくる。

そうすると面によっては強制的に使ってないキャラが出なきゃいけない場面などがあり、強化されてないのでマジで困る。

あと、強烈に育てていたキャラが部隊を離脱したり、イベントで死んだりするともう絶望的な気分になる。

でも一部のキャラを特別に強化しないと、後半ボスユニットと戦えるキャラがいなくなる。

多分正しい攻略法は絶対最後までいなくならない主人公とその機体を頑張って育て、他の機体は満遍なく強化していく方法になるのだろう。

まぁ自分は一度クリアーしたから誰を強くしといたら後で困らないかわかっちゃったけどね。

ってか長すぎるからもうやらないけどね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年11月13日 (木)

サイレントヒル

DVD借りて『サイレントヒル』を見た。

またホラー。

もともとはゲームみたいだけど、そのゲームはやったことない。

とりあえずキモかったよ。

ストーリー

幼い娘が夢遊病で夜中に『サイレントヒル…』とつぶやきながら出歩く。

薬で治療しようとするが、効果なし。

薬の治療を続けようとする父親と意見が分かれ、『サイレントヒル』という廃墟の町へ娘を連れてやってくる母親。

そこで娘とはぐれた母親が一人で娘を探して歩くわけだが、その町にはさまざまな秘密が隠されていた…。

という感じの話だと思われる。

思われるっていうのは、結局最後まで見たけどよく意味がわかんなかったんだよね。

町にはなんか隠れて住んでる人がたくさんいたりして魔女狩りみたいなことをやってたり、宗教みたいなのにはまってたり。

ゾンビ的な連中がうぞうぞと出たりして怖いのは怖かったんだけど。

結局養女だった娘は誰の娘だったのか、とかなんで帰って来たとき別世界だったのか、とか刑事はなんでその町の秘密を頑なに隠したのか、とか分からず仕舞い。

なんかよくわからないまま終わってしまった。

ホラーはもういいや、ほんと。

いっつも見た後体調がすぐれないんだもん。

それでも懲りずにまた見るんだけどね。

自分としては感動する映画を見たいんだよ。

たまにね、映画を見て泣きたいんだよね。

感動の薄い生活を送ってるからさ。

逆にホラーっていうほどじゃあないけど、恐怖みたいなのは会社の上層部からの圧力とかで毎日十分過ぎるほど体感させてもらってるから。

職場がリアル・サイレントヒルみたいな。

ゾンビは出ないけど。

これ以上はいいです、ほんと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月11日 (火)

不覚にも

今日は忙しい。

ぶらぶらしてるイメージの自分もたまにはこんな日がある。

昼飯は諦めるか…どーせ今日は弁当持ってきてないし。

そんなことを考えながら仕事していた。

と、後ろからボソッと聞こえる高い声。

『働いてるねぇ〜』

誰だよ、うぜーな。

冷やかしか?

いまいちピンと来ない声だったし、正直ちょっとイライラしてたんで。

聞こえないフリして無視した。

すると、

『働いてるねぇ〜』

今度は少し大きい声で。

おいおい、同じこと2回も言うか?

誰だよ、この空気読めねぇ奴。

とりあえず振り返る。

立っていたのは半笑いの。

床屋のKちゃん。

と奥さん。

『グヘッ!』

思わず技をかけられたキン肉マンよろしく血へどを吐いて卒倒する自分。

しまった…寝違えでの首の痛みに意識が朦朧としながらも作業に集中するあまり、今日が火曜だということを忘れていたか。

とうとう声をかけられちまった。

気まずい。

髪切りたいなぁ、とか思われたに違いない。

わざわざ声かけてきたのは『そろそろ髪伸びてきたんじゃない?』のアピールか?

深読みし過ぎか?

とりあえず挨拶してその場はグッバイ。

グッバイって言う人今いないよね。

疲れてるな。

とにかくそんな感じで今小休止。

さぁ、頑張って仕事しよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 9日 (日)

結婚記念日

結婚記念日
早いもので、もう結婚して1年。

今日は結婚記念日だ。

別に特別何があるわけでもなく、帰宅もいつもと変わらない21時過ぎ。

職場の花屋でおねぇさんに花束だけ作ってもらった。

職場の上司には、一応『おめでとう』をもらい。

家ではやはりいつもと同じように、嫁とのんちゃんとうららが出迎えてくれて。

晩御飯も特にご馳走でもなく、いつもと同じ嫁の手料理。

いやぁ。

もう結婚式から1年も経ったんだなぁ。

早いもんだ。

なんだかほんとにあっという間。

1年経っても結婚当初と自分も周りの環境も何も変わってない気がする。

まぁ変わらないというのはいいことで。

成長してないなんて言われるかもしれないけどね。

このまま、なるべく変わらないで過ごして行きたいものだなぁ。

って思うのはきっと今の環境に満足してるからなんだろうね。

今日の一句

『のんちゃんは 未だ微妙に なつかない』 芭蕉

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年11月 6日 (木)

出会い系

知人女性が退屈しのぎということで『完全無料の出会い系サイト』っていうのを始めた。

今更話題にするようなことでもないが、女性からの視点というのは興味あるもの。

調査しよう。

登録したら結構メールは来るらしい。

1日10件とか。

でも登録のところに写真を添付してみると。

なんと1日200件くらい男からメールが来たらしい。

最初は一生懸命返事を返していたが、途中で諦めた。

即行写真は消したそうだ。

その子がまあまあ可愛いっていうのは当然あったにせよ、そういう世界ではそんなに倍率が高くなるものなのか。

内容も様々。

普通に『メル友になろう』というものから。

『彼女になって』とか。

そんな顔だけ見て彼女にしていいのか?

っていうか彼女になってくれると思ってるのか?

やらしい内容も非常に多かったらしい。

さらに驚きなのはサイトの管理人的な人から『さくらのアルバイトやってください』みたいな勧誘まで来たらしい。

あとなんか最初から疑ってるような人から『お前男だろ!消えろ!』みたいな内容も来たって。

きっとさくらに騙された経験ある人なんだろうなぁ。

なら出会い系やめりゃあいいのに。

でもまぁ、さくらばっかりじゃなくて意外とちゃんとした女の子もやってるんだってことがわかった。

そこでうまいこと話を持って行けば会えるかもしんないね。

やってみる価値ありかも。

でも男も無料のやつって、いかがわしい会社に個人情報が流れたりするっていう話あるし。

架空請求みたいのも怖いしな。

奥さんいるし。

辞めとくか。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月 2日 (日)

イメージDVD

たまたま先日、アイドルのイメージDVDというやつを手に入れた。

自分、これまでしっかりとイメージDVDっていうのを見る機会がなく。

期待を膨らませて、見てみた。

10代後半くらいの女の子が登場。

走ったり、笑ったり、ゴロゴロしたり。

終了。

つまんねぇ〜!

誰が見るんだ、こんなの。

やらしくもなけりゃあストーリーも無いし。

同じ金出して買うならアダルトビデオ見てた方がよっぽどマシだよ!

アダルトビデオはちゃんと物語になってたりするからね。

知り合いは感動するストーリーのやつ見てちょっと泣いたらしいからね。

24時間テレビより感動したとか言ってた。

それはそれでアホだがそれにしてもイメージビデオはないよな。

雑誌のグラビアくらいならまぁ青少年向けってことでわかるけど。

なんか楽しく見れる正しい見方とかあるのかね。

誰か教えて。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »