« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月30日 (月)

坊やだからさ…

ガンダムに超はまっている。

きっかけはスパロボに影響されて、安彦良和氏の描く『機動戦士ガンダムTHEORIGIN』(月刊ガンダムエース)を読みはじめてからだ。

元々ガンダムは今から30年も前のアニメが元祖なわけだが、その復刻版として漫画で現代に甦った『THEORIGIN』。

これが熱い。

いまだにガンダムファンっていうのがたくさんいるのがわかる。

自分も小学生くらいのときはかっこいいガンプラをやたら集めていたが、実際のストーリーに関しては正直『ロボットを使って戦争をする漫画』くらいにしか思ってなかった。

それが大人になった今深く読み進めると、ストーリーの中心は登場人物達の人間関係であり。

感動の人間ドラマなのである。

ガンダムのプラモデルを買う前にアムロのプラモデルを買うべきであり、ギャンのプラモデルを買う前にマ・クベのプラモデルを買うべきなのである。

そしてブラウ・ブロのプラモデルを買う前にシャリア・ブル大佐のプラモデルを買うべきなのだ。

絶対売ってないけど。

とにかく、ガンダムが熱い。

しかし今更ガンダムネタを語れる友人はなかなかいなくて。

悲しい。

自分の中では大ブームだが今になって赤いジャンバーを着て

『シャア専用』

とか言っても残念な奴と思われて終了。

そこで半ば強引にえむあーるさんにガンダムを貸した。

メールが来た。

『くそっ、おもしれぇ!』

してやったりだ。

これを機にガンダムを流行らせようと思った。

他にはまってる漫画としては、『魔人探偵脳噛ネウロ』『怨み屋本舗』『スティール・ボール・ラン』など。

はまってる作者は『諸星大二郎』『水木しげる』『手塚治虫』など。

特に諸星大二郎は熱い。

短編が多いがその独特の世界感とシュールな展開、そして昔ながらの劇画タッチな絵は見る者をモヤモヤした気分にさせること間違いなしだ。

オススメはたぶん最新作と思われる『バイオの黙示録』。

そしてグリム童話を漫画にした『スノウホワイト』。

この2作はやばい。

あまりにもぶっ飛んだ内容の為、説明も難しいのだが。

とにかく一見の価値あり。

損はさせません。

他になにか面白い漫画、漫画家を知ってる人。

長編、短編は問わないので教えてほしいな。

特にマニアックなもの、モヤッとした気分になるものを希望です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

ユーモアある連中

ユーモアある連中
カーテンレールの上にとまるみつば。

この写真、実はヤラセでうまく写真を撮る為に無理矢理乗せました。

実際はそんなとこにはとまらない。

ヒナから育てて2週間。

だんだんベビーフードから一般食に切り替わり、短い距離なら飛べるように。

しかし、ヒナから育てたことによって異常なほど人に懐いてしまい。

酷い甘ったれに。

ケージから出すと人の手や肩や頭にとまり、片時も離れようとしない。

それはそれで可愛いのだが。

せっかく出してあげてるのだから、もうちょっと部屋の中を飛び回ったりしてほしい。

そう思っていろんなところにとまらせるも、すぐに人の肩に戻ってきてしまう。
モカちゃんやうららには無い行動に若干戸惑いつつも、新鮮な気持ちを味わう今日この頃。

小動物に囲まれて暮らしています。

さて。

木曜うちに遊びに来たえむあーるさんから電話があり、月曜また遊ぼうと。

とくに予定もなかったので、いいだろうと。

夜、ラウンドワンで待ち合わせた。

着いたとき、自分にちょっといたずら心が沸き上がり。

前に複数の友人に一括送信されたメールにそのまま一括返信してみようと。

『着いたよ』

と一括送信してみた。

まずえむあーるさんから返信。

『いま入り口』

当然の答え。

入り口にいた。

引越し祝いのお返しにあげたネクタイをしていた。

なかなか似合っていたな。

他の連中からは。

『なにが?どこに?』

みたいな。

愛想ねーなぁ。

まぁこんなもんか。

しかし、最後に東京のオクスプリングさん。

『もう着いたの!?早くない!?』

うわぁ。

ノリいいなぁ。

ユーモアのある男だ。

こういうところは見習わなければならないな。

それで適当にUFOキャッチャーとメダルゲームをやった後。

えむあーるさんの家へ行ってあいのり最終回を見ることに。

見た。

翌日はWBCの決勝戦。

えむあーるさんは仕事で見れないらしいのでメールで速報を送ってくれと。

そこで、試合開始直後に。

『先発、負傷の岩隈に代わって緊急召集された下柳』
って送った。

怒るかな?

『ラジオでやってないから聞けない』

うわっ普通に返ってきた。

下柳投げてると思ったかな?

せめて安藤って書けばよかっただろうか。

でも7回くらいに

『代打鳥谷じゃないのか?』

って返ってきた。

ジョークが通じてよかった。

ユーモアのある人間が身近にいるといいよね。

ちょっとした会話やメールが楽しくなるな。

自分も少し、そういうところを勉強していこう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年3月22日 (日)

最近の若い奴と年寄り

うちの近くに『詩吟教室』っていうのを発見。

気になる…天津木村が結構好きな自分としては。

覗いてみてぇ。

まぁそれはいいとして。

たまにはブログで職場の愚痴を。

使ってるパートとかアルバイトなんだけど。

体調壊し過ぎなんだけど。

なんでそんなに具合悪くなって休む?

って疑問になるぐらい具合悪くなって休む。

イラッとくるわ〜。

人が必要だから配置してんのによぉ〜。

いらないとこには人入れてないんだから抜けると誰かがやらなきゃいけないんだからよぉ〜。

んで誰かって言ったら自分に来るじゃんよ。

自分なんて今流行りの『名ばかり管理職』ってやつだから何時間働いたって給料変わらない立場でそんなアルバイトの仕事なんかやるだけ損なのさ。

それでもやらなきゃ自分の成績も下がるからやらないわけにはいかないし。

そのぶんのアルバイト代を欲しいくらいだよ、ほんと。

ってゆーのを解ってねーからすぐ具合悪くなって休むんだよなぁ。

特に昼のパート二人と夜のバイト一人。

自分もアルバイトいろいろやったし就職してからも具合悪くなって休んだことなんか一度もないけどなぁ。

まぁ最近では職場で具合悪くなったときは仕事しないでダラダラすることにしてるんだけど。

さらには具合悪くなくてもダラダラしたりする。

あれ、自分1番タチ悪いかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

職場の飲み会

昨日、職場の飲み会があってね。

幹事が何日か前に掲示板に張り出すわけよ。

『参加する方は下の紙に名前を書いてください』

みたいな。

んでみんなズラズラっと名前を書くのさ。

そんなとき、自分は締め切りギリギリまで書かないタイプなんだよね。

もともとそんなに飲み会好きじゃあないし、誰が行くのかメンバーの様子も見たい。

でもなによりさ。

誰かに誘われるのを待ってる。

周りから見ればさぞかしめんどくさいタイプ。

自分の名前がなかなか紙に書かれないとさ。

『あれ?オレンジさん行かないんですかぁ?』

『いや、考え中かな』

『えー!?行きましょうよー!私が名前書いてあげますよ』

『おいおいっ』

みたいな。

楽しいパターンになるわけ。

あぁ、おっしゃる通りウザイ男さ。

んで今回もその流れで参加しようと思ってたら。

誰にも誘われないうちに紙が回収されて。

締め切られた。

飲み会は不参加でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年3月16日 (月)

FF

今日は朝6時に起きてWBCキューバ戦を見たよ。

勝ってよかった。

最近夜遅くまでFFやってるから睡眠不足になりそうだけど。

FFって言うと、普通一般のみんなはすぐフー・ファイターズを想像するよね。

※フー・ファイターズ…ジョジョの奇妙な冒険第6部・ストーンオーシャンに登場したキャラクター。プッチ神父がミジンコにDISCをセットしたことによって変身・回復能力を持つスタンド使いに覚醒。徐倫に襲いかかるも敗れ、仲間になる。分裂してそれぞれが意思を持ち行動できるが乾燥に極めて弱い。女囚エートロの姿で刑務所内に潜り込んでいたが、自分の命と引き換えにナルシソ・アナスイを救い死亡。

まぁいちいちこんなこと書かなくても当然みんなわかっていることだろうが。

確かにみんなと同じで自分の中でもFFといえばフー・ファイターズ。

しかし、今回ここで書くFFとは、ファイナルファンタジーのことだ。

『なんだーそっちかよー!マニアックな方だなぁ!普通はフー・ファイターズの方だろうがよー!』

とか言う読み手の声が聞こえてきそうだ。

…引っ張り過ぎか。

いや、最近FFやってるんだよね。

最近ってか昔からやってるんだけど。

この前ブックオフでファミコンのFF3を買ってさ。

350円だったから思わず。

安くね?

今まで何度か見かけたときはファミコンソフトでも1580円くらいしてたんだけど。

小学生のとき友達に借りてクリアーして以来、19年ぶりの挑戦。

面白い…。

なんて名作なんだ。

ファミコンでもここまでのゲームが作れるのに。

最近のゲームはマジたるんでるな。

面白いゲーム作ってくれよ。

安くて。

ファミコンの名作と言えば自分の知る限り、『マイトアンドマジック』がナンバー1だ。

以前書いたかも知れないが、自分は小学生の頃スタートしてクリアーしたのは大学に入ってから。

実に10年の月日がかかった。

FFやる前、クリアーしてから二度と触るまいと思っていたマイトアンドマジックの記録を覗いてみた。

あれほど消えやすかった記録は驚いたことにまだ残っていた。

終わる直前のこのセーブデータを使ってもう一度エンディングを見てみよう。

そう思ってプレイ。

無理だ…。

もういつでもクリアーできる状態なのに、ダンジョンが難しすぎて絶対ボスまで辿りつけない。

そうこうしてるうちに記録が消えたりする。

根気+集中力+時間+運。

全てが充実した大学時代にしかおそらく攻略は不可能。

きっと次にクリアーできるタイミングは定年退職した後になるだろう。

話はそれたが、FFが面白くて。

あ、FFって言ってもフー・ファイターズじゃないよ。

しつこいか…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年3月12日 (木)

Kちゃんといろんな話

Kちゃんに行った。

ホラー映画『キャプティビティ』を見た後だったのでなんとなく体調が悪かったが。

Kちゃんは空気を読まずに絶好調で喋った。

『犬が体調悪いんだって?えむあーる君に聞いたよー』

『犬は死んじゃいましたよ』

今体調悪いのは自分だ。

『そっかーうちの犬も4年くらい前に医者にガンだからもうだめだって言われてボロボロ泣いたけどまだ生きてるよー』

それはガンじゃないよきっと。

『知り合いの犬はしつけで叩き過ぎておかしくなっちゃったみたいよ。そのせいで薬代が毎月2万かかってるんだって』

そりゃ酷い。

『俺も昔はよく犬を叩く男でさー。殴って5mぐらいぶっ飛ばしたりしたもんだわ』

おいおいおいそんなとこで元ヤンぶりを発揮すんなよ。

怖いっつーの。

『そーいえば超うまいハンバーグ屋見つけたんだよ。カウンターだけの店なんだけどさぁ。そこで食ったらもう一生びっくり○ンキーで食えないから。しかもそんなに高くない』

マジかー。

今度行ってみよう。

『この前知り合いがリサイクルショップに床屋の椅子を持って行って買い取ってくれなかったらしいよ。そんなもん床屋しか買わないから当たり前だっつーのになー』

Kちゃん爆笑。

『だいたい床屋の椅子なんてみんな新品買うんだから。一個中古の椅子あってもしょーがねーじゃんよ』

確かにね。

『でもね、すんごいこれ高ぇんだよ。フツーマッサージチェアだって2〜30万出せばいいの買えんだろ?この椅子一個58万だからね』

マジでか!?

『別に工事とか必要な訳じゃなくて持ってきて置いただけだぜ?上がって下がってリクライニングして回転するだけで58万』

すげー。

しかも絶対一個しか使わないのにニ個あるし。

『床屋用品ってなんでも高いんだよ。ホームセンターで売ってる洗面台って5万くらいだろ?床屋用って一回り大きいだけで25万すんだよ。同じTOTOで作ってんのによー』

そっかー。

やっぱ初期投資凄いんだな。

『鏡は床屋用は5万以上するから普通のを1万で買ったけどね』

うん、それは正しいと思う。

それにしてもヒゲ剃り痛い。

そんな感じで終わってコーヒー飲んだ。

『最近不景気でお客さんめっきり減ったんだよ〜。オレンジ君また来てね〜』

Kちゃんも大変だなぁ。

でも500円まけてくれるし。

また来よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

クローンフィールド

クローンフィールド
写真はうちの新しい仲間『みつば』。

まだ飛べないし、スプーンで口に運んでやらないと自分で餌も食べられない。

世話が焼ける。

またDVDを借りた。

ホラーはやめようと思ってあれこれ探した結果、ホラーになった。

パッケージにあった文句、

『この映画、およそ5分に1人、人が死ぬ…』

に惹かれて。

面白そう!

見た。

実験によって巨大化、狂暴化したタスマニアデビルを過激派の動物愛護チームが逃がそうとする。

それが暴れてそこら辺にいた人達がぐっちゃぐっちゃと食われる内容。

う〜わ。

ひでぇ。

残酷とかそんな話じゃなく。

作りが酷い。

これで準新作?

30年前の映画じゃね?

もうほとんど『チュパカブラ』と大差ない。

着ぐるみ感丸出しの熊登場に。

やたら血が噴き出したり手がもげたり。

足がもげたり首がもげたり。

B級もいいとこ。

あまりの出来の悪さになんか笑えてしまう。

今どき人が入ってるの見え見えの熊の人形って。

日本の子供向け特撮でももうちょっとマシだろう。

嫁はあまりのつまらなさに途中で洗濯しに行った。

自分は山へ芝刈りに行こうと思ったほどだが一応最後まで見た。

ラスト、なんかダイナマイトで爆破した熊のお腹から赤ちゃんが出てくるという続編の公開を予感させる終わりかた。

いいよもう、続編作んなくてさ。

センスないから。

もしB級映画マニアの人がいるなら。

これは必見。

あ、そうそう先日またラジオに出させていただきました。

今回はラジオ局女の子3人組で登場。

相手の女が新人だったのでカンペはしっかりあったんだけど。

カンペあると読みながらだから逆に棒読みになっちゃうというか。

テンションも上がりきらず。

なんだかズルズルと喋って終わる感じで。

緊張して口からなんか出そうになったし。

失禁しそうになった。

でもその3人組のうちの一人がかなり可愛いかったので、失禁するわけにもいかず。

いや、別に可愛くなくてももう30なので失禁するわけにはいかないのだが。

参った参った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

みつば

小鳥の名前、決定しました。
 
応募総数2956万1753票から見事選ばれた名前。
 
『みつば』
 
まさかの日本語。
 
ホントはフランス語やイタリア語、スワヒリ語のようなオシャレな名前にしようと思ったんだけど。
 
ちっちゃくて控え目な白・黄緑・青から植物か果物系にしようかと。
 
見た目にもピッタリ。
 
買ってきた日は環境に慣れてなかったせいか、なかなかご飯も食べてくれなかったんだけど。
 
さすがヒナ鳥、すぐに慣れてきて食欲も旺盛に。
 
でもまだ自分ではご飯を食べられないんでお湯で溶いた粟玉をスプーンで。
 
羽根をバタつかせてピッピッと鳴きながらスプーンに飛び付く。
 
まだ飛べないんだけど、指に乗せるとじっとしてくれて。
 
早くも手乗りの予感。
 
でも手の上でウンコしたりする。
 
まだちょっと写真は撮らせてくれそうにないんだけどね。
 
近々載せたいと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年3月 5日 (木)

昨日、暇だったのでぶらりとホームセンターへ行ってきた。
 
自分はホームセンター好きなので暇さえあれば行く。
 
そこで、半年前のうららに続き、またしても生き物を衝動買いしてしまった。
 
今回は、
 
コザクラインコ、別名ラブバードと呼ばれているもの。
 
ほんとはセキセイインコやキンカチョウや十姉妹の方がうんと安かったんだけど。
 
せっかくなんでちょっとお高めの方に。
 
しかも、人に慣れさせて手乗りさせようとヒナからの飼育である。
 
オスメス二羽で飼うと常に寄り添って生活し、一羽で飼うと飼い主に非常によくなつくことからラブバードと呼ばれているらしいが。
 
鳥は他の動物と違い、大きくなったものよりもヒナの方が値段が安い。
 
ヒナからきちんと健康管理して成鳥にするには、それだけ手間隙がかかるからだそうだ。
 
いろいろ動物を飼ってきた自分も鳥に関しては初めて、たいした知識もなくケージとともに衝動買いしてきたわけで。
 
『適当に餌入れてたまに掃除すりゃあいいんじゃないの?』
 
くらいに思っていたが。
 
一緒に買ったインコの本を読んでヒナの大変さを知った。
 
『飼育環境は28〜30℃に固定。それ以下になるとすぐ死にます』
 
はぁ?
 
28℃って人間はすんごい暑いだろーがよ。
 
しかも今は冬、外は氷点下。
 
『餌は自力で食べられないので2〜3時間に一度、アワ玉を60℃のお湯で30分程度ふやかし、パウダーフードを混ぜて湯煎をしながらスプーンで口に運びます。この時の餌の温度は38℃、それ以下ではヒナは食べず、熱いとそのう(餌を蓄える袋)や内臓を火傷してすぐ死にます。餌を忘れてもすぐ死にます』
 
もう無理だろーが、これ。
 
なんでやたら『死にます』って書いてんだよ。
 
それでも買ってしまったんだからもうやるしかない。
 
頑張って立派な大人に育ててやります。
 
あ、そうそううららの時と同じくまだ名前が決まってないので。
 
至急、また募集。
 
名前を呼んで手に乗せる為にもオシャレな名前は必須。
 
ちなみに色はシナモンチェリーってやつで白と薄い黄緑が混ざったような。
 
目がクリッとした可愛いらしい顔。
 
オクスプリングさんのイタリア語を使った素晴らしいセンスに期待です。
 
みなさん、よろしく。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

休日の水分

休日。

嫁は朝から仕事に行って、いない。

自分は昼過ぎに目を覚まし、とりあえずゲームをしてみたりする。

一人暮しなら当たり前のことのようだが、こんな日は自分にはなかなかない。

腹が減って炊飯器を見ると、米が炊けている。

キッチンの棚を探り、レトルトかなんかを発見するとそれをご飯にかけて食べ。

もし何も見つからなければ近くのほっともっとでおかずを買ってくる。

食べたらまたゲーム。

夕方、米を研いだら嫁を迎えに行き、帰宅して夕食。

うららと遊んで風呂に入り、コップに水分を一杯。

ちょっとのんびりして、就寝。

これが休日。

ん………ちょっと気付いた。

水分摂ってねぇなぁ。

よく『身体の為には一日2Lの水分を』って言うよね。

でもこれを見る限りじゃあ夕食の味噌汁とかを除けばコップ一杯(約200ml)しか摂ってないじゃん。

仕事に出てる日は朝牛乳一杯、昼500ペットのお茶を一本、途中2〜3回紙コップのコーヒー、夜風呂上がりになんかコップ一杯と。

コーヒー類は水分に含まないらしいけど、それでもまぁそこそこ飲んでる。

とは言え2Lには程遠い。

これじゃあ身体の血液は老廃物が溜まってドロドロなんじゃないだろうか。

しかもトイレにも一日3〜4回しか行かない。

水分摂らなきゃあ。

とはいえ。

喉も渇いてないのにそうそう飲めるもんでもないのよ。

自分お腹弱いんで無理して飲んでお腹壊してもやだし。

毎日2Lって言ったら相当な量だよ。

スポーツやって汗かいてる人ならまだしも普通の人はちょっと無理でしょ。

飲むのって限界あるもん。

冬は特に。

深読みすれば水分を回転させるためにも運動が大切ってことだな。

えむあーるさん、プールの後とかやっぱ結構水分摂ってます?

あぁ、プールの水飲んでるのね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »