« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月27日 (土)

テレビ出演

この前、自分の職場にテレビの取材が来た。

道内ニュースのテレビ取材はちょくちょく来るのだが、今回は一回り職場の取材をした後自分に単独インタビューをさせて欲しいと。

なんだなんだ、しょうがねぇなぁとか言いながらテンション急上昇を悟られないよう落ち着いて振る舞う自分。

出演料は無しらしいが、まぁこれを機にタレント事務所からオファーが来たらたっぷりギャラをいただいてやるか、とか考えたりしながら。

鏡の前で身嗜みを整えて笑顔の練習、そして取材班の待つ場所へ。

『じゃあ、この辺に立って質問に答えてください。失敗したらカットしますんで緊張せずに』

『緊張などせんよ』

カメラの前に立ち、マイクを向けられる。

あれこれと質問がスタート。

趣味、特技、学歴、将来の夢、カラオケで最初に歌う曲、好きな女性のタイプ、などなど。

は聞かれなかったが、まぁ仕事上のつまらん質問にそつなく答えた。

終了後はテロップで使うので職場での役職とフルネームを教えてくれと言われ、教えた。

数日後、オンエア当日。

家族や友人達にしっかりアピールして放送時間を待つ。

職場のテレビの前に上司達を呼び、集める。

上司は取引先に自分の部下がこれからテレビに出るからと電話なんかし始める。

おいおい、やめてくれよ恥ずかしい。

『続いては今日の特集です…』

キターーー!!

画面に映る自分の職場。

ドキドキ。

数分間あれこれとナレーション。

見慣れた風景が画面に映ると新鮮だ。

思わずいろんなところを見てしまうな。

そして画面はスタジオへ。

特集終了。

『続いては天気予報です…』

あれ?

まだ自分出てないんだけど。

テレビの前は微妙な空気。

みんな

『あれ?オレンジは?』

みたいな。

イーーーー!!

自分のインタビューが使われてねぇ!

なんでだよ、全然失敗してねぇぞ!

テレビの前に座った職場のメンバーも『あ〜あ』みたいな感じ。

ピルピルピル…

実家からメール。

『ビデオ録ってるんだけどこの後出るの?』

いやもう出ねーし。

ピルピルピル…

えむあーるさんからメール。

『顔面NGだったんだろ』

うるせービチグソが!

ピルピルピル…

嫁からメール。

『帰り牛乳買ってきて』

あい。

大恥かかせやがって、テレビ局めー。

局の前で犬にウンコさせてやるぞ!

でも次回また機会があったらお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

犬のいる生活

犬のいる生活
寝てる時は本当に熟睡なので鼻先まで寄って写真を撮っても気付かない。

まるでTHE DOGみたいな。

しかしうらら、モカちゃん、みつばの小屋掃除は一苦労だな。

なにしろ加減を知らない琥珀が遊び相手を探してギラギラしてる。

今までのように居間に放して勝手に遊ばせるわけにはいかなくなったし。

以前は居間に放したらうららの小屋に侵入して勝手に餌を食べたりしてたモカちゃんも、のたくたと歩いてたらパクッといってしまうかも。

みつばも肩には乗せれてもカゴから出してどこかに置いておくわけにはいかなくなった。

唯一うららだけは今琥珀と仲良くできるよう訓練中。

琥珀はようやくおすわりをマスターした。

しかしお手はまだまだだ。

前も書いたがゴールデンドゥードルの琥珀は父親がゴールデンレトリバー、母親がスタンダードプードル。

大型犬の部類に入り、成犬になれば30キロを超える。

うちに来たときは7キロだったが、10日たったとき体重を計ったところ8キロに。

10日で1キロ…きっとめきめき大きくなるな。

このペースだと3ヶ月で16キロ。

半年で25キロくらいになるのでは。

遊びも日に日にエスカレートしてきて手におえなくなってきたっていうのに。

今のテンションで30キロくらいになったらどうしよう。

ただ最初に比べてずいぶん人の手は噛まなくなったかも。

いや、かわすのがうまくなっただけか。

まだまだですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

ファーストステップ

King Of Kingsシナリオモードを始めた。

エンリッケ大陸の秩序を乱すコラズン王を討伐するべく、青年はエスパダ国を名乗り兵を雇って進攻する。

最初のステージは『ファーストステップ』。

いきなりだが攻略には根気がいるステージだ。

使えるユニットはファイター5種類とゴブリン、ハーピー、エルフのみ。

お互い安価なユニットを大量生産することによってステージの中央はごったごたの大混戦。

なにしろハーピーなら1ターンで最前線に到着できる狭さ。

コラズンは最初からある程度の町を治めて収入があるため、何体倒してもどんどんユニットを追加されてしまう。

進まない。

じわりじわりと押していき、何ターンもかけてゆっくり進む。

ポイントは3種類の妖精の使い方。

空中から襲うハーピーはゴブリンに強く、弓で狙うエルフはハーピーに強く、突進力のあるゴブリンはエルフに強い。

じゃんけんの法則。

そこを上手に使い、戦闘力の低いファイターで町を制圧していく。

本当に決め手に欠けるため時間がかかったが、戦闘を繰り返すうちにエルフの中にはレベルがクラウンになる者も。

そうやって成長させたユニットをうまく使い、次第にエスパダの領土は広がって行った。

30ターンかかったが、最後には敵国の城を32体のユニットで包囲。

王を袋叩きにして、このステージ攻略を成功させた。

これ一つ目の面のこと書いたけどホントにただのゲームの日記になっちゃって読む人なんも面白くないんじゃねーか…?

まぁいっか、もしかしたらこのゲームやった人がめちゃめちゃ共感してくれてるかもしんないし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

☆8000☆

7000から間があいたが、無事に8000アクセスしました。

相変わらず『風俗』とかのワードで検索してくる人は後を絶たない。

あ、また風俗って書いたから検索して誰か来るかも。

ココログ内で『ゴールデンドゥードル』で検索するとこのブログを含めて3件しかヒットしなかったからゴールデンドゥードルが気になってる人は結構来ているようだ。

でも今回はゲームの話。

別に、プロレスファンではない自分だが。

先日の三沢選手の件に関しては衝撃を受けた。

そして、学生時代自分たちの中でちょっとだけプロレスが流行ってたのを思い出した。

それと同時に流行ったゲームが。

『King Of Kings』

夜中に友人の家に集まり、プロレスを見て。

その後このゲームをするのが一時期習慣になってた。

ゲームの内容はシュミレーション。

二人〜四人のキングがそれぞれ兵を雇い、モンスターを召喚して自分の領土を拡大していく。

他のキングを倒して国を統一すればその人の勝ち。

元はファミコンで小学校の頃やっていたのだが大学のときプレステで復刻版が出たので買ってやってた。

まぁ要はガチャポン戦記の4人プレイできるやつみたいな。

雇える兵や召喚できるモンスターの種類はかなり多く、飛行ユニットを中心にしたりアンデッド軍団を作ったりと自分好みの部隊をカスタマイズできて飽きが来ない。

因みに自分のお気に入りは兵隊ならソーサラー、モンスターならサーペント。

一見使いづらそうだがうまく使えば対戦相手がイラッとするタイプのユニットが好きだった。

ソーサラーの召喚魔法でスケルトンを作りまくって壁にしたときなんかは大顰蹙(←ひんしゅくって変換したらこんな字出た。スゲー)だった。

それでまぁ、そのゲームとプロレスの関係なんだけど。

召喚したモンスターの中にジャイアントって奴がいんのよ。

大型ユニットでパンツ一丁のマッチョ。

1Pの国(エスパダ)なら青パンツ、2P(コラズン)なら赤パンツ、3P(ホラリオ)なら黄、4P(ヴァスト)なら緑。

安価な上に攻撃力が高く、かなり人気ユニットでみんな自軍に1体は必ず入れてたと思う。

その赤パンツを田上と。

青パンツを秋山と。

黄パンツを馳と。

そして緑パンツを三沢と呼んで、対戦を繰り返した。

くだらん話だが、学生時代の実にいい思い出だ。

思い出すとやりたくなる『King Of Kings』。

シンプルながら正直スパロボなんかより面白いかも。

シナリオモードで久しぶりにやってみよう。

戦況は随時、ブログ内で報告するんで。

一緒にやっていたメンバーがこれを読んで当時の記憶を蘇らせれるよう。

また、興味ない人も絶対興味が出るよう面白おかしく解説させていただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

不景気

JRの忘れ物落とし物市みたいのをやっててさ。

いろんな落とし物に破格値をつけて売ってたんだけど。

なかなかいい物あったりすんのね。

新しめのデジカメ6000円とか。

ブランドバッグ50000円とか。

あとなんかネックレスとか腕時計が山のようにあったな。

でも圧倒的に年寄りくさいものが多いかな。

落とすのは年寄りだからね。

んでやっぱりナンバー1は傘。

1本50〜150円くらいで売ってた。

そしてナンバー2はなぜか杖が異常に多い。

形は傘と似てるけどさ。

電車に杖忘れたらその後どうやって歩いて帰ったんだ?

忘れるくらいなら明らかに杖必要ねーだろ、みたいな。

一人でそんなツッコミをしてみた。

でも景気が悪いときってこういうの結構流行るんだよなぁ。

そう、景気が悪いって言うよねぇ。

テレビではアンケートで政治家の批難。

視聴者がFAXで景気の悪さを訴えんの。

散々悪口言ってさ。

でも自分天の邪鬼なんで。

調子ん乗って政治家批難してる人達に逆に反抗したくなるんだよね。

なんだかんだ言っても政治家になる人って頭のいい人達だし。

少なくとも文句言ってる奴らよりは努力して政治家になったんだろーし。

結構休みなく頑張って仕事してるだろーしさ。

そんな批難したって景気よくならねーだろーと。

景気よくするならお金を使うしかないだろうと。

あ、そういえば定額給付金きてたんだ。

周りに使い道を聞いたところ、1番多かったのは。

風俗。

風俗嬢ばっかり儲けさして景気よくなんのか微妙だけど。

でも自分の知人のヘルス嬢は一人暮しでマンション買ってたからな。

ブランド品買うばっかりじゃなく不況のマンション業界に投資するのは感心だ。

あと、もう定額給付金貰った人は気付かないうちに入って気付かないうちになんかの支払いで引き落としになってたって言ってた。

全然市場が活性化しない。

あと給付金が入ったすぐ後で人の結婚式に参加して13000円かかったって言ってる人もいた。

臨時の収入に臨時の出費。

これも全然景気回復に向かってない。

やっぱり現金っていうのが失敗だったんだなぁ。

商品券とかにしておけば確実に普段の生活プラス購買に繋がったのに。

とは言えそれでちょっとずつ晩飯の買い物とかされたらそれも意味ないし。

じゃあ使用期限を定めたおつりのでない1万円の券とかはどうだろ。

おっこれなら絶対市場の活性化に繋がるんじゃない?

次回はこれでいってみてはどうでしょう。

え、次回はない?

あ、そう…

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月13日 (土)

琥珀

琥珀
白い家具を買い揃えていたら、白いフローリングと白い壁紙の家に住むことになり。

なんか病院みたいだな、とか思ってたら白い犬を飼うことになった。

決まった名前は。

『琥珀(こはく)』

ゴールデンの子供だから本来金色が多いみたいなんだけど。

うちのは母親のスタプーの影響で純白。

せめて名前だけでも黄金色がいいかな、と。

でも白って入ってるし。

今までのメンバーとはちょっと違ったニュアンスの名前になっちゃった。

賢い犬種とは言っても琥珀はまだ2ヶ月。

やんちゃし放題でおもらしはするわ手足に噛み付くわ。

しかも大型犬の為すでに7キロくらい。

結構なパワー。

全然落ち着かない。

昨日はえむあーるさんが早速遊びに来てくれたが、そのときはもう物凄いテンションになっちゃって。

お客さんなのにガブガブ噛み付かれて着ていたジャージを引きちぎられてパンツ一丁になってた。

相変わらず職場では人が足りず、今のところ東京在住の人とダチョウ倶楽部しか応募してきてないし、ぐったり。

毎日15時間くらい職場にいる。

そのうえ先日は本部のお偉方が来て久しぶりにガッツリヤキをいれられた。

げんなりして帰ったら暴れん坊の犬が飛び付いてくると。

休まらないなぁ。

でも子犬ってやつは全力で遊び、全力で寝る。

居間の真ん中で油断しきってグッスリ寝たりする。

その様子を見ると、やっぱり動物っていいなぁって思うね。

うららを出すときは今んとこ部屋の真ん中を仕切りで真っ二つに分けてる。

お互いすごく興味がありそうだけど…なんかおっかないからまだ一緒にするのはやめてる。

名前も決まったし、そろそろおすわりくらいはしつけなきゃあなぁ…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

免許の更新

免許の更新
ムフフフフ。

犬ネタで行くと見せかけて、全然違う話です。

でも見たい人いるかもしんないから写真だけつけとこ。

ちょっと前、免許の更新に行ってきた。

今回はなんと優良者講習!

一生変わらないと思っていた免許の色がブルーからゴールドになると!

確か2年くらい前に駐車違反でお金払ったような…その数年前にはスピード違反も。

でもゴールドになった。

なんか駐車違反程度ならその前2年間だかとその後3ヶ月くらいの違反無しで消えるとか言う話を聞いたけどよくわからん。

とりあえずゴールド。

大喜びで優良運転者免許更新センターへ。

イェーイ!

そこに落とし穴が…。

視力検査。

コンタクトを装着していったものの、絵小さっ!

見えません…みんなこれ見えてんの!?

コンタクトも相当古くなってきてるからな…

まずい。

片目づつはなんとかクリアーしたものの、両目のやつ全然見えねぇ。

点だよこれ。

『どうしました?よく見てください』

責め立てる検査委員。

『う…上』

『違います』

ガーン。

『見えないですか?コレ見えないと免許出せませんよ』

おいおい。

そんなん言われても見えないし。

『これは?』

『し…下』

『違いますね』

まさかの2連敗。

ほんとにヤバイ。

『じっくり見てくださいよー、ホラ』

なんかイラつく検査委員。

『上…っぽい』

『当たりです』

オッシャー!

『次は…下か?』

『当たりです』

でゃぁー!

これで2勝2敗。

しかしまだ崖っぷち。

『はいじゃあ最後よく見てくださいねー。これ外したら更新できませんからね』

プレッシャーかけやがって。

ラスト覗いてみたが。

やべぇ…ホントに点にしか見えねぇ。

くそ…

1分くらい覗いていたが。

見えないもんは見えない。

確率は4分の1。

こうなったら勝負にでるしかない。

『こいつでどうだ!Cぃぃぃぃー!』

『ファイナルアンサー?』

『ファイナルアンサー!!』

『…………………………………………………………………………………正解』

ウッヒャー!!!

『一応3回連続当たりましたが…ギリキリでしたから』

わかってるよそんなこと。

嫌味な奴。

それでもなんとか優良講習権をGet!

2階で写真撮影。

免許の写真って基本的に気に食わない仕上がりになるからな。

今回は最初から狙っていくことにしよう。

ビックリした顔。

うまく撮れてるかな。

そんで30分の講習。

なんか隣に座った女が講習の間ずっと本に気持ち悪い人間の絵を書いてて。

それが気になってチラチラ見てたから講習全然聞いてなかった。

そんで無事終了。

新しい免許も出来上がり。

顔は…あれ?意外と普通。

なにはともあれこれで5年間はゴールド免許。

おっそういえば車の保険も安くなるかも。

職場でみんなに自慢しようっと。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

ミノタウロス

ミノタウロス
キタネーんだよなぁ。

敵のマリンカリン効きまくるんだもん。

すーぐ全員CLOSEになってさぁ。

動けなくて袋だたきになるんだよなぁ。

何の話って?

女神転生だよ、写真の。

犬ネタを期待してた人すいませんね。

敵が使う動けなくなる魔法が極悪なのさ。

味方の弓子も使えるんだけど。

なにしろMP10も使うからね。

最大MPの上限が99のゲームだから雑魚敵にいちいちそんなん使ってらんない。

ってゆーか動けなくなる魔法の種類が多過ぎて敵がみんな何かしらの魔法を使ってくるんだよ。

結果DEAD、STONE、PALSY、CLOSE、FREEZEになってさ。

全滅パターン。

ゲームバランス悪いなぁ。

あ、今回はそんな話じゃないんだ。

『ミノタウロス』を知っているだろうか。

女神転生にも出てるんだけど、ギリシア神話に登場する牛頭人身の怪物。

嫁がレンタルビデオでDVDを借りてきた。

『ミノタウロス』

2007年の作品らしいが。

日本の映画館では未公開。

なんでこんなん借りてくるのか…。

B級の臭いがプンプンだ。

どーせチュパカブラ並にすぐ首とかもげたりしてくだらないだろうと。

そんな風に思ってた。

見た。

おや?

意外な完成度の高さ。

面白い。

監督・脚本・演出が『マリー・アントワネット』、『ファイナルデッドコースター』などを手掛けた一流だったこともあり。

仕上がりが安っぽくない。

血の飛び散り方は、なるほどファイナルデッドコースターに似てるかも。

ストーリーはこう。

牛を神として崇めるミノス王国。

崇め過ぎるあまり更なるリアル神を作り出そうと。

なんと王妃に牛の子供を作らせる。

13ヶ月後。

王妃の腹を切り裂いて出てきた子供は人喰い牛の化け物。

でも一応神なので王宮の地下に迷宮を作り、そこに閉じ込め。

定期的に近くの村から8人の若者をさらって来ていけにえにしてた。

んで主人公はある村の村長の息子テオ。

彼は村長の息子ということでそれまでいけにえを免れていたが。

前回自分の彼女フィオンがいけにえとして王宮の兵士にさらわれていたのでモヤモヤしていた。

それでも何となく彼女はまだ生きてる気がして、次に兵士が来たとき他の奴と入れ代わって王宮に連行され。

ミノタウロスを殺してフィオンを救出しようとする。

でも普通に牢屋に入れられ8人バラバラの入口からミノタウロスの迷宮の穴に落とされ。

殺すどころか逃げ回るのが精一杯と。

迷宮を歩き回って仲間は集まるんだけど、まぁ8人の中にはいい奴も悪い奴もいてなかなかみんな協力しなかったりするところはありがちなパターン。

そして現在の王家、兄妹が治めてるわけだが。

王である兄がド変態。

エロかっこいい妹ラファエラに欲情しており、俺の子を産めと。

耐え切れなくなった妹はミノタウロスの穴に飛び込んでしまう。

逃亡者の仲間入り。

ミノタウロスがまたおっかないんだーコレ。

仲間たちは次々に殺されていってさ。

んで迷宮の奥でテオは。

食べられてキモく白骨化したフィオンを発見。

ここいいとこだよね。

主人公の彼女だけなぜか生きてるようなありがちなパターンではなく、容赦なく食われて死んでたって。

まぁそんなこんなで主人公はなんとかミノタウロスを退治。

生き残ったのは主人公のテオ、親友の彼女モーナ(親友は死んだ)、前回のいけにえになったけど穴に隠れてネズミを食って生きていた男、そしてラファエラ。

もうほぼ全部喋っちゃったんだけどね。

面白かったから、興味ある人は是非見てみてほしい。

次回は犬ネタを書きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

ゴールデンドゥードル

ゴールデンドゥードル
重大発表…になるのかな。

突然だけどまた、我が家で犬を飼うことになった。

犬種はなんと。

『ゴールデンドゥードル』

『なんと』って書いたけど聞いたことないかもね。

写真のやつ。

のんちゃんが天国に行ってから4ヶ月。

うらら、みつば、モカちゃんは元気だがやっぱりずっと何か物足りなさを感じていて。

のんちゃんの存在の大きさに改めて気付いたりしたこの期間。

また大型犬を探してまわることにした。

でも大型犬ってなかなかそこら辺じゃ売ってないんだよね。

今ってペットOKのマンションとか多いけど結局大きいのはダメとかで。

圧倒的に小型犬の需要が多いから繁殖も小型犬ばっかりになっちゃうんだな。

ホームセンターや専門店行っても大きいのはラブがいいとこ。

ラブでもいいんだけどうちの近所に黒ラブがやたら多くて。

右の家にも黒ラブ(左の家はシェルティ)。

嫁の希望はシェパードかスタンダードプードル。

それでトレーナーやドッグスクール、ブリーダーをインターネットで調べて大型犬を譲ってくれないかガンガン電話かけた。

それでもなかなかいいのが見つかんなくて。

アンテナ張って探してまわったよ。

そんでとうとうね。

見つかりましたよ。

ゴールデンドゥードル。

このブログの読み手はあまり犬とか興味なさそうだから聞いたことないかもな。

ゴールデンドゥードルとはゴールデンレトリバーとスタンダードプードルのMIXで、最近話題の希少種。

ポチたまで特集されたことでマニアの間で火が点いたようだが。

何と言ってもこの犬の名前が世界的に有名になったのはオバマ大統領のファーストドッグ候補に挙がったこと。

最終的にはポルトガルウォータードッグに決まったみたいだが、なんかアメリカではそっちよりもゴールデンドゥードルの方に一気に注目が集まったようで。

自分もインターネットでいろいろ調べてみたが、確かにめちゃめちゃ可愛い。

見た目はまさにゴールデンとスタプーの中間といった感じ。

性格は穏やかで賢く従順、家庭的。

長毛ながら抜け毛は少なく室内飼いにも最適と。

テレビなんかで見たときはどーせ手の届かない存在と思っていたけど。

発見した直後、即電話して一匹確保。

3月30日生まれのオス。

そんなこんなで我が家にやってきました。

また名前考えなきゃなー。

まだ子供で小さいけど、とにかく可愛いんで。

是非みんなうちに見に来てね。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2009年6月 5日 (金)

アルバイト急募

いやぁ、うちのフリーターパートがいきなり就職しやがってさ。

人がいなくなっちゃって。

このままじゃあ全然早く帰れないし。

休みもとれないし。

7月にはボニーピンクのライブ行くのに。

今年は先行予約でチケット取れたから発売日の朝からロッピーの前に列んだりはしなくてよくなったんだけど。

でもやべぇ。

アルバイト急募です。

朝9時から夕方5時までの間で5〜6時間。

週休2〜3日。

時給700円プラスα。

募集人員1名。

土日祝働ける方。

経験者歓迎。

就職する気のないフリーター歓迎。

社員がサボってても真面目に働ける人歓迎。

夫が単身赴任のエロい主婦歓迎。

ん、自分の希望を書きすぎか?

とにかく人がいないんだよねぇ。

とりあえず誰か決まってくれないかな。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

すごい特技

すごい特技
あまり写真写りのよくないみつばちゃん。

これはなかなかよく撮れたほう。

地味に凄い特技があり。

家の窓を開けてるときにみつばがピーチピチピーチピチ言うと。

なんと家の庭に野鳥がやってくる。

人とウサギとハムスターと一緒に生活していて外の世界なんて知らないのに、野鳥を呼べるなんてたいしたもんだ。

庭にバードテーブルでも置いてみようかな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »