« 不景気 | トップページ | ファーストステップ »

2009年6月21日 (日)

☆8000☆

7000から間があいたが、無事に8000アクセスしました。

相変わらず『風俗』とかのワードで検索してくる人は後を絶たない。

あ、また風俗って書いたから検索して誰か来るかも。

ココログ内で『ゴールデンドゥードル』で検索するとこのブログを含めて3件しかヒットしなかったからゴールデンドゥードルが気になってる人は結構来ているようだ。

でも今回はゲームの話。

別に、プロレスファンではない自分だが。

先日の三沢選手の件に関しては衝撃を受けた。

そして、学生時代自分たちの中でちょっとだけプロレスが流行ってたのを思い出した。

それと同時に流行ったゲームが。

『King Of Kings』

夜中に友人の家に集まり、プロレスを見て。

その後このゲームをするのが一時期習慣になってた。

ゲームの内容はシュミレーション。

二人〜四人のキングがそれぞれ兵を雇い、モンスターを召喚して自分の領土を拡大していく。

他のキングを倒して国を統一すればその人の勝ち。

元はファミコンで小学校の頃やっていたのだが大学のときプレステで復刻版が出たので買ってやってた。

まぁ要はガチャポン戦記の4人プレイできるやつみたいな。

雇える兵や召喚できるモンスターの種類はかなり多く、飛行ユニットを中心にしたりアンデッド軍団を作ったりと自分好みの部隊をカスタマイズできて飽きが来ない。

因みに自分のお気に入りは兵隊ならソーサラー、モンスターならサーペント。

一見使いづらそうだがうまく使えば対戦相手がイラッとするタイプのユニットが好きだった。

ソーサラーの召喚魔法でスケルトンを作りまくって壁にしたときなんかは大顰蹙(←ひんしゅくって変換したらこんな字出た。スゲー)だった。

それでまぁ、そのゲームとプロレスの関係なんだけど。

召喚したモンスターの中にジャイアントって奴がいんのよ。

大型ユニットでパンツ一丁のマッチョ。

1Pの国(エスパダ)なら青パンツ、2P(コラズン)なら赤パンツ、3P(ホラリオ)なら黄、4P(ヴァスト)なら緑。

安価な上に攻撃力が高く、かなり人気ユニットでみんな自軍に1体は必ず入れてたと思う。

その赤パンツを田上と。

青パンツを秋山と。

黄パンツを馳と。

そして緑パンツを三沢と呼んで、対戦を繰り返した。

くだらん話だが、学生時代の実にいい思い出だ。

思い出すとやりたくなる『King Of Kings』。

シンプルながら正直スパロボなんかより面白いかも。

シナリオモードで久しぶりにやってみよう。

戦況は随時、ブログ内で報告するんで。

一緒にやっていたメンバーがこれを読んで当時の記憶を蘇らせれるよう。

また、興味ない人も絶対興味が出るよう面白おかしく解説させていただきます。

|

« 不景気 | トップページ | ファーストステップ »

コメント

祝8000おめでとうございます☆

ヾ( ・∀・)ツ♪


これからも、
わらかしてください(笑)

投稿: ゆぅこりん☆ | 2009年6月21日 (日) 01時18分

ありがとう。

これからもみんな引くようなマニアックな内容で攻めていきます。

投稿: オレンジ | 2009年6月21日 (日) 09時28分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ☆8000☆:

« 不景気 | トップページ | ファーストステップ »