« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月29日 (土)

血圧と戦力外通告

職場の健康診断があったんだけどね。

まぁ毎度毎度看護師に言われるのが、お決まり。

『すごい血圧低いですね。いつもですか?』

いつもですよ。

年に一回必ず言われる。

もうわかってんだよ。

それでも今回は突っ込まれないように直前に昼メシを食べ。

階段を駆け上がったりして少しでも血圧があがる準備をした。

周りの人から言われた。

『なに健康診断の前にメシ食ってんだよ。血圧上がっちまうぞ』

上げてんだ。

んで結果、努力も虚しく。

上81下45。

うーむ、我ながら低い。

ちょうど前の日見たテレビで。

出血多量で意識が朦朧としてるケガ人を診て看護師がさ。

『先生。血圧78まで下がってます!危険です!』

みたいなシーンがあって。

いや、自分常に危険エリアじゃん。

ケガしたときそんなたいしたことない状態でも手術とかされちゃうんじゃないか?

それをえむあーるさんに報告すると。

『さすが生活苦しいパートを気分で解雇する冷血人間』

と言われた。

別に気分で解雇にしてるわけじゃあないんだけど。

自分もたいして仕事ができる人間ではないんだけど。

パートさんとか使ってるとどうしてもダメな人とかいるわけよ。

本人的には問題無く仕事してるつもりなんだろーけど。

こっちから見たら問題アリアリで。

うちの職場特にパートさんにもレベル高い作業を要求するし。

みんなと同じ時給で働いてもらうと他のパートさんたちにも悪いし。

生産性の悪い人を余分に使ってるほど人件費に余裕ないし。

悩んだ結果退職を促すわけだ。

言うときは4畳半くらいの狭い会議室に呼び出してね。

ここはダルビッシュや国会議員が来たときの控室にしたりとか、悪人を捕まえたとき警察が来るまで閉じ込めておいたりとか、自分がパートに隠れておやつを食べたりとか多目的に使ってる部屋。

そこでなんとか優しく説き伏せるわけ。

『仕事大変そうだよね。もうちょっと楽な仕事探した方がいいんじゃない?』

とか。

『今度会社の方針であんまり長く働けなくなるからこのまま仕事続けててもお給料減っちゃうよ』

とか。

いろいろ言っても結局は辞めさせたいっていうのがすぐ伝わる。

みんなプライドがあるから、仕事ができなくてクビになるっていうのがわかると泣かれたりする。

泣きたいのはこっちなのに。

人並みにちゃんとやってくれたらこっちだってこんなこと言わなくていいのに。

しかしパートを辞めさせるのでさえこんなに大変なのに社員をリストラする会社ってのは大変なんだろうな。

そしてスポーツ選手に戦力外通告するっていうのもそうとう辛いことだろう。

助っ人外国人なんかもう死に物狂いだ。

スカウトされてわざわざ前の球団を辞めてこんな島国までやってきたのに結果がでないと1年でポイだ。

さぞかし途方にくれたことだろう。

オクスプリング(元阪神)とか。

話は逸れたが。

そんなわけで別に自分が冷血なわけじゃないのだ。

だいたい血圧の低さと人間の冷たさは関係ないっつーの。

医者には血圧高いと病気になるけど低くても別にならんよと。

ただいつも身体だるいだろうと言われた。

あぁ、だるいさ。

まぁ病気にならないならいいよ。

上げる方法も知らないし。

テンション高い友達を冷ややかな目で見てやるさ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

軍人将棋

『軍人将棋』をご存知だろうか。

日本人なら将棋を知らない人はいないだろうが、軍人将棋はあまり知られていないのではないか。

自分は中学生の頃、友人が軍人将棋を持っていてよく対戦していたことを覚えている。

軍人将棋とはその名の通り駒が近代の軍人になった、将棋とは似て非なるゲーム。

グリッドのあるフィールドに両軍31体の駒を並べ、4ヶ所ある突入口から敵陣に攻め込んでいく。

駒の種類は大将、中将、少将、大佐、中佐、少佐、大尉、中尉、少尉、騎兵、戦闘機、戦車、機雷、工兵、スパイ、戦艦。

将棋とは違いどちらから攻め込もうと戦闘になれば強い駒が盤上に残る。

駒はそれぞれ動ける歩数も強さも違い。

例えば大将は上下左右に1歩ずつ動け、スパイ、機雷以外の全てのユニットに勝つ。

戦闘機は縦のマスはどこまでも動けるが左右は1歩ずつで、大佐以下の駒には勝ち、少将以上の駒に負ける。

戦艦は後ろの駒と同じ強さになるが、移動はできない、といった具合だ。

目的は王将をとることではなく敵陣の総司令部に少佐以上のいずれかの兵がたどり着くこと。

倒した駒を盤に戻すことはないので必然的に少佐以上の駒が全て倒れれば負け。

駒はどんどん減るので勝負は意外と早い。

5〜10分くらいで決着がついてしまう。

また、盤面の駒は全て裏返しになっている為ゲームをするにはプレイヤー二人プラス審判の、計3人が必要となる。

最初の配置が自由なのでそのフォーメーションである程度勝負が決まると言っていい。

その軍人将棋が、なんと自分の愛する機動戦士ガンダム(ファースト)で。

プレイステーションソフトでブックオフで250円で売ってたので買った。

これがよくできてんだ。

全ユニット登場時、連邦側の戦艦はもちろんホワイトベース。

大将がRX78−02ガンダム。

以下中将RX78−01アレックス、少将ガンキャノン、大佐ガンタンク、戦闘機コアファイター、戦車ジムキャノンみたいな感じ。

連邦モビルスーツは種類が少ないので下の方はマニアックだ。

ジムと量産型ジムが別だったりする。

逆にジオン軍はモビルスーツの種類が豊富。

戦艦はグワジン級戦艦、大将ジオング、中将ビグ・ザム。

以下ブルーディスティニー、ケンプファー、ゲルググ、アッガイ、ズゴック、ギャン、リックドム、グフ、ザクレロなど。

もちろんユニットと階級は自分好みにカスタマイズできるので自分の好きなマ・クベのギャンを大将にしたり。

黒い三連星ののドムを大将、中将、少将にすることも可能。

しかしこのゲーム、ガンダムのストーリーに沿って進むので全部で8ステージしかない。

連邦側、ジオン側どちらでもプレイできるが合わせても16ステージ。

そしてコンピューターを最強レベルに設定しても弱い!

毎回フォーメーションを変えるとは言えコンピューター戦ばかりでは1日で飽きてしまう。

やっぱり250円の価値しかないか?

いや、人同士の対戦ならきっと相当熱い戦いができるに違いない。

よし、誰かに無理矢理貸して対戦することにしよう。

『あれは、いいものだ。』

とか言えばガンオタなら食いついてくるに違いない。

どっかにガンダム好きの奴いないかな…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月24日 (月)

最近の小話

最近の小話
①お土産

オクスプリングさんの香港土産、『楽天イーグルス昆布』。

みんな香港土産なのになんで自分だけ仙台土産だ。

そして自分が去年中国に行ったお土産で買ってきた『毛沢東トランプ』を受け取らなかったえむあーるさんが何故今回のお土産の『ブルース・リートランプ』を受けとった。

②キツネ

昨日夜の11時頃琥珀の散歩に出ていたとき。

10分くらい歩いた住宅地の真ん中で。

なんかリードもつけてない犬みたいなのがいると思ったら。

なんとキツネ!

スゲー、こんな野良犬もいないとこでキツネが歩いてるとは。

10mくらい先で自分と目が合うと、スッと家の隙間に消えてしまった。

琥珀は相変わらずおとぼけな顔でなんだあれ、みたいな感じ。

しかしキツネもなかなか可愛いな。

油揚げでも持ってりゃよかった。

③インコ

職場のアルバイトの女の子がお小遣を叩いてオカメインコを買ったと言っていた。

うーむ、アルバイトしたお金でそんな高級インコを買うとは。

オレンジさんは何か飼ってますかと聞かれてしまい。

思わず犬とうさぎとハムスターと鳥と答えてしまったが。

いつも職場でクールに振る舞っている自分は全然小動物を可愛がってるイメージがないと言われた。

『別に可愛がってないし』とか言ってごまかしたが。

家で『うらら〜うらら〜』なんて言ってる姿は絶対見せれんな。

威厳がなくなるからな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

全員集合!

大学弓道部の同期オクスプリングさんが夏休みを利用して東京から遊びに来てくれることになった。

っと思ったら道東のビッキーまで合わせて休みを取ったと。

ちょっと前に集合をかけたのにいきなり休みを合わせれるってどういう職場だ!?

あいつバイトか!?

とにかくそのおかげで同期8人プラス偽同期プラスうちの嫁の合計10人が全員集合である。

ちょうど自分は休みだったので駅までオクスプリングさんを迎えにいったわけだが。

改札からピンクのシャツを来た体格のいい奴が出てきたからそれだと思って近づいたら全然知らないオッサンだったなんてこともありつつ。

なんとか合流、スタバでお茶した後集合してもつ鍋屋へ。

オクスプリングさんのしょーもない香港土産なんかも飛び出したりしながら盛り上がってるとなんとビッキーから超重大発表。

なんと!

あのビッキーが!

下宿の味噌汁しょっぺぇといつもキレてたビッキーが!

プロレス好きだったビッキーが!

仙台旅行行ったときにレンタカーで事故ったビッキーが!

試合の日に自転車で転んで弓を折ったビッキーが!

なんと尿管結石になったらしい。

あと結婚するらしい。

衝撃的。

全然結婚しないうちの代でとうとう自分に次いで二人目。

素晴らしい。

おめでたい。

遅れてきた重ちーとTKOはそれを聞いて椅子からひっくり返って飛び出した目玉で眼鏡を割るという全く同じリアクション。

よかったよかった。

二次会はカラオケへ。

19時スタートした同期会も時間を忘れ気づけば深夜2時。

みんな次の日は早朝から仕事だってのに誰も帰らなかったな。

興奮が冷めやらぬメンバーは次の日までテンション高いメールでやりとりしてた。

もう30だってのに全く困った奴らだな。

でも久しぶりにみんなで集まれてほんとよかった。

次回はいつになるか…ビッキーの結婚式かな。

今から楽しみだ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年8月18日 (火)

おとぼけ琥珀

おとぼけ琥珀
のほほんのんちゃんに次ぐ愛称『おとぼけ琥珀』。

いっつもおとぼけな顔してる。

その琥珀を連れてまたドッグランに行ってきた。

いままであんまり気にしてなかったけどうちの近く、車で5〜10分の範囲内に3件くらいドッグランがある。

こないだ行ったとこは管理人のセントバーナードがいたけど今回のとこはシェパードが主。

広さでは一番だと思う。

前のとこはドッグカフェやなんかがあったけどここはそういった設備は特に無く。

ただ柵の中の広大な芝生に水飲み場がちょっとあるような、そんな感じ。

シェパードは大きくて精悍な顔立ち。

おとぼけな琥珀とは違うな。

雨あがりだったのでお客さんは少なかったがポメラニアンやシェルティ、秋田犬みたいなやつなど何頭かは来てた。

そんな中で琥珀はちっちゃいヨーキーと遊んだが。

ちっちゃ!

マジちっちゃ!

うららよりちっちゃい。

琥珀が追い回して逃げ回ってたけどあんまりしつこくするから転がってお腹出しちゃった。

でも琥珀もうちにいたら人に噛み付いてくるのに外に出すとそういうことしないんだよね。

夜近所で散歩してたら花火してる子供達にからまれたときも。

もみくちゃにされたけどしっぽ振って喜んでた。

ちっちゃいヨーキーにも鼻でつっついたりはしたけどふんずけたりはしなかったし。

相変わらずうちをラビットランにしてるとき琥珀は柵の外に出してるんだけど。

これならうららと会わせても大丈夫かなぁとか思ってます。

あ、そういえば髭男爵ひぐちくんとこの小豆ちゃん死んじゃったらしい。

同じうさラーとしてはとても残念。

ご冥福をお祈りします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

ゾンビー

お盆のせいか無性にゾンビが見たくなった。

もうB級でもいいからとにかくゾンビが見たくてゲオで借りてくることにした。

借りた映画は。

『ダークフロアーズ』

知ってる人いる?

パッケージで選んでしまったけど見てみたらどうもゾンビ映画ではないらしい。

お化け映画ではあるんだけど。

こんな感じの話。

精神病の娘が入院する精神病院のエレベーターに乗ったベン。

ベンと娘、看護師、警備員、患者の老人、営業の男の6人が乗り合わせたが。

エレベーターは突然おかしな階で止まり、出た先は無人の病院。

なんか死体が大量に頃がってたりお化けが次々襲って来たり。

6人も襲われてパタパタと死んでいくわけだが、そのままふつーのホラーにしとけばよかったのに。

なんかちょっと捻った話にしてやろうっていう中途半端な制作者側の意図が後半から見え出し。

結局終わってみたら娘は何者だったのか、とかそこはどこの世界だったのか、とかなんで時間が戻ったのか、とか全くわからず仕舞い。

映像とか結構きっちりしてると思ってたのにもったいない。

しかも見てる途中でいきなりえむあーるさんがやってきたもんだからなんか微妙に恐さが半減した。

後半一緒に見たがえむあーるさんもよくわからんと言って琥珀と遊んで帰った。

意味不明な部分を除けば面白かったから、誰かちょっと見て内容を説明してくんないかな。

なんかゲオの旧作100円が10月いっぱいまで延びてたからまたゾンビをリベンジしようと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月13日 (木)

海の男

海を愛する自分は今年も海水浴に行ってきた。

愛する割には年に1〜2回うきわで浮かんでくる程度なのだが。

今年の札幌は異常な低温が続き8月に入っても最高気温が22〜3度、海で心臓麻痺になる人が続出。

3週目になってようやく30度近い高温に。

自分の行った蘭島も好天を待っていた若者達が大勢。

大勢とは言ってもお盆休み前のうえ札幌からちょっと遠いいわゆる穴場。

海に入ってる人達はまばらだった。

客層は男女グループ、ギャルグループ、カップル、男グループ、ファミリー、外人、っていう感じの順番か。

べつに狙ったわけではないがギャルグループの傍にポジションを確保。

相変わらず取引先からもらったレジャーシートとパラソル、それにレジャーバッグを使用。

スポンサーについてもらったみたいにメーカー名、商品名がでかでかでてる。

周りはみんな似たような迷彩柄のパラソルなのに自分は水色のメーカーのやつで。

超浮いてる。

そういえば自分が行った二日くらい前に水深1メートルのところで中年の男性が溺れ死んだらしい。

嫌な情報だ。

『この辺か?』とか言いながら泳いだ。

と、海に入ってるとき自分がポジション取りしていた場所の傍にいたギャル2人組に男二人組が声をかけてるのが見えた。

『ナンパだ!』

ダッシュで砂浜に戻り、目の前でその様子をガン見する自分。

うーむ、海で二人でナンパするとは。

漫画とかドラマならよくあるシチュエーションだが実際に目の前でやっている人を見るとなんともイタ恥ずかしい。

結構粘ってたけど惨敗した様子。

女の子だけで海に来るなんてナンパ待ちじゃないのかな、なんて男は勝手に思ったりするけどそれは思い込みなのか?

そんな様子を見ながら砂浜でごろ寝してたら気付けば全身タコのように真っ赤に。

うーむ、焼きすぎたか。

毎年のことながら大火傷。

服を着ると激痛。

シートベルトをしただけで激痛。

帰ってきてシャワーを浴びても激痛。

琥珀にかじられた時の痛みも2倍。

翌日、職場に出たら『焼けたね』と言われまくるんだろうなぁと思っていたら。

ほんとに言われまくられてイラッときた。

残念ながら今年はもう行くチャンスはなさそうだけど。

もういい歳だし、来年は日焼け止めデビューしようかと思う。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2009年8月 9日 (日)

パッションとマリア

ゲオのDVDレンタル100円だったので久しぶりに借りて見ることにした。

『旧作100円!』とでかでかと出してるけど面白そうなのってたいてい新作か準新作なんだよなぁ。

それでも選んだ。

今回は『パッション』、そして『マリア』。

シリーズではないけど聖書繋がりで。

『パッション』はメル・ギブソン監督のわりとメジャーな作品。

キリストを冒涜してるとかで一時期キリスト教徒からすごい批難された話題作。

内容はユダの裏切りからキリストが捕われ、処刑されるまでの間の話。

キリストが母や弟子達と過ごした日々を回想しながらひたすら拷問される。

こう言っちゃあなんだけど。

超つまんねぇ。

盛り上がるシーンはキリストが死んで天変地異が起こるラストだけ。

あとはひたすら鞭打ちだの十字架運びだのをやらされてる映像。

聖書に忠実なのかもしんないけど、映画っていうエンターテイメントとしては最低ランクだと思った。

続けて見た『マリア』。

これも聖書に添ってマリアがキリストを産むまでの話。

悪い王はナザレの村の連中から執拗に税を取り立て若い娘を連れさったりする。

預言者は『きっと救世主が現れる』みたいなことを言ってみんなを期待させる。

もう誰かが『俺が救世主だー』って言ったらみんな信じそうな雰囲気。

金持ちの好青年ヨハネと結婚することになった貧乏人のマリアだが、何故か突然妊娠。

エッチしてないのに妊娠したと言い張るマリアを信じたヨハネはそれじゃあ救世主なんだろうなぁと考えて産ませることに。

それで救世主を信じる人とかに助けられながら馬小屋で産んだ。

終わり。

これも正直つまんねぇ。

展開が遅すぎて。

最初から普通の人を楽しませようみたいな感じには作ってないんだろうけどさ。

20分くらいにまとめれば退屈しないで見れたかもしんない。

でも頑張って見たかいあってキリストの出生と死に様が詳しくわかったぞ。

誰かに自慢しよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 7日 (金)

携帯変えました

携帯変えました
携帯の機種を衝動変えしてしまった。

前の機種がかなり電池も弱くなっててバッテリーだけ替える予定だったんだけど。

急に新しいのが欲しくなった。

もう3年近く使っていた前の機種にも愛着はあったんだけど。

お店で新機種の説明をされて流されてしまった。

でも新しくなると微妙に慣れなくて使いづらいんだよね。

ブログに書き途中のネタとかいつか使おうと溜めていた写真もみんな前の携帯に入ったままだし。

SDカードも前のと違うから直接こっちに写せないし。

それでちょっと更新てこずってる。

分割で買ったから月々の支払いは増えるし。

やっぱり衝動的な買い物ってよくないのよね。

でもカメラの画素数はデジカメ並にパワーアップしたので。

これからの写真はリアル琥珀、リアルうららをつけれそう。

とりあえずアップで。

どんな感じでしょ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

ドッグランデビュー

ドッグランデビュー
ワクチンも終わったので琥珀をドッグランデビューさせてしまいました。

初めてだったんで緊張する自分と琥珀。

のんちゃんは公園とかばっかりでそういうとこ行かなかったからなぁ。

他の犬にじゃれられるのとか好きじゃなかったし。

それ以前に自分が社交的じゃないからそういう犬の飼い主同士の変な連帯感みたいのがあるとこに入っていきたくなかったし。

でも琥珀は社会性を養うためにも子供のうちからいろんな犬と遊ばせねば。

大人になってからやたら他の犬に吠えたりビビって隠れちゃう犬になったら困るからなぁ。

平日だったので結構空いてた。

それでも何頭かいたけど。

最初おっかなびっくりだった琥珀も徐々にテンションアップ。

走り回ったりして。

しばらくするとドッグランの主、セントバーナードが登場。

でかっ!

テレビとか本ではよく見るけど実際に見たらセントバーナードってこんなにでかいの?

体重65キロってことで琥珀の5倍。

ってか自分より重いし。

住宅地で散歩しているとよく『大きい犬だね〜』と言われ、最近13キロになってまた大きくなったと思っていた琥珀が初めてミニマムに見えた。

でもドッグランっていろんな犬が来るから結構空気読めない犬とか来ると思うんだよね。

そういうとき管理人側にこのぐらい強力なのがいると心強いんだろうな。

家では人にあぐあぐしてくる琥珀も犬相手だと意外と順応してるというか。

他の犬たちもわりとすんなり子供の琥珀を受け入れてくれたおかげで楽しく遊べたと思う。

一緒にドッグカフェもあったので遊んだ後お茶して帰ってきた。

時間があったらまた遊びに行きたいな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 2日 (日)

グローバルレイク

『King Of Kings』4番目の面は『グローバルレイク』。

かなりマップも広くなってきた。

マップの大部分を巨大な湖が占め、南北から橋が架かって湖中央にはいくつかの町が集まっている。

まさにサーペントを使えと言わんばかりの面である。

ここから使えるユニットはケルベロス、ガーゴイル、サーペント。

サーペントは川や湖では最強ユニットと言っていいぐらいの凄まじい攻撃力、防御力を発揮するが陸に上がると虫ケラに。

2体召喚して橋の細くなっているところの両岸に配置。

この作戦が大当り。

強いとは思っていたがここまで強いとは。

敵ユニット次から次へとサーペントの餌食に。

そのままじわじわと押していき、調子に乗った自分はさらに3体のサーペントを召喚。

計5体。

最強。

とは言うものの相手の城は当然陸地。

城はサーペントで攻めれないし。

サーペントばっかり使ってたから他のユニット成長してないし。

そのうち敵はグリフォンなどの飛行ユニットを量産してサーペントの頭を越えてくるのでこっちのファイターとかパタパタやられてしまうし。

結局攻略までまた45ターンも要した。

次はいよいよ最終面。

もうさっさと終わらせてしまおう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »