« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月30日 (月)

山形に多いらしい

山形に多いらしい
ゴールデンドゥードルを飼ってる人のブログをよく読ませてもらってる。

検索してもなかなか引っ掛からないし、引っ掛かってもいっつも同じ人で、『またこの人か…』みたいなことも多々あるが。

なかなかいないがゆえにあらたに発見したときはちょっとテンションが上がる。

勝手に妙な連帯感を持ったりする。

わけだが。

発見したドゥードルの出生地。

85%は山形。

あと5%くらいは海外で、5%くらいは国内のその他の地域、5%くらい不明。

びっくりするぐらい山形。

欲しい人が山形まで迎えにいってきた、とか空輸してもらった、とか。

みんなで山形に集まった、とか。

どんだけ山形にドゥードルいんの?

超強力なブリーダーでもいんのかな?

関東でドゥードルのオフ会とかたまにやってる内容もあるけど。

そこに集まってるのも山形からきたドゥードルの兄弟が多かったりする。

残念ながらまだ道内でドゥードルを飼ってる人のブログは発見出来てない。

少なくとも琥珀の兄弟何頭かは道内にいると思われるし、『北海道からわざわざ迎えに来た』って書いてる山形の人のブログも見たことある。

ドッグランでゴールデンドゥードルに会ったとか、動物病院にいたとか他の人の記事はたまに見るんだけどね。

琥珀のことかもしんないけど。

本人となると、見つからない。

奇跡的に琥珀のお母さんは判明したが。

兄弟はどうなってんだろうな。

気になる。

成長してきて顔や性格は似てるんだろうか。

同じ犬種でも毛並みや体格に差はあるだろうし、ましてやゴールデンドゥードルはMix犬。

個体差は相当あるはず。

『うちのドゥードル40キロになりました』なんて記事もあったし、写真を見たら琥珀とは似ても似つかない長っ鼻でボルゾイか!?みたいな奴、シープドッグみたいにもっさりさんもいた。

ちなみに琥珀は天パのマルチーズ系。

しかし40キロって…ゴールデンもスタプーもそんなに大きくはないだろうに。

琥珀にもまだ大きくなってはほしいがその飼い主さん関節や内臓を心配してたのでそう考えると微妙。

自分、いろんなドゥードルのブログを見てはいるが、別にドゥードル仲間を作ってオフ会とかに参加したいわけではない。

わけではないが、やはり琥珀の兄弟はどうなってることやら。

もしこのブログ読んでたらなんかコメントくださいね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月28日 (土)

ミステリーツアー

動物ネタがあまりにも不評なので仕方なく久しぶりにコラムを書こうと思う。

最近たまに見かける旅行会社の企画、『ミステリーツアー』。

この前駅のパンフレットで見かけて思ったことだけど。

ミステリーと言っても別に殺人事件が起きるとか探偵が現れて事件を解決するとかそんなんではない。

明かされているのは旅行代金と日程のみ。

目的地や料理その他は一切秘密ということ。

宣伝文句には『あの世界遺産が見られる!』とか『今話題の天然記念物に遭遇!』とか書いてあり。

わくわくする内容だ。

しかし、必ずしも行きたい場所に行けるわけではない。

参加するのはどんな人だろう。

あんまり旅行してない人はそんなミステリーなとこ行くよりも自分の行きたいところに一通り行くのが先決だろう。

ってことは参加するのは旅行慣れした人か。

慣れた人を期待させて満足させるのは難しいんじゃないか?

よく旅行してる人ならもう行ったことあるとこかもしれん。

もしかしたら半年以内に行ったとこかも。

それは相当損した気分だな。

『くっそー全部この前見たよ』

みたいな。

クレームものだ。

誰が悪いわけでもないのだが。

もっと言えば引っ越した後で前に住んでたとこだったらどーするって感じだ。

自分がもし本州とかに引っ越した後、国内のミステリーツアーに参加したとして。

わくわくして空港で添乗員に飛行機のチケットなんか渡された行き先が新千歳だったりしたら。

ドタキャン必至。

それでもまさか札幌はないだろうと飛行機を降りて乗ったバスに『羊ヶ丘展望台行き』なんて書いてあったらもう。

小学校の頃から近所の公園代わりに何十回も行った観光地だ。

温厚な自分もさすがにブチ切れて『こぉのビチグソが〜!』と叫ぶことだろう。

しかし誰が悪いわけでもない。

また、よく知ってる場所じゃなかったとしても。

例えば行ったことない九州とか。

『いや〜ツイてるよ〜。福岡行ってみたかったんだよね〜。あと長崎も景色良さそうだし。鹿児島も見たかったんだ〜』

ぐらいに思ってたら。

今流行りだからとたいして行きたくもない宮崎とか連れてかれたりして。

『え!?ここまで来て長崎行けないの!?』

みたいな。

食べたくもないマンゴーとか食べさせられたりするわけだ。

うーむ。

そう考えたら全然参加するメリットがない。

参加者がしょんぼりして帰ってくる姿が目に浮かぶ。

それでも日常がマンネリでサプライズを求めている人達はあえてミステリーツアーに参加したりするのだろう。

悪いことばっかり考えても仕方ないからな。

もしかしたらすんごい楽しいかもしれないし。

行ったことあるとこでも新しい発見があるかもしれない。

添乗員がやたら日本に詳しい黒人とかだったらそれだけでちょっと楽しいし。

いっそのこと行ってから帰ってくるまでずっと目隠しして最後までミステリーにしてしまうとか。

ツアー参加者の中で殺人事件があってホントのミステリーになるのはどうだろう。

あー企画って楽しいな。

旅行社に就職すればよかった。

また意味不明なこと書いちまった。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

イラッとする顔だ

イラッとする顔だ
悪さばっかりしてるのに疲れたらマイペースで熟睡。

イラッとする顔してるなぁ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

妖怪出現

今年の札幌の積雪はここ10年で最も遅いらしい。
 
朝ちょっと降っても昼には溶けてしまう。
 
公園や空き地の土の上だけは雪が残っているので、深夜琥珀を連れて遊びに行く。
 
あんまり楽しそうに遊んでいるのでちょっと写真に撮ってやろうと思ったのだが…。
 
 
ブレるわ目は光るわ、ほとんど妖怪。
 
恐すぎる。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年11月23日 (月)

引っ越し祝い

リンク先のえむあーるさんと同じ内容、オクスプリンクさんも同じネタを書いていたが。
 
えむあーるさんの引っ越し祝いってことで彼の家でのパーティーを企画した。
 
一応企画してみんなに声をかけたのは自分だが、集まってからどうするか、とか誰も知らない新居にどうやってみんな集まるかとかは完全に投げ出した。
 
でもさすがにみんな30代。
 
6人それぞれ勝手にえむあーるさんの家にたどり着いてた。
 
すげぇ。
 
しかも呼びかけた自分が一番最後に到着、着いたころには鍋、食材、酒まで用意してあり準備万端。
 
おまえらよくやった。
 
自分が到着次第鍋スタート。
 
個人的には絶対挑戦しない豆乳鍋というやつが展開されたが…美味い!
 
初めて食べたが。
 
おまえらよくやった。
 
東京からはオクスプリンクさんもメールで参加。
 
しょーもないお菓子も届き。
 
 
大学時代の弓道の試合ビデオなんか観たりして盛り上がった。
 
ところで弓道の試合のビデオってやってない人が見たらすんごいつまんないのな。
 
ずーっとおんなじ画で動きも遅くて…変化がない。
 
たまにキレてる奴とかちっちゃくガッツポーズしてる奴がいるくらいで。
 
そんな感じで帰りには農家のしげちーが持ってきてくれたリンゴをもらって帰った。
 
楽しいひと時でした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

喫茶うらら

喫茶うらら
コーヒーとうさぎが大好きで。

コーヒーって言っても甘ったるい缶コーヒーとかカフェオレみたいなのが好きなんだけど。

最近仕事に疲れてる自分としては、脱サラとかして喫茶店でも始めてみたいな、とか。

まぁ仕事辞めたいって言ってるわりには辞めさせられたくないわけだが。

っていうかもう辞めたいとか言ってられる歳でも環境でもないんだけどね。

なら昼の仕事はそのまま、夜の喫茶店をやってみるっていうのはどうだろう。

営業時間は夜21時〜1時まで。

ただの喫茶店ではつまんないので、うさぎ好きの集まるラビットカフェにしてみる。

最近ドッグカフェも増えてることだし。

店内の半分はうさぎと触れ合うスペース。

看板うさぎのうららがいつも居て、お客さんも家で飼ってるうさぎを自由に放せる。

夜しか開いてない上にうさぎ好きにしか受け入れられない感じの。

ターゲットが限定されすぎてて誰も来ないか。

でも口コミで噂が広まって。

本州とかからわざわざ来てくれたらどうしよう。

外国とかからわざわざ来てくれたらどうしよう。

うららも愛想を振り撒くのに大忙しだ。

常連さんなんかとうさぎトークで盛り上がったりする。

『うららちゃん相変わらず可愛いですね』

『いえいえお宅のうめぼしちゃんもプリプリですよ』

みたいな会話になったりするわけだ。

いいな、コレ。

相変わらず読み手は引き引きだろうが。

夢を語る。

男のロマンだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

見てる!

見てる!
『どこ行くのさー』

出かけるときいつも窓から見てる琥珀。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

ドラゴンボールエボリューション

いやぁ…残念だ。

実に残念だ。

ゲオでついに『ドラゴンボールエボリューション』が旧作100円になり、借りて来たのだが。

これがね。

予想外の面白くなさ。

楽しみにしてたのに、相当厳しい出来栄え。

何がどう面白くなかったかっていうと…難しいんだけどね。

映像はハリウッドの最新CG、格闘シーンもマトリックスのパクリ状態で迫力があり。

登場キャラクターは悟空、悟飯(じいさんの方)、ブルマ、亀仙人、チチ、ヤムチャ、ピッコロ大魔王など、ドラゴンボールファンならテンションがあがるメンバー。

俳優も美男美女。

なのに。

何故か全然面白くない!

なんで!?

まぁストーリーが雑っちゃあ雑。

ホイポイカプセルや魔封波などいろんなキーワードを入れたかったせいか淡々と会話するシーンが長くなり、見せ場が少ない。

なんだかんだで悟空がまともに戦ったのは通ってる学校のヤンキーとピッコロ大魔王のみ。

展開が早過ぎてピッコロと会う前にもうちょっとなんかイベントがあってもよかったのに。

そしてピッコロ大魔王弱っ!

前日まで灯籠の火を消すのもやっとだった悟空のかめはめ波一発で死亡。

しかも最後の浜崎の歌の後には実はまだ生きてて次回作に続きそうな終わり方。

続くのか?

続かなくていいだろう。

やるんならもうちょっとアクションシーンを多くしてほしい。

正味86分しかないんだからあと30分映画を伸ばしてもいいくらいだ。

いや…ダメだな。

あと30分伸ばしたところでどーせ会話シーンが伸びるだけに決まってる。

楽しみにしてただけにホントにがっかりだ。

この次は…『ジョジョの奇妙な冒険』の実写化を期待するよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

みつばと卵

先日えむあーるさんの家に遊びに行ったとき、『最近ブログにつまらん動物ネタばっかり書きやがって。キモいゲームネタとか書けよ』と言われた。
 
動物ネタに特化したブログにするつもりはないのだが、動物を飼ってるとどうしてもそういう流れになってしまうな。
 
とりあえず動物を書いてればネタが尽きることはないし、ペットを飼ってる人っていうのはみんな自分の家のペットを人に見せて自慢したいもの。
 
自分も我が家の4匹をみんなに自慢して『可愛い可愛い』と言ってもらいたい。
 
なのでやっぱり動物ネタ増えます。
 
メスの小桜インコみつばとオスのゴールデンドゥードル琥珀。
 
一見なんの共通点もなさそうな2匹だが、我が家の中では一番似ているところが多い。
 
テンションの高さ。
 
大声で鳴くところ。
 
人間が大好きなところ。
 
シャワー大好きなところ。
 
どこでもウンコするところ。
 
攻撃的なところ。
 
ほとんどマイナス面だな。
 
注目すべきは『シャワー大好きなところ』。
 
普段テンション高い琥珀はなぜかシャワーに行くとおとなしい。
 
『気持ちいい〜』
 
みたいな顔をする。
 
そしてみつば。
 
水浴び大好き。
 
手の上に乗せて手を洗う感覚でシャワーに近づけると、頭から順番にしっぽまでシャワーを浴びる。
 
水の中でパタパタと跳ねてピッチピチと。
 
これが至福のときらしい。
 
でも機嫌悪いときは手に乗ってこない。
 
それどころか手に乗せようとすると凄い力でついばんでくるときがある。
 
せっかく遊ぼうと思ってるのに。
 
この前もそんな感じで機嫌が悪く、小屋から出て来なかった。
 
どうしたものかと思っていたら気付いた。
 
小屋の中に卵が二つ!
 
また産みやがった…しかも2個。
 
 
すんごいきれい。
 
無精卵だから中から生き物が出てくることはないだろうけど、割るのはちょっと気が引ける…かと言ってとっておくと腐るだろうし。
 
あんまり卵を作ると卵詰まりとかいらん病気になるっていうし、本人(本鳥)のストレスにもなるっていうからやめてほしいんだが。
 
無精卵は興奮が一番の原因らしいからな。
 
早寝早起きと部屋を常にあったかくして穏やかに生活させないと。
 
あー気を使う動物ばっかりだ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

エンジェル琥珀

エンジェル琥珀
暴れん坊ゴールデンドゥードルの琥珀。

ソファーにのぼったところをパシャリとしたら、ちょうど天井のシーリングが天使の輪のように。

写真では愛らしい雰囲気になってるんだけど、実際は天使というより悪戯好きの小悪魔。

でかい体で家の中を駆け回り腕がちぎれるくらいの甘噛みはするわ壁紙は食い破るわ絨毯でオシッコはするわ。

小さいうちはなんとか制御できたけどいい加減手がつけられなくなってきた。

そしてなんだかんだでかかるお金もばかにならないし。

横浜中華街の名物ゴールデンドゥードルジョビン君みたいに自分で稼ぐようになってくれればいいんだけど。

よくサーカスとかに出てる虎とか熊ってさ、赤ちゃんのうちから育ててるから噛み付かないんだよって言うじゃない。

うちもかなり小さいうちから育ててるんだけどね。

お腹いっぱいにしてるから人に飛び掛からないんだよっていうじゃない。

うちのはお腹いっぱいになってもテンションが全然変わんないんだよね。

多分もうちょっとしたらハプニングばりに腕を食いちぎられることだろう。

あれどっかに売ってないかな。

あの警察犬訓練のとき犯人役が腕につけるやつ。

あれがあったらいくらでも噛まれてやるんだが。

まぁ悪いことばっかり書いてはいるが、じゃあなんで犬なんて飼っちゃうんだろぉね。

職場の人にも大型犬と家の中で一緒に暮らしてるなんて信じられないと言われた。

それはきっと一緒に暮らしていることで、大変さよりもずっと大きいものが得られるからで。

こんな奴でもなぜかいるだけで家の中は明るくなるし。

ソファーに座ってるとき甘えた顔で乗ってこられると、こっちもなんとも言えない幸せな気持ちになる。

そうそう、最近思ったこと。

犬って犬種によっていろんな特徴があって。

頭いいとか、気性が荒いとか。

それで犬種でくくっちゃいがちなんだけどさ。

実際人間も同じ人種だからってみんな同じ性格じゃないからね。

賢い奴もいれば愚かな奴もいるし。

いい奴もいれば犯罪をする奴もいるし。

だから全体で見れば犬種で特徴があるんだろうけど、絶対的にそうとは言い切れなくて。

偏見を持って『ゴールデンドゥードルは賢いはずなのになんでわかってくれないんだ』とか。

そういう風に考えるのはやめて、例えおバカに育ったとしても温かい目で見守ってやろうと。

そんなことを思ったりしてみた。

でも噛み付くときは、もうちょっと加減してくれよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

鼻汚れちゃった。

鼻汚れちゃった。
散歩に出るとき慌てると玄関前に停めてる車をかわせない琥珀。

そこに排気口があったりすると、もうもう。

真っ白な琥珀はすーぐ汚れちゃって。

鼻にスス。

一回目は耳、二回目はしっぽ、今回で三回目。

これ付くと取れないんだよ、二週間くらい。

切るか…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

ぐったり琥珀

7ヶ月のゴールデンドゥードル琥珀。
 
わんぱく盛り。
 
普段の散歩だけでは運動不足なので定期的にドッグランに通ってる。
 
散歩はそんなに好きじゃないんだけど、ドッグランが好きで好きで。
 
『散歩行くよ』って言ってもそんなにテンション上がらずに。
 
『じゃあ行く』って感じでトコトコと。
 
リードを付けて家から出るととにかく車の後ろのドアの前に行って『開けて』って顔をする。
 
開けた途端シートに飛び乗る琥珀。
 
ここで急にテンションアップ。
 
今日はなんか雨降りそうだし屋根つきのひまわりへ行こうか。
 
うちから車で5分。
 
相変わらず客はゼロ。
 
よく営業してるな。
 
ポニーだけいた。
 
 
ちっちゃくて見えないね。
 
サービスいい子供のポニー2匹は琥珀の側まで来てくれて、ご挨拶。
 
琥珀は大興奮。
 
ボールで遊ぼうと思ったのに、そっちばっかり行っちゃって。
 
退屈だ。
 
でも琥珀が楽しそうだからいいか。
 
散々走り回って帰ってきた。
 
帰りはまた車に乗りたがんないんだよなー、困ったことに。
 
無理矢理押し込んで帰宅。
 
帰りたがんないわりには帰るとショボショボ。
 
 
『疲れた〜』
 
そして
 
 
夜まで爆睡。
 
ドッグランから帰るとその日一日はこんな感じで。
 
そんなになるまで全力で遊ぶって、ホント子供だな。
 
普段こっちが寝てると乗っかったり引っ張ったりと散々邪魔をしてくる琥珀。
 
お返しにたたき起こしてやろうかと思うわけだが、あんまり寝顔が可愛くて。
 
とてもできません。
 
まぁこんなになるまで楽しんで貰えるんなら。
 
また近いうち連れてってやるか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

お引越し

友人のえむあーるさんが引越した。
 
彼がなかなかブログを更新しないのでこっちで勝手に書かせてもらおう。
 
今まで住んでた昭和丸出しすき間風ピープー、階段は滑り台で雪が降ると完全に陸の孤島になるアパートから突如、21世紀型新築マンションへ。
 
浦島太郎状態で。
 
玄関ドアはカードキー、録画機能付きドアホン。
 
24時間換気に乾燥機、広い収納と対面キッチン、ウォッシュレット。
 
地下鉄駅から徒歩圏でインターネット環境も完備。
 
首都圏なら家賃2〜30万はするであろう超広い2LDK。
 
家賃22万のマンションに住んでいた34歳結婚詐欺女もきっとこんなマンションだったに違いない。
 
チャームポイントは分厚いテレビの右上に輝く『アナログ』の文字。
 
でもここをあんまり突っ込むと彼怒るんだよね。
 
自分が彼の家に行ったのは引越しから4日目だったが彼は4連休をとっていたこともあり、またその日まで家族が引越しの手伝いに来ていたこともあり、驚くほど整理されていた。
 
一応新しい家の記念に自分も何か持っていきたいなぁと思い。
 
こたつ好きの彼の為に座椅子をプレゼントすることにした。
 
薄型テレビにするか座椅子にするか非常に迷ったが、きっと彼は座椅子の方が喜ぶだろうと思って持って行った。
 
そのことを伝えると彼は一瞬ドラフトの抽選で外れたような顔をしたが、まぁ喜んでくれた。
 
しかし広い。
 
そしてその日の札幌、外はすでに氷点下だというのに暖かい。
 
これなら十分安心してウサギを飼えそうだ。
 
前よりうちから近くなったし。
 
これからはマメに通ってウサギの良さでもアピールすることにしようか。
 
 
うららもそうしろと言ってる。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

THEHILLSHAVEEYESⅡ

以前これぞアメリカンホラーって書いた『ヒルズハブアイズ』。

非常にグロ面白かったのでもう2を借りてきてしまいました。

1のおさらい

メキシコの砂漠で幾度となく核実験を繰り返したアメリカ。

先住民は立ち退きをさせたものの『16区』には放射能汚染が残り。

被爆した者達の子孫は異形の姿で生まれ、丘陵の洞窟に住む食人鬼となって旅人を襲うようになった。

そこにやってきた旅行中の大家族。

鬼たちは手際よくキャンピングカーをパンクさせるとあの手この手でファミリーを引き離し、次々と殺害していく。

その上赤ん坊を連れ去ったりするもんだから残った父親が超怒り。

鬼達のアジトへと一人、取り返しに行く。

っていう話だったよね。

で、2はその後の話。

事件を受けたアメリカ軍は地質調査も兼ねて1個隊がキャンプを張るも音信不通に。

近くで訓練していた軍曹率いる新兵の部隊が急遽応援に向かうこととなった。

到着するもキャンプは無人。

隙を突かれジープを爆破され、ライフルを盗まれる。

緊急事態と悟った軍曹は部隊を引き連れて怪しげな丘へ。

そこでは異形の生き物達の罠が待ち受け、部隊は一人、また一人と命を落としていく…

っていう感じ。

あっさり書いたけど実際はグロ過ぎ。

腕はもげるわ内臓は飛び出すわ。

頭は潰れるわ体はちぎれるわ。

心臓の弱い方マジ要注意。

でも好きな人にはホントにオススメ。

すごくよく出来てるし面白いから。

みんな是非見て。

できれば1と2を同時に借りてくるのが理想かな。

最後終わり方はなんとなく3に続きそうな感じで。

次回作が楽しみだ。

あ、今更だけど自分はそんなにグロ映画好きじゃないですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

萌王

いやいや全然アニメオタクとかじゃないんだけどね。
 
職場の事務所でちょっとクリアファイル足りないなーとか思って。
 
自分とこにある商品の雑誌の付録でたまたま付いてたからさ。
 
ちょうどいいやと思って使ってたのよ。
 
コレ。
 
 
そしたらフツーに周りの連中ドン引き。
 
別に趣味で使ってるんじゃないっつーのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

初秋初冬

初秋初冬
人が和室にいてすんごい入りたいのに犬は立入禁止なので隙間から顔だけ入れてあきらめる琥珀。

そこだけは物分かりがよくて助かる。

今年は琥珀にとって初めての春、初めての夏、初めての秋。

そして初めての冬がやって来る。

体の成長に比例してテンションが上がり続ける琥珀。

3月30日生まれなので春は…きっとわけわからんうちに過ぎたのだろうな。

夏は、元気がよかったが。

今にして思えばまだそんなにテンションも上がりきってなかったのかも。

ちょっと遊んでは疲れて眠るの繰り返し。

あんまり暑い昼間に外に出た記憶もない。

秋。

風が吹くたびに飛ぶ木の葉を追いかけて。

散歩が全然落ち着かない。

ここがピークか?

それとも冬にはさらに興奮度がアップか?

先日、1ヶ月ぶりくらいにグリーンドッグに行ってきた。

雨上がりだったので芝は結構泥んこだったんだけど。

続々と犬がやってきて。

午後は大型犬大集合。

ゴールデン、シェパード、アイリッシュセッター、ボーダーコリー、黒ラブ、柴などなど非常に元気な若い連中が集まり。

最初元気だった琥珀も目の前での自分よりでかいゴールデンとシェパードのじゃれあいにさすがに圧倒されて。

普段飼い主なんかほったらかして遊んでるくせに最後は足元に来ておどおどしてしまったよ。

とは言え琥珀の体重はいつの間にか現在22キロまで増加。

そのシェパードさん以前会ったときはめちゃでっかいと思ったけど、今見たら琥珀と大差ない。

この体重で全力でアタックされるとこっちはもう重傷。

そろそろ加減を覚えてくれてもいいんじゃないかと思うんだが。

うららもつくづくそう言ってる。

札幌もいよいよ氷点下。

初雪も降ったし。

ドッグランは冬もやってるらしい。

雪が積もるのは憂鬱だけど、今年は琥珀と雪ん中でいっぱい遊んでやろうと思うとちょっと楽しみかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

世界の私から

賛否両論別れる100sのニューアルバム『世界のフラワーロード』。

『え!?またその話題!?』とか言わずに。

なんか前回この記事を書いてからアクセス数がグッと伸びたし。

『松山ケンイチ』とかいう検索ワードで来てる人とかいたからな。

申し訳ない。

このアルバムを買った人のブログとか見ても、絶賛する意見、怒りをあらわにする意見あり。

もともと中村一義がソロからグループになったときに音楽はずいぶん変わったからね。

どうも100sのファンは極端でちょっと変わってる奴が多いらしい。

もうホントにファンで一曲一曲採点して褒めちぎる奴。

ソロからの変わりように激しく憤り解散を望む奴。

自分は個人的にはかなりいいアルバムだと思うんだけど。

検証。

確かに一義ソロ時代の曲、特に3枚目のアルバム『ERA』は名作中の名作。

もともとのファンはもちろん老若男女問わず初めて一義の曲を聞いた人も一撃で虜にしてしまう作品。

もしまだ聞いてない人がいるなら、これだけでも聞いてみてほしい。

もっと言うなら収録されているシングル『君の声』『ハレルヤ』『ショートホープ』だけでも聞くべきだ。

あ、ハレルヤは2万枚限定シングルだからもう売ってないけどね!

自分は持ってるけどね!

そんな訳で『ERA』の頃の一義を期待しているのならば、今回のセンスにはついていけないかもしれないな。

前回『原点回帰』と言う言葉を使ったが、まさにそうで。

あの衝撃のファーストアルバム『金字塔』を良しとできる人はきっとニューアルバムも受け入れることができるのだろう。

まぁごちゃごちゃと書いてから言うのもなんだが冷静に考えて、もしかしたら万民にオススメできるものではないのかもしれない。

という結論。

そして1回聞いただけで良さがわかるものでもないから『1回聞いてみて』とも言いづらい。

なのでせめて両A面シングル『モノアイ/空い赤』だけでも買ってみてほしい。

この2曲は絶対自信を持ってオススメできるので。

そして一緒に100sトークで盛り上がりましょう!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »