« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月29日 (火)

子供の名前

今年生まれた子供の名前最も多いのは『大翔(ヒロト)』らしい。

女は『陽菜(ハルナ)』。

正直そんなのが1位とは意外。

大翔にメジャーな名前というイメージはない。

もっと今年ブレイクした有名人からとった『遼』や『将大』などがランクインしていてもよさそうなもんだが。

なんでヒロト?

親はみんなブルーハーツのファンなのか?

日本は戸籍上名前に禁止されている漢字はあるものの読みに関しての規制はない。

例えば本来『愛』は『あい』としか読まないのに当て字で『あ』と読ませたりするわけだ。

『麻里愛(マリア)』みたいな感じ。

よって暴走族の出来婚のように、親が残念な連中だと子供の名前が珍しいものになったりする。

『黄金』で『ゴールド』と読ませたり。

『天使』で『ミカエル』と読ませたり。

あと、あんまり考えないでノリでつけたと思われるのは。

寅年だから『虎我(タイガ)』とかいうのもあった。

将来絶対ヤンキーだな。

あとはたぶん字の感じが綺麗だからつけたと思われる『海月(みづき)』。

切ないことに『海月』は『くらげ』と読むのに。

下ネタは嫌いだがこれホントの話『亜奈琉』ちゃんなんて子もいるらしい。

常識ある親かどうか知らないがそういった言葉に関しても幅広く知識を持っていないと子供は一生恥をかく。

名前ってのは一生物だからね。

ちゃんと子供が大人になったときのことも考えないとな。

珍しい名前で喜ばれるのはせいぜい小中学校までだろ。

先にあげた例で言うと、もしミカエルなんて名前つけたら。

大人んなったとき絶対部下に示しがつかないって。

『山田天使(ミカエル)係長』とかなるんだよね?

絶対出世できねぇよ。

ちゃんと将来を考えて。

文字のことをよく勉強してから名前をつけましょうね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

タラバガニです

タラバガニです
いやぁ疲れてるな。

さすがに疲れてる。

一番疲れてるなと実感するのは車の中だ。

朝の通勤中ポカポカした車の中にいると、ついうとうとうと…としてしまい。

昨日なんかは信号待ちのとき気付いたら自分の手がクラクションに当たって

ぶぁーー!!

とでかい音を鳴らしてしまった。

びっくりして飛び起きたし周りの車もびっくりしてた。

最近ならほんとぼーっとして運転してて

『あー対向斜線に入って向こうから来る車と正面衝突したらきっと仕事休めるんだろうなぁ』

なんて思ってたら自然と対向斜線に車が引き寄せられてたもんな。

危ねぇ。

うちの会社は年末交通事故なんてよくあることだし。

深夜仕事帰り事故って死んだ奴もいるから気をつけないと。

まぁ大変大変言ってても仕方ないので今年の年末あったいいことも書こう。

①ケーキがたくさん食えた。

これは毎年のことなんだけど。

なぜかケーキだけはたくさん手に入る。

②辞めさせたかったアルバイトが辞めた。

ホントは年内はやっててほしかったが。

最後まで態度が悪かった高校生が辞めてくれた。

③職場のパートから巨大タラバガニをいただいた(写真)。

どのくらいでかいかわかりやすいように隣にタマゴを置いてみた。

貰い物の多い職場だがこんな大きいカニは初めて。

そんでくれたのはめちゃ仕事できないパート。

この人も年明けクビにしてやろうかくらいに思ってたのに。

カニ貰ったからまだ辞めさせれなくなっちゃった。

そんな感じの年末も今日含めてあと5日。

琥珀もうららも自分がなかなか遊んでくれなくてヤキモキしてるようだが。

年明けはいっぱい遊んでやろう。

最後まで気を抜くことなく皆さん頑張りましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

お正月の話

もういくつ寝るとお正月ですね。

今日は教養の無いウンコ好きのこのブログの常連読者さん達にお正月飾りやおせちについてレクチャーさせていただこうと思います。

お正月のお祝いとはもともと年神様というお正月の神様を自分の家に招き入れ、接待することで家庭を幸せにしてもらおうという下心丸出しの行事です。

『門松』:年神様が迷わず自分の家に来る為の目印。でもそこら中の家が出してたら結局迷うんじゃないか?

『しめ飾り』:自分の家に年神様をお招きする準備が整いましたよという合図。でも現代はそんな意味を知ってる人はいないのでたいていしめ飾りを出してても全然お迎えする準備はできてない。やってきた年神様はさぞかしブチ切れることだろう。

『祝い箸』:正月早々二つに分けるのは縁起が良くないということで初めから割れている割り箸。箸の両端が細くなっているのは片方で自分が、もう片方で年神様が食べる為。想像すると気持ち悪い。

『おせち料理』:年神様を接待する為に作られた年の一番初めに食べる料理。中身は『マメに(健康に)生活出来るように黒豆』『日の出に似ている蒲鉾』『金がたまる金団』『喜ぶにかかっている昆布』など完全に昔の人が頭をひねって考えたダジャレで構成されている。

『鏡餅』:元々は家にやってきた年神様が座布団にして座る為のもの。なのであんまり小さいのを飾ったりすると尻に刺さるのではないか。みかんなんて乗ってた日には潰れてケツがびっちゃびちゃだ。

現代の年長者達は若者が伝統を守らないことを嘆く人も多い。

しかしこんな感じでほぼほぼ昔の人の奇抜で気まぐれな発想が伝統になっていることを考えると、さすがに強く『伝統を守るのが日本の文化だ!』と説教はしづらいものがある。

まぁ今の人が大事にしてる伝統や文化に大抵は大した意味なんてないんだろうな。

言ってしまえば自分が何か新しい文化を考え、それを周囲に広めることで伝統を作っていくことができるのではないか。

それは宗教を始めることと似てるかもしんない。

ここまで書いて実際はくだらんこととはわかっていても、伝統を大事にするようこの歳まで育ってきた自分は。

正月きちんとしめ飾りを出し、鏡餅を置き、お節料理を食べるのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

ドラクエ4やってます。

やってます、ドラクエ4。

過去何度もクリアーしたがハタチを過ぎてからやるのは初めてかも。

久しぶりに挑戦だ。

始めようと思ったらいきなりトラブル。

名前を『じょるの』にしようと思ったら『゛』で1文字になるため終了。

4までいったらそのくらいは改善されてて欲しかったが甘いらしい。

仕方なく『しゃあ』でスタート。

第1章『王宮の戦士たち』

バトランドの王宮戦士ライアンは町から姿を消す子供達を捜す命を受ける。

ホントに久しぶりで自分もテンションアップ。

そこら中の人に話し掛ける。

『ここはバトランドのじょうかまちです』

RPGの基本だが…そりゃ知ってるだろ、自分の城があるんだから。

『まちのそとをあるいていればやがてよるになりましょう』

当たり前だ…それは大の大人に対して言うことか?

基本的なことツッコんでたらキリがないので黙ってプレイしよう。

どうやら魔物たちは地獄の帝王復活を前に伝説の勇者が育たぬよう子供達を一人ずつ誘拐しているらしい。

まだ誘拐されたのは二人。

なんて気の長い話だ。

またツッコんじまった。

とにかくライアン、魔物達と戦いながら誘拐してるボスのところを目指す。

途中、人間になりたいと言うホイミスライム『ホイミン』を仲間に。

人間の仲間になっても人間にはなれんぞ。

十数年前に皆がツッコんでいたことを今更一人で呟くのも恥ずかしいのだが、なんだか楽しい。

どーせなら人間になりたいギガンテスやアークデーモンがいたらよかったのに。

んでなんだかんだでボス登場。

戦闘開始早々ホイミン死亡。

絶対絶命。

でも勝てた。

連れ帰って第1章終わり。

まずいな…適当に書こうと思ってたのに1章だけで結構長くなってしまったぞ。

と言うわけで今回はここまで。

ゲーム日記は第2章『おてんば姫の冒険』に続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

ここにきて新型かも

具合が悪い。

夜中何度も吐き気がして目が覚めた。

悪寒もするし、下痢だし、扁桃腺も腫れてるようだ。

何より胃腸が極限まで痛い。

昨日風呂あがりドラクエ4をやったのがまずかったか。

いや、もしかしたらこの症状は。

『もしかしたら君はエスパーかも知れない…』

マチルダさんの言葉が頭をよぎる。

勘のいい人はすぐわかると思うがここでマチルダさんが言っているエスパーとはニュータイプのこと。

ニュータイプ=新型。

つまり…自分は新型インフルエンザなのでは!?

今頃か!?

ちょっと恥ずかしくね!?

この嘔吐と下痢の連続こそ新型インフルエンザの兆候。

熱は怖くて計ってないが間違いなくありそうだ。

年末のこれから忙しくなるってときにまさかかかってしまったのだろうか!?

とりあえず出勤停止になると困るので体調の悪さを見せずに知らん顔で働く。

従業員200人客5000人とマスクもせずに会話。

菌を撒き散らす。

しかも今日この後本部で会議。

各事業所から50人近く集まる。

積極的に発言しよう。

これで全事業所プラス本部にも蔓延だな。

いや、撒き散らしたからどうなるわけでもないんだが。

こんな冗談みたいなこと言ってはいるが。

実際は瀕死だからね。

やっぱ会議は寝て過ごそう。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

仲間外れ

この前朝からグリーンドッグに行ったんだけど。
 
いつも琥珀を遊ばせてるエリアAはその日小型犬ばかり5〜6匹。
 
いくらか大型犬がいればそこに入っていけるものの小型犬ばっかりの中にこんなでっかいのを入れてしまうのはちょっと。
 
何度もドッグランに行って思うことだが特に服なんか着せたシーズーやヨーキーの飼い主って神経質な人が多いような気がして。
 
時々いるのが犬が走り疲れてフセとかしたときに『服が汚れる』と慌てて立たせたりする飼い主。
 
汚れたり破れたりするのが嫌ならドッグランに服なんか着せてこなけりゃいいのにと。
 
服を着た自分の犬を他人に見せたいってのもあるのかもしれないけど。
 
もちろんそんな人ばっかりじゃないことはわかってる。
 
でもそういう人をしょっちゅう見かけるのも事実。
 
なので小型犬しかいなかった先日、琥珀は一人(一匹)Bに入ることにした。
 
 
うーむ。
 
広いエリアを独り占め。
 
たまにこんなのも悪くない。
 
でも他に遊び相手がいないので自分と遊びたがる。
 
しゃーない。
 
ボールとフリスビーでたっぷり遊ぶ。
 
その日は犬用の水が凍るくらい気温が低かったので身体を動かすのはちょうどよかったけど。
 
後から何度かそこのランで一緒になったチョコラブちゃんが来てくれた。
 
2時間くらい遊んで。
 
帰ってぐったりしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

百発百中

うさぎ飼ってる人のブログにはトイレなかなかきっちりしないっていう話がよく出てる。
 
自慢じゃないがうちのうららは百発百中。
 
いや、自慢だな。
 
現在おトイレ中。
 
 
プリプリプリ…
 
 
プリプリプリ…
 
 
上手にできました。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

ミクシィで

使い方もよくわからんし人望もない自分は相変わらずマイミクが誘ってくれた一人しかいない。

こっちからガツガツ友達増やしたい態度をするのも嫌だとかって変な意地張ってるから自分から他人をマイミクに誘うこともしてない。

えむあーるさんの言う通り変な迷惑メールだけが増えた。

ある時、21歳の女から仲良くなってくださいとマイミクお誘いメールが。

写真見たら…モデルみたいな美人。

可愛すぎ。

『札幌に来たばっかりで友達がいないんです。よかったら一緒にご飯食べに行ったり遊びに連れてってください』

あからさまに怪しい…。

でもマイミク登録してみよう。

『ありがとうございます。私最近彼氏と別れちゃったんでお返事くれてすごく嬉しかったです。オレンジさんは彼女いますか?』

『いないよ』と答えてみる自分。

嫁さんいるけど。

『じゃあ私立候補しちゃおうかなー…なんて。てへっ』

展開早ぇ!

もう完全に悪質な業者だがこっからどういう話の流れに持っていくのか気になりメールを続ける自分。

『実は〜私の元カレがストーカーになっちゃってて、凄く付き纏われてるんです』

ほうほう。

『私のミクシィのホームに勝手にログインしてきて、私のミクシィのページ消されちゃいそうなんです。酷いです』

なるほど。

『私もっとオレンジさんのこと知りたいです。オレンジさん、私こっちの携帯サイトにいるんでアクセスしてきてください!もう消されちゃいます!』

そう言い残すと女は別のサイトのURLだけ表示してミクシィから消えて行った…。

なんて巧みな。

だったらストレートに携帯のメールアドレス教えてくれたらいいのに。

この人自分以外に80人くらいマイミク登録してたからその中に一人や二人はひっかかる奴いたのかな。

正直そのサイトにアクセスするとどうなるのかも気になったが…お金かかったら嫌だから消した。

今更言うことでもないけどインターネット世界ってあまりにも詐欺とか悪質サイトが多過ぎってゆーか、犯罪みたいのが普通に取り締まれてないよね。

もっとさぁ…こっちが欲しくないメール送ってきた奴とか、そういう些細なものまで全部取り締まってくれればいいのに。

パケホーダイじゃない人とかは少なくともメール受信でお金もかかったりするわけだし。

その辺の予防をもう携帯会社任せにしないで国の方ムキんなってさ。

なんとかしてくんないかね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

犬大好きKちゃん

久しぶりに床屋のKちゃんに行ってきた。

相変わらずアポ無しで行く自分だが先客は爺さん一人。

自分が店に入ったと同時に終了したのかクルッと椅子が回転してむっくり立ち上がる爺さん。

そして無言でカウンターの奥へ。

なんだ、なんでそっち行く?トイレか?親戚か?

『オレンジくんどうぞ』

とKちゃん。

奥に消えた爺さんを気にする様子もなく椅子に座るよう誘導。

爺さんの温もり残る椅子に座る自分。

それにしてもKちゃん奥さん…ミニのタイトスカートに黒タイツ、高いヒールでカツカツ歩く。

なんでそんな無駄にセクシー!?

全然床屋の格好じゃない。

しかも壁にかかった薄型テレビでは謎のアラブ系アーティスト(フセイン似)が踊りながら熱唱する映像。

さっきのじじいと言い…もうこの床屋笑わそうとしてるとしか思えねぇ。

こっちも笑わないよう必死だ。

仕事の話やえむあーるさんの話をちょこちょこして、話題は飼い犬へ。

そこで奥から出てきた爺さん、ムッスリと会計して外へ。

普通に客だったのか…?

Kちゃんうちのゴールデンドゥードルに興味津々。

『何キロになった?』『抜け毛はどう?』『トリミングとかすんの?』

質問責め。

うちでトリミングをしてることを言うと大興奮。

『うちのもやってくれよーオレンジくん。犬のトリミング高ぇーんだよ』

Kちゃんの飼ってるのはシーズーとトイプー。

『1匹6000円くらいだから2匹連れてくと万だぜ!しかもいっつも予約いっぱいだからあいつら儲かってんだろーなー。俺は生まれ変わったら理容師じゃなくて絶対トリマーになるよ』

何言ってんだ。

『自分でやればいいじゃないですか、毛切るの似たようなもんでしょ』

『それが無理なんだよねー一回挑戦したんだけど。まず動くもの切れねーんだわ。毛の質違うし』

なるほど。

『そーいえばうちの裏の老夫婦キャバリアの子供いっぱい生まれて困ってるんだけどオレンジくん貰ってやってくんない?』

いや無理でしょ。

『無計画に子供作らせるからさー。今生まれたって絶対ばーさんの方早く死ぬのになー』

うわっ酷い言い草だ。

『しかし昨日ちょうどテレビでやってたんだけどさ、ブリーダーが売れ残った犬保健所に連れてって殺処分にすんのな。あれ絶対許せねぇよ!』

急に熱くなるKちゃん。

『保健所で犬殺すなんて野良犬だけだと思ってたのにあんな子犬まで殺しちゃうなんてよ!可哀相過ぎて見てられなかったよ!なんて勝手な奴らだ!』

犬好きな元ヤンだ。

奥さんも一緒になって怒ってる。

ってゆーか熱くなりすぎて手止まってるよ!

ちゃんとシャンプーしてくれ!

『だからオレンジくんキャバリア貰ってやってよ。あの老夫婦保健所に持ち込みかねねぇ』

いや無理だって。

うちにはすでに手がつけられない暴れん坊がいるんだから。

『オレンジくんの家ならあと3匹くらいいけるでしょ』

うちの何を知ってるんだ、Kちゃん奥さん。

えむあーるさんにでも頼んでくれよ。

その後も犬トークで盛り上がるKちゃん。

ヒゲそりはマイルドに。

終了後も犬話をしながらコーヒーブレイク。

琥珀の写真を見せるとまた大興奮。

知り合いの犬が草むらで遊んでいたらダニにいっぱい食われて可哀相だったとか。

物凄い犬好きアピール。

話は止まらなかったがあんまり長居するのもなんだからそそくさと帰ってきた。

相変わらずヒゲそりはイマイチだがおしゃべりはぴか一。

年明けたらまた行こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

名作ドラゴンクエスト

自分はロープレが大好きだ。

小学校2年のときに初めてドラクエ1を買ってからというものその世界にすっかり引き込まれ。

世界3大RPGと言われるドラクエ、FF(フーファイターズじゃないよ)、ウィザードリィをはじめ女神転生、マイトアンドマジックなど有名シリーズはほとんど網羅してきた。

その中でもまぁ日本人なら知らない人はいないであろうドラゴンクエスト。

今更初期のドラクエのことをブログに書いてる人ってそうはいないと思うが、今回はファミコン時代の話をちょっと思い出しながらしていきたい。

初めに書いたが最初にやったのはドラクエ1。

主人公勇者ロトの末裔は竜王なる怪物にさらわれた姫を救い竜王を倒すべく寂しく単身旅に出ることを決意。

軍隊とかを率いて行けばいいのに何故か一人。

RPGの鉄則。

凄いのは戦闘シーンでなんと敵の後ろに背景があること。

これはその後ドラクエ5が出るまで採用されないシステム。

また、ゲームスタート時フィールドを歩く勇者は装備を買うまで素手のグラフィック。

剣と盾を買って初めて装備の図柄が追加される。

そんな余計な機能付けるくらいならまずカニ歩きをなんとかすりゃあよかったのに。

さらには宿屋。

普段一人の冒険中泊まって朝を迎えると主人に『昨夜はぐっすりお休みでしたね』と言われるのに。

姫を助けた後城に戻らずにそのまま宿屋に泊まると朝主人から『昨夜はお楽しみでしたね』と言われるという最低な裏技があり。

子供向けのゲームで何言ってんだって話だ。

しょぼいゲームなのにいらんとこばっかり凝ってる。

あと入れる名前によって初期ステータスが違うってのもあり。

たくさんの名前を試したところ『うんこ』って名前が最も強い状態でスタートできる。

自分は2回くらいクリアーしたが最速はレベル18で竜王討伐。

ベギラマを覚える前にクリアーした。

ドラクエ2『悪霊の神々』は。

急激にシステムが進化。

敵味方ともパーティーシステムに。

設定は前作から100年後、主人公はまたロトの末裔ローレシアの王子。

ゲームは一緒に旅をする仲間サマルトリアの王子とムーンブルクの王女を探すところからスタート。

どちらも一筋縄では仲間にならなくてプレイヤーをイライラさせたものだ。

さらにこのゲームがプレイヤーに突き付けるいかんともしがたい難題が二つ。

一つ目は復活の呪文の長さ。

当時はバッテリーバックアップの機能など無し、ゲームが複雑化した分復活の呪文の長さは1の3倍。

クリアーまで一度も間違えずに行くことはほぼ不可能だった。

メモを間違えると一日のプレイが台なしになる。

もう一つの強敵が、シリーズ史上最も難しいと言われる『ロンダルキアのダンジョン』。

相当な根気と幸運が重ならないと攻略できない無限回廊。

そして何十回も同じ道を通らされる落とし穴のフロアー。

ここが攻略できずに諦めた人も多いはず。

ラスボスの後でさらにボスが出るのも当時としては画期的だった。

ドラクエ3『そして伝説へ』。

時代は1より遡り、勇者ロトの誕生の話になる。

スタート時から一緒に旅する仲間を自分で選べるシステム。

しかし3人以上になると嫌がらせのように『人数多過ぎ』と断られてしまう。

何人いたっていいじゃん!

また、ダーマ神殿では転職システムがあり自分好みのキャラクターをカスタマイズできる。

とは言え転職すると経験値とステータスが下がるので結局そんな強いキャラは作れない。

戦士系キャラを魔法使いとかに転職させても結局ただの魔法使いに成り下がる感じだ。

ゲームの難易度は2よりは高くないと思う。

2だってロンダルキアさえなければそんなに難しくないだろうけど。

長くなったが今回ドラクエについて書いたのは実は久しぶりにドラクエ4を始めたから。

面白い!

ネタになりそうなことばっかりだ!

そんなわけで近々ドラクエ4プレイ日記をブログに更新します!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

ミクシィに

今更ながらミクシィに登録してみた。

友人がそこで日記書いてるから見てって言うから。

実は昔も一度別の友人から誘いのメールが来たのだが、なんとなくネット社会に深く入りたくなかった(と言うかミクシィって何かよくわかんなかった)自分はそのままスルーしてたが。

今回はせっかく日記書いてるって言うから登録して覗いてみることに。

もちろん自分のブログは愛着のあるココログで。

他人のをミクシィで見てみようというわけだ。

使い方もよくわからずポチポチやっていたのだが、どうもコミュニティといういくつもの集まりがあるらしく。

共感できるところに参加するとそのメンバーとコンタクトがとれたりするわけだ。

そういえば中学の友人が同期のコミュがあると言っていたのを思い出した。

『○○北中』で検索。

あ、出たこれだ。

『○○北中学校第6期生同期会』

あ、28人も参加してる!

確か中学の同期生は250人くらい…ってことは1割強のメンバーがここに参加していると。

凄っ!

名前はみんなニックネームだがそこは同期、プロフィールを見るとなんとなく誰かわかる。

こいつもこいつも知ってる。

多分これはあいつだ。

なるほど、あいつはすでに2児の母か。

あ、こいつ離婚したんだ!

みたいな。

面白い。

自分も参加してみようかな、とか思ってくる。

今度メンバーの奴に聞いてみよっと。

あとなんか自分が参加出来そうなやつ…。

大学の弓道部とかどうだろ。

『○○大学弓道部』

ある!

少人数ながらちゃんとコミュができてる!

でもほとんど現役か…OBも歓迎って書いてるけどさすがに卒業して8年も経ってると厳しいな。

そしていつものようにゴールデンドゥードルで検索。

ある。

飼ってないけど興味ある人が大半。

あんまり更新されてないから流行ってないのか…。

でもここは参加してみよ。

ポチ。

他にもいろいろと見てはいるがあんまりあれもこれも手を出すのはやめとこうかな。

やってない人達って結構嫌悪感をもって馬鹿にするミクシィ。

確かに『市橋達也応援コミュ』みたいのもあってやり過ぎ感は否めないが。

あっさりやってみるなら面白いのかもと。

思ったりしてます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

覚えられる犬

覚えられる犬
エンジェル琥珀2。

なかなかよく撮れてるでしょ。

相変わらず天使と見せかけて小悪魔。

ジオン軍は一年戦争時、ガンダムのことを白い悪魔と呼んだが琥珀もそんな感じ。

白い悪魔っていいキャッチフレーズだな。

琥珀に使おう。

先日無事に8ヶ月を迎えた3月30日生まれゴールデンドゥードルの琥珀。

現在の体重は23キロ。

骨の成長はそろそろ止まるころだろうか。

あとは筋肉がついたり太ってきたりするともう少し体重が増えるかもしれないが。

ゴールデンレトリバーは肥満が大敵だがスマートなプードルで肥満は聞いたことないから。

琥珀は太ったりするのかな。

やはりだいたいバーニーズの野々花と同じような体型になった。

いつも言うが野々花のようにもうちょっと落ち着いてくれればいいのだが。

あ、でも最近嬉しいことが。

なんと琥珀『オテ』が出来るようになりました!

『オスワリ』『マテ』『フセ』が早々にできた為、『オテ』もすぐに覚えるだろうとあれやこれややって教えてきたわけだが、これが全然できないで。

正直もう一生できないだろうと諦めていた。

しかしある日なにげにオスワリさせて『オテ』って言うとね。

手を出しては来ないまでも右の前足がピクッピクッと反応。

あ、これはいけるかもと。

そこから練習を再開して、おぼつかない仕種ながらもなんとか片手をピョコンと差し出した手に乗せるように。

感動だ。

もちろん今まで理解できてなかったと言うのはあるが、どうも身体が未発達では片足を上げてオスワリしているのが辛かったのかもしれない。

大分身体のバランスもとれてきたことだしできることも増えるかも。

あ、今回タイトルには『覚えられる犬』と書いたがここで言う覚えられるとは…芸を覚えられるというわけではない。

やっぱし見た目が目立つので。

琥珀の散歩時よく見ず知らずの人に声をかけられる。

『あら、ドゥードルちゃん大きくなっねぇ』

なんて言われたりして。

自分にしてみたら全く知らないおばちゃんだけどどうも嫁が散歩したときに出会ったりしてるらしい。

前なんか知らないおばちゃんからドッグフードもらってきたこともあった。

ドッグランに行ってもおばちゃんに

『あらー琥珀ちゃん大きくなったねぇ』

と言われたけど自分的にはその人とは初対面。

悪いがそちらのビーグルも記憶にない。

自分、取引先とか人の顔を覚えるのが苦手だが犬の顔を覚えるのも苦手らしい。

正直外歩いてて人に声かけられんのって超苦手なんだけど。

でも自分の犬が周りに覚えられてるのって悪い気しないんだよね。

別に優越感に浸りたくて飼ったわけじゃあないんだけど。

知らない人とも珍しい犬を通じて喋ったりできて。

そういうところは琥珀を選んでよかったなぁと。

そんなこと思ったりする今日この頃。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

☆10000☆

いつの間にかこのブログも10000ヒットを迎えていました。
 
9000のときは全く気づかなかったので本当にいつの間にかだ。
 
そこで今回は10000ヒット記念にちょっと下ネタと言うか、汚い話。
 
『記念で下ネタ!?』とか言わずに。
 
お食事中の方は是非早めに食事を済ませることをオススメします。
 
自他共に認めるOPP芸人の自分だが、先日は久しぶりに大ピンチに陥った。
 
夜、11時頃我が家のゴールデンドゥードル琥珀の散歩をしていたときのことだ。
 
公園で足がズポズポ埋まるほどの積雪に大興奮の琥珀。
 
自分も琥珀と一緒になって遊び、テンション上がって飛び上がる。
 
そしてまた公園から出て歩くことにした。
 
しばらく歩いて家から1キロくらいは来ただろうか。
 
なんとなく自分、お腹がゴロゴロ…。
 
しかしまぁそんな気にするほどでもないかと思っていたら。
 
キュルギュルゴキュキュキュドキュルギュルリドギャーン…。
 
おいおいおい。
 
この音は近くにスタンド使いでもいるんじゃねーの?
 
路面の凍結から考えてスタンド『ホワイトアルバム』のギアッチョか?
 
とか考えてる余裕もないほど一気に。
 
下ってキターーーー!!
 
何がまずかった?
 
晩飯のマグロ丼か、食後の痛んだバナナか。
 
いや、もうこうなってくるとそんな検証もどうでもいい。
 
マジやばい。
 
家まで目測で1キロくらいってことは、走って4〜5分か?
 
雪があるからもっとかかるだろうか。
 
それより滑る路面の方が恐い。
 
ツルーッとなって踏ん張った瞬間発射とか。
 
それ以前に走れんのか、自分。
 
近くの家のトイレを借りるか?
 
いや、暴れん坊の琥珀を連れてるし。
 
公園があったが…冬で閉鎖中!
 
絶対絶命!
 
人生最大のピンチ!
 
おそらくその時の様子は傍から見れば爆弾を乗せた車から降りようとするオインゴ並の慌て方だったに違いない。
 
幸いここは深夜の住宅地。
 
そうそう人は通らない。
 
そして琥珀用のビニール袋とトイレットペーパーを持っている!
 
やっちゃうか?
 
31にもなって道端でやってしまうか?
 
コォォォォォ!!
 
ふるえるぞハート!
 
燃え尽きるほどヒート!
 
サンライトイエローのオーバードライブ!!!!
 
あ、家着いた。
 
琥珀を玄関にほったらかしてトイレのドアをエメラルドスプラッシュで破壊。
 
間に合った〜。
 
昔からお腹の弱かった自分だがいい歳になってから屋外でこんな目にあうのは初めて。
 
それはいままで食後に運動することなんてなかったのに、琥珀の散歩で走り回ったりしたからだろうな。
 
 
『だらしない奴だ』
 
と言われているようだ。
 
10000ヒットの記念がこんなネタで申し訳ない。
 
まぁとりあえず次回は100000ヒットを目指して頑張りますので。
 
今後とも『オレンジの無表情ファイル(・д・)』をよろしくお願いします。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

みつばデー

みつばデー

今日はお休み。
 
小動物3匹の小屋掃除だ。
 
ついでに小桜インコみつばと遊ぶみつばデーにすることにした。
 
小屋を開けるとまた割れた卵が2個。
 
でも今日は非常にご機嫌なみつば。
 
人のことをかじることもなくピチピチと肩に乗ったり頭に乗ったり。
 
しばらく遊んでいると、あろうことかサークルに入れていた琥珀の鼻めがけてダイブ!
 
マズルが止まり木に見えたか?
 
猛獣に向かって飛ぶとは野性の本能がないのか。
 
無いな…人も大好きだしな。
 
お風呂で小屋の掃除がてらみつばの水浴び。
 
シャワーに向かってはしゃぐはしゃぐ。
 
 
びっしょびしょでこの得意げな顔はなんだ。
 
それから部屋に戻ったらチラシを器用にちぎって自分の羽に飾り付け。
 
こういうのってメス独特の行動らしい。
 
 
琥珀が見てる。
 
そろそろ小屋に戻そうとすると再び琥珀にダイブ。
 
さすがの琥珀もびっくりだ。
 
小屋に戻ってからもテンションは下がらずピチピチ言っていたが、琥珀の散歩から戻ってくるとすでに寝床でのんびりしてた。
 
疲れたらしい。
 
大変だったけどこんなになつくんならやっぱりヒナから飼ってよかった。
 
北海道は南国の小鳥を飼うのに適さないなんて話も聞くけど、ちゃんと育つじゃないの。
 
琥珀がもうちょっと大人になったら仲良くしてくれるといいな。
 
みつばもうららも琥珀と遊びたがってるんだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

おはよ

おはよ
よく鳴き、よく寝る小桜インコのみつば。

小屋に入ってしまうとちょっとくらいでは目を覚まさないが…

朝、ヒーターの前から日当たりのいいサイドボードの上に移動するときはさすがに揺れで目を覚ます。

小屋からピョコンと顔が出ると可愛い。

でも卵があったりするとき手を入れたりすると物凄い狂暴になる恐ろしいやつだ。

最近遊んでやってないなぁ…明日休みだしたまにはみつばデーにしようかな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »