« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月30日 (金)

父とゴルフ

何度となくゴルフ練習に誘ってタイミングが合わず断られていたのだが、とうとう父をゴルフに連れ出した。

と、思ったらなんと父が持ってきたゴルフクラブセットは新品。

春になって新しいのを買ってしまったと。

やる気満々じゃねーか。

父はゴルフが上手い。

実家にはコンペ優勝のトロフィーがいくつもある。

一番大きいトロフィーは『多摩オープン優勝』。

なんだかプロの大会みたいだがただのコンペのトロフィーだそうだ。

昔、景気がよかった頃は大ゴルフブーム。

会社でもしょっちゅうコンペがあったと。

ゴルフができないと肩身の狭い思いをしたという。

仕事よりもそういうとこムキになる父は入社してすぐレッスンプロについてびっちり教えてもらい。

最初のコンペで準優勝してしまったそうだ。

そんな父の持っていたクラブは古い。

クラブが変わるのが嫌だったらしく、もう40年も使っていた年代物。

ドライバーのヘッドはアイアンと同じくらい小さく、パターなんかはいまどきどこにもないいわゆる『かまぼこパター』。

それでも当時20万以上したセットだと言うが。

とうとう今回下取りに出して買ったそうだ。

そんでいつもの練習場に到着。

しかしその日は台風のような雨、風、そして雪。

横殴りの雨と雪が打席にビュンビュン吹きつけてくる。

冷てぇ!

その風たるやまるでプロゴルファー猿のオープニングのような。

さらに今更雪なんか降るわけないと思った管理人。

なんとストーブが全部撤去されてる!

寒い!

北海道はGWまでストーブが必要だろうが!

いつも人でいっぱいの2階建て練習場もその日は危険な為下の階しか開放されておらず。

お客さんも5人くらいしかいない。

それでも打ち放題を頼んだ自分は打たなきゃ損なのでがむしゃらに練習。

父も交代で打席に入る。

やたら飛ぶ父の打球。

歳で肩は回らなくなったというがそこはさすが。

自分は飛ばす気満々で振り回して、父は全然力が入ってるようには見えないのに軽くスイングしただけで自分より飛んでく。

不思議だ。

絶対自分のほうが球に強い力で当たってるのに。

そんな自分の下手くそなフォームを見た父は近づいてきて次から次へと修正してくる。

だんだん飛ぶようになってきたと思っていたのに直されまくる自分。

とりあえずなんでも言うことを聞いておく。

自分的にはだいぶ今までと違うフォームになってしまった気がする。

そして今までと違う筋肉を使ったせいで体が激痛。

首と腰と左肩が痛い。

翌日はもっと痛くなってて。

満足に仕事ができなかった。

でもなんだか上手くなってきた気がするぞ。

首が落ち着いたらまた行こう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年4月28日 (水)

外飼い

空き地を挟んで隣の家の黒ラブ。
 
外の犬小屋で飼ってたので琥珀の散歩に出るといっつも『ワフ』と言ってきた。
 
それが最近言わなくなったので、この前回覧板を置きに行ったとき覗いてみると。
 
小屋には貧弱な花束が。
 
どうやら死んでしまったようだ。
 
もともとあまり家族に愛されていなかった雰囲気で。
 
1年も隣に住んでて散歩に出ているところは1度も見たことない。
 
ガリガリに痩せていたし、小屋にはよく糞が置きっぱなしで蝿が異常に飛んでいた。
 
可哀相だとは思っていたが、死んでしまったんだな。
 
『飼い犬に手を噛まれる』なんて言葉があるが、実際は犬は長く付き合った飼い主を恨むことはまずないらしい。
 
毎日飼い犬に手を噛まれている自分が言うのもなんだが。
 
どんな環境に置かれても、飼い主を恐れるようになることはあっても恨むことはなかなか無いという。
 
だからそんな酷い扱いをうけていた黒ラブも飼い主を恨んではいないだろう。
 
むしろ餌をくれて時々糞を片付けてくれて感謝していたかも知れない。
 
そう思うとどんな犬にもなかなか冷たくなんてできないもんだが。
 
 
ちなみにうちの犬も人のクッションを勝手に使うような犬だが、そうそう憎めるもんじゃない。
 
すぐ犬小屋は撤去されていたのでもう犬を飼うつもりはないんだろうな。
 
それにしてもどうして自分で飼いはじめた犬にそんな扱いをするんだろう。
 
いらないなら貰ってやるのに。
 
何か悪さをしたんだろうか。
 
したんだろうな。
 
そうでなきゃせっかく飼いはじめた犬をほったらかしになんかできないはず。
 
そうだったとしてもさ。
 
自分で飼いはじめたんならちゃんと責任持てよな。
 
そんなん今更言わなくても当然だけど。
 
そして自分を振り返ってみる。
 
偉そうに言ってる自分はちゃんと動物に責任持って接しているだろうか。
 
例えば外飼いが可哀相だと思って大型犬をうちの中で飼ってるのが正しいのかどうか。
 
 
不満げな表情にも見える寝顔。
 
確かに家の中で大型犬を飼うことがこんなに大変とは思わなかったな。
 
認識が甘かったかもしれない。
 
のんちゃんができすぎていた為に。
 
犬の側にしても家の中の広い範囲を歩き回れると逆に落ち着かず、ハウスに入ったり繋がれるほうが安心という説もある。
 
どうなんだろう。
 
でもそこは考えてもしかたないな。
 
自分は琥珀を飼ってほんとによかったと思ってるし。
 
琥珀がうちに飼われてよかったと思ってるかどうかはわからないけど、そう思われるようにありたいと思う。
 
そして少なくとも近所や周りの人から『あの家の犬は可哀相』と思われないようにしなきゃあな。
 
なかなかやんちゃで言うことを聞かないが。
 
とりあえず琥珀は大事に育てていこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月27日 (火)

街へ出た

もうすぐ5月だが札幌は寒い。

昨日も最高10℃最低3℃。

冬の間はモコモコした服にコートなんか着てるからオシャレもできず出掛ける気力もなかった。

なので春になって早く外へ出たいのだが。

なかなかに寒い。

それでも嫁の誕プレを買うために昨日は久しぶりに街へ出た。

たまには地下鉄も使ってみようとバス地下鉄乗り継ぎ。

普段全く乗らないのでルールが変わってないかドキドキしたが変わってなかった。

小学生並に緊張したがちゃんと切符を買って乗り継げた。

まるで引きこもりだ。

誕プレは大丸で財布を買ってあげた。

実は自分もすぐ誕生日なのだがそこはなぜか流される雰囲気だ。

その後ステラと、ビックカメラに移転したロフトをウロウロ。

ロフトって1フロアーに収まっちゃったんだな。

大学の頃バイトしてたのが懐かしい。

それからファクトリーのうさカフェに行ってみることに。

地下鉄でバスセンターまで行こうと思ったがそういえば都心部は100円バスとかいうのが走ってたはず。

ステラのインフォメーションで乗り場を聞いた。

まるで観光客。

また緊張しながら初100円バス。

ほんとに100円で降りていいのか?

止められて恥かいたりしないか?

投入口に100円投入してダッシュで逃げた。

大丈夫だったようだ。

ファクトリー1階ペットランドへ。

うさぎがぷいぷいいるなぁ。

それにタカ、リスザル、アヒルなど結構珍しい動物売ってるじゃないの。

しかしお目当てはうさカフェ。

覗いてみたが、これは…。

厳しい。

うさカフェっていう名前がよくないだろ。

ただのうさぎのいるサークルじゃないか。

子供の遊び場のようなところにうさぎが3匹。

そして1ドリンク付き45分で800円。

絶対45分も間が持たない。

10分200円くらいにすればまだ入るかもしれないけど。

だってカフェじゃないもん、あれ。

そんな感じでファクトリーもウロウロ。

こっちでも大学の頃バイトしてたので懐かしい。

帰宅。

たまに車使わないで歩くのもいいもんだ。

これでもうちょっとあったかければなぁ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月26日 (月)

モンスター

モンスター

ゴールデンドゥードル琥珀。
 
うーん。
 
完全にウィザードリィに出てきてもおかしくないモンスターっぷり。
 
目光ってるし。
 
 
顔の毛が伸びすぎなんだよなぁ。
 
 
そろそろカットしなきゃみすぼらしくてダメだね。
 
せっかくランや近所の人気者になりつつあるんだから。
 
きちんとしてないと。
 
 
毛だるまだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月24日 (土)

マーフィーズゴースト

いやぁロッテ強ぇな。
 
普段パ・リーグなんか興味ないし過去にロッテの優勝なんて記憶にない自分だが今年はどうやら本物かも。
 
開幕前日ハムぶっちぎりと言う四流解説者達の大方の予想を裏切ってロッテが独走。
 
ロッテの何がそんなに強力なんだ?
 
オーダー見たって全然パッとしない。
 
でも首位。
 
えむあーるさんが喜んでてイラッとくる。
 
まぁ日ハムが勝つよりはよっぽどいい。
 
さらにロッテは外国人投手を獲得したそうだ。
 
ビル・マーフィー投手。
 
メジャー通算成績18試合に登板して0勝0敗0S。
 
全然データ無い。
 
まさにマーフィーズゴースト。
 
っていう風にえむあーるさんに言ったら大ウケ。
 
まさかこのネタがわかるとは。
 
相当ウィズやりこんでやがるな。
 
たぶん世界で1番有名なマーフィーがエディ・マーフィだとしても2番目はマーフィーズゴースト。
 
ウィザードリィシリーズに通して出てくるイベント敵キャラだ。
 
 
イベント敵キャラだけどシリーズ通してあんまり強くない。
 
こんなやつとってロッテは大丈夫なのか?
 
まだ試合に出てる様子はないが…ちょっと注目の選手だ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月23日 (金)

DVD付き

最近CDを買うとき初回盤だったり通常盤よりちょっと高かったりでDVD付きっていうのがよくあるよね。
 
普通のアルバム2800円〜3200円に対してDVD付きは3300円〜4200円とか。
 
昔からこういうのあったけど最近は特に顕著で収録曲全曲のPV付きみたいな。
 
代表的なのがお馴染み100sの『ALL!!!!!』や『世界のフラワーロード』みたいな感じで全曲PV付き。
 
ほんとはPVのDVDを単品で買っても何千円もするからそれだけでお得っていえばお得なんだけど。
 
CDのみとDVD付きと、どっちがお得なのか有名どころを例に検証したい。
 
『そんなん人それぞれだ』とか言われると終了なのであくまで自分の基準で語らせてもらおう。
 
どーせ自分の持ってるのしか検証できないし。
 
まず、先に挙げた100sの2枚。
 
どちらも収録曲全曲PV付きでCDのみの通常盤より300円増し。
 
しかし100sのセンスが光るPV。
 
かなり楽しめる。
 
もちろん曲がいいからCDだけでもいいんだけど、DVD付きはCDのみの3倍くらいの価値があるな。
 
なにしろ『世界のフラワーロード』は女優麻生久美子まで出演で一つの映画を見てるよう。
 
CDのみを買ったらかなりもったいないと言い切れる。
 
次は平井堅『歌バカ』。
 
これも全曲PV付き。
 
しかし平井堅はとにかく曲がいい。
 
PVもまぁまぁ楽しかったがそんなに派手な作りでもないしCDだけでも十分っていえば十分かも。
 
DVD付きはCDのみの1.3倍くらいの価値かな。
 
いいとこついてない?
 
続いて自分が注目したいのが浜崎あゆみ『A COMPLETE』。
 
ベスト盤CD3枚組で3600円、ライブDVD付きだと4800円。
 
浜崎の限定は基本的にかなりお高い。
 
しかしこのDVD、めちゃいい。
 
ライブに定評のあるアーティストのライブDVDはさすが。
 
そんなに浜崎のファンでもないんだけど、このDVDはいいよ。
 
CDのみの10倍くらいは絶対価値がある。
 
でもCDも過去のシングル40曲以上を網羅したコンプリートベストだからかなり価値あるんだよなぁ。
 
その10倍って言ったら計り知れない価値。
 
買うべし。
 
 
最後、もう1個どうしても語っておきたいCDがある。
 
語っておきたいって言ってもどれもメジャーなCDだからもしかしたらみんなDVD見てるかも知れないけどね。
 
安室奈美恵『Best Fiction』。
 
 
これはもう、超、超COOL。
 
また言うけど別に自分、安室のファンじゃないんだ。
 
VSやコカコーラのCMではギャラが億にもなるという安室。
 
安い芸人とのスキャンダルで数千万契約金が暴落したなんて話もあるが、それでもすごい金額なわけだ。
 
果たしてそんなに価値があるのかと気になった。
 
これに関してはDVDなしだと正直あんま意味ないとまで言えるかも。
 
CDがショボいわけではない。
 
ただ予備知識無しに曲だけ聞いてても普通のダンスミュージックっていうか。
 
1回DVDを見ることで曲と安室のかっこよさがものっすごい伝わってくる。
 
ほんとかっけー。
 
これは億貰うべきだわ。
 
これに比べたら楽天の山崎に億払ってんのは金をドブに捨ててるようなもんだ。
 
CDのみで3000円、DVD付きで3990円。
 
でもDVD付きはCDのみの700倍いい。
 
ん?
 
CD3000円だと700倍で210万円?
 
言い過ぎだ…。
 
まぁ金額で比較はできないけど。
 
そんなわけでDVD付きってついつい買っちゃうんだよな。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2010年4月22日 (木)

MOP

話題の三井アウトレットパーク札幌北広島のプレオープンに行ってきた。

招待券持った客しか入れないプレオープンだっていうのに11時頃家を出て羊ヶ丘通りを走っていると…なんと清田に駐車場待ちの最後尾が!

信じられん。

北広島から清田まで4キロの駐車場待ち。

しかも全然動いてる様子がないな…そりゃそうか、せっかく行って午前中に帰る奴なんかそうそういないもんな。

こりゃあ並んだら何時間待つかわからん。

行列を横目に自分は美しヶ丘を越えてスルスルと真向かいのカインズの屋上駐車場へ。

実は翌日のグランドオープン時はカインズも警備を張り付けてMOPの客に駐車させない態勢らしいが、プレオープン時は特に警戒なしという情報が入っていたのだ。

待ち時間無しでMOPに潜入。

作戦成功。

当たり前だけど中は凄い人。

平日なんだからみんな仕事しろよ。

MOPは日本初上陸や北海道初上陸などのショップが合計128店舗入った2階建て巨大ショッピングモール。

1階はわりと高級ブランドショップが並び、2階は飲食店とカジュアル系ショップが中心。

COACHやBurberryなどの高級ブランドもアウトレットがあり、結構安い。

これはブランド好きのOLや彼女にプレゼントを買う立場の男にとっては非常に嬉しいのでは。

だからと言ってこの機会にポロシャツでも買おうかと手に取ってみると…3万円のが2万円にプライスダウンって。

全然安くなってる気しないから。

2万のポロシャツ買えるかい!

そうやって見て行ったが、しかし広い。

なんだか同じ場所をグルグル回っている気がする。

まるでウィザードリィ。

変なところを曲がったらマーフィーズゴーストでも出るかもしれん。

人で人でごった返しているし、各店舗レジも長蛇の列で大変だ。

嫁と一緒に行ったので女の子が密集した店とかにも堂々と入ってウロウロ不審な動きをしたりした。

でも千歳のアウトレットモール『レラ』にも何度か行ったけど絶対こっちの方がテナントいいな…また来ようって気になる。

近いし。

レラ潰れるわ。

北海道初上陸海外ブランドの靴屋で散歩用のスニーカーとか欲しかったから買った。

あとゴルフ用品店があったからそこでも少々買い物。

フードコートも凄い人で座るとこないぐらいだったけど空いた席にチュルンと入ってお昼を食べた。

北海道初上陸のスイーツのお店にも入りたかったがすごい行列でさすがにダメだ。

3〜4時間くらいいたかなぁ。

プレオープンでこれならグランドオープンしたらどうなるんだ?

札幌ドームくらいまで並ぶんじゃないの?

今週末はどうなることやら。

入場規制も必要かもね。

どのくらい大変なことになってるか、えむあーるさんとTKOあたりに行ってみてもらおうかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

日ハムファンのおばさん達

自分は日本ハムファイターズが好きじゃない。

『地元なんだから応援しろよ、非国民だな』とよく言われるが、紛れも無く日本国民だ。

いつも言っているがなぜ日ハムが好きじゃないかというと、ミーハーファンが多いアイドル球団だから。

そしてあまのじゃくな自分は周りがみんな応援してると応援したくなくなるのだ。

以前から言ってるように自分の周りにはミーハーで野球のルールよりも選手の趣味の方が詳しいおばさん達がたくさんいるわけだが。

そういうファンは球団が勝てなくなってくるとあっという間に離れていく。

野球の楽しみ方の中心が勝ち負けだから応援しているチームが負けるとストレスが溜まり応援しなくなるのだ。

案の定自分の周囲のおばさん達は早くもフラストレーションが溜まりチーム批判が過熱。

『新庄がいたころが一番楽しかった』とか言い出す始末。

まぁあんた達の感覚だとそうだろうね。

これまでわりと常勝チームとして野球を知らないミーハーファンを獲得してきたファイターズ。

この辺でボロ負けすることでそういったミーハー軍団を振るいにかけるのも悪くないんじゃないでしょうか。

おまけ。

昨日、一昨日と代打で出た金本。

テレビや新聞で解説者が『たとえスタメンから外れてもチームの為に代打として戦い続ける』とか言って持ち上げるのだが。

明らかに2試合とも試合が決まってから登場。

そして2試合とも凡退。

どう考えてもチームの為じゃない、金本の為。

絶対もっと打つ代打いるし。

もちろんファンは金本が代打で出ると盛り上がるしその人気と話題性はチームの為と言えなくもないが。

どーもお情けで出してもらってる感は拭えない。

12球団トップ、4億5千万の年俸をもらっている金本。

貰いすぎてる分完全に追い込まれてる。

このまま結果が出なければ、やはり引退…。

そして4億浮いた阪神は来年また大型の補強、と。

早くも来年が楽しみになってまいりました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

ひまわり

雪が降ってから行ってなかったから秋以来だと思うけど。
 
ゴールデンドゥードル琥珀を連れてドッグランひまわりに行ってきた。
 
ドッグラン自体行くのが1ヶ月ぶりとかかもなぁ。
 
去勢してから行ってなかったし。
 
ひまわりは相変わらず他の客無し。
 
屋内、屋外とあるひまわりだがとりあえずポニーに挨拶をしに屋外へ。
 
琥珀が行くと子ポニーが駆け寄ってきた。
 
 
琥珀大きくなってポニーと大差ないなぁ。
 
お姉さんもだいぶ巨大化した琥珀に驚いてた。
 
そしてテンションが全く変わってないとこにも驚いてた。
 
言われてるぞ琥珀。
 
ちょっと落ち着けよ。
 
 
ポニー集まる。
 
琥珀大興奮。
 
 
琥珀なら一緒に遊ばせてもいいんじゃないか?
 
でも蹴っ飛ばされたら大変だしな。
 
しばらく屋外で遊んで寒くなってきたから屋内に入った。
 
琥珀は走り回ってるけどこっちは突っ立ってるだけだから。
 
しばらく行ってないうちに屋内は芝生から大粒の土っぽい感じに。
 
なんか嫌がる犬もいるらしいけど琥珀はお構い無し。
 
そこでもちょっと遊んで帰ってきた。
 
この日はうららもみつばも掃除ついでに部屋で解放。
 
みんな遊んでストレス解消。
 
自分だけぐったり。
 
世話がやけるやつばっかりで。
 
でもそれがまた楽しい。
 
もうちょっと暖かくなったら庭にうららランを作って。
 
琥珀と一緒に遊ばせてやろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

ストップフルイニング

記録はいずれ止まるもの。

連続フルイニング出場1500試合まであと8と迫ったところで金本は自らスタメンを辞退した。

おそらくこのブログを読んだのだろう。

今期1割6分7厘の打率に加え前日の試合では肩の痛みから本塁へ送球できずに2点も無駄に与えてしまう完全なお荷物状態。

これではさすがに出場は無理。

それでも1492試合フルイニング出場はカル・リプケンの903試合を大きく越える世界記録。

そしてフルイニングが途絶えたとは言え昨日は代打で出場し、連続試合出場は1638。

この打率で全休せずに代打で登場?

ってことは…まさか次の目標は衣笠の連続試合出場2215か?

いやいやそれはないな…あと何年代打で出るって話だ。

層が厚いタイガースは外野の層が特に厚い。

残念ながら金本が出なくても他にいい選手は大勢いるのだ。

一度下がってしまうと、もしかしたら金本はこのまま引退も有り得るな。

ここはプロ野球会お得意の『王監督の為に』『木村コーチの為に』的な感情論をアピールして『金本選手の為に』タイガースには頑張ってもらいたいと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

チラシ好き

チラシ好き

水浴びとチラシが大好きなみつば。
 
いつも水浴びの後はチラシをちぎって着飾る遊び。
 
 
ちぎちぎ。
 
 
後ろから見るとこんな感じ。
 
この飾りを取ると激怒して襲い掛かってくる。
 
飛ぶと落ちるのに。
 
 
でも基本的には聞き分けのいいみつば。
 
いつもこのあと普通に小屋に戻ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月17日 (土)

100メガショック

先日、ゴルフの帰りにえむあーるさんの家に寄ったとき。
 
『ゲームセンターCX』というDVDを見せられた。
 
よゐこの有野が昔の超絶難しいゲームを何時間もかけてクリアーする様子を延々見るDVD。
 
その中であった『餓狼伝説SPECIAL』。
 
これは熱かった。
 
実際は一緒に見た『マドゥーラの翼』の方が熱かったが、それは置いといて。
 
『ガロスペ』には自分も特別な思い入れがあるのだ。
 
と言うかそれをプレイするためのハード本体に思い入れがある。
 
自分が中学〜高校の頃は大ゲーセンブーム。
 
今は潰れて全然無くなったが家の近所にはいくつものゲームセンターがあり、毎日のように通った。
 
いつも行くゲームセンターに来ているメンバーとは自然と友達になり。
 
日々格闘ゲームで対戦して技を競いあった。
 
中学3年、高校受験を控えた頃。
 
ゲームも上手くなれずに受験に成功するわけがないと思い、ゲーセンで物足りなくなった自分は家庭用アーケード機『NEOGEO』を買った。
 
当時人気だったファミコンやスーパーファミコンのソフトは容量が2メガ〜8メガだったのに対して、業務用をそのまま家庭用として発売したNEOGEOはMAX330メガの超モンスターマシン。
 
『100メガショック』が発売元のSNKのキャッチコピーだった。
 
値段も53000円とモンスター級。
 
ちなみに買ったときはコントローラー1つしかついてないのでもう1個買うとそれだけで5〜6000円。
 
驚くのはそのソフト。
 
カセット1本2万8000円〜3万5000円。
 
家庭用なのに全然家庭用の値段じゃない。
 
でもこんなに買った。
 
 
別に家がお金持ちだったわけじゃあないんだけど、なんでこんなにあるんだろ。
 
ちなみにサイズもモンスター。
 
ファミコンカセットラストハルマゲドンとの比較。
 
 
すごい大きさでしょ。
 
でも今周りの人にNEOGEO持ってるって言ったら驚かれるんだけど当時自分の周りには何人か持ってる奴がいて決して珍しいものではなかった。
 
まさにバブル。
 
そん中のソフトで今回挑戦していたのが『餓狼伝説SPECIAL』。
 
もちろん自分も持ってる名作。
 
ストⅡで火が点いた対戦格闘ブームを加速させたのが餓狼伝説2、そしてその黄金時代を築いたのが餓狼伝説SPECIAL、龍虎の拳2、キングオブファイターズだった。
 
比較的簡単なコマンド入力で必殺技が出た基本形のストⅡに、難しめのコマンドでライフが4分の1以下になったときのみ撃てる超必殺技という味付けの付いた餓狼2。
 
餓狼スペシャルや龍虎2はさらに難しいコマンド入力が要求され、プレイヤーの実力の差は開いていった。
 
ちなみに餓狼2のキム・カッファンの超必殺技『鳳凰脚』のコマンドが↓〓←〓→といういわゆる竜巻残影拳という形だったのに比べ、餓狼スペシャルのビリー・カーンの超必殺技『超火炎旋風棍』のコマンドは↓〓→〓↓〓←〓(波動拳逆ヨガ斜め上)のように格段に難しくなっている。
 
だんだんとマニアックな話になってきたのでこの辺にしとこう。
 
久しぶりにちらっとやってみたが…やはり一人では微妙だな。
 
対戦格闘は人と対戦するから面白い。
 
それも不思議なことに、相手が自分より強いと尚更面白い。
 
誰かと対戦したい…でも身近に格ゲー大魔王の自分と対等に戦える奴がいるだろうか。
 
あ、そうだ。
 
この前友人のTKOがうちの職場の近くに引っ越したみたいだから引っ越し祝いパーティーのときに持って行ってみんなで対戦してみようかな。
 
そしてそのまま誰かに貸して実力をつけさせると。
 
みんなに提案してみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月16日 (金)

実は閉所恐怖症

実は閉所恐怖症
自称ダンジョンマスターの自分。

ダンジョンゲームの最高峰『ウィザードリィ』シリーズを12本くらい持ってる。

そのうちクリアーできたのは8本くらいか。

全部クリアーできてないのにダンジョンマスターを語るなよ、とか言わずに。

ウィザードリィ以外にも凶悪な『マイト&マジックシリーズ』や『女神転生シリーズ』をクリアーしているところを評価してほしい。

ラストハルマゲドンには惜しくも敗れたが。

さて、自分のこよなく愛するウィザードリィ。

何作も同じようなダンジョンを飽きずにできる魅力を語りたいと思う。

①キャラクターメイキング

初期の作品では5種族、8つの職業。

後期の作品では10数種族に10数職業と自分なりのパーティーを無限の可能性で作ることができる。

決まったストーリーの上を誰がやっても同じメンバーで進む近頃のRPGとは違い、プレイする側のキャラクターへの愛着が凄い。

②シビアさ

そこまで愛着の沸いたキャラクター達があっさり歳をとったりダンジョン内で死んで遺体が失われるシビアさ。

ダンジョン内でパーティーの一人が死んだとき城に戻って教会で生き返らせようとするわけだが、この復活率が100%ではない。

失敗すると遺体は灰になったり、下手するとLOSTしてゲーム内から消えてしまう。

手塩にかけて育てたキャラがいとも簡単に消えるのだ。

しかもダンジョン内で死ぬ確率はドラクエやFFの比ではない。

③全滅

パーティーのメンバーが死んでも全滅しなければ城に戻れる可能性があるからまだいい。

全滅してしまうと当たり前だが遺体はダンジョンに残る。

じゃあどうするかというと、改めてレベル1からパーティーを作りダンジョンに遺体を回収しに行かなければならない。

地下5階で全滅したら地下5階の全滅した場所まで行き、遺体を探す。

その時パーティーは6人までしか入らないのだから枠を空けて回収に行く。

つまり3人でダンジョンに入ったら2往復、4人で入ったら3往復しなければならない。

人数分の枠を空けてそこの階まで到達するのだから、既にそこで全滅した前のパーティーなんかほっといてそのままクリアーしたほうが早いこともある。

しかし大抵ダンジョンの奥まで先に入ったパーティーはクリアーに必要な重要アイテムを持ったまま。

どちらにしろそれを回収する為に遺体を発見しなければならない。

④オートセーブ

『全滅したらリセットすればいいじゃん』と言う人もいるだろうが、そんな甘くはない。

プレイステーション以降は自分でのセーブが必要になったがファミコン、スーパーファミコン時代の1〜6はオートセーブ。

先頭終了、ステータスを開くなど全ての行動に対し勝手にセーブされていた。

なので全滅してから電源を切ったのでは遅い。

ゲームを再開するとダンジョン内にパーティーの遺体が転がった状態だ。

基本は全滅すると思ったらその寸前でリセット。

しかし敵からの即死攻撃や集団攻撃が異常に強力でしかもなんの前触れもなくやってくるのがこのゲーム。

一瞬目を離すと全滅してるなんてことはザラだ。

そしてオートセーブされているのである。

⑤罠

敵を倒すと多くの場合宝箱を落とす。

これには罠が仕掛けられており、盗賊か忍者、もしくは僧侶のカルフォの呪文で罠を解除することになる。

しかしいかに高レベルな盗賊技能をもってしても罠解除を完璧に成功できるとは限らない。

戦闘の度に開けなければお金も手に入らない宝箱。

毎回罠解除成功など不可能なので、幾度となく罠にかかることは避けて通れない。

更に言えばこの宝箱の罠、ある意味戦闘よりも危険。

一例を挙げると、まず『爆弾』。

解除に失敗すると全員が致命的ダメージ。

一撃で全滅も有り得る。

『メイジブラスター』『プリーストブラスター』は魔法使いの呪文、僧侶の呪文を使えるキャラクターが即死。

『ガス爆弾』はさらに強烈。

全員が毒になるわけだが、このゲームの毒は非常に強力で毒状態で戦闘に入ったキャラクターは2〜3ターンで死亡。

戦闘に入らなくてもダンジョンを歩く度もの凄いスピードでダメージを受ける。

もちろん毒消しの魔法もあるが何故か高レベルで気軽に使えない。

持てるアイテム数が少ないゲームなので毒消しのアイテムなどほとんど持ち歩いていない。

そしてガス爆弾が発動した時点でオートセーブがかかるので、ダンジョン奥深くで毒になったパーティーは全滅必至、到底城まで戻れない。

一歩も動けず途方に暮れるのだ。

極めつけは『テレポーター』。

最凶最悪の罠。

かかった瞬間同じフロアー内の違う場所へランダムで強制テレポートされる。

移動先が通路ならばまだいい。

例えそこがどこかわからなくてもなんとか歩いていればいつか階段も見つかるかもしれない。

一番酷いのは、移動先が壁の中。

ゲームとしてこんなことあってもいいのかと疑問だが、そのフロアー内の壁ブロックの中にテレポートされることがあるのだ。

もちろんテレポートした瞬間全滅、遺体の回収も不可能、LOST。

パーティーを1から作り直してゲームを始めなければならない。

⑥殺伐とした画像

延々と同じ変化の無い画像のダンジョン。

1、2は地下1階から最下層まで全部同じ壁。

城に戻るとグラフィックは無く文字のみで『キャッスル』『ボルタック商店』などが表される。

実に淡泊である。

さて、ラストハルマゲドンをやめた自分は久しぶりにウィザードリィ1に挑戦中。

実際は閉所恐怖症で微妙にデパ地下にも圧迫感を感じる自分だがゲーム内では勇敢にもどんどんダンジョンの奥へ。

実際には奥手なのに恋愛ゲームだとガンガンデートに誘う感覚に似てるかもしれない。

そういうわけで今度はウィザードリィプレイの記録を近々アップ予定です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

いぬのきもち

いぬのきもち

別に100sのアルバム『世界のフラワーロード』収録曲の話ではないし、直販雑誌『いぬのきもち』の話でもない。
 
本屋に売ってた『面白いほどよくわかるイヌの気持ち』という本を買ってみた。
 
こういう本いっぱい出てるけど最新のやつを一冊くらい読んでみたかったので。
 
この本イラストがコミカルで可愛い。
 
 
シンプルな犬の絵がいい。
 
『具合が悪いです』ってなんで敬語なんだ。
 
 
『そんなに強くないですね』ってまた敬語。
 
ウケる。
 
琥珀も時々自分の後ろにやってきて臭いを嗅ぐ。
 
 
『そんなに強くないですね』
 
とか思ってんだろうな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

貯金1

貯金1
雪全部解けたと思ったのになんで朝起きたらまた外白くなってんの。

もうタイヤ夏に替えたっちゅーのに。

まぁ今日は休みで出かけないからいいや。

一日経てば解けるだろ。

それにしてもマスターズ凄かったね。

2H連続イーグルあり、ホールインワンあり。

ウッズは惜しくも4位だったけど実力で周囲を黙らせた。

さすがだなぁ。

スタジオアリス女子オープンではこの前自分が注目の美人ゴルファーに挙げていた中村香織が3位と大健闘。

実力も備わってきて嬉しい。

それはそうと。

タイガー繋がりだけどタイガース再び浮上。

貯金1。

宿敵巨人相手になんと5本塁打で0ー6の6点差を逆転。

鳥谷、新井、ブラゼル、桜井、マートンの5選手が1本ずつとまさに全員野球、どこからでも1発の出る層の厚さ。

凄いのは5本塁打に金本、城島が絡んでいないところ。

先発能見は早々と6点を先攻されたものの、セ・リーグトップの防御率と12球団で最も少ない被本塁打を誇る鉄壁の投手陣に加えてこの猛虎打線。

まさに今年のタイガースに隙無し。

ちなみに巨人は出てきた4投手全員が被弾。

誰が投げても打たれるっていう面白おかしい状態。

一方のタイガースは能見が6点取られた後は5投手が被弾0。

この辺が逆転の虎の真骨頂。

首位巨人とは1.5差と肉薄、既に射程内。

3連勝と波に乗ったタイガース、一気に首位奪還だな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

着れないTシャツ

着れないTシャツ

以前ブログに載せたかもしれないがえむあーるさんが両国のお土産で買ってきてくれたTシャツ。
 
着れない。
 
自分はTシャツをたくさん持っているが中にはこういった着れないTシャツも多々ある。
 
こういうのに限って結構生地がよくて勿体ない。
 
そこで自分の持ってる着れないTシャツトップ3を挙げてみよう。
 
第3位
 
 
『全裸のマッチョが円盤投げしてるTシャツ』
 
これは有名な像なのか?
 
姉がイギリス旅行で大英博物館に行ったときお土産で買ってきてくれた。
 
なかなかのレアモノだが着れない。
 
第2位
 
 
『高橋克実トリビアTシャツ』
 
えむあーるさんが東京のどっかで買ってきた。
 
飲み会のときネタで何度か着たことがある。
 
だいたい着れないTシャツっていうのは人からの貰いもんだ。
 
第1位
 
 
『阪神タイガース井川慶アンダーシャツ』
 
大阪旅行に行ったとき甲子園で購入。
 
野球選手のレプリカシャツってその選手が移籍したり引退したらどうしていいかわかんなくなるんだよなぁ。
 
これ着て阪神の応援行くのもなんだしさ。
 
なかなか外も出歩けないし。
 
せめてこのシャツが貴重なものになるように、井川にはメジャーで大活躍してほしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月11日 (日)

タイガースが独走しない理由

優勝すると断言したものの最近バタバタと負けが混んできたタイガース。

先日はえむあーるさんに

『言っとくけど阪神は優勝しないよ。全体的に中途半端だから中途半端な順位にしかなんないよ』

とスカして言われた。

クヤシイーー!

何が『言っとくけど』だ。

言っとかなくていいんだよそんなこと。

勝てない理由を検証しよう。

①先発

もともと不安要素に挙げていたが先発があまりにも酷い。

たぶん12球団一頼りない。

どこの球団にも絶対的エースが一人はいるものだが、確実に勝ちを計算できる投手がいない。

調子の良かった岩田は故障で離脱。

いつまでも安藤だ下柳だと言ってるようじゃダメなんだよな。

②金本

みんな薄々気付いてると思うが金本はもうダメなんだろうな。

2割6分で終わった去年あたりから怪しかったけど今年を見るに完全に時代は終わったろう。

記録がかかってるから本人が下がるって言うまで下げれない雰囲気だし。

試合に出すなら4番っていうことになっちゃうし。

もうデッドボールとか当たって怪我してもらうしかないかな。

でも怪我しても出るからなぁ。

③監督

真弓はダメだわ。

これも去年から言ってるんだけど采配が下手過ぎる。

まぁここは言っても仕方ないから今年はこのまま我慢して優勝を目指しシーズン終了後和田、もしくは八木監督誕生と。

個人的には藪がアメリカから帰って監督やってくれてもいいんだが彼は今メジャー観戦やゴルフで忙しいからまだ先の話だな。

とにかく今はタイガース優勝を信じてみんなで応援しよう!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年4月10日 (土)

食卓許可

だいぶ落ち着きが出てきた我が家のゴールデンドゥードル琥珀。
 
これまで家の中の行動範囲を柵で制限していたわけだが、いよいよ全解放。
 
ダイニング、キッチン、廊下、2階とドアが空いているところは自由に出入り。
 
あ、和室は立入禁止。
 
なので以前は自分が家に帰って玄関を開けると廊下の先の居間で飛び上がっていたのだが、最近は玄関のドアを開けた瞬間廊下を走って飛びかかってくる。
 
まだまだだなぁ。
 
あの巨体で飛びかかって来られるとこっちもさすがに怯むわけだが悪さはしなくなった。
 
全解放してるのでダイニングテーブルでご飯を食べてると足元にスリスリと寄ってくる。
 
 
『あそぼ』
 
可愛い。
 
 
『はやく』
 
期待してる目。
 
 
うわっ!
 
突然アタック!
 
遊びは飯が終わってからだ!
 
なかなかじっと待ってられないね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 9日 (金)

ラストハルマゲドン地上世界攻略編

ようやく後編を更新することができました。
 
『ラストハルマゲドン』のキーワード検索でこのブログにたどり着いている人がいるようで、自分以外にもマニアックな人がいて嬉しい。
 
このゲームどんなんだったか忘れちゃった人は1月22日、25日、2月5日の記事を見てね。
 
簡単に説明すると人間が絶滅した後の地球、地下の魔界にいた魔族達がやっと地球を自由にできると思ったらエイリアンが地球侵略にきて戦争するっていう話。
 
もっと平たく言うとこの写真。
 
 
『突然水晶に人間の姿が浮かびあがった!』
 
って書いてるけど完全に骸骨じゃん。
 
みたいなゲームね。
 
ラストハルマゲドン的には人間もこう表現されてしまうんですねぇ。
 
さて、そんな頭のおかしい制作者が作った極限の迷路、戻らずの塔をやっと上りきり。
 
広がるのは地表。
 
戻らずの塔は地上と地下を繋ぐ階段だったと。
 
なんと今まで地上だと思っていたのは地下だったんだね。
 
そして目の前には一枚の石碑。
 
『この星はチリウス星人の軍門に下る』
 
実はとっくに地表は異星人に占領されていたようで。
 
その後で地下に攻めこんできていたと。
 
このゲーム長さで言ったら戻らずの塔で十分終わっていいのにさ。
 
ここから地表編スタート。
 
泣ける。
 
とりあえずフィールドを歩いていると、さすが地上。
 
警察、病院、教会、デパートなどいろいろな建物が。
 
なんか急に違うゲームになったようだ。
 
でもどれも荒廃してるのでやはりラストハルマゲドン。
 
まず一番意味不明な建物石版製作所へ。
 
そこで地下に降っていた石版を毎月最終日、つまりサルバンの破砕日に作っていたようだ。
 
石版は人間の次に地上を支配する生物の為に作っていたらしい。
 
さらにそこにあったもう一枚の石版に書いてある新事実。
 
なんと僅かながら生き延びた人間達がファンタジーランドにいるというのだ。
 
これは行ってみねばと思うも、当然のごとく入れません。
 
またしても難題、世界中を回って全魔物が『愛』と『優しさ』を学ばなければいけないんだって。
 
この広い地上の建物から全員分探せっていうこと。
 
そしてまた病院は5階建て、警察署も5階建て、デパートは6階建てみたいな。
 
ほんとやる気無くすわ。
 
無理だから。
 
と言いつつも諦めない自分。
 
だってもうこれクリアーしたら英雄ですよ。
 
誰も認めてはくれないだろうが。
 
着実に標本だったり、童話だったり、彫像だったりといったものを発見して愛と優しさに目覚めていく魔物達。
 
その中でサイクロプスが愛と優しさに目覚める『写真集』。
 
この写真集に驚愕の写真が。
 
なんと人間が生きていく苦しみと葛藤のあまり魔物に変化している!?
 
まさかこの魔物達って…。
 
ちなみにせっかく鍵を見つけてもそれぞれ鍵になる魔物がパーティーにいないとイベントが起こらない。
 
サルバンのパーティーは月に一度、何十時間もプレイしないと出ないのでイベントを出すのにまた無駄にプレイ時間が伸びる。
 
レベルは足りてるのに時間が経たないとゲームが進まないこのまどろっこしさ。
 
当然止まっていたら時間は経たないので歩いていなければならないし、敵にも会う。
 
ほんと無駄な時間を過ごす。
 
そしてとうとう全員が愛と優しさに目覚め。
 
いざ、ファンタジーランドへ。
 
おそらくラストダンジョン。
 
と思ったら違った…。
 
まだありやがんの。
 
そこで倒した王様ロボットの話で司令塔とやらへ。
 
今度こそラストダンジョン。
 
ここがラストダンジョンだけあってまた難しい(当然オートマッピング無し)んだけどただ時間が経つのを待って無駄にフィールドを歩き回っていたときに比べればよっぽどマシ。
 
4階建てのダンジョンを突破していよいよラスボスか。
 
っていうところまで行ったんだけど。
 
ゲームしようと電源を入れたら。
 
データが消えてた…。
 
終了。
 
クソーーーーーーッ!!
 
たぶんもうちょっとでクリアーだったのに!
 
きっとエンディングはエイリアンの侵略を防いで愛と優しさに目覚めた魔族達が人間に戻るっていう感じになるんだろうな。
 
見たかった…。
 
でももう二度とやらない。
 
誰かやりたい人、時間が余って仕方ない人。
 
貸すからクリアーしてくれ!
 
 
ちなみに右がプレイヤー、左が敵。
 
前も言ったけど最初やった時どっちが味方かわかんないようなゲームだから。
 
気をつけて!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 8日 (木)

ゴルフファッション萌え

春になってゴルフを再開した自分。

週一くらいで打ちっぱなし。

ゴルフ用品店なんか行ってみたりしてるわけだが、気になってるのがゴルフファッション。

女性の。

これ、かなり萌え。

最近は美人ゴルファーのファッションなんかが話題になって雑誌とかも出てるけど、今まであんまり興味はなかった。

でも自分がゴルフ用品を見に行った店のマネキン。

可愛い…。

サンバイザー、ポロシャツ、ミニスカート。

マネキン自体に顔は無く、まぁのっぺらぼうだったんだけど。

ファッションめちゃめちゃ可愛い。

今のゴルフファッションってこんなにオシャレなのか…これを可愛い子が着てたらマジでイチコロ(死語)だ。

こんな可愛いならゴルフ場以外に街中でもこのファッションをしてもらいたいぐらいだ。

試しにスカートの中を覗いてみた。

なんと中はスパッツ的なもので二重構造に。

ちゃんとパンツが見えないようになってる!

イメージとしては男の海パンみたいに中にもう一枚履いてる感じ。

他のスカートもみんなそうなってた。

横峯さくらはよくパンチラが話題になってるみたいだけどこういうの出てるんなら履けばいいのに。

わざと見せてんのかな。

グッズもオシャレ。

ボールケースからしてもう渋谷のギャルがかばんに付けててもおかしくないような可愛らしい形で。

欲しい!

でもオッサンが付けてたらキモい!

しかしこれはゴルフやってる女の子はモテるわ。

まずサンバイザーで顔よく見えないから多少ブスでもわからんし。

ファッション可愛いし。

女子プロゴルファーの追っ掛けでもしようかな。

美人探して。

有名どころで古閑美保とか。

でも辻村明須香の方が自分好みか。

今売り出し中の竹村真琴や、中村香織も可愛い。

美人ゴルファーの話をしながらゴルフ練習をする。

まさにオッサンの醍醐味。

理想の中年になってきたなぁ。

聞いた話によると友人のTKOもゴルフセットを持ってるとか。

近くに引っ越してきたことだし、今度誘おっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 7日 (水)

外人がいい

気の早い話だと笑われるかもしれないが。

今年は我等が阪神タイガースが優勝すると思う。

たぶん。

まだ数試合終わっただけだが、どう考えても強い。

もちろん巨人も強いが、阪神はもっと強い。

なにしろ助っ人外国人が大当り。

現在タイガースに所属する外国人は4人プラス1人。

野手にブラゼル、マートン。

投手にフォッサム、メッセンジャー、そしてシーズン開幕してから入団のスタンリッジ。

マートンは打率4割を越え、赤星の穴をきっちりと埋めている。

ブラゼルも3割ですでに3HR。

どちらも守備に不安は残るがとりあえず打ってくれればいいや。

投手はメッセンジャーが大活躍。

連日の登板も1回を見事に零封している。

2戦目はメッセンジャーで同点に追いつかれたけど勝ったからいい。

元チームメイト城島との息もピッタリだ。

出遅れたフォッサム。

64キロのスローカーブを操りメジャーでは40勝。

元チームメイトの井川も絶賛しているのだが。

日本の野球には合わないのかな。

もしかしたら早くもフォッサムに見切りをつけたのかシーズン始まってから急遽、タイガースは先発要員として新外国人スタンリッジを獲得した。

メジャー80試合に登板して3勝9敗。

日本では2年間ソフトバンクに在籍して20試合に登板、7勝3敗。

ケガが多い選手のようでなかなか試合での数字が残っていない為その実力は未知数。

先発が弱いことだけが不安要素のタイガース。

なんとかこの二人の外国人にローテーションを担ってほしい。

3回に渡って阪神タイガースの強さを語ってきたが、とにかく今年はいけるメンバー。

そろそろ皆さんも阪神ファンになってきたと思う。

これだけ期待がもてる年はそうそうない。

応援して損はない。

楽天とか応援してても今年はどうせあと2回くらいしか勝てないんだから。

これを機にみんなでタイガースを応援しよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 6日 (火)

エリザベスから羊

手術後エリカラを装着中の琥珀。
 
 
動くといろんなところにぶつかるので不機嫌。
 
 
寝づらくてすごく不機嫌。
 
なので1日で取っちゃいました。
 
あんまり傷口を舐める様子もないし。
 
 
機嫌が直った。
 
最近雪解けで散歩に行くと足が泥んこになる琥珀。
 
足首まで毛を刈っちゃいました。
 
羊みたい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

打者がいい

気の早い話だと笑われるかもしれないが。

今年は我等が阪神タイガースが優勝すると思う。

たぶん。

まだ数試合終わっただけだが、どう考えても強い。

もちろん巨人も強いが、阪神はもっと強い。

阿部や高橋由伸が下位を打つ巨人の打線は強力。

しかしタイガースの下位打線、すでにブラゼル3HR桜井2HRに表される通り。

実際クリーンナップと下位打線に差はない。

経験とネームバリューで金本や新井がクリーンナップを打つものの、力で言えばおそらく下位もひけはとらないだろう。

さらに林や葛城、矢野といったスタメンでも十分やっていける控え組も揃い、層の厚さもある。

現在鳥谷、金本、新井の3人の打率は2割前後。

下位打線の当たりが落ち着くころにはちょうどこの3人に当たりが戻るはず。

さらには城島。

JAPANの正捕手城島健司。

彼の加入は阪神タイガースにこの上ないプラス材料。

実際3安打4打点の開幕戦とサヨナラホームランの2戦目は彼の力で勝ったと言っても過言ではない。

投手、打線とも谷間のないほとんど毎日勝てるオーダー。

これは今年100勝するかもな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 3日 (土)

勢いが去る

ゴールデンドゥードル琥珀の去勢の日がやってきた。
 
たまを取られるのである。
 
最近色気づいてきてメス犬の臭いを嗅いだり散歩中マーキングしてみたりする琥珀。
 
去勢はそういういらん行動を抑えるため。
 
また、ストレスが減る、生殖器系の病気にもかかりにくくなる、寿命も延びるといいことづくめと言われている。
 
飼い主にとっては微妙な心境だがこれだけプラスになるのなら迷いはない。
 
ってゆーかこれからもドッグランとか通う予定だから、去勢しないっていう選択肢はない。
 
それで琥珀を病院に預けてきた。
 
先に血液検査をして、結果が良好ならそのまま手術。
 
日帰りできるっていうから夕方まで、久しぶりに静かな我が家。
 
うらら解放。
 
 
広い部屋でテンション上がりまくるうらら。
 
そんでみつばも解放しようと思ったのに、この日に限ってみつば不機嫌。
 
 
扉を開けたら小屋に隠れやがんの。
 
これはそろそろ卵産む準備かな。
 
水浴びさせて部屋ん中飛び回らせようと思ったのに、つまらん。
 
夕方、迎えに行って聞いた琥珀の血液検査の結果は良好。
 
よかった。
 
手術も無事終わったようですでに麻酔も解けてるらしい。
 
せっかくなので摘出したたまを見せてもらった。
 
だいたいみつばの卵くらいの大きさのたまが2個。
 
白っぽくて血管がある感じの。
 
リアルだなぁ…。
 
傷口を舐めないためのエリザベスカラーを装着。
 
 
見えない…。
 
帰ってきた琥珀はいつも通りのテンション。
 
別に人に対する性格が変わるわけじゃないからね。
 
でもたまを取るとたいていの犬はホルモンバランスが変わって太るらしいからな。
 
肥満はゴールデンレトリバーの大敵。
 
餌も気をつけないと。
 
何もしてなくても最近落ち着きが出てきた琥珀。
 
たまを取ってさらにお利口さんになってくれるといいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 2日 (金)

投手がいい

気の早い話だと笑われるかもしれないが。

今年は我等が阪神タイガースが優勝すると思う。

たぶん。

まだ数試合終わっただけだが、どう考えても強い。

もちろん巨人も強いが、阪神はもっと強い。

何度も言っているがリリーフ陣が強い。

先発は残念ながら弱い。

安藤がエースと言われるのはタイガースにいるからで。

他球団に行ったら先発ローテも怪しい。

そこは認めよう。

しかし鉄壁のリリーフ陣。

今年は特に鉄壁。

先発投手が全力で5回まで3失点くらいに抑えて後の回をリリーフが完封するのが黄金パターン。

本来久保田や江草などは先発もいけるのだが、そこを諦めてリリーフを強化する。

すごい作戦。

なので接戦に強く、逆転勝ちも多い。

前半で大きくリードを許さなければ最後まで試合を楽しめるのである。

まぁ楽天や日ハムのように後ろがいつ打たれるかわからないってのもある意味最後まで試合を楽しめるわけだが。

そんなストレスの溜まる楽しみ方はいやだ。

不安要素は接戦を勝ち続けることによる連投。

まだ5試合ですでに藤川や筒井ら主力は4試合の登板。

もう少し点差をつけてくれれば休ませられるのだが。

なんにしても今年のタイガースは強い。

今年こそ悲願の日本一を奪い取ってほしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年4月 1日 (木)

しまラー

友人のえむあーるさんと2週連続でゴルフの打ちっぱなしに行ってきた。

90分打ち放題、二人でやると一人休みながらだから効率的に練習できる。

やっぱり初心者はひたすら数をこなさないとな。

お互い下手くそだから打ってるとこ見ててもアドバイスとかはできないんだけど。

1回目行ったときえむあーるさんに言われた。

『かっこいいオシャレベルトしてんな』

む…ベルト?

これは…確か前に『ファッションセンターしまむら』で880円くらいで買ったやつだ。

それまでしていたベルトが壊れたから普段使える物を適当に買ったつもりだったが、まさかこのベルトが突っ込まれるとは。

しまラーの自分はしまむらびいきだ。

安くて安く見えない服を結構売ってると思う。

たまにどう見ても本屋の制服だろ、みたいな服も堂々と売られているから油断ならないが。

という話をしたらえむあーるさんに『すすきのにファッションヘルスしまむらという風俗がある』と言われた。

ファッションセンターしまむらと同じような看板らしい。

ひどい話だ。

しまむらって名前が悪くない?

いかにも田舎ブティックって感じで。

店名を横文字にするだけでイメージが違う気がする。

若い人が入るのに抵抗がなくなる。

コムサデモードとか、H&Mとか。

せめてしまむらをSHIMAMURAとローマ字で書くとかね。

ブリヂストン方式はどうかな。

ヴィレッジアイランドになるな。

かっこいいじゃないか。

でもしまむらで十分流行ってるみたいだから。

余計なお世話か…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »