« えりふ | トップページ | 旅の恥は掻き捨てじゃないと思う »

2010年6月 6日 (日)

サマナープレイ日記

サマナープレイ日記

うちのゴールデンドゥードル琥珀みたいに意地悪な顔した犬ですね。
 
このブログ、2008年10月10日の記事でウィザードリィサマナーを始めたと書いてある。
 
何度も挑戦したがクリアーできていないウィザードリィサマナー。
 
あまりの難しさにその日の日記には『サマナーという名前のゲームだがパーティーにサマナーを入れるのはやめて盗賊、僧侶、魔法使い4人の6人パーティーを編成して挑戦する』と書いてある。
 
我ながらすごい作戦だ…確かにこのゲームは魔法使いがハンパなく強力。
 
ある程度魔法を覚えてから転職することを考えれば悪くない作戦かも。
 
しかしその時の日記もまた挑戦し始めたとは書いてあるが、それ以来話に出て来ない。
 
攻略はできなかったわけだ。
 
奇策も通用しなかったと。
 
だがクリアーしたい…。
 
当時の日記にも『プレステ2なのにファミコン並のスペック』と書いてあるが、そのファミコン並というところが自分のゲーマー魂をわしづかみにして離さない。
 
約1年8ヶ月ぶりに挑戦してみる。
 
やってみると、ファミコン並と言ってしまったが…それはちょっと言い過ぎだったか。
 
ファミコンのウィザードリィをクリアーした直後なのでものすごく進化して見える。
 
 
不気味な画面。
 
しかしスーパーファミコンのレベルは越えられないだろうな。
 
パーティーは戦士、盗賊、僧侶、魔法使い2人の5人で組んだ。
 
 
1人分枠を空けてあるのは魔法使いがそれなりのレベルに上がったらサマナーに転職させるため。
 
戦士のエルメェスはさっさとロードに転職した。
 
転職するリスクはでかい。
 
年齢が5歳上がるくらいはいいが、能力値がその種族の最低値まで戻る。
 
なのでロードになるために15〜17くらいまで上がっていた能力値が転職した途端5〜8くらいまで下がってしまい。
 
いかにロードと言えどしばらくは全然役に立たない。
 
ウィズで転職するということは相当先を見据えて長い目で成長を考えなければならないのである。
 
なので長くやるつもりで挑戦する。
 
 
中ボスグレイハウンド。
 
このゲーム、ボスはそんな強くないんだけどザコ敵がものすごく強くて。
 
しかもレベルがなかなか上がんないから結局奥まで進めないんだよな。
 
今度こそ頑張ってクリアーして。
 
お楽しみのエンディングをみなさんに見ていただきたいと思う。

|

« えりふ | トップページ | 旅の恥は掻き捨てじゃないと思う »

コメント

たのんだぞクソゲー名人

投稿: えむあーる | 2010年6月 6日 (日) 07時03分

言っておくがサマナーは名作だぞ。

クソゲーではない。

投稿: オレンジ | 2010年6月 6日 (日) 07時10分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サマナープレイ日記:

« えりふ | トップページ | 旅の恥は掻き捨てじゃないと思う »