« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月31日 (火)

残暑お見舞い申し上げます

暑いですね。
 
 
厳しい残暑が続いております。
 
今年はホントに異常気象で、気象予報士全員クビにしたほうがいいんじゃないかと思ったくらい天気予報が当たらなかったし。
 
お盆過ぎの札幌でまさかの30度近い日々。
 
そして昨日は観測史上最高の34度越え。
 
現在外は雷が鳴り響いていると。
 
 
札幌も熱帯化してきたかなぁ。
 
でもこれから冬が来ることを考えると、暑いほうがマシなんだよね。
 
うさぎでも見て涼むことにしよう。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

携帯ゲーム

最近携帯電話の無料ゲームが流行ってるよね。

自分はやってないけどちょっと興味はある。

興味はあるが知人が釣りゲームを毎日やってたら料金の請求がパケ代以外に月5万来たと言ってたからやらない。

無料ゲームなのに。

やりこもうとしたら何かとお金がかかったらしい。

なんていいお客さんだ。

5万もあったら犬が買えるじゃないか。

うさぎが数匹買えるじゃないか!

まぁそれはいいとして。

最近メジャーゲームもあるなんて言って。

『高橋名人の冒険島』とか。

『スト2』とか。

すごくね?

携帯でどーやってやんの?

高橋名人の冒険島なんてコントローラー使っても激ムズだからね。

それを携帯の十字キーとボタンでできるか?

携帯って基本は画面が縦長だから先の状況もよく見えないし。

スト2だってそうだ。

百烈張り手くらいなら出せるかもしれないが。

この小さいボタンでスピバや昇竜拳が出るのか?

スクリューできるのか!?

そんな無理してアクションゲームやるよりもさ。

レトロゲームがいいならウィザードリィ出してみたらどうだい。

ちょっとヒマな時パッと携帯出してダンジョンに入れるなんて最高じゃないか。

…最高ではないな。

家でやったほうがいいに決まってる。

それにしても携帯でアクションゲームとは…。

どうせなら『マジシャンロード』を出してみたらいい。

あの難しさを一人でも多くの人に味わってもらいたいから…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月28日 (土)

人生これから

この前職場に来た派遣の女の子。

可愛い24歳。

マジ可愛い。

ソワソワしながら一緒に仕事してたんだけど。

フリーターなのかなって思ってたら。

主婦らしい。

そんな可愛い娘がそんな早く結婚なんて言ったらデキ婚かと思うじゃない。

違うって。

旦那が37だから早めにしたって。

へぇ〜。

そーいえば自分の職場にいる結構美人のパートさんも。

29歳で旦那は40だって言ってた。

40か…。

織田裕二も42で30歳の人と結婚したな。

織田裕二は見た目も若いとしても…下柳も42で結婚。

下柳なんてもう見た目70歳だからな。

アラフォーなんて言ったらなんとなくもうオッサンかな、なんて思うけど。

やはり男は40からが勝負ってことか。

自分は今32歳。

ずいぶん長く生きてきたような気もするが。

普通に行けばまだだいたい人生の3分の1しか来てないことになる。

最後の3分の1は終わったようなもんだとか言ってる奴もいるが、そんなことないだろう。

今10代や20代の奴を見て、自分が歳をとったと思うのはやめよう。

きっと40、50になったとき30代の頃は若かったと思うに違いない。

今歳とったと思っていたら一生若いときはよかったと思わなきゃいけないからな。

とりあえずは次のステップとしてやはりアラフォーになったとき。

40歳になったとき、ナイスミドルになるか、しょぼい中年オヤジになっているかはきっと今からの自分の心がけにかかっているのだろう。

日々の生活態度を見直して若い女の子に好かれるような素敵な40歳を目指そう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

首位攻防

3ゲーム差つけたと思ったらタイガース4連敗、ジャイアンツ4連勝で一瞬にしてひっくり返され。

しかし翌日はタイガース○、ジャイアンツ●で再び首位。

さらに翌日はタイガース●ジャイアンツ○でまた首位逆転。

そして中日は不気味に1.5差まで近づいている。

4位ヤクルトも好調で全く目を離せないセ・リーグ。
大混戦。

この混戦から抜け出す為にタイガースにどうしても足りないもの。

それは誰の目から見ても。

先発。

先日の首位争い対巨人3連戦。

第1戦小嶋。

第2戦秋山。

第3戦メッセンジャー。

きつい…。

天王山でこの3人。

かと言って他に誰がいる?

スタンリッジは腰痛で抹消、下柳は不振で抹消、安藤は中継ぎで調整…久保あたりはマシか?

どっちにしろあまりにも先発がいない。

しかも下柳はブログに近所で猪を見たこととか書いたりして全然反省の色がない!

今更補強もできないが。

この後どう戦う?

福原や久保田を先発で使うか?

とにかく打者とリリーフはいいタイガース。

なんとか12球団1のチーム打率を生かして打ち勝っていくのがパターンになるだろう。

死のロードの負け越しが決まってしまったが。

別に誰も死んでないし。

ここからが正念場。

いよいよラストスパートだ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

竜との旅

竜との旅

いよいよ竜のこはくが仲間になったサンサーラナーガ。
 
しかし1レベルのこはく、弱い。
 
全裸状態の主人公みつばより弱い。
 
早く成長してもらわないと。
 
メーザー砲を大量に持っているおかげでだいぶまともに戦えるようになってきた。
 
辛いのはこのゲーム、戦闘中に装備の変更ができない為、途中でメーザー砲が壊れるとそこから戦闘終了まで素手、逃げられなければ全滅必至になってしまうのだが…。
 
金はいくらでもあるので倒した敵は持ち帰ることを気にせずどんどんこはくに食べさせられる。
 
おかげでこはくはすくすくと成長。
 
 
現在8m。
 
今後どんな竜になるのか楽しみだ。
 
竜はその成長過程で物語の後半黒竜、赤竜など違ったものに変化する。
 
たまごっち状態。
 
目指すは聡明で勇敢な白竜。
 
イクシュの町では踊り子が無くしたかんざしを届けてやり。
 
シャクンタの町ではノラ竜を退治するためソーマの実を取りに行った少年を救った。
 
 
ボスのガルーダ。
 
 
さらにボスのシン。
 
一言ではこのゲームの物語を説明できないんだけど、システムだけでなくまたストーリーがいい。
 
これほどゲームバランスが悪いサンサーラナーガが『神ゲー』と言われる所以はそのシステムに加えてストーリーが素晴らしいから。
 
フィールドマップ自体広くないにも関わらずなぜか狭いと感じさせない壮大な物語。
 
バラモン教通り亀の形をした大陸の外にはアルシンハのような石像が延々広がる。
 
まだまだどんな試練があるのか楽しみ。
 
さらに攻略を続けて行きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月25日 (水)

興奮みつば

どうも。
 
最近うちの近所の公園で野生のヒグマが目撃されたためビクビクしながら散歩しているオレンジです。
 
白熊っていわれたらうちの犬かもしんないけどヒグマだって言うから本物だろーな。
 
いい具合に毛が伸びてきたゴールデンドゥードル琥珀。
 
 
ようやく人前に出しても恥ずかしくない感じに。
 
見た目は恥ずかしくなくてもテンション上がってアホになるところは恥ずかしいのだが。
 
しかし最近もっとテンション高いのが小桜インコのみつば。
 
 
暑いからねぇ。
 
この前は久しぶりにみつばとたくさん遊んであげた。
 
水浴びさせてから2階に連れてったり、チラシをちぎらせたり。
 
大興奮のみつば。
 
 
先日えむあーるさんがうちに来たときはコソコソと小屋に隠れた意外と人見知りなみつば。
 
探偵ナイトスクープで小鳥はきちんと人の顔を識別しているって言ってた。
 
琥珀も恐れないやつなんだが、恥ずかしがりなんだなぁ。
 
たっぷり遊んで満足して小屋に帰っていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

パーゴルフ

先日えむあーるさんに連れていってもらった河川敷のゴルフ場に父と二人で行ってきた。

ここはパー3のショートホールが9つあるアイアン専用のゴルフコース。

アイアンはある程度ちゃんと飛ぶようになったのだ。

前回の反省を踏まえてきちんとスコアをまとめたいところ。

反省点はもちろんパッティング。

父にいいところを見せる為に特に真剣にやっていきたい。

1ホール目。

前回は2回連続で右にOB。

気をつけなければ。

打った。

ビチッ。

ショボい音がしてちょっと浮いたボールはすぐに墜落。

真っすぐ行ったけど全然グリーンに届いてない。

2打目でもグリーンを捕えず。

3打目、ようやくグリーンへ。

課題のパターである。

おりゃ!

コツンと当たったボールはカップを大きくそれて反対側へ。

おりゃ!

またそれて反対側へ。

おりゃ!おりゃ!…

6パット。

イィーーーーーッ!!

前より酷い!

パー3のところ9打で終了。

コースは何十年ぶりだと言う父は無難に2オン2パットでボギー。

2ホール目。

川越えホール。

いいとこに大きな川があるので下手くそはみんな川に落とす。

不思議と川ホールではミスらない自分。

無難に川を越え今度は2打でグリーンへ。

パーチャンス!

6パット。

イィーーーーーッ!!

どんだけパター下手なんだ!?

しかも今日はコースに入る前パター練習場でちょっとやってきたのに!

100ヤード飛ばしても1ヤード転がしても1打は1打。

なんてシビアなんだ、ゴルフ。

父は無難に2オン2パットでボギー。

このホールは完全にパッティングの差だ。

3ホール目。

このままではまずいと気合いを入れたティーショット。

パヒョンと飛んだボールは今日1番のスーパーショット。

一直線にグリーンへ。

1オン!

イィーーーーーッ!!

いちいちイーとか言わなくていいか。

課題のパッティング。

こういうときは集中力が高まるもの。

なんと2パット!

パー!!

えむあーるさんとTKOが『えぇ〜?パー出してないのぉ〜?』と言ってきたのに対して『クソッおまえら頭がパーなんだよ!』と意味不明な反論をしていた自分だが。

ついにパーが出ました!

嬉しい!

その後もティーショットでグリーン付近まで飛ばすもパターは決まらず。

6ホール目あたりから雨が降り出した。

多少の雨などものともしないが7ホール目あたりからは強風が。

集中力を高めナイスショットが出る自分。

しかしグリーンに向かって飛んだボールは…強風で思いっきり流されて右の川に!

イィーーーーーッ!!

ちなみに父のティーショットも強風で右のOBに。

OBの場合プレイング4という場所から1打プラス2打罰の4打目から始めるローカルルール。

しょぼしょぼ再開する自分と父。

8ホール目。

再び川越えホール。

ここは前回えむあーるさんが右の橋を転がして川を渡るというミラクルショットを見せたホールだ。

雨の中またしても自分にスーパーショット。

8番アイアンで見事1オン!

2パットでパー獲得!

9ホール目。

激しくなった雨風に吹き飛ばされまた二人揃って右にOB。

プレイング4からしょぼしょぼプレイ。

グリーンはすでにベシャベシャだ。

最後にはパターもバタバタだ。

終了と共にダッシュで撤収。

2週目は行けませんでした。

結果。

2度もパー出したにも関わらず57…あとの7ホールに51打かけたってことか。

7打平均以上。

酷いな…。

何度も言うがパターが酷い。

パターって運動神経より頭だよな。

自分でも頭悪いんじゃないかと思うもん。

まぁまだまだ始めたばっかりなので。

慌てず騒がず練習していきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

弓道部ゴルフ同好会

弓道部ゴルフ同好会の集まりに参加してきた。

メンバーは主将のTKO、主務のえむあーるさん、会計のオレンジとオレンジ嫁。

毎度のように集合は夜9時、いつものゴルフセンターへ。

嫁はお遊び程度だが我々3人は真剣だ。

特にえむあーるさんは会社のコンペが頻繁にあるようで、上達は急務。

翌日も会社の人達とコンペがあるということで、緊急特訓である。

なかなか上達しないとは言っても、それぞれ最低1度はコースを経験し、ちょこちょこ練習を重ねるうちに気づけば最初よりはずいぶんマシになっているじゃないか。

アイアンなんかはかなり安定してきて金本くらいだった打率はマートンくらいまで上がってきた。

一緒に練習しているわりには三者三様まるで違った射型になっているのが気になるところだが。

やはりゴルフと弓道は確実に通じるところがあるのだろう。

まるで弓道部時代を彷彿させる三人の射型。

知識先行で理屈っぽく語り形から入るTKO。

基本に忠実な練習のスタンスを貫きうまくいかないとキレるえむあーるさん。

そしてとにかく飛ばそうと当て気満々で独自の進化をする自分。

自分達を知ってる人はとても想像できる姿だろう。

10年経っても人は変わらないものだな。

まだまだ弓道部ゴルフ同好会メンバー募集中!

初心者大歓迎!

みんな一緒にゴルフを始めよう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

浮かれない藪

楽天イィーーーーーグルスに入団後好投を続ける藪恵壹投手。

初登板は緊張の為か打ち込まれてしまったものの、その後はナイスピッチングが続き、現在すっかり中継ぎエースに。

ブログの内容もゴルフネタや他所の球団の話ばっかりじゃなくちゃんと自分の投球になった。

混戦のパ・リーグで1チームだけ蚊帳の外のイィーーーーーグルス。

もう正攻法じゃ勝てないんだからとりあえず藪を出してほしい。

メジャーやメキシコなど過酷な環境でもプレイしてきたベテラン。

ジャイアンツをリリースされた時期はキャッチボールの相手もなく一人壁に向かって練習をした苦労人。

その経験が日本で生かされる時が来た。

ってゆーかもう先発で使えよ。

岩隈、田中、藪で十分3本柱やってけるはず。

来期の楽天の構想は決まったな。

楽天は応援しないけど藪はしっかり応援しよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

生首

 
あ、生首!
 
 
テーブルの向こうからあごを乗せています。
 
そのポーズは楽なのか…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月18日 (水)

貰った。

ライジング・サンに行ったエムアール・サンのお土産。
 
『TOKYO No.1 SOUL SET』のタオル。
 
 
これはプレミアもんだな。
 
 
デザインもオシャレでなかなかカッコイイし。
 
知ってる人少なそうだからそんなに恥ずかしくないし。
 
 
いや、恥ずかしいって言ったら失礼だけど。
 
まぁ実際恥ずかしいんだけどね!
 
ってか別にファンじゃないんだけどね!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

初コース

早朝朝7時にえむあーるさんがうちにやってきた。

いよいよ自分も初コースデビューである。

前日からそわそわして庭で素振りしたりしていたわけだが。

えむあーるさんのあうでーに乗り込みいざ、現地へ。

おぉー、なかなか広い。

気分はプロゴルファー。

実力はパークゴルファー。

空いてるみたいでなかなかいいじゃない。

初めてゴルフシューズに足を通し、お金を払っていざ1ホールへ。

うーん、緊張してきたぞ。

記念すべき第一打。

びょーんと飛んだボールはいきなり右の草村へ。

イーッ!

じゃない、ファーッ!

って言うほど人もいないけどザクザクとボールを捜す自分。

5個くらい出てきた…。

相当みんなここに打ち込んでるらしい。

貰っておいた。

自分のボールも見つけ、グリーンを狙う。

前回書いた、アプローチの練習の成果を発揮するときだ。

と思っていたのだが、草に沈んでいるボール。

明らかに練習場と様子が違う…練習場ではボールが丸々と見えていたのに、実際は草に囲まれてて。

しかもなんか斜めの土地だし。

こんなん絶対うまくいかないよ、みんゴルだってボールが坂にあるとすごい難しいもん。

案の定打ったボールはボテボテとわけわからん方向へ。

くそっ難しいな…テレビではもっと簡単そうなのに。

それを繰り返し、なんだかんだでグリーンへ。

いよいよパッティング。

自慢のカッコイイパターだが実際使うのは今回が初めて。

カバーを外してとりあえず構える。

構えかたもよくわからないのだが。

コンッと打ってみた。

ツツツーと走るボールはカップをそれて遥か彼方へ。

イーッ!

ちょっと当たっただけなのに!

すげぇ難しい。

折り返して打つも、またカップをそれてボールは元あった場所へ。

なんだコレ!

全然入らねぇ!

感覚が全く掴めない。

ちょっと家の庭でパターの練習でもしてくりゃよかったな…。

その後緊張がほぐれティーショットは安定してくるも、アプローチとパターはなかなか思い通りにいかないまま9ホール終了。

芝からのアプローチとかパッティングって実際コースに出ないと経験できないもんなぁ。

特にパターが悲惨だったな。

せっかく2オンしても5パットとかあったり。

ありえねぇよ。

反省してもう1ラウンド行きますかと。

思ったところでなんと偶然にもえむあーるさんの会社の人登場。

一緒にラウンドすることにした。

再び1ホール目。

1打目は右の茂みへ。

イーッ!

さっきと同じミス。

しかしさっきと違うのは苦しんだアプローチとパッティング。

9ホール回ってきただけあってだいぶわかってきたぞ。

なんとなく成長。

そのまま回って終わってみると、1周目終わったとこより各ホール1打くらいずつ少なくなって回ってくることができた。

自分のことながら素人で未経験者の成長ってのは凄まじいものがある。

これがある程度できるようになるとまたピタッと成長しなくなるんだよね。

今回はこれで終了。

収穫っていうんじゃないけど…ボール無くしたときの為に沢山持ってきてたんだけど、なぜか帰る頃にはさらにすごい数のボールがバッグに入ってた。

楽しかった。

平日休みの自分はなかなかみんなと一緒に来たりできないんだけど。

今度休みが合ったらまた来てみたいもんだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

アプローチで勝負

なかなか上達しないゴルフ。

自分のゴルフバッグには12本のゴルフクラブが入っている。

初心者の自分が練習でよく使うのはアイアンの5番、7番。

アイアンというのはヘッドに角度のついた中〜近距離用クラブだ。

ドライバーはあんまり使ってない。

飛ばないから。

父には『使わないといつまでも当たらネーワ』と言われるが。

飛ばないとつまんないもん。

そろそろコースデビューしたくなってきたので今まで使ってなかったクラブも一式試し打ちしてみることにした。

それで今更練習が必要なクラブがあることを発見。

A。

アプローチのAと思われるがどう見てもP(ピッチング)と同じ形じゃないか。

なんで同じ形のクラブが2本も入ってるのかと思ったら若干ヘッドの重さが違うようだ。

たぶんどっちを使ってもいいんだろうけど主にAを使ってみることにした。

ショートホールなんかでは2打目はまずこのアプローチ系を使うことになるというので練習しておかないとな。

ドライバーもアプローチも一打は一打。

いくらドライバーが飛んでも寄せるのが下手で何度もグリーンを往復していてはいつまでたってもスコアは縮まないからね。

それ以前にコースに出たことないから偉そうにスコア縮むとか語れる立場でもないんだけどね!

とにかくドライバーが飛ばない自分はせめて寄せるのを上手くならなければ。

とくに女性へのアプローチが得意な自分はきっとゴルフのアプローチもそつなくこなせるだろう。

なんてぶつぶつ考えながら挑戦。

なんとなく父に形を教わってやってみた。

ピョインと飛んだボールは60ヤードくらいのところにある旗の下に落ちる。

おぉ。

意外といけそうだぞ。

そこからはひたすらアプローチ練習。

なにしろみんゴルでは炎のバックスピンでグリーンを焦がし、ナムコクラシックでは近距離ならほぼチップインを成功させる自分。

実際にできないわけがないじゃないか。

何言ってんだと思われるかもしれないが。

とにかくひたすら地味な練習をした。

しかし練習場ではグリーン周りに集められてもね。

実際狙いはグリーンじゃなくてカップなので。

そう考えたらたいして寄せれてもないのか。

なんでいきなりアプローチなんて練習を始めたのかと言うと。

実は明日、っていうかもう今日なんだけどえむあーるさんに連れられてコースデビューするんです。

コースって言っても聞いた話によると今回行くとこは全部で9ホールしかなく。

しかも全てドライバー禁止のショートホールらしくて。

パークゴルフに毛が生えたような感じらしい。

どーせドライバー飛ばないしデビューにはちょうどいいな。

頑張って恥かかないようにするぞ!

それ以前にサンドウェッジとパターを一度も触ったことがないんだけど。

ってか2年くらい前にゴルフ用品店のオヤジにタダで貰ったゴルフシューズを一度も履いたことないんだけど。

どうなるの!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月15日 (日)

藪のblog

イィーーーーーーグルス藪のブログ必見!

http://keiichiyabu.blog113.fc2.com/

自分のことは棚に上げてチームメイトのナイスピッチングを喜ぶベテランらしい内容に感動だ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

激ムズ

激ムズ

サンサーラナーガの話なんだけど。
 
激ムズ。
 
こんなに難しかったっけ?
 
とにかく主人公にレベルアップがないのが痛い。
 
いつまで経っても同じところで死ぬ流れだ。
 
もう10時間くらいやってるが、今だに竜は託児所の中。
 
一人で竜使いのヘルメットと竜使いの笛を手に入れなきゃならないんだが。
 
どっちも敵が強すぎてさ。
 
ヘルメットは下水道の盗賊を退治したらもらえるんだけど、とりあえずたどり着くまでは逃げて逃げて。
 
盗賊だけやっつけてなんとかゲット。
 
だけど笛はもう、どうもならん。
 
逃げても高確率で周りこまれるし。
 
なんとか魚竜のもとにたどり着いてもあっという間にやられてしまう。
 
 
現状の装備じゃあ手も足も出ない。
 
もうこれは…メーザー砲を手に入れるしかない。
 
メーザー砲とは下町で買えるゲーム中最強武器。
 
なぜ前半の下町で最強武器が買えるかと言うと、10回くらい戦ったら壊れる意味ない武器だから。
 
 
61398円。
 
高過ぎ。
 
まともにやったら絶対手が出ない値段。
 
しかし自分、裏技を編み出してしまいました。
 
ハワプールの下町でインチキ商人が売ってるニセ竜使いの笛。
 
これを500円で買って商業区の道具屋で売ると、なんと990円に!
 
繰り返せばお金はみるみる倍々に!
 
1時間でメーザー砲が買えた。
 
試しに売値を見てみた。
 
 
3万…いや、306990円!?
 
なんだこのゲーム!!
 
ゲーム内で最も売価が高い商品メーザー砲だが、売値がその5倍とは…。
 
しかもいくつでも買えるので。
 
下町と商業区の往復で『メーザー砲転がし』。
 
金が絶対的に足りないこのゲームにおいてこんなに金を持て余すとは。
 
メーザー砲大量購入。
 
これで相当楽に旅ができるのでは?
 
作戦成功、魚竜を撃破。
 
そしていよいよこはくを託児所から引き取り、ここから本当の竜使いとしての旅が始まるのであった…。
 
つづく。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月13日 (金)

返り咲き

さぁさぁ。

首位返り咲き!

我らが阪神タイガース!

甲子園による長期ロードに突入してから1勝6敗とガタガタに負け越していたタイガースだが。

12日は広島に快勝!

そして巨人も連敗が続き。

うまいこと絶好調8連勝中のヤクルトと当たることで一気にタイガースが勝率で首位に。

その試合もまたいい展開。

伝説の3者連続ホームランが飛び出した!

7番城島、8番桜井、9番代打狩野!

地味!

新井とかブラゼルが絡んでねぇ!

まさかの下位打線3連発!

そしてTKOがニヤニヤしてて気持ち悪いと言っていた久保が10勝目。

ようやく打線に火が点いたタイガース。

ここから首位独走態勢に入る!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

暑い日のうらら

暑い日のうらら

暑いですね。
 
小屋から体半分出して暑さをしのぐうらら。
 
 
もっちりしてるなぁ。
 
 
いろんなアングルから撮ってみた。
 
うさぎは暑いのは苦手です。
 
 
もっちり〜ん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

藪登板!

元阪神タイガース、そしてメジャーリーガーの藪恵壹投手(41)が10日、ついに1軍登録!

3日の楽天入団から2度のイースタン登板で3イニング3安打無失点と好投。

満を持して1軍のマウンドに上がった。

6回の失点が多いイーグルス、魔の6回を抑える救世主として藪に白羽の矢を立てたのだ。

しかしマヌケなブラウンは知らない。

6回に打たれるのは阪神時代から藪の専売特許なのだから。

とりあえず今回は7回、敗戦処理的な感じで調整登板。

だったのだが。

まさかの4失点。

ありゃあ。

まぁ敗戦処理なら気合いも入らんか。

なんてことも言ってられないだろ、初登板なんだから。

若い奴らに馬鹿にされちまうぜ。

メジャーで8勝7敗と勝ち越している藪。

存分に力を発揮して楽天の守護神を勝ち取ってほしい。

しかし楽天のユニフォーム、似合ってなかったなぁ…。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月10日 (火)

G.I.JOE

別に城島健司の話ではない。

男なら誰もが知っているアメリカ軍隊フィギュアG.I.JOE。

馴染みがない人もこち亀なんかで度々登場するのでなんとなく見たことあるはず。

フィギュアは20世紀の泥臭いリアル軍隊だが映画はまるで違う近未来の特殊部隊。

そう、映画の話だ。

戦争映画というよりはヒーロー映画である。

超強力兵器を開発して世界征服を企む企業と、一般の軍隊では敵わない強大な敵に立ち向かう為に結成された特殊部隊『G.I.JOE』の戦い。

別に超能力とか出るわけでもないし、普通の戦争映画でもないし。

近未来的兵器で戦うバットマンなんかに近い内容だったかな。

ちなみに自分の好きなイ・ビョンホンは敵軍の剣士として登場。

レーザーやマシンガンがビュンビュン飛び交う中、剣や手裏剣で戦う謎の東洋人。

どうして東洋人ってだいたいこういう扱いになるんだ。

最後は悪い奴二人逃げてしまったので間違いなく2に続くパターン。

でもあんま面白くなかった。

すごいたくさんレンタル中だったのにな。

今度は何借りよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

今年も健康診断

会社の健康診断なんて別にたいしたイベントでもないのになんか毎年ネタにしてる気がする。

んで今年もやりました、健康診断。

うちの会社の健康診断は若いうちはろくな検査もしないんだけどね。

ある程度の年齢になると血液検査とか検便をやってくれるわけ。

検便は35歳から5歳ごとに。

自分は自分とこのパートの分の用紙とか全部管理するんだけど。

先にパートに渡したらどーせ無くしたりするから当日全部配ればいいや、とか思ってたのね。

そんで当日健康診断でパートが集合したときに1枚ずつ渡してたらさ。

あ!

やばい!

一人45歳で検便ありのおばちゃんがいたことにここで気づく…。

当然検便は事前に渡しておかないといけなかったのだが。

どうする?

謝るか?

ツラッとして渡すか?

ツラッとして渡した。

『ちょっと!』

当然気づくパート。

『いやいやゴメン、今ウンコでるかい?君ならいつでも出るはずだ』

『出るわけないしょ!』

怒られました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月 8日 (日)

おバカ犬

我が家のおバカゴールデンドゥードル琥珀を連れて久しぶりにドッグランに行ってきた。
 
丸刈りは恥ずかしいのでひまわりに行ったら。
 
お休み。
 
休みか…仕方ない、恥ずかしいけどグリーンドッグに行くか。
 
行った途端琥珀のテンションピークに。
 
向こうにいたお姉さんに飛び掛かる。
 
やべっ大丈夫かな。
 
って思ってたらそのお姉さんこっちに手を振って『琥珀のお父さ〜ん!』と。
 
よくみたら琥珀が大好きなひまわりのお姉さんじゃん。
 
自分とこのラン休んで他所に来てんのかよ。
 
そりゃあ琥珀もテンション上がるわ。
 
他の犬達は落ち着いた雰囲気で遊んでいるのだが。
 
炎天下の中琥珀だけアホみたいに走り回る。
 
犬にも人間にも『オレこはく〜!』とちょっかい出しまくる。
 
実に恥ずかしい。
 
 
ちょっと疲れました。
 
帰宅。
 
 
ぐったり。
 
はしゃぎすぎました…。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

サンサーラナーガプレイ日記

サンサーラナーガプレイ日記

自分でブログのネタにしてから異常にやりたくなってしまい。
 
万代で買ってしまいました。
 
サンサーラナーガ。
 
ファミコンカセットだが1350円もした。
 
プレステ2のウィザードリィでさえ680円くらいで売ってたりするのに。
 
やはり価値ある名作らしい。
 
小学生の頃は友達から借りてやったがあまりの難しさに全然進めないままやめてしまった。
 
あれから20年も経ったのだからなんとかクリアーしてみたい。
 
始めた。
 
主人公は男と女を選べるようだ。
 
今回は女の子で。
 
名前はひらがな4文字までなので『みつば』にした。
 
 
伝説の竜使いアルシンハ。
 
こいつのところに竜のウンコを持って行くと、竜の卵と交換してくれる。
 
しかし早速難易度の高いサンサーラナーガ。
 
スタート時、金も装備もない状態で卵を取りに行くのは容易ではない。
 
ってか無理。
 
2回死んだ。
 
場所もよくわからないのに歩いていると出て来る敵が強く。
 
最弱モンスターみじんこでさえ3匹も出れば瀕死。
 
 
1回の戦闘でギリギリ勝てる程度で、2匹目が出るともう逃げるしかない。
 
そして結構回り込まれる。
 
そんな感じだがなんとかウンコを手に入れ、死に戻りしてアルシンハの下へ。
 
どうせ金なんか持ってないんだから死んだって同じだ。
 
ちなみにこのゲームは敵を倒しても金は手に入らず、死骸を道具屋で換金することで金が手に入る。
 
どれを竜に食べさせてどれを換金していくかがポイント。
 
そしてウンコと交換に卵をゲット。
 
卵は8つの中から選ぶ。
 
その後は都を目指してまたひたすら歩いては死に、死んでは歩き。
 
そうこうしてるうち、卵はかえってしまった。
 
 
メスの竜。
 
名前は『こはく』に。
 
4回目の挑戦で瀕死で都に到着し、こはくを託児所に預け。
 
ここからはこはくの為にどんどん餌を運ぶ作業になる。
 
なにしろ主人公のレベルがないゲームなのでいつまで経っても死にまくり。
 
多少の装備の強化じゃ全然パワーアップしない。
 
なんとか死骸を沢山取って、早くこはくと一緒に旅がしたいものだ。
 
頑張るぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

首位の立役者

巨人とデッドヒートを繰り広げる我らが阪神タイガース。

立役者は誰だと思う?

平野?

確かに彼の力は大きいが。

藤川?

うんうん、それもあるだろう。

城島?

彼も素晴らしい。

しかし、誰か一人挙げるとしたらそれは間違いなく。

アンディ・シーツである。

シーツ?

そう、シーツ。

あのシーツだ。

なんで今シーツかと思うだろう。

シーツは今、タイガースの外国人スカウト担当をしているのだ。

ぶっちゃけタイガースの快進撃は助っ人の力。

その最強助っ人陣を連れてきたのがスカウトマンシーツなのだ。

前まで担当だったオマリーがあまりにもろくな奴を連れてこないのでクビになり。

現在シーツがスカウトしているわけだが、これが大当り。

選球眼がよかったシーツは人を見る目もあった。

確かにマートンはバッティングがシーツに似ている気がするな。

ここまできて今シーズンさらにシーツに期待するわけにもいかないが。

シーツの連れてきた外国人達はまだまだ活躍してくれることだろう。

そしてまた来年の為に、新たな人探しの旅に出てほしい。

頼んだぞ、シーツ!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

北海道人はジャズが好き

北海道人はジャズが好き

サッポロシティジャズのホワイトロックミュージックテントライブに行ってきた。
 
サッポロシティジャズは北海道に住む人間がなぜかジャズ好きという特徴を受けて始まったわりと最近のイベント。
 
そのホワイトロックミュージックテントライブっていうのは大通公園2丁目に設置されたドーム型のスペースに、日替わりで日本、そして世界を代表するジャズミュージシャンが登場して。
 
7月後半から8月頭まで2週間くらい毎日400席限定で会食をしながらジャズ鑑賞。
 
ドームの中には音楽に合わせてプラネタリウムのように映像が投射され、非日常的な空間が演出されるのである。
 
 
まだ今回で4回目らしいがほとんどの公演でソールドアウト。
 
来年あたりはチケット取るの難しくなるんじゃね?
 
まぁとりあえず来年のことはいいとして、行ってきたのよ。
 
19時半からの開演にそなえて16時くらいには並んだ結果。
 
ステージの目の前の席ゲット!
 
驚いたのは客の年齢層。
 
平均50代くらいなんじゃね!?
 
少なくとも自分達より若い客はいないようだ。
 
さすが大人の娯楽ジャズ。
 
自分が見たのは『Beijing』。
 
 
中国人女性7人組のインストルメンタルポップスグループらしい。
 
Beijingは2年前の北京五輪閉会式でテーマ曲『2008飛翔』を演奏した28人の実力派『古典時尚組合』のメンバーらしい。
 
8月に日本デビューする為とくにルックスと技術が高い7人が選抜されたらしい。
 
ちなみに『古典時尚組合』とはクラシック&ファッショングループという意味らしい。
 
『らしい』ばっかりで申し訳ないがパンフレットに出てた情報だから仕方ない。
 
感じとしては女子十二楽坊のロックバージョンみたいな。
 
イベントには7人中5人しか来てなかった。
 
実際目の前で見させてもらったが。
 
肩出しミニスカルックにロングヘアーを振り乱しての演奏。
 
正直あの格好で登場してオッサン方から歓声が上がったときは田舎のキャバレーみたいだと思ったが。
 
これが始まってみると超カッコイイ。
 
すごい迫力。
 
とりあえずリーダーでエレクトリックチェロの娘。
 
めっちゃ可愛かった。
 
椅子を使って演奏したときに脚を開いて座った姿がセクシーだった。
 
あと2ndヴァイオリンの娘。
 
どう見ても我らが弓道部のナイロン姉さん。
 
中国語を話していたが演奏中自分とやたら目が合ったので間違いない。
 
絶対ナイロンだと思って物凄いガン見してたので。
 
多分キモがられたと思う。
 
オールスタンディングのライブもいいけど、こうして飲み食いしながらのんびり座って生演奏を聞けるっていうのはホント贅沢だな。
 
とても素敵な時間を過ごせた。
 
そしてBeijingはよかった。
 
とくにオリジナル曲はどれもとてもいい曲。
 
日本向けに日本のポップスの曲なんかも演奏したりしたが…逆に安っぽくなるからそういうのはいらないよな。
 
オリジナル曲とクラシックだけで十分。
 
日本デビューしたら応援しよう。
 
そしてまた来年もホワイトロックに来よう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 4日 (水)

海水欲情

2週連続海水浴場。

夏場は休みが減るので全然アウトドア派じゃないのに休みの度に海に行ってるような感じになる。

今回は銭函に行ってきました。

自分のパラソルの周りはギャルがやたらいたので誤解されそうだから写真は撮れなかった。

ってか銭函ギャル多いな!

ナンパ待ちなのか二人〜三人組、五人、十人と、周りを見ればギャルだらけ。

地元の子供やファミリーが多い蘭島とは大違い。

あとはナンパ目的っぽい男二、三人のグループとか。

水着ギャルを見に来てる感じのオッサン一人っていうのもポツポツいた。

それで思ったことなんだけど。

最近のビキニってみんなスカート付きなのな。

体型カバーになってるんだろーけど、全然ケツが見えねぇ!

いや、別に見えなくてもいいんだけど。

そんな中、海岸でアイスを食ってるとなんだか向こうのほうが騒がしいぞ。

海の家のスピーカーからアナウンスが流れる。

『溺れた人がでました。沖へ行かないようにお願いします』

えぇ!?

マジで!?

にわかに騒然となる海水浴場。

ライフセーバーが集合して救助に向かったようだが、どうやら発見できなかったのか。

慌ただしく警察、救急車、そして救助ヘリ登場。

異様な雰囲気に包まれる現場。

野次馬根性で一応行ってみる。

発見されたのか岩場に二人くらい倒れていて、救急隊が取り囲んでいた。

遠目にしか見てないが助かってない気がする。

大変なことになったな。

溺れないうちに帰ることにした。

次の日は会う人会う人に『焼けた?』『海行った?』と突っ込まれ。

ちょっとイラッときました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

有名人の友達

自分のところに来るある大手企業の営業。

以前は年配の人が来ていたが九州に転勤になり、後任は若手が関西からやってきた。

大手は全国転勤で大変だ。

北海道なんて言ったらやっぱり最初は飛ばされた気分だったって言ってたし。

その彼、プロ野球が好きらしく自分と早速意気投合。

しかも関西なので阪神ファンだという。

素晴らしい。

さらにはなんと、彼はロッテの西岡剛の友人なのだという。

有名人の友人なんていう奴はどーせ昔ちょっと喋ったことがあるとかその程度なんだろうと思ったら。

小学校からずっと一緒に野球をやっていて、今でも友人だと。

しかも先日自分とえむあーるさんが見に行ったオールスター前の日ハム戦。

その日の夜も二人で飲みに行ったと。

マジ友じゃん!

なんかくれよ!

もらっといてくれよ!

自分ロッテファンじゃないけど!

細谷とかの友達なら『あぁ、そうなの?』って感じだけど西岡はすげぇ。

裏話を聞いてしまったが昔の西岡は小中とずっとショートで9番。

全然打てなかったらしい。

そして相当悪かったらしい。

でも野球に関しては真摯な姿勢だったと。

今度逢わせてもらおうかな。

結婚おめでとうって言おうかな。

今岡を紹介してって言おうかな。

えむあーるさんはロッテファンだけど井口のファンだから誘わなくていいや。

有名人の友人がいるっていうのは羨ましい。

誰か自分の知り合いも有名にならないだろうか。

あ、逮捕されて有名になるとか。

そういうのは無しでお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

楽天の藪

元メジャーリーガーの藪恵壹投手(41)がイーグルスに入団決定!

日米通算91勝の右腕が弱小球団の救世主になる!

藪恵壹は150キロ超のストレートと130キロ台の高速スライダーを決め球に多彩な球種を操る本格派。

メジャー退団後のゴルフ浸け特訓の成果を日本で発揮できるか。

先日のロッテのテストでは1日目はストレート146キロを記録したが2日目は135キロしか出ず残念ながら不合格。

よく楽天とったな。

いやぁ先発で使ってほしい。

全盛期は5回までパーフェクトに抑えても6回から突然フォアボール連発で試合を壊すいわゆる『藪病』を発症していたが。

好調でも信用できないそのドキドキ感がたまんなかったんだよな。

楽天ファンの皆さんにも是非そのドキドキを味わってほしい。

ブラウンが藪を気に入ったらしいから1軍は間違いない。

頑張れ、藪恵壹!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »