« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月31日 (木)

みんゴル4

フロントミッションもクリアーしたことだし。
 
今更みんゴル4を買ってみた。
 
学生の頃を思い出すなぁ。
 
当時大流行だったみんゴル2。
 
オクスプリング、TKOと共に夜な夜なビッキーの家に集合。
 
4人で深夜までみんゴル、もしくはナムクラシック、もしくはキングオブキングス、もしくはプロレス観戦をした。
 
ビッキーの名言『や〜るな〜!』や『ゲロラ!』はここで生まれた。
 
奇声を発しながら深夜まで熱く対戦。
 
奥が深いわりには初心者にも入りやすく、使用キャラやアイテム次第ではど素人が上級者とも互角に戦えるよくできたシステム。
 
久しぶりにやりたくなり、4に挑戦。
 
13のコースに34人のキャラクター。
 
ツアーで入賞してポイントを貯めていくと使用できるコースやバックティーからのプレイ権、数々のアイテムが増え。
 
対戦で勝つと敵キャラクターが使用可能になる。
 
また、何度も使用しているとキャラクターやキャディーのコスプレも増え、マニアックな要素も満載。
 
ゴンゾウノーマル状態が、
 
 
コスチュームが増えるとこうなる。
 
 
一人につき8種類もある。
 
やり込み甲斐があるなぁ。
 
チャイニーズガールにハマッている現在の自分のマイキャラは中国娘のリン。
 
 
チャイナドレスが可愛い。
 
ティーショットがパワーMAXでジャストインパクトのときに出るカンフーポーズがお気に入り。
 
曲芸的な曲げとスピンが得意だがインパクトが小さく、バンカーが超苦手。
 
パワーはそこそこあるので曲がるボールで強気に攻め、アプローチはスピンをかけて寄せる。
 
バンカーに入ると大崩れもあるのでバンカーホールでは必要以上に安全策を。
 
久しぶりで若干鈍った感じもありながら『スコアはみんごる四段レベルです』のテロップ。
 
実際は5級から始まってなかなか上がらないのでまだ3級なんだけど。
 
これからどんどん攻略していくよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月29日 (火)

鶯と燕

今回はお待ちかね、人気の華流スターネタ。

『鶯と燕』

知ってる?

先日までNHKのテレビで中国語にレギュラー出演していた双子の美人姉妹。

本名『黄鶯(ファン・イン)』と『黄燕(ファン・イェン)』。

26歳。

本業は古箏アーティストで、『鶯と燕』というそのままの名前でデュオを組んで日本デビューしている。

名前は『鶯歌燕舞』という、美しい春の訪れを表す中国の四字熟語から来ているらしい。

あんまり美人なので最近はこの二人を見る為に中国語を見てたくらいだ。

嫁はイケメンレギュラーの俳優、胡兵(フービン)を見る為に中国語を見てた。

鶯も燕も美人だけど正直あんまり日本語は上手くない。

とくに燕は聞き取りづらく、ラリってるような喋り方だ。

胡兵にいたってはほとんど日本語を喋れてない。

もっと上手い奴は他にいくらでもいるのだろうが、やはりNHKもビジュアル重視で来たんだろうな。

美人の双子ってなんか萌えだし。

箏の方はまぁ、中国独特の音楽というか。

好きな人は好きなのかなっていう感じ。

鶯と燕のブログ『鶯歌燕舞』はこちら。

http://m.ameba.jp/m/blogTop.do?unm=ying-yan

春からの中国語はレギュラー交代し、生徒は山本太郎から藤原紀香へ。

鶯と燕も降板して別のネイティブゲストへ。

胡兵は続投。

二人が見れなくなるのは残念だが、オープニングテーマは鶯と燕の曲になるらしい。

次年度もテレビで中国語を見よう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

アイスオブザデッド

なんか急にゾンビが見たくなることってない?

面白そうなB級ゾンビ映画はないかとゲオに行ってきた。

なんでもよかったんだけど、借りたのが『アイスオブザデッド』。

雪山にゾンビが出る感じか。

まさかの78分。

短い。

6人の男女は雪山のペンションに遊びにやってきた。

途中立ち寄ったバーで老人から『あそこはいわくつきだからやめたほうがいい』とベタな忠告。

それでも行った6人だが、その山では昔遭難した人々が共食いで飢えをしのいだ過去があることを知る。

メンバーの一人、ジェリーは精神病持ち。

いわくつきの山小屋で錯乱したジェリーにはゾンビが見えてしまう。

恐怖に怯えるジェリーは仲間も信用できなくなり、ついには銃を手にしてしまう…。

つまらーーーん!!

全部妄想でリアルゾンビが全然出てこない!

ナニコレ、B級にもほどがあるぞ!

口でばっかり『ひどい吹雪で山を下りれない』とか言うけど雪も変なCGで全然吹雪の様子が伝わってこない!

B級の定番、オッパイポロリはあったが。

こっちはゾンビが見たいのに!

久しぶりに酷い。

クソッ大至急他のゾンビ映画を借りてこよう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月27日 (日)

魂の箱

な、な、な、なんと!

4月13日、中村一義が3種類のベストアルバムを発売!

一つ目はコンプリートベスト『魂の箱』。

なんと10CD+1DVD!

19800円!

これはお買い得!

中村一義を知らない人、知ってるけどアルバムを1枚も持ってないTKO、えむあーる、オクスプリングあたりは絶対買い。

一義のCD10枚あれば一生聞いても飽きない。

マジで明日ショップで予約するべし。

他の二つは一義フリークがセレクトしたベストアルバム。

『最高宝(2CD+DVD)』と、『最高宝(2CD)』。

DVD付きが5000円、CDのみで3000円。

でも普通はDVD付き買うべきだな。

選曲メンバーがすごい。

佐野元春や草野マサムネ、曽我部恵一らアーティストから、漫画家のうすた京介など各界の著名人達がセレクトした名曲達。

初期の名曲『犬と猫』や『永遠なるもの』『主題歌』あたりからソロとして最も人気の時期の『ジュビリー』や『ハレルヤ』、そして100sになってからの『モノアイ』や『最後の信号』などファンでなくても号泣必至の21曲。

素晴らしい!

しかし!

おかしいぞ?

自分の中で特に名曲と位置付けている『光は光』『Kーing』そして『君の声』あたりが未収録!

なんで!?

なんでこれを外した、オリラジの中田!

その他一義フリークを名乗るメンバー達、最低でも『君の声』は入れなきゃダメだろ!

どう考えても!

そういうわけで自分的には『最高宝』は完璧なベスト盤とは言えないかも。

やはりみなさんには『魂の箱』を買っていただきたい。

ちなみに自分はアルバム全部持ってるので…今更ベストは買いません。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

バスケもしたいです…

最近寝る前布団に入ってから漫画を読むのが悪い習慣になってる。
 
それのせいで平均1時間くらいは睡眠時間が減ってるかも。
 
今読んでるのはスラムダンクなんだよね。
 
久しぶりに読んだが、なんて面白い漫画だ…。
 
さすが誰もが知る名作中の名作。
 
読んでたら無性にバスケがしたくなってきたな。
 
自分はこう見えて(どう見えて?)元バスケ部だ。
 
北中バスケ部の背番号7オレンジと言えば知る人はいない程の伝説のプレイヤー。
 
一年の時からユニフォームを貰ってベンチに座ったのはオレンジだけだ。
 
それは自慢だ。
 
弱小だったからなぁ。
 
身長150センチでちびっこだったオレンジはガードでやっていたが上級生が引退した2年後半には173センチでオレンジより大きい奴はいなくなってしまい。
 
強制的にセンター。
 
しかし貧弱だったオレンジがセンターっていう時点で弱小から抜け出すことはできなかった。
 
もうちょっとガードでやってたかったな、なんて思ったりする。
 
高校ではバスケ部ではなくバスケットサークルだったので遊びみたいなもんで。
 
まぁそんなんでもいいからまたやりたいな。
 
最近はゴルフで少しは体を動かしてはいるが、やはり走るスポーツもしたい。
 
バスケットがしたい!
 
っていう話を嫁にすると、『すればいいじゃん』と。
 
1人じゃなくて5人でチームを組みたいんだよ。
 
なんか試合とかに出たいんだよ。
 
っていうと。
 
『いるじゃん、周りにあと4人くらい。オレンジと、えむあーるくんと、TKOくんと、しげちーくんと…………………………………………………………………………………………………………………………………琥珀。』
 
琥珀!?
 
あと一人いなかったのかよ!
 
いなかったんだな…。
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

シーズン開幕間近

今年は3月になっても雪の日が多く、雪解けはどうやら例年より遅くなりそうだが。

シーズン開幕まで間近なのは間違いない。

ゴルフの。

開幕に向けて順調な調整を続ける自分。

この日は久しぶりに休み。

仕事が会議しかなかったので夕方からゴルフの打ちっぱなしに行ってきた。

地震の日以来のゴルフ。

前回屋外で地震にあいながらも調子がよかったのでそれが本物かどうか確かめようと。

一人は寂しいのでえむあーるさんとTKOを誘ったが、えむあーるさんは函館。

誘ったらいっつも函館だな。

どんだけ函館好きなんだよ。

函館生まれかよ。

TKOは来た。

今回は地下にしてみた。

寒い日だったので地下の方が少しでも寒さをしのげるかと。

ここの受付の女の子ちょっと可愛くない?

とか思いながら打席へ。

今日もドライバーから。

パキョーンパキョーン。

うん。

普通だな。

特別飛ぶわけでもなく、真っすぐいくわけでもなく。

まぁドライバーはこんなもんか。

しかしそれ以外は。

飛ぶようになってきたなぁ。

やはりインドアのとこより集中力アップ。

正確さはないが飛距離は明らかに秋より伸びているようだ。

わかりやすくスタンドで言うと、精密機動性はないがスピード、射程距離がまぁまぁのナランチャのエアロスミス、もしくは音石明のレッドホットチリペッパーと言ったところか。

自分の性格から言って、キレイな射形や正確なショットの習得は今後も難しいだろう。

しかしなんでもいいからとにかく当てようとした弓道仕込みの当て射がある。

これで開幕まで調整をつけて、さらに飛距離を伸ばしていきたい。

わかりやすくスタンドで言うなら精密機動性はなくてもパワー、スピード、射程距離が抜群のセッコのオアシスか、もしくはカルネのノトーリアスBIGくらいになりたい。

ちなみにTKOは調子悪かったようだ。

金本並に調整が遅れてるな…。

スタンドで言うならペッシのビーチ・ボーイくらい中途半端だ。

しかしTKOもペッシも本番強いから大丈夫だろ。

開幕が待ち遠しいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月24日 (木)

フロントミッション3rdクリアー

長かったなぁ。
 
上原のモミアゲくらい。
 
ようやくクリアーしましたよ。
 
結局40時間くらいかかった。
 
これラスボスのルカーヴ。
 
 
死に際にベタな台詞を吐きやがって。
 
デカいロボに乗ってビームとか卑怯な武器を持っていたが接近したら意外とたいしたことなかった。
 
ゲーム内のインターネットとか使って物語の裏側や様々な情報を得れば世界観も広がりより一層楽しめるのだが、自分はめんどくさくて一切やんなかった。
 
そんなん見てたら何十時間かかるのって感じだし。
 
なので最終的に主人公が中国で所属していた華蓮団のメンバーの生死もはっきりしてないし。
 
救った街のその後の様子もどうなったか知らないし。
 
その上最後には父親のイサオも死んで、主人公がずっと最初から助けることを目的にしていた妹のアリサも死んで。
 
なんかモヤモヤした終わりかただった。
 
そーいえばもう一本ストーリーあったんだっけ…さすがにすぐはやりたくないけど。
 
いずれやってやるか。
 
面白かったし。
 
105円でもこれだけ遊べちゃうんだよなぁ。
 
昔のゲームは素晴らしい。
 
これだからレトロゲームは止められませんな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月23日 (水)

オープン戦優勝

札幌ドームで我等がタイガースVSファイターズのオープン戦最終戦。

結果、阪神12−3日ハム。

圧勝。

話題はもちろん久保の無失点。

え?

札幌ドームで斎藤佑樹初登板?

そんなんより久保だろう。

昨季14勝だぞ?

『今年一番悪かった』という久保だが悪いなりにいろいろ試せたようで。

6回を投げ、無失点。

これで3試合連続無失点。

しかし昨季怪我の為途中からの合流となりながら大車輪の働きで8勝0敗の能見もオープン戦は無失点で終了。

開幕投手はどちらになるのか。

震災の為試合数の減ったオープン戦はこれで終了。

タイガースは6勝2敗4分の成績で堂々の優勝。

なんと12試合で0.83と抜群のチーム防御率。

しかし本塁打は新井弟の1本のみと、長打力のなさが露呈する結果となった。

因みに皆さん期待の斎藤佑樹は3回被安打13、9失点でKO。

やはり人気先行、実際は楽天やロッテは倒せても阪神には通用しないのだ。

思い知ったか、にわかファンのババァ共。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

被災地支援

幸いと言うのもなんだが、自分の知人には東北で震災による直接的被災をした人はいなかった。

しかし、二次的被害と言うか震災による影響で流通が滞り、関東その他の地方の小売りでは品薄状態が続き。

僅かに入荷する物資も即日完売で夜には店頭に何も並んでいないような状態だという。

オクスプリングさんの話では品薄の為、一時閉店するスーパーまであるそうだ。

前回の自分のブログ記事には映画ネタだったにも関わらず東京都民の方から『トイレットペーパー無くてウンコできねぇ!殺す気か!』と怒りのコメント。

葉っぱで拭けよと思いながらも相当に切羽詰まった状況が伝わってきた。

札幌のお店はすでにパニックも落ち着き安定して商品の入荷がある。

同じ日本にいながらこの違い。

何か自分にできることはないか。

微力ではあるが無力ではないはず。

とりあえずオクスプリングさんがピンチなようなので支援しておこう。

えむあーるさんと一緒に買い出し。

何買ったらいいもんか。

まぁなんでもいいや。

札幌では震災が意外と自分達の生活に支障がなかったことに気付いた消費者達が本州の知人へ物資を送るのが大ブーム。

お店も慣れたもので手際良く配達手続きをしてくれた。

何日かかるかわかんないけど送っておいたんで。

それまでなんとかウンコを我慢しておいてほしい。

そういえば道新が札幌市民を対象に地震後初めて実施した世論調査だったんだけど。

『あなたは今回の震災で買い溜めしましたか?』

これに対し。

88%の人が買い溜めせずに普段通りの生活をしたと回答。

札幌市民は冷静な対応。

……………。

うそつけーーーっ!!

どんな調査したらこんな結果になるんだよ!

12%の家庭の買い溜めで連日店の米やトイレットペーパーの在庫が空になるわけないだろ!

電池の売上は去年同時期の一週間で7万なのに今年は50万超だぞ!

自分の見る限り冷静に買い物してる奴なんか一人もいなかったぞ!

気取ってんじゃねぇ!

まったく、世論調査ってあてにならんもんだね。

事件は現場で起きてるってんだぜ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

ブラックサイト

気持ち悪い映画を観た。

『ブラックサイト』

言っとくけどTSUTAYAで借りたわけじゃないよ。

震災前にゲオで借りたんだけど書くタイミングを逃しちゃってさ。

FBIサイバー犯罪課のジェニファーは、相棒のグリフィンと共に増加するネット犯罪の取り締まりをする日々。

ある日、『killwithme.com(一緒に殺そう)』というサイトで、猫がねずみ捕りにかかっているライブ映像があると通報。

アクセス数の増加に比例してねずみ捕りが強く働き、猫は死んでしまう。

悪質と判断したジェニファーは削除しようとするが、サイトはすぐコピーされて流され続ける。

後日、今度は拘束されたオッサンの映像が。

オッサンの腕には点滴が刺さり、アクセス数が増えるとそれに比例して毒薬の投薬量が増える仕組み。

必死の捜査も実らず一定のアクセス数に達したところでオッサン死亡。

FBIはサイトを見ないようメディアを通じて国民に訴えるが、それが逆に興味を掻き立て次の殺人ではアクセス数が急増。

出血を促進する薬によって次のオッサンも血を噴き出して死亡。

さらに、ジェニファーの相棒グリフィンまでもが拘束されてしまい、急速なアクセス数の増加で水槽に硫酸がどんどん溜まって死亡する。

しかし死の間際、グリフィンの瞬きによるモールス信号で犯人に大きく近づくことになる。

犯人を追い詰めるジェニファーだが、逆に彼女も拘束されてしまい…。

という感じ。

なかなかにグロい。

ネット犯罪が増える中でそれを題材にした映画も多く出ているが、ライブ中継とアクセス数の増加が死に繋がるというのは新しく。

画面の中の世界に罪悪感もない閲覧者をイコール共犯者にしてしまうという、ネットで考えられる恐怖を最大限に引き出した内容。

パソコンとかネットにはどちらかと言えば疎い自分だが、これが恐ろしいことだということはわかるし。

実際ネットって悪いことしようと思えばどこまでもできそうだもんなぁ。

殺人の生中継とかもさ。

未だにネット通販とかもやったことない自分。

変な映画観たからますますパソコン離れしてしまうな。

ところで今回の震災の被災者の為に何組かのアーティストがインターネットの動画サイトでライブをやって励ましのメッセージを送ったりしてるらしい。

まぁやってもいいけど。

被災者はパソコンなんか見れないから結局普通のファンが見て、アーティストが自己満足してるだけという非難が出てるようで。

難しいよね。

やっぱり被災地のことを考えたらメッセージだのなんだのといろいろ工夫しないで、純粋に募金するのがいいんだろうなぁ。

結局世の中金か…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

災害から七日

いつも気持ち悪い内容ばかり書いているこのブログだがたまに動物ネタなんか書いてそれにコメントなんかつけて頂いたりすると急に恥ずかしくなるな。

でも今回もいじけた内容を書こう。

何回お店に来ても商品が無くなっていないことに気付いたのか。

買い占めの衝動も落ち着き、北海道の頭の弱い消費者にもやっと周りが見えてきたようだ。

普段水なんか買わないのに今回買い溜めした人、ざまぁだ。

家に置いといても邪魔になるだけだ。

停電にもなってないのに懐中電灯買った人、ざまぁだ。

実際大地震が来たとき懐中電灯より持って逃げなきゃいけない物があるだろ。

停電になったって自分の家の間取りくらい暗闇でもわかるだろうし。

洞窟にでも行く気かと言ってやりたい。

米を買い溜めした人、ざまぁだ。

新しい店が特売でこれから店頭に並ぶ中、せいぜい高値で買った古米をむしゃむしゃ食べるといい。

中には乾電池を大量に購入して、後から冷静に考えてやっぱり必要ないと返品してくる奴もいるようだ。

自分は家を買った2年前、電気メーカーの営業に乾電池を大量に貰ったんだが。

未だ、一つも手をつけてない。

普通に生活してたら乾電池ってほんとに使う機会ないんだよなぁ。

まぁそんな奴の返品は100%受け付けないが。

実際本当に一部商品が供給できなくなるはこれからだ。

東北には全国へ商品を出荷していた工場が非常に多くあり。

地震で工場の倒壊や停止があった為生産できず。

北海道の卸の倉庫にあった分が無くなり次第、徐々に入荷がなくなる物もあるだろう。

何が無くなるかは言わないけど。

ただ同じような商品をいろんなメーカーが出してるからこだわってる人以外はたいして影響ないだろうな。

こんな感じだが被災地にはきちんと物資は届いているのだろうか。

北海道でこんなに抱えていていいのか。

オクスプリングさんの話では関東の小売りも開店休業状態なのだろう。

オクスプリングさんは北朝鮮よりマシだと言っていたが。

物が片寄っている現状、なんとか早いうちに改善してほしい。

そうそう、今回のオレンジのラジオ出演は震災の影響で中止になりました。

期待していた皆さん、すいません。

次回にご期待ください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

どんだけ仲良しさ

どんだけ仲良しさ

琥珀が好きすぎて毎日琥珀に会いに行くうらら。
 
 
食われてるように見えるけどベロベロに舐められてる。
 
 
ベロベロにされるのが気持ちいいらしい。
 
うららがあんまりちょっかいを出すので完全に仕切ってしまうと、足を鳴らしてうららは怒る。
 
 
仲良しだなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

災害から五日

五日が過ぎた。

当初北海道には影響ない感じだったでしょ。

影響あった。

天災ではなく人災なんだけど。

被災地への支援で北海道のお店も品薄になると勝手に判断した頭の弱い連中がお店に殺到。

買い溜めに走りだしたのだ。

誰が米が無くなると言い出した?

誰がトイレットペーパーが無くなると言い出した?

当然北海道で生産されている物も支援物資として東北へ送られていくだろう。

しかし、それはあくまで北海道で使用される分を計算した後のことで。

通常であれば道内の在庫が品薄になることはない。

なのに買い溜め。

一瞬にして品薄。

北海道での消費量が普段より増えると必然的に他県に回る分は減ってしまう。

電気の通わない地域に簡易コンロのガスボンベが必要だって報道があるじゃない。

そしたらガスボンベが爆発的に売れて。

別に今使うわけでもない奴らが家に大量に抱え込むから、今必要としている50万人の被災者へ回っていかない。

マジ最低。

この前オクスプリングさんのブログに日本人はマナーがいいと書いたが、それは間違いだった。

そんな連中の為に当分休みもとれず、連日早朝から深夜まで駆け回るハメに。

ブログを書く暇もない。

同僚達のイライラも募る。

言ってしまえばこっちも被災者だ。

人災の。

頭にきた自分。

先日トイレットペーパーを500円にしてみた。

しかしバカ売れ。

翌日以降、同じトイレットペーパーを200円台にしてみる。

買い溜めした連中、リアルにショックを受けてた。

困っている人を助けない連中にちょっと反省してもらわないと。

十分道内の在庫はあるって言ってるのに、慌てて周りが見えないから自分みたいな奴にもハメられるのだ。

いや、実は報道されてるより本当に入荷できなくてやばい物もあるんだ。

ある大手取引先の工場は仙台にあったんだけどまともに倒壊して全くダメになったらしいし。

すごく大手だからすぐ全国に影響でてくると思う。

書いたらまたパニックになるから書かないけど。

いつまでこんな状況が続くのか。

これからどうなっていくのか。

とにかく消費者がパニックになっている今、物流に関して少しは状況を把握している自分達が冷静にならないと。

そして、冷静さを失っている国民が正気に戻れるよう促していくぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月15日 (火)

災害から三日

地震大国日本。

日本では自分が生まれてから過去何度も大きな地震があった。

でも…今回ほどリアルに地震の恐怖を感じたことはなかったな。

札幌から近い、奥尻島や釧路沖での大地震のときでさえ、どこか遠いところの話のような。

それは、地震大国日本の中において札幌は有数の地震来ない都市だから。

試される大地で生まれ、試される大地で育ち、32年間試され続けてきた自分だが、地震に関しては正直これまで全くと言っていいほど縁がなかった。

しかし、今回ね。

やっぱり携帯のカメラとか録画用機器の小型化で災害にあった人達がリアルに被災地の様子を撮ってたりしてさ。

災害がライブで流されるっていうのはもうその場にいるような恐怖。

湾岸戦争が始まって、その映像が生中継でテレビに映ったときと同じような恐怖だと思った。

日にちが経つにつれ、徐々に被災地の様子も明らかになり。

日本はどうなってしまうのかと不安も募る。

昨日、我等がタイガースとジャイアンツのオープン戦が再開。

球場では入場料や募金などで多額の寄付が集まったらしい。

こんな時に試合はどうかという声もあったようだが、やはり今までの仕事の中でも被災地を援助していくことはできるんだな。

試合はやってよかったと思う。

そんな中、気になる記事。

DVDレンタル大手TSUTAYAの公式Twitterで、東京都杉並区阿佐ヶ谷ゴールド街店の店長が『テレビは地震ばかりでつまらないあなた 来店お待ちしております』の爆弾発言。

大炎上。

もちろん世の中にはそう思ってる人もいるだろうけどさ。

企業モラルもなんもあったもんじゃないよね。

店長の顔が見てぇ。

オクスプリングさんを派遣するか。

阪神大震災のときは被災地を救うために金額にして国民全員の3万円ずつの寄付が必要だったという。

3万円は大きいし、今回はもっと大きな金額だろうし、みんな自分の生活を守ることも大事だけど。

お金以外にもできることはあるはず。

自分たちも生活の中で被災地復興に向けて協力できることを探していこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

悪いけど120切るわ

みなさんは昨日の大地震のとき何をしていただろうか。

たいていの人は仕事か。

自分は一人で近所の打ちっぱなしでゴルフをしていた。

天気が良く、気温は2度まで上がり。

風もなかったので屋外のとこで。

春も近いことだし、コースに出るのにそろそろ自分がどのくらいの飛距離飛ばせるのか把握しておかないと。

クラブを多めに持って、1階で練習開始。

1階と地下があるとこなんだけど、1階の方が飛んで見えるから気持ちいい。

せっかく屋外だし。

だいたいコースに出ると最初の1打はドライバーだろう。

今日はドライバーから打ってみよう。

一打目。

パキョーン!

おおっ!

調子がいい。

目測で130Yくらい。

いや、自分にしては調子いいんだよ、これでも。

コースにいることをシミュレーションしながら徐々に小さい番手へ。

なかなかいいぞ。

繰り返し練習することで、自分の飛距離をだんだんと確認。

いつものバッティングセンターみたいな狭いところよりも飛んだ場所をしっかり確かめるせいか集中力が増した。

真っすぐ飛ぶことが多かったので比較的わかりやすかったな。

今日のショット成功時の推定飛距離はこんな感じ(マークは成功率)。

1W 130Y ×
3W 140Y △
7U 140Y ◎
5I 95Y △
6I 100Y ◎
7I 80Y ○
9I 70Y ◎

ティーショットだとプラス5〜10Yくらい。

やはりドライバーはまだまだコースで使うべきではないか…。

そいで半分くらい打ったときかな。

グラッ

うぉっ!?

グラグラグラッ

おわわわわわっ!

地震だ!

揺れてる〜!

しかも長ぇ〜!

家庭や職場や学校でよく『地震来たらどうやって避難する〜?』みたいな話するけどさ。

実際大きい地震来たらほんと何していいかわかんなくなるのね。

とりあえずストーブ切ってその場にしゃがみ込む。

すぐみんなにメール。

誰からも返事が来ない…。

しばらくして収まったようで。

どうしていいかわかんないからとりあえずゴルフを続けよう。

パキョーンパキョーン。

調子いい。

数分後、またグラグラッと。

やばいっ。

打席の前に落ちそう。

しかし揺れにも負けずナイスショットを連発する自分。

やっとの思いで打ち切って終了。

大人の自分はいきなり100切るとか言ったりはしないが。

上手くなってきたぞ。

これは今度行ったらみんなよりいち早く120切るわ。

ただ冬の間全くアプローチとパターを練習してない。

そこが不安ですね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月11日 (金)

月曜大工

嫁が趣味のお絵かきをエスカレートしたいと言うので美術用デスクを買った。
 
お客様組み立て品。
 
組み立てるのはオレンジの仕事。
 
しかし…こういう家具のお客様組み立て品ってお客様が組み立てるレベルを越えてるのない?
 
今回のデスクも以前庭で作ったベンチもそうなんだけど。
 
自分は多少仕事でそういうの作ったりするから別に苦手じゃないはず。
 
にも関わらず、すんごい苦戦。
 
ネジは固いわ部品は重いわ。
 
手にドライバーたこができた。
 
なんとか完成。
 
 
完璧だ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月10日 (木)

ドリームキャッチャー

嫁が『えむあーるさんが面白いって言ってた』と言うので、『ドリームキャッチャー』という映画を借りた。

スティーブン・キング原作のホラー。

ヘンリー、ジョーンジー、ピート、ビーヴァーの4人は少年時代、いじめられていた少年ダディッツを助けたことで、不思議な能力を得る。

それはテレパシーであったり、危険予知であったり。

4人は大人になっても毎年雪山でキャンプをするなど交流を続けていたのだが、ある年。

雪山で遭難していた一人の男を助けたことで、予想外の出来事に遭遇していく…。

この映画、ホラーとは書いてあったが何系のホラーなのか知らないまま借りたんだよね。

で、前半は『スタンドバイミー』的な感じで話が進んでたからなんか事件にでも巻き込まれるのかな、と思ったんだが。

後半まさかの展開。

どちらかと言えば『IT』じゃん。

モーガン・フリーマンも出演しているが珍しくたいしたことない脇役。

怖くはなかったけど面白かった。

前半は本当に意味不明なのだが後半一気に内容がはっきりして盛り上がってくるので、とりあえず最初は辛抱してじっくり見る必要がある。

なかなかいい映画を薦めてもらえた。

という旨をえむあーるさんに話したところ『そんな映画見たことない』と言われた。

なんじゃあ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

開幕予想オーダー・改

ルールとは言えまさかこれから阪神の顔になるであろう男を取るようなことは暗黙の了解でするまいと思っていたらあっさり取られた高浜。

せっかくえむあーるさんが応援してるからちょっと注目していたのになんて酷い球団だ、ロッテ。

そんなショックから抜け出せないオレンジだが、新しいオーダーでも考えて前向きに行こうかな。

1番 俊介(中)
2番 平野(二)
3番 マートン(右)
4番 城島(補)
5番 鳥谷(遊)
6番 ブラゼル(一)
7番 柴田(左)
8番 森田(三)
9番 能見(投)

これが最善だなぁ。

まず城島の回復が早く、もしかしたら開幕に間に合いそうという話。

城島が戻れば4番に入れることでブラゼルをクリーンナップから外し、一気に打線に厚みが増すんだよね。

ブラゼルをクリーンナップから外したかったら新井、金本を入れろって言われそうだけどそれはダメ。

金本に関してはどうやら肩の完治は絶望的。

守備どころか打撃にも影響が出ているらしく、もう本気で代打の切り札あたりに落ち着いてもらうことを考えないと。

新井もオープン戦の成績が全く芳しくない。

若手と世代交代。

と、思ったら高浜がいない!

クソッ!

三塁は誰が?

ここで自分が白羽の矢を立てたのが森田一成(21)。

高浜の活躍に隠れてはいたが実はこちらも期待の若トラ。

2007年、ドラフト3位で入団した森田はやはり怪我の為これまで目立った活躍もなく。

しかし昨年ファームでブラゼルに打法を教わって以来急速に進化。

今年は初めて1軍でキャンプを迎えることとなった。

オープン戦でも活躍中で、内野練習を始めた林とポスト新井を争う状況。

このあたりの選手を、開幕からどんどん使っていってほしいな。

そしていずれは生え抜きで固めた、黄金時代のタイガースを復活させてほしい。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

塔の上のラプンツェル

ブログで映画の内容とかネタバレみたいの書きすぎるとそのうち怒られるんじゃないかって話をえむあーるさんとしたばかりなんだが。

書こう。

グリム童話のラプンツェルがディズニー映画になったらしく、最近ずいぶん宣伝されてる。

しかし本当のグリム童話のラプンツェルはキツイぞ。

とてもじゃないが子供に見せられる内容じゃない。

子供ができた夫婦、しかし妻はどんどん衰弱。

夫は隣の魔女の庭にあるラプンツェルの実を妻に食べさせたいと思うが魔女は拒否。

泣いて事情を説明する夫の訴えに、魔女は生まれてきた子供を魔女に引き渡すことを条件にラプンツェルの実を与える。

妻の体調は戻り、女の子が生まれるが魔女はすぐにさらってしまう。

女の子をラプンツェルと名付け、塔の最上階に監禁する魔女。

それから18年。

ある日、たまたま通りかかった近所の王子が塔の上から歌声が聞こえるのに気付き。

近づいてみると塔の上から地面まで長い髪の毛が伸びていた。

どうしても気になった王子、髪の毛をよじ昇って塔の上へ。

頭おかしい。

そこにいた美人に大興奮。

ラプンツェルもまた初めて見る男に大興奮。

早速性交渉。

それからというもの、王子は夜ごと塔にやってきてはラプンツェルと性交渉を繰り返す。

ある日、洋服がきつくなってきたラプンツェルは魔女に相談。

ラプンツェルの妊娠が発覚する。

不道徳な関係に激怒した魔女はラプンツェルの髪を切り、塔から追い出して荒野に放逐してしまう。

何も知らない色ボケ王子。

今夜もウキウキで塔へ昇って行くと待っていたのは魔女。

ビックリした王子、塔から落ちていばらのトゲで失明してしまう。

それから7年。

相変わらずションボリとした王子、うろうろしていたある日双子と暮らすラプンツェルと再会。

ラプンツェルの涙により王子の目が見えるように。

そしてそのまま一緒に暮らしましたとさ。

うーむ。

いわゆるデキ婚と駆け落ちみたいな。

グリム童話の本当の話ってレディコミの定番だから完全に子供向けじゃないんだよね。

これがディズニーバージョンだとどんな風に変化しているのか。

きっと監禁されてるラプンツェルを王子が魔女から救う、みたいなベタでソフトな内容になっているに違いない。

ちなみに自分の愛する漫画家諸星大二郎も短編集の中に『ラプンツェル』を描いているのだが。

ラプンツェルは塔の上ですでに死んだ魔女を介護し続けるロボットでした、みたいなオチだったような…。

諸星ワールド全開。

それの印象が強くて『ラプンツェル』って聞いたらなんか笑えてしまう自分なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年3月 7日 (月)

レイニー来日

台湾の人気歌手で女優の楊丞琳が来日予定!

6月4日(土)、東京でファンの集いをやるらしい!

行きたい!

しかし東京!

なぜ札幌でやらない!

これはオクスプリングさん&えむあーるさんを派遣して詳細に様子を報告させた挙句グッズを買いあさらせるしかないか?

要相談だ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

フロントミッション3rd

フロントミッション3rd

ブックオフでフロントミッション3rdを105円で売ってたので買ってみた。
 
フロントミッションって有名だけどやったことなかったんだよね。
 
ファンタジー好きAB型の自分はリアル戦争系ってちょっと苦手だったんで。
 
フロントミッションはストーリーに定評のあるシミュレーションゲームで。
 
3rdは2112年が舞台。
 
ヴァンツァーっていう人型メカに乗って敵と戦う。
 
 
人型メカっていってもガンダムみたいのじゃなくて、もうちょっと小型の。
 
ジオン軍が最初に開発したモビルワーカーとかに近い。
 
特徴的なのは一つの面で戦うユニットの少なさ。
 
自軍は8機から4機を選び、敵ユニットも多くて5〜8機。
 
面は多いが、少数の戦いの為テンポがいい。
 
そして自軍のヴァンツァーを部品ごとにカスタマイズできたり、乗組員を引きずり出したマシンを自軍のユニットにできたりと、男子好みのマニアックな要素が満載。
 
お気に入りのユニットを極限まで強化することも、敵から強力なユニットを奪うこともできる。
 
乗組員の人間とかを撃ち殺したりするのがなかなかリアルで怖い。
 
 
どうでもいいザコのボスキャラとかも撃ち殺すと『バカな!俺はここで死ぬのか…』とか言ってちょっと胸が痛む。
 
とても戦略的な上にテンポもよく面が多いのでやり甲斐がある。
 
途中で飽きないし。
 
しかもストーリーは2本立て。
 
さすがに2本は長すぎてやらないが。
 
ゲーム内のネットで国や企業のホームページにアクセスしたり、ハッキングすることによってストーリーの裏側が見えたりする。
 
めんどくさくてほとんど見てないけど。
 
とりあえずこれをクリアーしてみようと思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

ドッグランと焼肉

札幌にもようやく遅い春がやってきた。
 
雪もすっかり溶けだして、先日は最高プラス8度までなったからね。
 
ほとんど沖縄だ(言い過ぎ)。
 
雪が溶けだすと汚くてなかなか外ではしゃげないので。
 
その前にドッグランで遊んでおくことに。
 
って思ってたんだけど、前日は一日中ありえないような猛吹雪。
 
気温も氷点下。
 
ほとんど八甲田山だ(いやマジで)。
 
新千歳では82便が欠航。
 
一日にして真冬に逆戻り。
 
それでもドッグランを楽しみにしていた琥珀。
 
行かないと可哀相…。
 
行った。
 
案の定雪積もりまくり。
 
琥珀の背丈よりも積もってる。
 
ゴム長を履いていったが除雪された通路以外は腰ほどの積雪。
 
とてもじゃないが人間は歩けん。
 
琥珀投入。
 
 
すごい、必死で泳いでる。
 
ズボズボになりながらもなんとか進む。
 
 
モフッモフッ!
 
こりゃあいい運動だ。
 
呼ぶと埋まりながらもちゃんと駆け付けてくれるし。
 
雪玉を作って雪の深いところに投げたらきちんと持ってきた。
 
よく見つけたな。
 
きっと自分が遭難したらきっちり助けてくれることだろう。
 
その後は帰ってから焼肉を食べに行くことに。
 
平岡に新しくオープンした韓国焼肉の店。
 
なんとオープン記念で4人前の焼肉盛り合わせが1050円!
 
しかもビビンバも半額の294円!
 
嫁と二人で行った。
 
この盛況ぶりと従業員の要領の悪さは新規オープンならでは。
 
注文したものが全然出て来なくて怒ってる客もいるようだ。
 
自分達はとりあえずその盛り合わせ4人前とビビンバ1個ずつとドリンクを注文。
 
肉とたれは出てきたがまさかの網が全然出てこない新しい手際の悪さ!
 
肉があるのに焼けない!
 
って思ってたら七輪登場。
 
テーブルに埋め込んでジュージュー焼く。
 
美味い。
 
しかしビビンバは出て来ない。
 
出て来た頃には肉はほぼ食べ終わってた。
 
物足りない…。
 
肉4人前追加。
 
どうして焼肉の1人前ってこんなに少なく設定されてるんだろうな。
 
二人で8人前食ったけどそんな異常な量じゃないからね!?
 
帰ろうと思ったら入口には長い行列。
 
早めに来てよかった。
 
それより店内は客が帰った後片付けが終わってない空席がたくさんあり。
 
とにかく手際が悪いと言うか、従業員が少ないと言うか。
 
安かったから自分は文句言わなかったけど、オープン終わって正規の値段になってもこんな調子だったら怒る人続出だろうな。
 
味はよかったからケチケチしないでもっと従業員を増やすか、もしくはオープン期間くらい応援を呼べよと。
 
そんな感想だった。
 
そのうちまたキャンペーンで安くなったら食べに行こうっと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

賢い犬

海外で大きな地震があった。
 
同じ島国で地震大国の日本、人事ではない。
 
それでテレビのニュースで見てたんだけど。
 
倒壊した建物の上を一生懸命捜索する救助犬が。
 
シェパードとか。
 
偉いなぁ。
 
人間の為によく働くなぁ。
 
賢い犬のランキングとしてカナダの心理学教授スタンレー・コロン氏が発表した最近のランキング。
 
1位 ボーダーコリー
2位 プードル
3位 ジャーマン・シェパード
4位 ゴールデン・レトリバー
5位 ドーベルマン・ピンシャー
6位 シェットランド・シープドッグ
7位 ラブラドール・レトリバー
8位 パピヨン
9位 ロットワイラー
10位 オーストラリアン・キャトルドッグ
11位 ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
12位 ミニチュア・シュナウザー
13位 イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル
14位 ベルジアン・タービュレン
15位 シッパーキー・ベルジアン・シープドッグ
16位 コリー/キースホンド
17位 ジャーマン・ショートヘアード・ポインター
18位 イングリッシュ・コッカー・スパニエル/フラット・コーテッド・レトリバー/スタンダード・シュナウザー
19位 ブリタニー・スパニエル
20位 コッカー・スパニエル
 
外国のランキングだから日本で馴染みのない犬も多いんだけど。
 
ちなみにランキングは79位まで出てて日本で人気のチワワなんかは72位のアホ犬。
 
あとブルドックやボルゾイ、チャウチャウなんかも70番台。
 
ランク内最下位の79位はアフガン・ハウンド。
 
牧羊犬が全体的に上位に来るようだ。
 
1位のボーダーコリーなんかは十数年前には全然メジャーじゃなかったのに、最近では日本でもすごい人気になってきたよなぁ。
 
ただ上位犬は賢すぎるあまり飼い主次第でどんな性格にもなりうると。
 
ボーダーコリーはある飼い主に言わせれば悪魔のようなずる賢さらしいし。
 
今回救助犬としての活躍が目立つシェパードは3位。
 
納得の順位だね。
 
さて、我が家にいるのはご存知ゴールデンドゥードルの琥珀くん。
 
なんと第2位のプードルと第4位のゴールデン・レトリバーの合いの子。
 
その賢さは推して知るべしと言ったところなのだが。
 
ダイニングでゴロン。
 
 
寝室でゴロン。
 
 
ソファーでゴロン。
 
 
賢い犬…なんだよねぇ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

2012

『地球が静止する日』『ノウイング』などと同じ最近流行りの終末映画。

マヤ文明の予言、2012年人類消滅説を元に、滅亡に向かう人々の行動を描く。

2009年、インドの地質学者が地球の核の異常を発見。

友人のアメリカ人科学者ヘルムズリーに相談、それは太陽フレアの活発化によるニュートリノの影響だということがわかる。

3年後には地殻変動が起こり、全ての大陸は海に沈み、全ての生物は死滅するとのデータが出る。

すぐさま大統領に報告。

大統領は秘密裏に各国首脳を集め、人類存続のための計画を立てる。

その計画とは巨大なノアの方舟を作り、選別された各国の要人や富豪を乗せて災害を乗り切るというもの。

SF作家のジャクソンは偶然にもその計画を知ることとなり、別れた妻と子供達、そして妻の恋人とともに舟の在りかを探す。

また、科学者ヘルムズリーは一人でも多くの人間を救おうと周囲に協力を求めるが…。

突然だけど自分は人類滅亡を割とすんなり受け入れるタイプだ。

みんな死ぬなら別に恐怖はないし、たいしてこの世に未練もない。

2012年の12月21日、マヤの予言通り本当に人類が滅亡するならすればいい。

まぁまぁ充実した34年間だ。

だが、もし人類が全て死滅するのではなく、映画のように40万人の人だけが助かると言うのなら。

なんか悔しいから絶対舟に乗ってやろうと思うタイプだ。

そこはたぶん相当必死になるね。

ジャクソン一家と一緒で。

ジャクソン一家が生き残る為に実は相当多くの人が死んだからな。

自分もそうで、人生に未練はないのに誰かが生き残るとき自分が生き残りたいのだ。

非常にわがままなのだが。

滅亡するときは一人も生き残らないでおこうね。

あ、映画の感想?

長かった。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

高浜移籍

なんてこった…。

一番恐れていた事態。

2008年、ドラ1で入団した高浜卓也内野手(21)が小林宏之の人的補償でロッテに移籍することが決定した。

怪我から復帰し今年のキャンプから急激な成長を見せた若トラ。

オレンジの期待する若手No.1だったんだが…。

このブログで散々高浜への期待を書いていたのはなんだったんだ。

いや、ロッテフロントがこのブログを読んだ結果か。

やっちまった〜。

浮かれて書きすぎた〜。

予想すべき事態だった。

違う、予想はしていたが対応しきれなかったんだな。

プロテクト外の若手が活躍しだした時点できちんと警戒して仮病で隠すべきだったよね。

つい先日のオープン戦初勝利の試合でもロッテ編成担当の前で2安打1打点。

気持ちよく活躍してくれちゃって。

実に残念だ…。

いつかFAでタイガースに帰ってきてくれるのを待とう。

さよなら、高浜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

原始時代

流行ってのもあるし必要に迫られてってのもあるだろうけどさ。

ファッションの話。

例えば夏になったらみんな半袖とかなるじゃない。

冬になったらみんな長袖とかなるじゃない。

でも、いつまでも長袖着ない奴とかいるじゃない。

半袖魔神とか言われたりしてさ。

それとか侍がちょんまげをやめたときとかさ。

最後までちょんまげだった奴とかいるじゃない。

粘りまくったりして。

それで原始時代の話なんだけど。

昔はみんな裸だったよね。

それが寒かったのか、オシャレに目覚めたのか、怪我しないためだったのか、恥ずかしかったのか。

いつからか一人、また一人と服を着だしたりしたよね。

そんとき最後まで粘って裸だった奴はどんな気持ちだったのかな?

『やべっいつの間にか裸なの俺だけだ!』みたいになったりしたのかな。

全裸魔神とかあだ名付けられたりしたのかな?

『みんな裸で生活するほうが興奮するに決まってんじゃん!なんで服着るの!?』とか思ったりしたのかな?

とかくだらんことを最近考えたりする。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »