« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月29日 (水)

新しいソファー

ボーナスで新しいソファーを買った。
 
 
仕事で疲れて帰った後、足を上げたいのでスツールも付けた。
 
やっと新しいソファー。
 
嬉しい〜。
 
今までこれだったからね。
 
 
なんか幽霊が出る廃墟にありそうな。
 
すくなくとも使用中には見えない。
 
壊した本人。
 
 
ドッグランで泥んこ。
 
せっかくソファー新しいんだから。
 
もう汚したり壊したりすんなよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月28日 (火)

もうすぐ第6戦

まだ6月なのにもう5回もコース行ってんのか…すげぇ。

第6戦を前に、月曜日直前練習しようと思ったけどできなかったよ。

金曜練習の結果から自分をみんゴル風に分析。

飛距離:130Y
弾道:高め
球筋:フェード
コントロール:F
パワー:F
インパクト:F
スピン:F
とくい:
にがて:インパクト・スピン・ラフ・バンカー

う〜む。

書く意味ないくらい低いステータスだ。

とにかく飛距離を出すことに神経を集中しているのだがなにしろドライバーが真っすぐ飛ばないからな。

えむあーるさんの話では第6戦は難コースでやたら狭くかなりボールを無くすらしい。

ボールは拾ったのがたくさんあるから多少無くしてもいいがプレイング4とかは屈辱だし、OB連発でティーから動けないのもつらい。

ボテボテでもいいからコース内にボールが転がってほしいところ。

この前『あと10日でドライバー真っすぐ飛ぶようになりたい』と書いたがもう無理だな。

とても狭いコースで使える状態じゃないし、よく考えたら10日って言ってもその中で練習した回数って1回か2回だもんな。

今度こそユーティリティ1本で回ろう。

ドライバー家に置いて行こうかな。

さて、今回自分が挙げた目標は1つだけ。

『トータル126で回る』

以前書いたかもしれないがゴルフをやっている人間はほとんど自分の実力を数字以上だと思っている。

例えばパー4のホールを2つ回ったとして、1つ目を5打で、2つ目を8打で終えたとすると、『今8打だったけどパー4を5打で回る実力が自分にはあるんだ』と良い方に考えるからだ。

逆に他人の実力に関してはトータルでしか見ないから『そんなもんか、同じようなスコアだけど自分の方が上手いな』と思ってしまう。

冷静になって自分の実力を見たとき、144→142ときてる中での126はちょっと無理っぽい目標。

奇しくも先日えむあーるさんが出したという数字と同じになってしまったが、別に意識したわけではないんだ。

全部トリプルボギーで回った場合、この数字になるということで決めたもの。

だから126っていうよりは各ホールトリプルが目標だ。

せっかくめったにない3人で回る機会。

実は初めてかな。

優勝を目標にすればいいだろうと思うだろう?

確かにあの便器に吐き出されたタンカスどもを圧倒的な力の差で蹴散らしたい気持ちはある。

しかし、最初からそれを目標にするとどうだろう。

接戦になったら緊張するだろう。

ちょっと差をつけられたら無茶して追いつこうとするだろう。

そして他の二人を応援する気持ちが無くなってしまうじゃないか。

せっかく三人で楽しく回るのだ。

『ナイスショット!!』

『ナ〜イスイン!!』

『や〜るな〜!!』

と声をかけ、応援しあいたいじゃないか。

ってゆーか他人の失敗を望むプレーをする奴は上手くなんかならないはずだ。

そう考えたらまぁ勝ち負けは一先ず置いといて(でもジュースくらいは賭ける)。

自分の目標を見据えてラウンドするようにしようと思う。

みなさんよろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月27日 (月)

じん終わった

いやぁ、面白かったなぁ。

ものすごい面白かった。

めちゃめちゃ面白かった。

じん。

視聴率も相当だったそうで。

日曜の21時っていうまた嫌な時間。

何度仕事をぶん投げて帰ったことか。

いっつも日曜21時ギリギリで職場を飛び出すから周りからは『なにコイツ』って思われてたに違いない。

自分はあんまりドラマとか見ないんだけど、これは毎週欠かさず見てしまったよ。

医療にも歴史にも全く興味ない自分がこんなにはまるとは。

出てる人全員カッコイイんだもん。

とくにじんが。

自分が江戸時代にタイムスリップしたらどうだろ。

医術もできないし歴史も知らない。

なんにもできねぇな。

なんのドラマにもならん。

それどころか全然環境に馴染めなくてすぐくせ者扱いされて斬られて死ぬんじゃないの?

じんはすげぇな。

とか思ったりするわけだがまぁとにかく面白かったわ。

オクスプリングさんあたりは深夜の変なおっぱいとか出るドラマばっかり見てないでさ。

こういうの見なさいよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月26日 (日)

松井獲り

いやぁ寒い。

仕事の帰り道にいつも見る温度計があるんだけど、見たら12度。

ストーブ点けようかな。

それはいいけど。

最近にわかにタイガースの松井秀喜獲りが話題になってるな。

それと福留孝介。

いらねぇって!

外野手の若手全然出れないし!

どーせ二人とも稼頭央レベルでしか活躍できないよ…年俸だけ高くてさ。

メジャーから帰ってくるとそんなもんだ。

シーズン途中で諦めて金本、桧山、松井、福留とベテラン外野手4人がベンチに飾られている姿が目に浮かぶ。

怖っ!!

今オフ、国内FAに慎重になり海外FAに目を向けるフロントの気持ちはわかる。

昨年のコバヒロ獲得に伴う人的保障の大失敗があるからだ。

だったら補強しなきゃいいじゃん!

今のタイガース、せっかく大きな世代交代の波がきてるのだ。

そんな話題だけ集めるようなことしないで、もっと先を見たチーム作りをしていってほしい。

自分は北海道人なので、別に応援はしてないが日ハムのチーム事情には嫌でもちょっと詳しくなるのだが。

日ハムは選手がいいから強い、というよりはフロントの選手の運用が超上手い。

ような気がする。

日ハムって一軍でレギュラー定着したり、活躍してる一流選手を結構簡単に手放すんだよね。

マイケルとか、ひちょりとか、コンタとか、江尻とか高橋信二とか。

でも出てった奴、誰も活躍しない。

スレッジでギリギリぐらい。

それでいて日ハム自体は強力な補強をしてるわけじゃなく、残ったメンバーが活躍してしっかりと常勝チームになってる。

一線にいても天井の見えた選手はさっさと放出。

若手に素早く世代交代して。

起用され、チャンスを貰った若手は必死に結果を出していく。

素晴らしい運用だと思う。

これを見習ってほしいんだよ。

元メジャーとかもういいからさ。

せっかく今いい若手がたくさんいるんだ。

世代交代していこう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

休日でした

雨という予報なのに晴れ。
 
今年はどんだけ天気予報に騙されるんだろ。
 
この前なんか降水確率0%で雨ザンザン降ったからな。
 
そんなわけで休日、午前中仕事に行ってから天気がよくなったので琥珀ランで遊んだ。
 
 
テンション高いくせにちょっと晴れ間が出るとすぐ木陰に入る琥珀。
 
 
かなりの暑がり。
 
今日17度なのに。
 
適当に遊んで、車の車内を掃除したりして。
 
熊が出るから昼間っから家の前をパトカーがグルグル回ってる。
 
怖いなぁ。
 
夕方ゴルフの練習行ったりして、練習しぇんざぁいって書いたりした。
 
一人で打ってるとなんか淡々とやってペースが速くなるから疲れるんだよね。
 
100球も打つと後半グダグダになるし。
 
50球じゃちょっと物足りないし。
 
75球くらいでできないもんか。
 
あとはテレビも面白くないからマイト&マジックやったりして。
 
最近マイトやってから寝ると気持ち悪い夢見るんだよなぁ。
 
ホラーゲームじゃないのに下手なホラーゲームよりずっと怖いぞ、コレ。
 
すごい勢いですごい人数の敵が迫ってくるし。
 
血のりとかも気持ち悪いし。
 
声とかもHP減ってきたら
 
『へるぷみ〜』
 
とか言うし。
 
心臓に悪い。
 
あ、そういえば2回目のバグ。
 
なんか神殿の中でグラフィックで見たら狭いんだけどちょっと引っ込んでる壁があってさ。
 
隠し通路かもって壁に向かって上から下まで調べたりグイグイ押したりジャンプしたりしてたらさ。
 
隙間に挟まった。
 
挟まったらもうジャンプとかもできなくなって何押しても抜けられなくなってさ。
 
10分くらいスティックとか十字キーとかボタンとかガチャガチャやってたけど諦めてリセットした。
 
ゲームって完成した後あらゆるプレーをして不具合を調べる係の人いるじゃない。
 
そいつ全然バグ見つけれてねーよ。
 
クレームだそうかな。
 
そんな感じの休日。
 
充実してるような、してないような。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月24日 (金)

練習しぇんざぁい

一人で打ちっぱなしに来てます。

TKOとえむあーるさんにメールしたが返事ないし…。

むなしい。

しかも全然飛ばないんだけど。

1Wから7Iまでどのクラブ使っても130Yくらい。

130Y地点でプッチ神父が重力かけてんのか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイガー

ちょっと前にうちの近くに新しいさんぱちができて。
 
さんぱちタイガー。
 
 
琥珀みたいなロゴだ。
 
 
基本はいつものラーメン屋なんだけどね。
 
寿司と中華があってタイガー。
 
でも行ってみて、一番サプライズだったのは、駐車場の警備員のオッサン。
 
全然空いてて3台くらいしか停まってないのに警備員のオッサンがいて。
 
空いてるとこに停めようと思ったらわざわざ丁寧に店の目の前に誘導してきてさ。
 
バックで入れようとしたらすぐ後ろに来て轢きそうになったり。
 
玄関のドアまで開けて中に誘導してくれたり。
 
なんか落ち着きがなくて怪しい警備員。
 
妙にツボだった。
 
食べた感想?
 
普通のさんぱちだったよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年6月23日 (木)

ワーストナイン

シーズン終了後の新しい表彰を考えた。

『ワーストナイン』

ベストナインの逆だ。

規定打席、規定投球回に達した選手の中で各ポジション最も酷い成績だった選手が選ばれる。

捻くれた自分ならではの発想だがなかなか面白くない?

今季レフトとキャッチャーはタイガース有力だ。

非常に不名誉な賞だが成績が悪いのに試合に出つづける選手はタイガースに限らずかつて実績があり年俸が高いベテランが多いよね。

おそらくベテランばかりになるだろう。

この不名誉な賞に選出されない為、あまりにも成績の悪いベテラン達は規定打席に達しないよう控えに回るようになる。

すると聖域はなくなり、世代交代が進み、球界は活性化。

あれ、意外とこのアイデアよくね?

極めつけはシーズン終了後、ベストナインのチームとワーストナインのチームで試合をやってみる。

お互いプライドがあるから熱い戦いになりそうだ。

試合するんならオールスターと裏オールスターでもいいな。

各ポジション一番得票数が少なかった選手が選出される裏オールスター(夢の球宴に対し悪夢の球宴とでも言おうか)。

ファン投票で得票数が少ない選手って多い選手と違って結局不人気球団の選手ばかりになりそうだからちょっと難しいけどね。

やっぱワーストナインだな。

こっちは人気関係なくプロの目から見て選ぶわけだし。

是非新しい表彰に加えてもらいたいなぁ。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年6月22日 (水)

熊が出た!!

うちからすぐ近くで早朝、ヒグマの目撃情報があった。
 
現在警察が捜索中。
 
夜一人での外出は控えるようにと、回覧板が回ってきた。
 
という話を深夜琥珀の散歩から帰った後で嫁から聞いた。
 
マジでか!!
 
言うの遅ぇ!!
 
今そっちの方行ってきた!!
 
確かにうちは近隣に森林公園、ゴルフ場、霊園、牧場、キャンプ場などがあり、札幌市内でも緑の多い地域。
 
以前も何度か熊の目撃情報はあったが、今回は一番近いぞ…。
 
うちの琥珀はゴールデンドゥードルという大型犬。
 
 
小学校の近くを散歩したとき小学生に『白熊だ〜!!』と逃げ回られたことはあったが。
 
早朝のヒグマとなると琥珀のことではないだろう。
 
琥珀はデカイのである程度の野良犬やキツネ(散歩中キツネに会うことはある)、泥棒なんかが来てもそうそう負けることはないのだが。
 
熊となると話は別だぞ。
 
深夜散歩中に出会ったらどうすりゃいいんだ。
 
自分は人生で一度だけ野性の熊を見たことがある。
 
小学生の夏休み、子供会の林間学校で真狩村にキャンプに行ったときのことだ。
 
川岸でみんなでバーベキューをしていたら、川の向こうを大きな熊が歩いてた。
 
子供の自分は川の向こうだったしそんなに怖いとは感じなかったが、引率の先生達はそりゃあ慌ててたな。
 
しかしまさか大人になって熊出没注意の地域に住むことになるとは…。
 
明日からの深夜の散歩が恐怖だな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

また育成外国人

タイガース、またしても育成外国人獲得に乗り出したらしい。

ベネズエラ人投手エジソン・バリオスとホセ・カンポス。

いやいやいや。

たしかにかつてのタイガースは使えなくなったメジャーリーガーを高額な年俸で雇い、次々に失敗。

それに比べて最近の助っ人外国人の活躍には目を見張るものがありようやく外国人のとりかたが上手くなってきた。

育成で獲得した同じベネズエラのザラテ、ベキオナチも成長著しいようだ。

群馬のチャップマン、ロバート・ザラテは実力を認められ7月に支配下登録される予定。

だからって。

またベネズエラを二人も。

数打ちゃ当たる作戦か?

年俸も安いんだろうが。

今でさえ一軍の外国人枠四人はスタン、メッセ、マートン、ブラジャーで埋まってウェスタンの防御率No.1、鄭を1軍に上げることすらできないのに。

ベネズエラ人ばかりぞろぞろと。

ウェスタンをベネズエラローテにするつもりか。

それもちょっと面白いけど。

ところで交流戦後、久保の抜けたローテーションには誰が入るんだろうな。

安藤は厳しいから、現在リリーフの小嶋が先発に回るか、鶴が上がってくるか…。

怪我したのがスタンかメッセだったら間違いなく鄭だったと思うけど。

昨日はスタンの完封でアマチュア球団楽天に快勝。

まだまだ試合数はあるし、金本城島は出なくなってきたし上位に食い込むチャンスはあるぞ。

交流戦明け巨人戦に向けて、しっかり調整していこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

キャディー二人

ゴルフネタの増加から、いかに自分がゴルフにはまっているかがよくわかるな。

TKOやえむあーるなんかはもっとはまっててもう口を開けば『ゴリュプ!!』と叫び、『仕事辞めてプロゴルファーになる!!』と宣言しているような状態。

TKOもどーせならよくある『素人ゴルファー上達への道』的なブログでも書けばいいのに。

先日のラウンドでは改めてゴルフの素晴らしさがわかったよ…マジで。

明らかに一番体力があり体が動くであろう自分がジジイ達にも女にも手も足も出なかったっていう、まさに老若男女誰でもできるスポーツ。

まぁいくら誰でもとは言ってもやはり先日のコースは完全に場違いだったな。

セレブのパーティーに招待された感じ?

一人だけキョロキョロしてガチガチになってたし。

3つあった練習グリーンでも30人くらい練習してて自分は邪魔にならないように隅っこでパッティングやったりして。

知ってる?

隣のコースとかにボールが飛んでったらキャデーが『ふぁ〜っ!!』って言うんだぜ。

ゴルフ通の皆さんは『そんなん知ってるよ、常識だろ』って言うでしょうね。

そうね、自分もそう思ってたけど。

でもそれはテレビや漫画の知識だった。

キャディーが目の前で『ふぁ〜っ!!』って言ってるの見たら、正直それだけでちょっと興奮したよ。

うわっホントに言うのかよ、みたいな。

これみんなにも味わってもらいたいなぁ。

『ふぁ〜っ!!』って言われて欲しいもんなぁ。

ふぁ〜を例に挙げたがこの前は本当に初めてづくしでなんだか頭ん中真っ白。

見るもの全て新鮮。

毎ホール、ボールやクラブを拭いて貰ったらいちいちありがとうございますって頭を下げてしまったが、あの人達にしたらきっとそれが当然の仕事だから『こいついちいち礼言ってきてうぜぇな』くらいに思われたかもな。

チラッと聞いたが新米キャディーさんはメンバー会員とかの慣れた人達につくらしい。

そういう人達はあんまり変なとこ飛ばさないしスムーズに回れるからだそうだ。

そして自分みたいな危険人物がいる組には柔軟に対応できるベテランが。

しかも今回自分が回ったメンバーにいた女はそこのキャディーだし。

超色黒もコースキーパーだし。

キャディー二人いるようなもんだったから自分がキャディーにボール捜さしてる間、プレイヤーの女が他の人に残り何ヤードとかアドバイスしたりカート運んだりできるわけよ。

よく考えたらど素人向けの素晴らしいパーティーだったな。

どーりで自分がバタバタしてたのにハーフ2時間15分、合計4時間半のきれいな時間で終了できたわけだ。

また秋に同じメンバーで回ろうと言われたよ。

こんな自分をまた誘ってくれて嬉しい。

秋までに絶対上手くなろう。

その前に29日はTKO、えむあーると真剣勝負の第6戦。

正直そのメンバーは気が楽だ…だが手は抜かないぜ!

とりあえずあと10日でドライバーが真っすぐ飛ぶように頑張るぞ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月18日 (土)

マイト&マジック進んでます

クソッ、眠イィーーッ!!
 
最近DVD借りたりゴルフ行ったりブログ書いたりスティールボールラン最初から読みかえしたりマイト&マジックやったりしてるもんだから寝る暇もない。
 
オクスプリングさんと同じ状態。
 
しかもマイト&マジックもゲームの立ち上がりやセーブやロードが異常に長いので短時間で気軽にできない。
 
それでも時間を見つけてなんとか進めてる。
 
改めてやり直したが相変わらず気持ち悪いパーティー。
 
要領をつかんできてジワジワと進んできた。
 
前回の見捨てられた神殿を攻略!
 
ダークエルフの町にやってきた。
 
町一つとっても異常に広いこのゲーム。
 
全部の建物とか入ったり人の話を聞いたりすんのに3時間くらいかかる。
 
そしてなぜか道行くなんでもない一般人もナイフみたいのを持ち歩いてて怖い。
 
 
たいしたことない会話とかいちいち長くて読むのがめんどくさい。
 
 
でも重要なことが書いてあるから読みとばすわけにはいかない。
 
時間ばっかりかかって1日1時間くらいのプレイじゃ全く進んだ気がしない。
 
嫌なゲームだ。
 
それでも何物にも代えられない達成感があるのがこのシリーズ。
 
クエストを達成したとき、レベルが上がったとき、新しい仲間を加えたとき。
 
そんなときの喜びはゴルフでバーディーをとったときと同じくらいの喜び。
 
バーディーとったことないけど。
 
そろそろ本格的に難しくなってきたが、攻略を続けていこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月17日 (金)

第5戦結果

アメトーークゴルフ芸人を見ながらの更新。

行って来ました第5戦。

いや疲れた〜。

歩いた歩いた。

カート無いからさ。

11時、大きくオシャレなクラブハウス集合。

あまりにも立派過ぎてガチガチだ。

平日だってのに客も従業員もうじゃうじゃいて、みんな年配のどっかの偉い人みたいな雰囲気。

そこで初めて一緒にラウンドする女性と会い、4人でレストランで昼飯。

女性はやはり明らかに自分よりだいぶ年上で女の子という歳ではなかった。

早速ジョッキでビールを飲む超色黒。

ご馳走になった。

12時スタート。

キャディーはメイドを指名しようとしたができず、まぁ予想通りほっかむりのおばぁ。

若干テンション下がる。

別にいいけど。

練習グリーンだけで3つもある。

パターをやって、いよいよ1ホール目。

自分達はINからのスタートだったので10Hから。

勝負だ。

上手くなったら使おうと思っていた新品ボール(3個パック)の箱を開けた。

第1打。

実は緊張し過ぎてあんまり覚えてない。

3人はナイスショットだったと思う。

自分は使わないでおこうと思って練習していなかったドライバーを流れで使うハメになったが、やはりたいしていい結果ではなかった気がする。

1H 514Y P5 11

超色黒のドライバーの飛距離が凄まじく。

結構色黒と女もやはり上手。

2H 172Y P3 6
3H 360Y P4 12

酷い。

もうこの時点でホントにカップにウンコして帰りたかった。

早くもドライバーは諦め、なりふり構わずティーショットはユーティリティクラブへ。

4H 343Y P4 6
5H 390Y P4 10

超色黒、凄まじい飛距離だがコントロールは悪いようだ。

ティーショットはほとんどフェアウェーに乗らない。

飛距離が出る分自分よりもキャディーを走らせているな。

6H 377Y P4 6
7H 163Y P3 7
8H 475Y P5 10
9H 367Y P4 8

前半終わって76。

キャディーはいい感じで優しく飛距離を教えてくれて、さすがにボールを探すのも上手い。

おかげで新品のボール、1つも無くさず。

下手くそな自分にも真剣にコース情報を教えてくれる。

しかし

『ここ163Yですけど今日はピンが手前なので162Yのつもりで打ってください』

とかの情報は正直嫌味にすら感じた。

帰りてぇ〜。

ここで500ペットのジュースを購入したが、なんとまさかの230円!

ありえないぐらい高ぇ!

後半スタート。

10H 385Y P4 7
11H 338Y P4 6
12H 405Y P4 7
13H 182Y P3 5

ようやくまぁまぁ調子よくなってきた。

自分のショットが上手くいったときだけ周りの『ナイスショット!!』の声が大きく応援されてる感じなのが痛い。

14H 391Y P4 8
15H 504Y P5 8
16H 144Y P3 6

後半、決してよくはないが大崩れせず、気持ち良くみんなと肩を並べて歩ける。

むしろ超色黒の方がやはりキャディーを走り回らせている。

よしよし、もうちょいだ。

17H 526Y P5 13

イーーーッ!!

やってしまった、大叩き。

みんなが2打目を打つ辺りで、自分だけ5打目とか打つ切なさ。

ボールも1個無くした。

ボールを見つけられずキャディーはすごく謝ってきたが、こっちは慣れっこなんだからマジ謝らなくていい。

ちなみに超色黒はすでに5個くらいボールを無くしているが、なにしろ飛距離が凄いので不思議と崩れてない。

ラスト頑張ろう。

18H 417Y P4 6

最終ホール全員ダボ。

みんなと肩を並べて歩けて嬉しい。

パターを決めた後、真っ先に全員に『ありがとうございました!!』と声をかけた。

最後に爽やかイメージでホールアウト。

後半66、トータル142。

結構色黒107、超色黒108、女109。

意外とみんな100とか切ってなかった。

従業員はみんな感じいいし、コースは素晴らしいし、緊張したけどすごくいい経験ができた。

従業員価格で8000円にしてもらえた。

最初帰りたかったが、終わってみるとちょっと寂しいと思うくらい。

また行きたくなったなぁ。

ドライバーを使わないっていう選択が、我ながら残念。

きっちり練習して、次回までにはみんなと肩を並べて歩けるようになろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月16日 (木)

さらに追い込まれたオレンジ

タイガース、なんと防御率パ・リーグトップの二人、武田勝とダルビッシュから連勝。

窮鼠、猫を噛む。

何がおこったんだ、タイガース。

そのミラクルにあやかりたい。

いよいよ今日、昼からラウンド。

だがさらに追い込まれるオレンジ。

ゴルフ場で働く超色黒ジジイ、

『オレンジさん、うちで働く女の子も一緒に回ることになったから』

『あぁ、別にいっすよ』

イーッ!!

イーーーッ!!

まてまてまてまてまて!!

まてまてまてまてまて!!

女の子って何者だよ!

ベテラン二人に加えて見ず知らずの女まで一緒に回るのか!!

ツラッとして全く食いつかなかったが、実はめちゃめちゃ気になるよ!

そのジジイの年代の言う『女の子』は3歳から40歳くらいまで幅広いからな。

しかも最近の自分の好みの女の子コスプレランキングでは『ゴルフウェア』が断トツのトップ。

可愛い娘だったらどうしよう。

自分のショットをTKOに見られてるだけで緊張するのにベテランジジイ二人とキャディー、さらに見ず知らずの女にまで見られると、もうガッチガチだぞ。

その女もよく見ず知らずのオッサン方と一緒にラウンドすんな。

ってか聞いた話によると超色黒ジジイと結構色黒ジジイの二人が3年前にラウンドしたときも一緒にラウンドしたらしい。

見ず知らずのオッサン自分だけじゃん。

それ以前に3年前すでに見ず知らずのジジイとラウンドしてるってことはゴルフ歴かなりのもんじゃねーか。

これで3歳は消えた、と。

3歳どころか働いてるんだからどう考えても大人だし。

ヤベーよ、マジ一人だけ下手くそだよ。

マイト&マジックでどこ行っていいかわからずフラフラ歩いてたらいきなり強い敵のいるエリアに来てしまった感覚に似てる。

あーもうウケ狙ってみんなを笑わせて楽しい人っぽいイメージを与えると同時に集中力を削いでみんなのスコアを崩す作戦にしよっかなー。

腕折ったことにしよっかなー。

コンタクト忘れたことにしよっかなー。

この緊張はビッキーの結婚式での挨拶以来だよ。

お腹壊しそう。

せめてもうちょっと上手になってから行きたかったが。

ごちゃごちゃ言っても仕方ないな。

いい経験だと思って、とにかく全力プレーと全力マナーで挑むぞ。

皆さんよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月15日 (水)

キャデー

木曜昼から、ゴルフ第5戦。

月曜午前の秘密特訓はひたすらピッチングの60Yショットと100Yショットを練習した。

必死にやろうと思ったがブログに『しぇんざぁい』とか書いてコメントにも一生懸命返事書いてるうちにあんまり集中できず終わってしまった。

TKOやえむあーる、うちの父さんとコースに行くときはウキウキしてしょうがないのになんだこの憂鬱な感じは。

とにかく迷惑だけかけないように、一緒に行く色黒ジジイ二人には職場では偉そうな態度をとっているが今回は低姿勢でいかないと。

コースは都心部から程近く、毎年道内で来場者数No.1の名門。

ビジター平日1万1000円。

土日祝1万6800円。

こういうとこの会員権がバブル時代は高額になったんだろうな。

そこで働く超色黒の話では先週の金曜に日ハムの稲葉と金子が二人でラウンドしていったそうだ。

奴らシーズン真っ只中でも休みはゴルフとかしてんだな。

金子なんか最近若手にポジション取られてんだからゴルフなんかしてる場合じゃねーだろって。

そんなことより自分だ。

まずキャディーのいるコースが初めて。

どう接していいのやら。

キャディーなんてナムコクラシックとみんゴルでしか知らないんだが、何してくれるんだ?

ゴルフバッグとか自分で運ばなくていいようなイメージがあるけどそうなのかな?

そんなことすらわからん。

なんか下手くそで申し訳ないからせめてバッグぐらい自分で運びたいところだが。

ナムコクラシックのキャディーはナースやメイド、バニーガールやスッチーなどがいたが、いまどきのゴルフ場はそうなの?

履歴書見て指名していいのかな。

だったらメイドにしようかな。

何話していいのかもわからん。

『ここのコースどっちに曲がってんの?』

って聞いて

『150Y地点で左です、ご主人様』

って言われてんのに右に飛んでったら

『おい左だっつってんだろ、ヘナチン野郎!!』

とか言われそうだし。

『グリーン周りどうなってんの?』

って聞いたら

『手前がバンカーで奥が広いので自信ないなら大きめクラブです、ご主人様』

って言われてんのに手前のバンカーに入ったら

『人の話聞いてんのかっ!!便器に吐き捨てられたタンカスが!!』

とか言われそうだし。

考えただけでテンション下がるわ。

あとは一緒に回る実力未知数の二人が意外と下手くそなのを祈るのみ。

でも二人ともぱっと見プロゴルファーみたいな風貌なんだよなぁ。

100%上級者。

憂鬱だ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月14日 (火)

コメントありがとうございます

一昨日なんだけど、1年くらい前の記事にコメントがついたのよ。
 
昔の記事にヒットした通りすがりの人がコメントくれるのはたまにあることなんだけど、今回つけてくれたのはゴールデンドゥードルを飼ってるっていう人からで。
 
しかも琥珀と同じ3月30日生まれ。
 
もしかしたら兄弟かもって。
 
琥珀の生まれた家の人も以前このブログにたどり着いてコメントをくれたことがあったけど、マメに更新してると結構そういうとこで人に気づいてもらえたりするんだな。
 
琥珀を飼いはじめたときよく書いてたけど今でも琥珀の兄弟がどんなふうに育ってるか、自分も気になってるんだよね。
 
最近あんまり書いてないけど琥珀を気になってる人達の為にも動物ネタの頻度を増やそうかな。
 
うちの3匹は元気。
 
 
ゴールデンドゥードル琥珀と小桜インコみつば。
 
 
ネザーランドドワーフうらら。
 
 
ついでに実家のパピヨンマイネ。
 
みんな仲良しです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月13日 (月)

好調しぇんざぁい

絶好調だとなんか今日だけやたら調子いいみたいな感じになるのだが、絶好調というわけでもなく。

好調くらいが一番いい。

この調子で本番行きたい。

気付いたら平日の午前中って年金暮らしのジジイ達しかいねぇな。

自分だけニートみたいだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地下しぇんざぁい

火、水と仕事が遅くなりそうなのでよく考えたら今日くらいしか練習する日ない。

やべっ全然考えてなかった。

というわけでとりあえず飛ばすよりもクラブの飛距離を確かめる為に地下に来ました。

試合直前で射形をいじってもろくなことにならないのは弓道で経験済み。

今回は今のままで行くしかないな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秘密特訓しぇんざぁい

平日の午前中にゴルフの打ちっぱなしっていう。

TKOとえむあーるを誘ったが断られた。

秘密特訓して一人だけ上手くなってやるのだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マイト&マジックダンジョン潜入

マイト&マジックダンジョン潜入
無駄に気持ち悪いロード画面。

神殿に潜入したメンバー。

変なオッサンのナイトが仲間になってパーティーはついに5人に。

キャラが埋まるとやる気アップするよね。

ダンジョンは敵もさることながら罠が怖いこのシリーズ。

早速ありました、即死罠。

早速かかりました。

壁にボタンがあったので押したら足元が動いて穴に落ちて全員死んだ。

くっ…この厳しさは過去のシリーズをきっちり継承してるぜ!

一応ネクロマンサーが浮き上がる魔法持ってるんだけどレベルが低いから一瞬で切れて意味ない。

宝箱もあったけど取りに行こうとしたら目の前で足元に穴が空いて全員死んだ。

もうとにかく死ぬことを前提に超こまめにセーブしていかないと。

どこでもセーブできるのが救い。

しかしセーブ、ロードにはやたら時間がかかり一回につき1分くらいはかかる。

全然気軽にセーブできない。

最初のダンジョンなのに、なにこの広さ。

しかも毒を消す魔法とか誰も知らないのにやたら毒になるからしょっちゅう町に帰ることになるし。

一回の戦闘でも必死にならなきゃいけないくらい敵強いし。

潜入から三日目になんとか神殿の奥まで到達。

ファーストダンジョンから複雑な迷宮、巧妙に隠されたアイテム、手加減無しの罠。

そしてRPGなのにコントローラー全てのボタン(L・Rの1、2やスティクのボタン含む)をフル活用しないといけない操作の難しさ。

超上級者向け。

ダンジョン一つ抜けただけですごい達成感!

これは名作だ!

と、思うと同時にリセットを押した。

こりゃあ一から本気でかからないと絶対後から後悔するから。

ここまでやってようやく冒険に必要なスキルや買わなきゃいけないアイテムを把握。

何をするにも金がかかり金欠は必至なので最初から本当に必要なことにだけ金をかけて効率よくいかないと。

主人公もチェンジ。

ヴァンパイア→ダークエルフ。

罠解除技能と探知技能メインの盗賊系キャラとしてスキルを伸ばす。

戦闘は弓のみ強化して接近戦は極力しない。

こんなキャラでやってみよう。

改めてスタートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月12日 (日)

急に調子いいトラ

残り100試合を切ったプロ野球。

ここに来てタイガースなんと今季初の三連勝。

連勝スタートのロッテ戦の前、ミーティングをしないことで有名なタイガースが30分の緊急ミーティングを行ったそうだ。

たった30分のミーティングで勝てるなら最初からやれよって感じだ。

勝ち始めた要因として一番大きいのは聖域の一つ、捕手を変えたこと。

メジャー帰りで昨年は活躍したものの今季は捕逸、暴投を繰り返す1割打者が居座り続けた聖域。

そこをチェンジ、聖域を破壊したことでチームの士気が上がったことは間違いない。

城島のときできなかった能見の完封を藤井はあっさりやってのけた。

打順を1番に変えたマートンに当たりが戻ってきたというのもある。

不振不振と言っていたマートンだがここにきて一気に打率上昇。

3割に乗り、打率十傑に入ってきた。

残念なのは負傷による久保の離脱。

代わりに昇格したのは安藤優也。

12日、チームの勢いを繋ぐのか、止めるのか。

大事な試合で今季初先発になる安藤。

相手は鳴り物入りで入団しながらいまだ実力未知数、菊地雄星。

安藤、元エースの意地を見せてほしい。

まだまだ残り100試合。

ここからだ、タイガース!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

練習しない

職場の人とゴルフ行くのに先日『毎日秘密特訓しないと!』みたいなことを書いたが全くしてない。

めんどくさいんだよ。

趣味でたまにやるならいいけど絶対上手くなんなきゃって義務みたいんなってくると急にめんどくさくなる。

もう開き直って全然練習しないで今の実力で勝負しようかな。

ドライバー使わなきゃなんとかなりそうな気もするし。

自分のドライバー当たっても音だけ良くて、全く飛距離がでない。

飛び出しが良くて滞空時間も長くてさ。

こりゃあめっちゃ飛んだと思っても落下点をみると全然飛んでないの。

空中で止まってるか、もしくは一旦飛んだのに戻ってきたみたいな。

ザ・ワールド出てんじゃないの?

壊れてんのかなぁ。

もっと言うと、真っ直ぐ飛ぶならまだいい。

実際全く安定感なく右へ行ったり左へ行ったり。

先日TKOとラウンドしたのだが、そのとき144だったじゃない。

そこのコース150〜200Y付近で曲がってたりすることが多いからドライバーを使ったホールは18H中6H。

その6Hの合計が74。

残り12Hの合計が70。

ドライバーOB出しまくったからな。

ドライバー使わなきゃTKOなんか目をつぶっても勝てる相手だったのだが。

『ドライバーなんて18ホールあっても何回も使わない。アイアンやパターの方がずっと多く使うんだからそっちを練習すべき』って意見もある。

確かにドライバーはどうしても使わなきゃいけないクラブじゃないしな。

苦手なら使わなきゃいい。

でも使いたいんだよなぁ。

遠くへ飛ばすより短い距離でも狙ったところに落とせる方が間違いなくスコアは縮むんだけどね。

とりあえずジジイ達とのラウンドは安全策でドライバー封印。

ユーティリティで刻んで刻んでちまちまセコいゴルフをしていこう。

結果をお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月10日 (金)

AKB商法

AKBはすごいね。

テレビつけたら出てるし、どこでも曲かかってるし。

自分の職場のアルバイト男子高校生達もみんなファンで、この前真駒内アイスアリーナで握手会があったときみんなして仕事休みやがんの。

新曲の初動枚数が歴代1位だっていうし。

なんかCDのシリアルナンバーを使った人気投票で次の曲のメンバーが決まるとか。

一人で5000枚買った人がいるらしい。

アルバイトも5枚買ってた。

5000枚の前では涙ぐましい努力。

その曲の作詞を中年のオッサンがウハウハしながらしてると思うとゾッとするのは自分だけか。

AKBはすごいから自分達には真似できないと思いがちだが、仕掛けているのはオッサンだと思うと商売をする者として応用できそうな気がする。

AKB商法。

例えば、自分の職場にあるトイレットペーパーにオレンジとの握手券を付けてみる。

対象商品5個買ったら1回とか。

10個買ったら一緒に写メを取れるとか。

いけないか?

いけないか…。

女子高生いっぱいいるから奴らのメルアドを付けるのはどうだろう。

でも誰のが当たるかわからないっていう。

そんでハズレ券5枚で本命をゲットできると。

これは結構いけそうだぞ。

あとはモラルの問題だな…。

ところで今回のAKB総選挙。

自分が投票した菅直人は何位だったのかな?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月 9日 (木)

もし高校野球の女子マネージャーが荒木飛呂彦のスティールボールランを読んだら

スティールボールラン最終巻買いました。

終わってしまった…最後は切なかったなぁ。

DIOのワールドが出たときはもう読んだ誰もが『イーッ』ってなったと思うし、そのラストの凄まじいことと言ったらもう…。

めちゃめちゃ矛盾とか不明点が多いにも関わらず、それが気にならなくなるというか。

気にはなるんだけどまぁいいやってなる感じだな。

名作だったなぁ。

そのうち80年後の世界の続編が出るのだろうか。

まだ読んでない人は是非読んで欲しい。

全24巻、はまること間違いなし。

ちなみにこのブログのタイトルに付けた『もしあら』は自分が考えた小説。

高校野球の女子マネージャーがあるきっかけで『スティールボールラン』を読んでチームを甲子園に連れて行こうとしたけど無理で野球部を辞めて『スタンド使い部』を作る話。

え、パクりだって?

失礼な、オリジナルですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 8日 (水)

ゾンビ2030

いい加減B級ホラーやゾンビ映画にも飽きたのでたまには心温まるハートフルコメディーでも観ようかと思い。

ゲオで借りた。

『ゾンビ2030』

イーッ!!

またゾンビ!!

ゲオ行くとなぜか自分の歩くルートが決まっててたいして選びもしないうちに気付いたらいつもB級ホラー映画を手に取ってる。

いや、今回はC級、D級、Z級か。

開始12秒くらいで『あ、やばいかも』って思ったもんな。

でも一応最後まで観た。

自然破壊が進み、自然保護政策により人類を自然から隔離するようになった近未来。

一部の役人と軍人以外は全て街から出ることを許されず無機質な都会で暮らしていた。

娯楽と言えばヴァーチャルゲームとアルコールのみ。

そんな生活に嫌気がさし、実際に森へ出てハンティングをしたいと考えたポールは同じ考えだったネット仲間達と共に街を抜け出す。

しかし、彼らの行きついた森には軍事実験の失敗により発生したゾンビ達がウヨウヨと待ち構えているのだった…。

これは酷い。

DVDのパッケージおかしくないか!?

いや、B級を相当数観てる自分はパッケージと中身の映画にズレがあるなんてことは結構ざらに経験してるのだが。

騙すにもほどがある!

まずパッケージの人と登場人物が違う人じゃないか!

なんで出演してない人が表紙!?

そしてパッケージから推測される内容は近未来の武器を駆使してハンター達がゾンビ狩りに行くみたいな感じなのだが。

実際は山奥で主人公ポール達がほとんどナイフとかライフルで戦っちゃうみたいな。

全然近未来じゃない。

この映画、最大の目玉はセバスチャンというヘタレ。

大臣かなんかの息子らしくみんな普通の服にライフルとかの武器なのに一人だけロボコップばりの重装備。

レーザービームみたいな武器も持ってて撃たれたゾンビは爆発して粉々に。

ガチャガチャいうと動物が逃げるとかで仲間外れにされた挙げ句ゾンビに襲われてゾンビ化。

それがゾンビ化したらそのアーマー強い強い。

片手で人間の身体を貫いたり、銃弾も全て跳ね返す。

どう考えても最強なのになんであっさりゾンビ化したんだ。

他に一緒にハンティングに来ていたメンバーはヴァーチャルゲームでは最強だったのに現実世界では対人恐怖症という使えないネットオタクの女だったり、過去2回街を抜け出して仲間達を皆殺しにした殺人鬼だったり。

まぁとにかくグダグダなパーティーでゾンビと戦うことになる。

何しろツッコミどころ満載。

映像なんか自分が学生時代シンガポール旅行に行ったときにビデオで撮影したのと変わらないレベルだからな。

久しぶりに思いっきり騙された。

次回こそは変なゾンビとかはやめて。

感動するドラマを借りるぞ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年6月 7日 (火)

まずいことになった

自分がゴルフをやってることを職場のゴルフ好きジジイ二人が聞きつけたようで。

『オレンジさん、ゴルフするの?』と。

『始めたばっかりですけどね』と答えた。

『じゃあ今度一緒に行きましょうよ』と言われた。

『いいですね、もうちょっと練習して迷惑かけなくなったら一緒に行きましょう』と言った。

社交辞令だ。

行く気なんかない。

ジジイ二人のうち一人はうちの会社の社員で毎週のようにコースに行ってる結構色黒ゴルフオヤジ。

もう一人は昼間ゴルフ場で働いて夜うちで働く超色黒パート。

二人とも色黒でどう見ても上手そう。

恥かくのはいいけど迷惑かけるのが嫌だ。

行かないでおこう。

って思ったら、結構色黒の方のジジイが。

『オレンジさんいいシーズンになってきたから6月中に3人で一度回ろうよ』と。

『いや、でもまだまだど下手だからお二人と回ったら迷惑かけますよ』と言ってやんわり断ったのだが。

『大丈夫大丈夫、俺は2週目と4週目ゴルフの予定あるから3週目に行こうよ』。

えぇ!?

なに日程詰めちゃってんの!?

ってかべつにそんな毎週行かなくてもいいじゃん!

超色黒の方のジジイ、『じゃあ木曜にしよう、俺木曜休みなんだ。オレンジさん自分でシフト決めてるんだから休めるしょ』。

いや、自分で決めてるったってあくまで仕事が落ち着いてる日に休みを入れてるわけだから、自分の意思で休みを決めているわけではない。

『じゃあ3週目の木曜ね』。

いやいやちょっと待て。

なに勝手に決めちゃってんの!?

なにこの強引さ。

だいたいすでにそこまでシフト作っちゃってて当然出勤だしね。

強気で断ろう。

『えっと…やっぱ仕事が…』。

『あ、オレンジさん。3週目の木曜の12時から3人予約しといたから』。

イー!

イイー!

イーイーイー!

今季第5戦は嫌な流れで決定。

しかも超色黒のコネで高級コースに。

キャデー付き。

いやいや…キャデーのいるコースなんて行ったことないし。

下手過ぎて呆れられちまうよ。

まぁ…これも経験か。

一回立派なコースで打たせて貰っといた方がいいんだろうか。

これから毎日秘密特訓だ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

マイト&マジックリスタート

クソッ、ゲームネタ楽しみだって奴がたくさんいるからこの前書いたのに全然コメント来ねぇ。
 
まぁいいや。
 
リセットして再びヴァンパイアエシディシの冒険がスタート。
 
キャラバン隊が山賊に襲われる。
 
今度は奇声をあげないようにしないと。
 
肉弾戦では厳しいので遠くからライフスティールの魔法攻撃してみた。
 
当たった!
 
しかし3発でMPが空に!
 
結局肉弾戦か…。
 
なんとかやっつけた。
 
リザードマンに会うと、なんか護衛はたくさんいたらしいが生き残ったのは自分だけらしい。
 
映像では完全に自分と襲われてるリザードマンしかいなかったが。
 
とにかく積み荷を守り、船で届け先の島へ。
 
最初の島なんだけど町広いな。
 
リザードマンうじゃうじゃいるし、建物だらけだし。
 
真っ直ぐ進むのも難しいから迷う迷う。
 
そして入る建物で次から次へと早速頼まれるクエスト。
 
ファミコンのマイトなら全部ノートにメモったがやはりPS2、依頼された内容はちゃんとゲーム内に記録される。
 
冒険者ギルドに寄るとそこには冒険者達が。
 
誰でもいいから早速仲間にしよう。
 
一人はつらい。
 
ヴァンパイアの女が一人、ネクロマンサーの男が一人、そしてイベントキャラでクレリックの男がもう一人…。
 
戦士系がいねぇ。
 
同じような能力ばっかりのパーティー。
 
やはり戦士系でスタートすることがベースになってる。
 
まぁいいさ、そのうち入れ替えてやる。
 
島の外れに行くとなんか海賊がうじゃうじゃ上陸してきた。
 
 
めっちゃいて怖っ!
 
ちょっと戦ったがとてもじゃないが敵わないのでダッシュで町へ逃げる!
 
そしたら町までついて来て町人を虐殺し始めた。
 
なにこのゲーム!
 
宿屋に逃げ込んで一泊、外に出てみると…死体の山。
 
 
これ別にイベントでこうなったんじゃなくてリアリティと自由度が高すぎてこうなったんだよな。
 
重要人物はみんな建物の中にいて、あとの奴らは死のうが生きようが関係ないっていう。
 
とりあえず片っ端から死体を漁ると結構お金が手に入った。
 
死んだ敵や町人はかなり時間がたたないと生き返ったりしないみたい。
 
ダンジョンとかは何度も出入りしなきゃいけないシリーズだからそれは嬉しい。
 
島から出る為、一行は神殿へ。
 
初ダンジョンに潜入だ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 5日 (日)

虎ガール

交流戦負けなしの10連勝だったソフトバンクをなんとタイガースが止めた!

それがまた先発岩田の好投と岩田自身のタイムリーで点を取ったりして、相変わらず野手は活躍せず。

まぁでも勝てばなんでもいいわ。

翌日は予定通り杉内から1点も取れず負け。

どうもならん。

先日タイガースの試合を見に行ったのだが、自分の職場でも数人見に行っていたらしい。

だいたいは日ハムファンだが、一人女の子がタイガースファンだったらしく。

鳥谷のユニフォームを着て見に行っていたと。

ちなみに自分も今年は新しいユニフォームを買いました。

ナンバー無しのやつ。

選手のナンバー付きにしたかったけど今のタイガースに長く活躍しそうな選手いないからな…。

それにしてもなんだ、言ってくれれば一緒に行ったのに。

って言っても自分も向こうも父親と行っていたのだが。

選手好きなおばちゃんの多い日ハムファンに対して野球好きなオッサンの多いタイガースファン。

野球通が多い。

その娘も小さい頃からタイガースファンだったので今更日ハムを応援できないっていう野球通。

長く一緒に仕事してたが阪神ファンだと初めて知った。

自分と話が合い、一喜一憂してくれるタイガースファンが職場にいると仕事が楽しくなるな。

それも日ハムファンに囲まれた中でタイガースを応援する連帯感ってハンパない。

少数派っていいよね。

ただロッテファンみたいにあまりにも少数派だとそれはそれで引いてしまうのだが…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

マイト&マジックを始めた

始めました。
 
世界三大RPGの一つ。
 
『マイト&マジック〜デイ・オブ・ザ・デストロイヤー』。
 
今回のマイト&マジック、フルタイム3Dが売りらしい。
 
全然飛び出さない昔の3Dね。
 
昔のは10年かけてクリアーしたが果してこのゲームはどうか。
 
スタート!
 
まず主人公作りから。
 
どうやらこのゲームは主人公一人だけ作ってあとは町のギルドで仲間を探して好きなメンバーにしていくタイプらしい。
 
主人公の職業は7つ。
 
ナイト、クレリック、ネクロマンサー、ヴァンパイア、ダークエルフ、ミノタウロス、トロール。
 
後半職業じゃねぇ。
 
決めたら性別と顔と声と能力値を決める。
 
声とかいらないし。
 
ほとんど奇声しかあがらないからな。
 
やっぱナイトで始めるのが普通かなぁ。
 
 
キモッ!
 
ビジュアルこんなんしかないのかよ。
 
マジろくなのなくて選べねぇ。
 
なんで裸かって言うと装備したものがビジュアルに追加されていくから。
 
ちなみに女はオッパイは隠れてる。
 
せっかくだから奇抜なのでスタートしようかな。
 
でもあんまり人間と掛け離れるとキャラに愛着がわかないし…。
 
ヴァンパイアくらいにしとくか。
 
武器はそこそこ使えて防具は軽いものしか装備できない。
 
精神魔法が得意って感じのキャラ。
 
あと特殊能力で敵を攻撃すると自分が回復したりする。
 
主人公にするにはちょっと中途半端で後で後悔するかも。
 
この手のゲームって結局は力か魔法が両極端な奴が使えるキャラで、中途半端って一番使えないんだよね。
 
でもまぁとりあえずやってみるか。
 
名前は…どーせビジュアルキモいしエシディシくらいにしとくか。
 
 
ゲームスタート。
 
色んな種族が共存する世界。
 
変な奴が世界に天変地異を起こすシーンから始まる。
 
海は荒れ、山は爆発するけどとりあえず町の人達は普通に生活していると。
 
エシディシは護衛の仕事をやってて最初リザードマンのキャラバンを山賊から守ることになるのだが、依頼の前にまずは腕試しをしてもらうと言われる。
 
『赤い道の上を歩け』と。
 
腕試しっていうか操作の練習。
 
ここで、慣れないと真っ直ぐ歩くだけで難しいゲームだと気付く。
 
そしていよいよ護衛の仕事、キャラバンが山賊に襲われる!
 
さすがマイト&マジック、攻撃が全然ヒットしなくて最初の敵から大苦戦。
 
まずい、このままではいきなり死んでしまう。
 
何か打開策は…。
 
あ、メニューに『叫ぶ』っていうコマンドがある!
 
一か八か使ってみた。
 
『イ〜ヤァ!!』
 
キャラクターメイキングのとき選択した奇声。
 
キモッ!
 
驚いた山賊は画面の外へ逃げていく。
 
やった。
 
しかし勝ったと思ったらリザードマンに『まだ山賊は残っているぞ』みたいなことを言われて進めない。
 
結局倒さなきゃダメか…って山賊を探すのだが。
 
どこにもいない!
 
なんと奇声を発したことによって主人公が行けない山の裏側に山賊が逃げてしまった!
 
そして行った山賊も戻ってこれない!
 
バグだ!
 
山賊に会うためものすごく歩いたり山を越える努力をしたりキャンプを張ったり頑張ったが会えず。
 
ゲームが進められなくなり仕方なくリセット。
 
開始早々バグるとは…さすがマイト&マジック。
 
先が思いやられるな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 3日 (金)

洋ゲー好き

自分は洋ゲーのRPGが好きだ。

具体的には『ウィザードリィ』や『ウルティマ』、『ラストハルマゲドン』など。

洋ゲーは一部コアなファンがいるが一般にはあんまり受け入れられてないよね。

なぜ自分は洋ゲーが好きなんだろうな。

日本のRPGってやたら派手な映像とか、アクションがあったりするじゃない。

技術的な問題かもしんないけど、洋ゲーってシュールであっさりしててシンプルなんだよね。

エンディングが文章とスタッフロールだけで終わったり。

そこがいい。

レトロゲームが好きっていうのも関係あると思う。

昔のウィズなんか画面ではどう見ても壁なのに『目の前には海が広がっている』みたいなメッセージが出たからな。

文字で書かれないと海と壁の区別もつかない。

それどころかちゃんとストーリーの説明もないからずっとダンジョンの中だと思ってたのに『あ、実は屋外を歩いてたんだ』みたいなことまである。

それからRPGって、日本のも外国のもほとんど主人公が西洋人だよね。

女神転生シリーズとかは舞台が珍しく日本だけど、他はだいたい西洋。

日本人がイメージした西洋と、西洋人がイメージした西洋はやっぱリアリティに差があり。

自分達が住む世界をファンタジーにしようとしても世界観を壊しきれない欧米人は妙に地味なファンタジー世界になってしまうんだな。

その地味さが好きだ。

あと主人公の年齢。

日本はだいたい10代の若者じゃん?

でもそんな若者じゃあ経験もないし力もない。

西洋はその辺もリアルで。

スーパーマンとかX−MENに代表されるようにアメリカンヒーローは基本的にオッサンだ。

だから洋ゲーの主人公達もだいたいヒゲのオッサンだったり。

魅力ない。

日本人は真面目だって言うけどその辺絶対欧米人の方が真面目で融通がきいてない。

ゲームなんだから主人公オッサンはやめとけよ。

でもそのリアリティも好きだ。

それでみんゴルにも飽きてきた今回、また洋ゲーを買ってきた。

『マイト&マジック(PS2版)』

キターーー!!

色モノ揃いの洋ゲーの中でも最高峰。

自分の大好きなシリーズ。

何度かブログにも書いたが今まで1、2、3をクリアーしており久しぶりにこの最強にゲームバランスが悪く難易度が高いシリーズに挑戦したくなった。

しばらく攻略日記になりそうだな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月 2日 (木)

敗れた。

案の定…というか予定通りというか。

ダルビッシュ完封に対し、柴田のレーザービームや榎田の好投など全員野球で失点を免れてきたが。

0−0の八回コバヒロ。

嫌な予感は的中。

ファイターズ下位打線に捕まりあっさり失点。

鳥谷のファインプレーでなんとか1失点に食い止めたものの残る攻撃は九回のみ、万事休す。

聖域選手の一人コバヒロ(ファンの間で何があっても使って貰える選手が聖域と呼ばれている。例:金本、城島など)。

出る度打たれてもこんな素晴らしい投手戦にまだ使われる。

これはもうほんと選手のせいっていうよりはフロントのせいだな。

シーズン途中の監督交代も考えようや。

でも変な話コバヒロってオーラがあったわ。

迫力っていうかスターのオーラっていうか。

あと二岡。

途中から出たんだけど日ハムの選手の中では一番垢抜けてた。

なんか出た瞬間『あ、テレビで見たことある二岡だ。すげぇ』みたいな。

成績以上になんていうかスター性のある選手っているもんだなって。

自分だけかもしんないけど、感じた。

でもどっちにしてもコバヒロはもう使ったらダメね。

試合はすごく面白かったよ。

来年また来よう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

コバヒロしぇんざぁい

スタンリッジが辛うじて5回無失点、榎田もいいピッチングで繋いだがここでまさかのコバヒロ登場!

今日打たれたら二軍だ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

投手戦しぇんざぁい

 
5回までスタンリッジまさかの被安打2ピッチング。
 
でも死球3つ目。
 
そろそろ乱闘になりそう。
 
日ハムの選手おとなしいから大丈夫か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パーフェクトしぇんざぁい

ダルビッシュ絶好調。

2回までパーフェクトでまったく打てそうにない。

対するスタンリッジは2回まででニ死球、一四球、ニパスボール。

点入ってないのが奇跡。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌ドームしぇんざぁい

札幌ドームにタイガース応援に来てます。
 
 
先発ピッチャーはスタンとダルビ…ダルは現在無失点記録挑戦中らしい。
 
しかもチームも3戦連続完封リレー勝ちと日ハムはリリーフも盤石。
 
今の虎打線では全く勝ち目がない。
 
しかし昨年の交流戦では現在二軍の鶴がダルビッシュに投げ勝っており、可能性がないわけではない。
 
試合前からしょんぼりしてもしょうがない。
 
頑張れ、タイガース!
 
ちなみに『しぇんざぁい』ってのは『なう』に対抗して作った。
 
中国語で『今』を表す言葉『現在(シェンザァイ)』を付けてみるのはいかがでしょう。
 
『なう』が廃れてきたのでこれから流行るんじゃないでしょうか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

岸辺露伴ルーヴルへ行く

荒木飛呂彦最新作『岸辺露伴ルーヴルへ行く』。
 
 
買った。
 
フルカラー123ページで2800円。
 
高ぇ!
 
『変人偏屈列伝』とかも1900円くらいして高いと思ったけどさらに高い。
 
クソッ。
 
でも買った。
 
ファンだから。
 
岸辺露伴のスピンオフみたいの多いよな。
 
人気キャラなのかな?
 
だからって別にフルカラーじゃなくてもいいのになぁ。
 
そういえばジョジョ第8部の舞台は杜王町らしい。
 
早く単行本出ないかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »