« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月31日 (日)

マイト&マジックというゲーム

イロモノと言われているマイトの攻略をときどき紹介しているわけだが、今回その醍醐味を感じる場面があった。
 
冒険者達は旅の行く先々で様々なクエストを依頼される。
 
それで手紙を他の町に届けてほしいなんてこともしばしば。
 
あるときレイベンショアの商人から密輸団のリーダーに船を借りたいから手紙を届けてくれと頼まれた。
 
ストーリー的には届けたら『よし、船を貸そう』みたいな感じになって特におかしなとこもない。
 
しかし、届ける前に手紙を読んでみた。
 
 
脅迫状
 
親愛なるハンターへ
 
諸般の事情から君に協力と支援を要請したい。とりわけ、君の所有する船を無期限で我がギルドに今すぐ貸してもらいたいのだ。もちろんこれが君の商売に差し障ることは承知している。だから当方もそれなりの返礼を用意した。要請に応じてくれるなら、君の愛娘アイラベルの身の安全を今後も変わることなく保障しよう。アイラベル嬢はアルヴァー学校に通っていると記憶しているが、不運によって学業が中断されたら気の毒だ。そうは思わないかね?私は君が要請に応じてくれることを確信しているので、前もって君の心の広さに礼を言っておこう。
 
エルガーフェルムーン
 
イーーーッ!!
 
このいじけた文章!!
 
別に読んでも読まなくてもストーリーになんも影響ない、ただ届けりゃいいのに試しに読んだらこんな感じ。
 
なんでこんな無駄なとこに凝ってんの?
 
物語に影響のない、ただのオッサン達のギクシャクした関係を裏に潜ませているっていう。
 
こんなんばっか読まされるからゲームがなかなか進まない。
 
いや、読まなくても関係ないから別にゲーム進めてもいいんだけど、こういうとこが熱いマイト&マジック。
 
やめられません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月30日 (土)

井川慶伝説

著名人に都市伝説は付き物。

中でも一流スポーツ選手はスポーツ浸けの生活の為、一般の常識と若干掛け離れた常識があることが多々見受けられる。

最近オクスプリング氏のブログに大投手星野伸之氏が自ら伝説を書き綴っているようだが。

特に破天荒なキャラクターとして井川慶にも多くの伝説が。

今回は少しそれに触れたい。

井川慶伝説

ホビーと井川
・ラジコンとテレビゲームが大好き
・寮生活時代部屋でラジコンばかりやっていて寮長に外で遊んでこいと言われラジコンヘリを買った
・遠征先でもラジコンを買う
・室内練習場でもラジコンをする

ゲームと井川
・FFⅩⅠ発売日、早くやりたくて恐ろしいペースで完封勝ち
・ポケットモンスター発売日にも完投して球場から姿を消した
・弟にパワプロで『兄貴より松坂の方が使える』と言われた
・同僚モレル帰国に関してコメントを求められ『Bダッシュができなかったんだよね』とこたえた
・ドラクエ8発売日、契約更改は代理人に任せて朝7時に店頭に列んだ

将棋と井川
・将棋の腕前は名人と対等に渡り合えるほど
・将棋親善大使
・ヤンキース入団後チームメイトに英語版将棋ガイドブックを配った

ヘアスタイルと井川
・ジンクスで勝ち続けている間、髪を切らずにいたら12連勝して髪型が大変なことになった
・コーチに髪を切れと言われ1センチだけ切った
・ファンから髪を切れという手紙とお金が届いた
・ヤンキース入団前、GMに髪を切れと言われた
・同期のヤクルト五十嵐にも『いい店紹介するから髪切ったら』と言われた

納豆と井川
・茨城出身なのでマスコミに納豆好きとデマを流されたが大嫌い
・記事を見たファンから寮に大量に納豆が送られてきた
・松井秀喜にも『ニューヨークにも納豆はあるから』と言われた
・茨城知事に『納豆は好きですか』と聞かれ『嫌いです』とこたえた

金と井川
・年俸1億貰っても月4万円の寮から出ない
・移動は電車
・キャンプにも3万円しか持っていかない
・そのお金もラジコンしか買わない
・中学生のとき母から買って貰った財布を大人になっても使っている
・財布は4回落としたが返ってきた

サッカーと井川
・サッカー関連のDVDを数百本持っている
・野球を始めた理由は中学にサッカー部がなかったから
・うるぐすで江川に尊敬する選手を聞かれ『ロナウジーニョ』とこたえてスタジオを凍らせた
・ハンセルとサッカーを見に行った

その他
・ムーアと仲がいい(英語は喋れない)
・初めての球宴では話し相手がいなかったので壁当てでキャッチボール
・二度目の球宴終了後、アリアス、ホッジス、ラミレスと四人で食事に行った
・野村監督が辞任したことを近所の人から聞いた
・今日は優勝しないだろうと思って練習していたが優勝しそうになったので慌てて球場に行ったら胴上げが終わっていた
・1000投球回記念ボールを矢野に普通にスタンドに投げられる
・金本と食事に行ったが自分が食べ終わったらさっさと帰った
・優勝記念品の皿に選手が一言ずつメッセージを書き他の選手達は『応援ありがとう』『これからも頑張ります』と書いていたのに一人だけ『メリークリスマス』、これが配られたのは年明けだった

などなど。

やはり偉大な選手って普通じゃないんだよね。

井川阪神に帰ってこないかなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月29日 (金)

海の男

どちらかと言えばインドア派で海の男というよりは部屋の男オレンジ。
 
しかし毎年夏になると欠かさず蘭島に行ってる。
 
北海道の夏はとくに短いので1、2回海に行くだけで十分夏を満喫した気分になるんだよね。
 
蘭島は穴場だ。
 
 
全然人がいない。
 
地元の幼稚園みたいのとか女子高生らしきビキニグループとか家族連れみたいなのが何組かいる程度。
 
天気は快晴。
 
気持ちいい!!
 
海の綺麗さには毎年驚かされる。
 
深さ1mくらいのとこでも海底がはっきり見えるくらい透明で、魚がたくさん泳いでた。
 
嫁が砂場で作ったうらら。
 
 
あまりいい出来じゃないな。
 
気付いたら全身真っ赤に日焼けしていた自分。
 
翌日職場に行くと70人くらいに『焼けたね』『どこ行ったの』『赤っ!!』と言われいい加減ムカついた。
 
最後の方はもう『年中赤いよ、ビチグソが!!』とブチ切れて言ってやったりした。
 
しかし痛い。
 
靴下を履くだけで足がヒリヒリ痛い。
 
全身大火傷で皮膚呼吸が困難なのか息が苦しいような気すらする。
 
つらいので家ではしばらく全裸で過ごすことにしよう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月28日 (木)

迷い犬

夜中、琥珀の散歩から帰ってきたら家の前に犬がいた。
 
家の前って言っても門の前じゃなくてもう玄関の前ね。
 
『お邪魔してます』
 
みたいな顔してんの。
 
ゴールデンドゥードルの琥珀より二回りくらい小さい中型の北海道犬かそれ系の雑種かな。
 
なんだか薄汚れてて野良犬か?
 
妙に親しげで自分と琥珀にフンフンと寄ってくる。
 
よく見ると首輪をしてるのでどっかの飼い犬が逃げてきたのかな。
 
迷子札には電話番号。
 
電話してみるか。
 
した。
 
出ねぇ。
 
一応留守電で保護した旨を伝え、犬を玄関に入れた。
 
 
噛んだりいたずらはしないけどしつけはなってないね。
 
おすわりもしない。
 
去勢もしてない。
 
3回くらい電話したのになかなか連絡がつかないから琥珀と柵で仕切って部屋に入れた。
 
柵突破!!
 
琥珀は子犬の頃から柵に入れてたから突破とかしないんだけど、普通に考えたらちょっと押せば突破できちゃうからな。
 
うららは外を見て『琥珀じゃねぇ!』と小屋に引っ込んじゃった。
 
混乱の中飼い主から折り返し電話が。
 
ジジイだ。
 
『あ〜そうですか』
 
みたいな。
 
全然慌ててねぇ。
 
ジジイの家の近くのバス停で待ち合わせたが、3丁くらい先。
 
かなり遠いじゃないの。
 
すごい車通りの激しい道路も渡るし。
 
よくうちまで来たな。
 
犬もジジイもたいしてテンション上がってない。
 
冷めた関係だ。
 
返してきた。
 
なかなか楽しいハプニングでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月27日 (水)

死の節電

いよいよ夏本番。

関東地方は節電頑張ってるだろうか。

夏場を乗り切っていけるだろうか。

完全に他人事と思って電力を浪費している北海道だが、試運転中で震災以降停止中の泊原発の3号機(プルサーマル発電)を再開するのかしないのかでもめている。

震災以降試運転だった全国の原発は全て停止しているそうだが、泊3号機を活動再開すれば全国で最初の再稼動となる。

先週も札幌市内で原発再稼動反対の抗議デモが行われたらしい。

なぜ今余裕の北海道が再稼動しなければならないかというと、北海道は電力使用量のピークが冬にやってくるから。

オール電化の家庭も多く、暖房やクッキングヒーターなど北海道に限って冬場の電力使用量は夏場の比ではない。

このまま3号機を稼動せずに冬を迎えると、現在関東地方で行われているような節電を北海道で1月か2月くらいにしなければならなくなる可能性が。

冬に節電って。

暑くても人間そうそう死なないけど寒いと死ぬでしょ。

計画停電なんてされた日にゃあもう…。

どうなるんだ、北海道。

試される大地、北海道。

今のうちに湯たんぽとか買っとこうかな。

あ、でも電気止まったらお湯沸かないんだ。

家の中でカイロを使うってのもおかしな話だが必要だろうか。

毛布とかも用意しないと。

それから石油ストーブ、そしてストーブ用乾電池…。

今はエアコン効かしまくって風邪ひきそうになったりしているが、これからは北海道もちょっと節電を考えていったほうがいいかもね。

でもやっぱ使えるうちに使っとこ。

エアコン全開じゃー!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月26日 (火)

うららとこはく

うららとこはく。
 
 
柵で仕切っているのは広いと琥珀が興奮して家の中を追いかけっこしてしまうから。
 
うららのみ通り抜け自由にしてある。
 
 
調子に乗って出入りしてると捕まったりするが。
 
 
それはそれで楽しんでいるうらら。
 
相変わらず仲良いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月25日 (月)

アナログ放送終了

昨日の正午、アナログ放送は終了して地デジに完全移行した。

その時間は仕事してたからテレビ見てなかったけどなんかあったの?

地デジバンザーイとかやったのかなぁ。

正午から15時までの3時間で地デジコールセンターには7万5千件もの問い合わせが来たらしい。

内容の中で一番多かったのは30%で地デジ移行に対する苦情だったそうだ。

苦情ってマジ言ってんの?って感じだ。

5年も前からアナログ映らなくなるって言ってたのに実際なってから苦情かい?

意味わからん。

実際テレビが映らなくなるまで『そんなこと言ってホントはアナログも映るんでしょ』とか思っていたんだろうか。

二番目は24%で『受信の対応方法』。

『テレビが映らなくなったがどうしたらいいのか』というような内容だ。

え、今さら!?

あんだけテレビで言ってたのに!?

お宅にテレビなかったの!?って感じだ。

あるから言ってるんだろうけどさ。

アナログテレビが。

『チューナーがどこにも売ってない』っていう問い合わせもあったらしい。

コールセンターの人も『だから早く買っとけってさんざん言ってたろーがよ!ビチグソが!!』って思いながらも親切に対応してたに違いない。

テレビ局にも多数の苦情が行ったらしい。

国で決めたことでテレビ局に苦情するなんてすごいナンセンス。

自分の仕事にも毎日多くのクレームがやってくるわけだが、国家的なイベントともなると日本中の理解力に大きく欠けるクレーマー達がここぞとばかりに騒ぎ立てるんだろうなぁ。

でも自分は早々にテレビを買い替えたけど職場の人で毎日出勤時に車で見てるテレビを楽しみにしてた人がいて。

カーテレビは地デジにしてないから明日からその番組見れないってがっかりしてたな。

そう考えると意外とまだ身近に問題があるんだなぁとか、思ったりした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月24日 (日)

スター

オールスター戦やってるね。

日本のオールスターの納得いかないところは2試合も3試合もやるところだ。

メジャーは球団の数も多いのに1試合しかしないよね。

本物のスターしか出ない。

ところが日本のオールスターは何試合もやってなんだかよくわからん奴も出てくる。

前半戦ケガで半分くらい休んでた奴とか、先発投手なのに3勝しかしてないルーキーとか。

全然夢の対決じゃない。

確かに1試合しかしないと同じチームの選手ばっかりになるかもしれない。

場合によっては1人も選出されないチームもあるだろう。

でもいいじゃん。

無理してスターじゃない奴選ぶよりは。

オールスターなんだから。

一流同士の対戦が見たいのに、二流選手が出るとがっかりだ。

今回の1戦目なんかセ・リーグは救援投手が1回ずつ投げるっていう。

面白い考えかもしれないけど中継ぎ投手って結局先発も抑えもできない奴がやるポジションだろう。

前半戦リリーフで活躍した奴も何人かはいるだろうが、そんなに大勢のリリーフをオールスターと言っていいのかね。

だからあんまり見る気がしないんだよな。

せめてベンチ入り人数はシーズン中と同じにしようや。

そんで来年は1試合くらいにしない?

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年7月23日 (土)

荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論

 
先月発売してとても気になっていた新書を買った。
 
『荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論』
 
本体の半分くらいある帯には顔色の悪いオッサンの絵とゴゴゴゴゴの文字。
 
荒木飛呂彦マニアでありホラー映画マニアの自分。
 
これは買わないわけにはいくまい。
 
内容はというと、ホラー映画通の荒木飛呂彦がこれまで映画館で観てきたホラー映画についてあれこれ語るというもの。
 
自分の大好きな『スペル』『ミスト』『ヒルズハブアイズ』『ホステル』などを高評価してくれていて、感性が同じで嬉しい。
 
ホラー映画の一番楽しい見方がよくわかってるな。
 
かなり面白く解説されていて、ホラー映画好きもそうでない人もホラー映画が今すぐ観たくなる一冊。
 
みんな是非読んでみて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月22日 (金)

ゴルフ最高!第8戦

ゴルフ今季第8戦行ってきました。

約1ヶ月ぶりにコース、天気は快晴、気温は27℃。

ゴルフ日和だ。

自分、父さん、TKOの3人でラウンド。

テンション上がる。

前の晩エシディシとかワムウとか書いたことをTKOはプリプリ怒ってた。

『俺はエシディシじゃなくてサンタナだよ!』

って言ってた。

それはいいとして。

到着したコースは家から車で30分くらいの山の中。

最初道を間違っちゃったけどなんとか着いた。

平日4980円、食事付き。

リーズナブルな金額のわりには結構立派なクラブハウス。

10時スタートで予約してたのでハーフで昼飯を食うことにした。

コースに出てみると…めっちゃいいじゃん!

フェアウェイもグリーンも芝がきっちり整備されてて気持ちいい!!

バンカーもきれい!

正直値段安いからさぁ。

あんまり期待してなかったんだよね。

前回えむあーるさんに連れていかれたとこを基準に考えてたし。

それがどうだい、この価格でこの設備。

素晴らしいじゃないか。

これでいいスコアが出ないわけがない。

1H 420Y P4 7
2H 346Y P4 8

まぁまぁの出だしか。

今日は1Hから積極的にドライバーを使って行った。

3H 330Y P4 11

イーッ!!

ここでOB2連発出して大叩き!

4H 176Y P3 6
5H 273Y P4 7

5Hでは絶好のティーショットが出たにも関わらずアプローチがグリーン手前の池へ。

6H 435Y P5 12

うぅ〜ん。

プレイング4。

ロングホールって苦手だなぁ。

7H 166Y P3 7
8H 361Y P4 6
9H 458Y P5 9

OUT終わって73。

まぁこんなもんか。

ちなみに父さん63、TKO55。

TKOすげぇ!!

さすが柱の男!!

しかしエイジャの赤石を持たないサンタナ、午後の日差しに一気にスコアを崩していく。

ここでクラブハウスに戻り昼休憩することに。

レストランで注文。

食事付きって書いてたけど軽食程度かと思ってたらね。

普通にレストランの豪華メニューじゃん!

しかもドリンク付き!

お得過ぎね!?

たらふく食って、さぁ午後のラウンド。

10H 583Y P5 10
11H 354Y P4 17

イーッ!!

17打!!

12H 131Y P3 5

ここのショートホールは谷を越えずにプレイング3。

屈辱。

13H 336Y P4 7
14H 325Y P4 6
15H 341Y P4 6

この15番、なんとTKO2オン1パットのバーディー!!

打ち上げの難しい第2打を150Yベタピン。

みんなビックリ。

16H 148Y P3 7
17H 369Y P4 22

イィーッ!!

イィィーッ!!

自己最高得点の22打!!

ティーショットOB3連発プラス空振り1で集中力が切れ、終いには驚愕の8パット!!

わざとかってくらいカップの周りを行ったり来たり!!

18H 565Y P5 12

IN終了で92、合計165。

父さん126、TKO134。

ナイスプレイ!!

いやいやスコアはイマイチだったが爽やかプレイだったな。

なにしろここのコースがホントに良かったのよ。

難易度もなかなかで、終始気持ち良くプレーできた。

注文をつけるとしたらせいぜいカートウェイが絶叫マシーンだったって点くらいかな。

何箇所かあった鉄橋を渡るとこなんかたぶん花やしきのジェットコースターより恐いね。

そういうところはやはり安コース独特の危険性があるものの、それでも費用対効果と言うかコストパフォーマンスという点では他を圧倒する魅力的コースだったな。

従業員の話では昔プロの練習コースとしても使われていたらしいし。

みんな満足して同じコースで今季中の再戦を約束。

ここをホームコースにしよう。

とても楽しい1日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月21日 (木)

第1回サッポロバーベキューフェスティバル2011inオレンジ邸

18日祝日、オレンジ邸で大バーベキュー大会が開催された。

曇天のバーベキュー日和、道内各地から多数の参加者に来場頂き会場は大盛況。

参加者の大半が『イーッ』と叫び奇妙な時間を過ごしました。

ようするにいつものメンバーでうちの庭でバーベキューしたのよ。

毎年やろうと思ってたんだけどバーベキューセット持ってなかったからね。

今年は買った。

夕方から始めようってことだったんだけど自分は仕事だった為遅れて参加。

家主がいないのにパーティーは始まっていた。

久しぶりの弓道部集合。

ワイワイと飲めや歌えの大騒ぎ。

外で食べる肉も美味かった。

えむあーるさんは胸に大きく『台湾人』と書いた変なTシャツを着てた。

きめぇ。

それにしても楽しかった〜。

終了後は家に入ってみんなでテレビで中国語を見て。

段文凝可愛いってみんな興奮して。

そのあとマイトの画面を見て。

めっちゃ面白そうってみんな興奮して。

犬も興奮して、解散。

いやぁたまにバーベキューもいいもんだ。

今年中にあと10回はやろう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月20日 (水)

気付けば第8戦

忙しいとかめんどくさいとか言ってるうちに気付けば今日、第8戦。

最近自分が練習嫌いということがわかったので、本屋でゴルフの本を立ち読みしてイメージトレーニングすることにした。

『ゴルフは開眼するほど下手になる』という本と『練習嫌いはゴルフがうまい』という本を立ち読みした。

別にレッスンの本とかじゃなくて精神的な要素の強い本。

なるほど、どちらも確かにそうかな、と思う部分もある。

『開眼するほど下手になる』はつまり、基本に忠実にやることの大切さを語っており。

自分で『これだ!』と閃いたりいろんな人の意見を聞いて直していくたびに基本から離れた打ち方になり、射形は崩れていくわけだ。

TKOなんかいい例だな。

最初本やDVDで勉強していた頃は素直できれいな射形だったのに、多くの情報に踊らされて今ではすっかりエシディシのような射形に。

鼻のピアスに解毒剤入ってんじゃねーの?って感じだ。

『練習嫌い』の方は打ちっぱなしにあまり通うのは意味がない、という話。

車は運転の基礎ができればもう教習所には行かないで実践で上手くなるわけだから、ゴルフも基本的な打ち方さえ覚えればあとは打ちっぱなしなんか行かないでコースに行って体で覚えるべきだ、みたいな。

それはちょっと言い過ぎな気もするが…。

日常的にコースにでてるわけじゃないんだし。

まぁ確かに打ちっぱなしばっかり行って上手くなった気分のTKOは今ではすっかりワムウのような射形になっているが。

あんまり悪口書くと第8戦に行ったとき神砂嵐をされてしまうかもしれないのでこの辺にしとくが。

とにかく自分のイメージトレーニングは万全である。

コースはお互い初めてでハンデもない。

もちろん自分は左手首の骨が折れているという大きなハンデがあるが、それを言い訳にはしない。

前回は完全に自滅してしまったが、今回は途中で集中力を切らさず、大叩きしても動じないようにしよう。

頑張って行って来ま〜す。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月19日 (火)

目覚めたお荷物

現在(しぇんざぁい)タイガースは打率十傑に4人が名を連ねる。

200安打男マートン、安定感抜群平野、ミスタータイガース鳥谷、そしてなぜか今年はアベレージヒッターブラジャー。

この4人が打線を支えてチームを浮上させ、残りが足を引っ張る形。

中でも広島ブラザーズと言われる(言われない?)金本・新井兄コンビが開幕前からの予想通りの足どころか腕も首も引っ張ってチームを泥沼に引き込もうとする。

そのバランスでチームは長く3位に停滞。

しかし、この横浜との連戦!!

なんと新井兄は満塁弾を含む2打席連続本塁打!

そして金本も猛打賞に2試合連続本塁打で打率は2割1分まで急上昇!

タイガースが誇るお荷物が下位球団相手にまさかの大活躍で2位中日に0.5差と肉薄。

イーッ!

来ましたー!

その二人が当たってくればもう打線に隙なし、恐いものなし!

ってかこれまでは投手陣の踏ん張りがあったが、本来は猛虎打線で勝つのがタイガースの理想の姿。

せっかく野原裕也が一軍に昇格してレフトスタメンをとれるかと思ったらこんな感じで、若虎ファンとしては実に微妙な心境だが。

とりあえず勝てばいいや。

さぁ、2位を目指して頑張ろう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月18日 (月)

進んでないマイト

とにかく自由度が高すぎてどこに行っていいかわからないマイト&マジック。
 
とりあえず町から町へと渡り歩いているのだが。
 
クエストも依頼されまくって手当たり次第受けてたらどこから手をつけていいか全然わかんなくなった。
 
相変わらず町で会った人の会話が長すぎて読むのに疲れる。
 
 
とりあえず適当に依頼された物を取りに見つけたダンジョンに入ってみる。
 
 
オニのように大量の敵が出て秒殺。
 
じゃあどこから行けばいいんだよ!
 
ノーヒントかよ!
 
ほんと嫌んなる。
 
なのにやめたくない!
 
なんとしても攻略したくなる!
 
なんて恐ろしいゲームだ。
 
いくらつまっても諦める気にならない。
 
これでせめてロードがもっと短ければ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月17日 (日)

プチ合コン

鄭ナイスピッチング。

打線も大当り、打率1割台の金本もたまに便乗してホームラン含む3安打。

これでまた外せなくなるっていう嫌なパターン。

まぁ勝ったからいいや。

全然違う話なんだけど、取引先の女の子がめちゃめちゃ飲みに行きたがっててさ。

1年くらい前から誘われていたのを社交辞令で『今度行こう』なんていいながら先伸ばしにしていたのだが。

向こうはもう1年くらい男がいないらしくめちゃめちゃがっついてくるもんだから一回付き合ってやることにした。

でも1対1だとなんか襲われそうだから男を紹介してやることに。

3人でもよかったんだけど向こうも気を使って後輩の女の子を連れてくると。

プチ合コンじゃねーか。

友達のいない自分、誘うとなるとやはりえむあーるさんかTKO…。

TKOは来週一緒にゴルフ行くから今回はえむあーるさんを誘っておくか。

取引先の女の子は25歳。

真面目で仕事に一生懸命、トークも軽く裏表がないいい娘だ。

日頃の自分のセクハラにも嫌な顔しないでいちいち付き合ってくれる。

いじられキャラでみんなに好かれるけどなかなか彼氏はできないタイプだ。

だから今回はえむあーるさんを紹介してうまくいけばいいと思ったわけ。

とりあえず待ち合わせたのだが自分の仕事が押して20時半に合流。

女の子二人はすでにお店で待機。

行ってみると居酒屋。

あ、よかったオシャレな店じゃなくて。

ちっちゃい店で他に客は無人。

なかなかいい店ですな。

もう一人の娘は23らしく。

可愛らしい。

そっからはまぁ酒を飲みながら面白おかしい話をして。

仕事の話、学校の話、家の話、男女の話、スタンド使いの話…。

終盤は主に卑猥な話。

あっという間の3時間。

楽しい飲み会だったけど、あれは彼氏できないなぁ。

聞き上手で相手を気持ち良く喋らせるからオッサンには好かれるだろうが。

誰にでもそうだから相手も本気になりにくいタイプ。

でも超がっついてるから誰か紹介してやりたいんだけどなぁ。

興味ある人はオレンジまでご連絡を。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年7月16日 (土)

鄭凱文いよいよ

本日16日、鄭凱文が満を持して一軍のマウンドに上がる。

ウェスタンでは最速146キロのサイドスローと多彩な変化球で35イニング連続無失点中。

外国人枠の関係からどうしても1軍に昇格できなかったがあまりの出来の良さに1軍に帯同させることが決定。

スタン、メッセと順々に登録を変更しながらローテーションで回していくことになった。

一流選手相手に果たしてどこまで抑えられるのか、大注目の一戦だ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月15日 (金)

李大浩(イ・デホ)

韓国プロ野球で昨年自身2度目の三冠王を獲得した李大浩(29)が今季中にFA権を獲得。

今季もすでに3割6分20本塁打と圧倒的な存在感。

本人は日本プロ野球に強く興味を持っており、シーズン終了後日本の球団に移籍する可能性が高い。

そこに目をつけた我らがタイガース。

すでに密かに本人と接触をしているようで、タイガース入団がかなり有力視されている。

外国人枠が埋まってるのに…いつも言ってるけど。

マートンは抜ける可能性大だが鄭やベキオナチなど1軍候補は多い。

ブラゼルの後釜とも考えられるがまだブラを手放すのはもったいない。

だいたい過去の実績から見ても、メジャーに行った日本人以上に韓国から来た韓国人は日本でイマイチ活躍しない。

1年くらいでダメになったり。

期待してるといいことないからどっちでもいいやくらいの気持ちで見とこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月14日 (木)

550円の靴と孫燕姿

職場ではスニーカーを履いて仕事をしている自分。

元バスケ部って靴にこだわる奴が多くてさ。

自分も以前は結構こだわってたよ。

1万を下回るスニーカーは履かなかったし。

でも職場では毎日3万歩くらい歩く。

しかもただ歩くんじゃなく走ったりしゃがんだり。

歩くからいい靴の方がいいんだけど、逆を言えばあっという間に履き潰しちゃってさ。

かなりもったいない。

なので最近は安いスニーカーを履くようにしてるんだが。

先日ホームセンター行ったときスニーカーなんと550円で売ってたんだよね。

思わず買って職場で履くことにした。

どーせ履き潰すし。

って思ったんだけど、これがまた。

さすが550円と言うか。

クッションが全然入ってなくて足の裏が硬い!

ちょっとしゃがんだだけで革が破れる!

異常に足が臭くなる!

足の甲にあたるピラッとしたとこに紐を通すとこがなくて固定できないから履くたびに直さなきゃならん!

やっぱ高い靴ってそれなりの理由があるんだなぁ。

とりあえず足痛いし、さっさと履き潰して新しいの買おう。

あ、全然関係ないけど自分達がシンガポール旅行したときに一大ブームを巻き起こしたシンガポールの歌姫孫燕姿が結婚したらしいよ。

おめでとう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月13日 (水)

満身創痍

えむあーるさんとTKOと行った第7戦以来、ゴルフネタ書いてないよね。

ゴルフやってないんだ。

暑くてめんどくさい、なかなかうまくならないからつまらない、忙しくて暇がないなどの理由があるが。

最大の理由は。

左手首の骨が折れてる!!

…気がする。

あの第7戦の日以来左の手首に尋常じゃない痛みが。

その前の日の練習で1球目からダフって思いっきり手首を痛めたのだが、次の日のラウンド時はあまり気にならず。

その次の日あたりから大変な痛みが。

そのうえ積丹に行ったとき山道を歩いて足にマメができたし、変なポーズでマイトをやっていたせいで腰も痛い。

まさに満身創痍。

金本状態。

しかし金本は手首が骨折してもヒットを打っていたからな。

現在は6試合連続ノーヒット更新中だけど。

野原裕也が1軍に招集されたってことはもしかしたら明日のレフトスタメンは野原かな?

それはいいけど。

自分も満身創痍ながらゴルフをやるかな。

と言うわけで20日の水曜に今季第8戦を予定した。

今回は水曜なので父さんと、TKOという珍しいメンバーで行こうかと。

場所は市内でうちからわりと近くの山の中のコースを発見したのでそこに行く予定。

セルフプレー平日4980円で食事付きというお値打ちコース。

午前にしても午後にしてもどーせいつも飯を食うからコミコミなら安いもんだ。

前回はTKOに35打差をつけられてこてんぱんにやられたが。

今回は手加減しねぇ!

40打差つけてやっつけてやるぜ、ビチグソが!!

というわけであと一週間、満身創痍で猛特訓です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年7月12日 (火)

小林宏之ってそんなにダメなの?

なんだか出る度に打たれてる気がする小林宏之。

自分が札幌ドームに見に行ったときも0−0から打たれて負けた(※コバヒロしぇんざぁい参照)。

果たしてそんなにダメなのか。

もしかしたら期待が大きすぎるだけで普通に活躍してるのに満足できないだけかも。

というわけで先日の新人王のときと同様他選手と比較してみることにした。

今回はタイガースの守護神藤川球児と一緒に見てみよう。

選手 小林 藤川
勝数 0 2
負数 4 0
セーブ 0 17
ホールド 14 3
防御率 3.33 0.84
試合数 25 23
投球回 24.1 21.1
勝率 0.00 1.00
奪三振 28 31
被安打 27 11
被本塁打 0 1
失点 9 2
自責点 9 2

うーん。

まぁ確かに成績良くはないけど藤川の凄さが際立つ数字だな。

3試合に一回失点してるような感じだけどまぁ基本1点も取られたくない場面での登板ばかりだから防御率3点台でもいつもやられてるようなイメージになる。

でもルーキーの榎田もしっかりやってるわけだしどーせ1回しか投げないんだから。

そんぐらいしっかりやってくれよ。

それよりオールスター明け再びスタメン復帰した金本。

現在(しぇんざぁい)5試合連続無安打。

誰かあいつをなんとかしてくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月11日 (月)

榎田の新人王は

どうやら今年のセ・リーグ、新人王争いはタイガース榎田とジャイアンツ澤村に絞られてきた。

まだ気が早いかな。

当初は福井とか須田の名前も上がっていたが、どうもパッとしないし。

インパクトで言っても澤村と榎田が他の追随を許さない状態。

二人の今季の成績を比較してみよう。

選手 榎田 澤村
勝数 2 5
負数 2 6
セーブ 1 0
ホールド 17 0
防御率 1.89 2.22
試合数 28 14
投球回 33.1 97.1
勝率 5.00 4.55
奪三振 39 85
被安打 23 81
被本塁打 0 8
失点 8 29
自責点 7 24

非常に際どい。

互いに決め手がない。

榎田の売りは1回に1個以上の奪三振と被本塁打0か。

澤村は先発として大崩れがなく安定感抜群。

両者とも防御率は問題ないが、何しろ榎田は先発として起用してもらえず。

澤村はチームが勝てない為勝率は5割を切っている。

新人王は毎年細かい成績よりも勝数とインパクトが重視され。

監督やプロが選ぶわけではなく各紙の記者が投票する為、どうしても巨人が有利になる傾向が。

昨年まで3年連続でジャイアンツの選手が獲得。

タイガース岩田が10勝して間違いなしと思われた年も、ジャイアンツの山口(中継ぎ)と打率の低かった坂本の方が得票数が多く。

タイガースファンは激怒したものだ。

新人王ではないが同じ記者投票のゴールデングラブ賞にラミレス1票が入って話題になったこともあったな。

鈴木尚典に毎年1票ずつ入ってた時期もあった。

そんな感じだから、今後は記者にインパクトを与えることが大事になってくる。

榎田は顔も地味だし球も澤村ほど速くない、起用法も目立たない。

このまま行くのであれば最低でも50試合以上の登板と防御率0点台が理想か。

正直今でも接戦、勝ち試合、負け試合とあまりにも考え無しのように見える連日の登板にいい加減スタミナが心配な榎田。

むしろオールスターに選出されずに休んでもらいたいくらいだったのだが。

新人王争いからも目が離せないセ・リーグ。

今年は実に面白いシーズンですな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

兎らら

な、な、なんと!!
 
うさぎのうららがお菓子に!!
 
 
『兎らら・うさぎちゃんのスィートクッキー』
 
ってのが売ってた!!
 
すごくね!?
 
うらら、いつの間に商品に!!
 
思わず購入!!
 
 
イーーーーーッ!!
 
開けた!!
 
 
!!
 
こ、これは…。
 
なんたるクオリティーの低さ。
 
全部こんな感じ。
 
最低でも耳を長くしようとか、そういう努力はなかったのかい。
 
すでにうさぎですらない。
 
なんとも中途半端な商品化でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月 9日 (土)

しゃこたん後編

しゃこたん後編

いやぁ景色いいね。
 
え?
 
落ちたのかって?
 
落ちるわけないだろ!
 
ちょっとうわーって書いてみただけだ!
 
 
万里の長城を彷彿させる細道。
 
強風で女の人達のスカートがめくれるめくれる。
 
それを見て見ぬフリしながらずんずん進み、先端に到着。
 
いやぁ〜。
 
いいね。
 
素晴らしい。
 
北海道の醍醐味。
 
最後は遊覧船。
 
観光客気分。
 
 
海はきれいで海底も見えて。
 
カモメがついて来る。
 
最高。
 
 
普段こんな遊覧船とか乗らないんだけどね。
 
よかった〜。
 
一日積丹満喫。
 
北海道旅行来る人は積丹絶対オススメだね。
 
まだ行ったことない人、是非一回行ってみて。
 
北海道の良さをたっぷり味わえるから。
 
北海道バンザーイ!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年7月 8日 (金)

しゃこたん前編

今回は嫁のブログと完全にリンクしてしまうな。
 
ここんとこ仕事忙しくてさ。
 
なかなか休みもとれず、嫁と出かけることもあんまなくて。
 
そろそろブチ切れられそうだったから休もうと思ったら、いきなりラジオ出演の依頼。
 
しかしこの前出たばっかだしそんなくだらないことでいちいち休みを台なしにされるわけにはいかん。
 
というわけで職場の人に代わりに出演をお願いして自分は丸一日休み。
 
嫁と積丹へ行くことにした。
 
自分は結構前に家族で行ったことがあったけど嫁は初めてだって言うから。
 
朝早く出てのんびりドライブ。
 
昼前に到着、ガイドブックに載ってる『味処みさき』で昼ご飯。
 
人気店で平日でも満員状態。
 
積丹と言えばウニだ。
 
しかしウニを食えない残念なオレンジ。
 
気持ち悪いんだもん。
 
それでイクラ丼にした。
 
 
豪華。
 
食べたらすぐ積丹岬へ。
 
 
絶景〜!
 
すごい景色。
 
海と山と空。
 
札幌からちょっと車で走っただけでこんな絶景に出会えるなんて…北海道バンザーイ!!
 
っていう感じで感動したら、今度は神威岬へ。
 
こちらも絶壁なのだが、強風。
 
毎日こうらしい。
 
たぶん毎年1人や2人は落ちてるね。
 
 
やたらある『絶対にこの柵を超えないでください』の看板。
 
きっとオクスプリングさんみたいなお調子者が『イーッ』とかいって飛び越えて落ちまくってるんだろうな。
 
しかしここも絶景。
 
ギリギリのところから景色を見たい気持ちもわかる。
 
自分もギリギリのところまで行き、下を覗き込む。
 
その時、一陣の突風が!!
 
うわーっ!!
 
続く。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 6日 (水)

目覚めたトラ

突然驚異的な強さを発揮しだしたタイガース。

最大11あった借金は気付けば3。

なんと交流戦終了後の8試合で6度の二ケタ安打。

チーム打率は一気にセ・リーグ1位に。

今まで打てなかったのが嘘のようだ。

まぁ昨日は打線沈黙の9回にコバヒロでサヨナラ負けっていう弱いときの方程式だったわけだが。

それはおいといて、なぜ急にこんなに打つようになったのか。

まずレフト、キャッチャーの交代。

交流戦以降金本、城島は試合に出場せず、おかげで打線に繋がりが。

そして開幕から不振を窮めたマートンが一番に戻ってから打率急上昇。

昨年に続いて首位打者を伺う位置に。

中日との3連戦、大事な初戦を落としてしまったが。

残り2戦、中日は裏ローテ。

タイガースは期待の鶴、下柳が先発予定。

あ、こっちも裏ローテか。

いや、そんなことはない。

中日戦2試合、打線爆発でさらに上位を狙っていこう!

それにしてもコバヒロ、セットアッパーで4敗目って…お前もいい加減目を覚ませよ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年7月 5日 (火)

アメリカ版、世にも奇妙な話

『世にも奇妙な物語』とは一切関係ない。

『アメリカ版世にも奇妙な話』はホラー映画DVDだ。

ギャングのボス暗殺に成功したジェイ・ドッグとキース。

目撃したホームレスを殺害しようとするが、ホームレスは命乞い代わりに奇妙な話を始める。

そこからオムニバスで4つの怪談。

まぁいわゆる日本の『世にも』と同じなんだけど。

アメリカでは『四次元への招待』や『世にも奇妙なアメージングストーリー』なんかが有名か。

でもこれは完全にホラー映画。

定番の怨霊、呪い、スプラッタが出る感じ。

なのだが。

まぁ酷い。

アメリカのホームビデオかってレベル。

音楽はファミコン並だし。

映像が酷くてもストーリーはどうかっていうと、それも全くもって盛り上がりがない。

どこで笑ってどこでビビっていいのかわからん。

ストーリー4本とも『え?だから何?』って感じ。

今まで見た中で1、2を争う酷さだ。

こんなもん棚に陳列して金取ってんじゃねーよってゲオにクレーム出そうかと思ったよ。

ちょっと最近ハズレが続いてるな。

この辺でなんか名作でも借りてこようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 4日 (月)

谷ガール

最近森ガールっていうの流行ってるよね。
 
森に住んでいるような、森の精のようなファッション。
 
どちらかと言えばロリータ系に近い。
 
まぁ当然自分も森ガールが好きなわけだが。
 
山ガールっていうのもある。
 
流行ってるかどうかわかんないけど週末気軽に登山に行くような女達。
 
そういう女の子も好きなわけだが、自分は登山とかはめんどくさいから苦手だ。
 
まぁその流れで新しいのを考えた。
 
『谷ガール』
 
谷に住んでるような女、もしくは谷に行くようなファッションの女。
 
具体的にはこんな感じ。
 
 
ファッションっていうか服着てないけど。
 
単純に胸の谷間の見えるファッションを谷ガールって言った方が早いか。
 
テレビで中国語の藤原紀香はNHKなのに2週連続谷ガール。
 
去年は鶯と燕も結構胸元の大きく開いた谷ガールファッションで出てたな。
 
残念ながら段文凝は毎週チャイナドレスだから谷ガールじゃないんだけど。
 
ついでにもう一つ話すと女の子がバッグを肩からナナメ掛けして紐がオッパイの間を通っているのを『パイスラ』というそうだ。
 
オッパイ/(スラッシュ)の略らしい。
 
しょーもない話をしてしまったな。
 
この辺にしとこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月 3日 (日)

コンボイの謎

何故か自分がレトロゲーマーだということが職場で有名になっていて。
 
職場の人がファミコンカセットをくれたりする。
 
今マイトやってるからファミコンなんかやりたくないんだが、せっかく貰ったからちょっとやって感想を言わないと。
 
やってみたのはあの悪名高い『トランスフォーマー  コンボイの謎』。
 
 
実は自分はこのゲームをやったことがないのだが、その常軌を逸した難易度はファミコンに詳しくない人にも知られるほどで、自分もやたら難しいんだろうってことぐらいは知ってた。
 
ウィキペディアで調べたところによると横スクロールと縦スクロールを繰り返すアクションゲームのようだ。
 
パッケージには英語表記でCOMVOYと書いてあるが実際のスペルはCONVOYで誤植らしい。
 
主役がコンボイなのかと思ったら主役はコンボイの死の謎を解き明かす為に走るウルトラマグナムとかいう奴らしい。
 
よくわからんけどとりあえずやってみるか。
 
 
スタート直後、画面に敵らしき飛行機が出た瞬間なんの心当たりもないままマグナム爆発。
 
意味不明。
 
なんで死んだ?
 
再チャレンジ。
 
まただ。
 
敵飛行機が出た瞬間マグナム爆発。
 
どうなってる?
 
どうやら…敵飛行機が凄まじいスピードの弾を撃ってきている?
 
しかも、上の写真を見てもらいたい。
 
右側の飛行機が弾を撃ってきている場面なのだが、白い山の背景に同じ色の弾。
 
背景が白じゃない部分を弾が通った一瞬だけ確認できるのだが。
 
見えん!!
 
どんなにテレビに近づいても判別できん!!
 
しかも最初から敵の弾のスピード速いし!!
 
なんだこれ!!
 
しかもライフとかはなく弾に当たった瞬間即死。
 
6回くらい連続で一番最初にでる敵にやられて、ようやく見えない弾の軌道を学習。
 
かわして進んだが、二つ目の敵飛行機が画面に出た瞬間再びマグナム爆発。
 
イーーーッ!!
 
つまり繰り返しやることでステージ内の敵が出る場所と弾の弾道を記憶し、心の目でかわしていくしかないと。
 
さらに自分は一撃くらうと即死なのに敵飛行機は弾を当てるとロボットに変型して突進してくる。
 
ロボットになると自分の撃つ弾より背が低くなり、こちらの弾が当たらない。
 
辞めた。
 
しかもウィキペディアによると『攻略本なしでのクリアーは事実上不可能』とか書いてあるし、クリアーしてもコンボイの謎には一切触れられないらしいし。
 
無理だ…少なくともマイトをやっているうちは。
 
とにかく今はマイト&マジックに全力を注ごう。
 
まぁ…いずれ挑戦してやるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 2日 (土)

第7戦

第6戦終了後。

3人でのラウンドは楽しく、次はいつ一緒に回れるかわからない。

現在(しぇんざぁい)16時、快晴。

このまま帰るのはもったいないな…。

というわけで、なんと第6戦に続いて、第7戦。

ゴルフ場をはしごすることに。

さすがにフルでは回れないので、帰り道にあったショートコースをハーフだけ回ることにした。

つまりパー3のコースを9ホールね。

みんゴルで言うトーナメント1試合やってまだ時間あるからミニゴルフでもやろうかなって感じ。

ショートコースにやってきたが…ここってこんないいコースだった?

って思うくらい芝もグリーンもバンカーも整備されてて。

打ちやすい〜。

1H 154Y P3 6
2H 98Y P3 4
3H 121Y P3 4
4H 133Y P3 4
5H 97Y P3 4
6H 126Y P3 4
7H 136Y P3 6
8H 103Y P3 3
9H 150Y P3 5

トータル40。

自己ベスト。

前が前だっただけに、めちゃめちゃやりやすいコースに感じて。

全く上手くなってないと思っていても久しぶりに簡単なコースでやるとスイスイとできたりするもんだ。

意外と上達を実感。

来てよかった。

ちなみにえむあーるさん45、TKO40。

ハイレベルな戦いになった。

自分達にしては。

夜はドンキーでガリバーを食べて打ち上げ。

楽しい一日だった。

しばらく休養して、そのうちまた練習再開しよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年7月 1日 (金)

第6戦

疲れから更新が1日遅れたが。

行ってきました第6戦。

前日の夜はソワソワして仕事ぶん投げて早く帰って練習なんかしたりした。

楽しみすぎてゴルフバッグを何回も開けたり閉めたり。

ボール磨いたり。

天気は3人の日頃の行いが良くないわりには快晴。

場所はえむあーるさんがメンバー会員でホームグラウンドの当別。

遠っ!!

3人乗れてクラブ3つ積めるのがオレンジの車だけということで車を出したが…。

『なんだよ!おまえらスカした車に乗ってるから荷物積めないんだろ!だったらえむあーるさんの車で行くからTKOはタクシーで行けよ!!』って心の中で叫ぶくらい遠かった。

さて、10時から予約してもらってたラウンド。

行きの車で既にテンションを上げまくっていたせいで到着する頃には若干疲れ気味。

しかしさらに無理矢理テンションを上げる3人。

ここもゴーカートがあるのね。

緊張するわ〜。

正直前日練習しょぼかったんだよね。

しかし徐々に経験を積んできた自分、不調は小手先の技でカバーしたいところ。

1H 354Y P4 8
2H 351Y P4 8
3H 484Y P5 10

うーむ。

全然目標のトリプルボギーペースにならない。

4H 183Y P3 6
5H 475Y P5 9
6H 410Y P4 10
7H 168Y P3 5
8H 340Y P4 6
9H 277Y P4 7

前半終わって69。

パッとしないなぁ〜。

スタート前あんなにテンション高かったのに。

最初のうちからちょっとおかしいと気付いてはいたが、ここのコース…どうなんだ?

ラフは芝がボーボーでOBしてるわけでもないのにボールが発見できなくなるし、バンカーは砂っていうよりは泥でガチガチだし、グリーンも穴だらけ。

10H 385Y P4 9
11H 160Y P3 8
12H 415Y P4 9

コースのせいとは言わないが、全然然調子が上がらない〜。

13H 473Y P5 19

イーッ!!

19打!!

何打打っても前に進まないことってあるのね。

途中からボールの打ち方わかんなくなっちゃってさ。

手で投げようかと思ったよ。

14H 322Y P4 7
15H 321Y P4 11
16H 132Y P3 10
17H 507Y P5 9

この辺のホールの崖越えとかって、もう見た瞬間やる気なくなるような。

18H 363Y P4 14

終わった…。

最終165。

自己ワースト。

数字が悪かったから言うわけじゃないが、コースの作りは悪い、メンテナンスは悪い…。

難コースとは聞いていたが別に山坂が多いとかフェアウェイが狭いなんていう印象はなかったなぁ。

ただひたすら荒れ地とたまにあるトリッキーな崖が初心者泣かせ。

そんなにいろんなコースに行ったわけではないが、こんなコースは初めて。

設計者は絶対オクスプリングさんみたいなお調子者で、

『ここでカートウェイが車道を横切ったらウケね?』

とか

『無駄にコースの真ん中に谷作ってゴルファーにイーッとか言わそうぜ』

みたいなノリで作ったに違いない。

頭おかしい。

まぁいい経験になったよ。

平日ビジター3100円という安さも納得といったところか。

ちなみにえむあーるさんが123、TKOが130。

そんなコースと数字でも、やっぱり3人で回ると楽しいね。

しかもガラガラでのんびりできて。

5時間近くかかってぐったりしちゃったけどさ。

ノリノリだった行きの車に対してなんかしんみりしちゃった帰りの車。

しかしこの日はこれで解散ではなかった…。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »