« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

頑張れ秋山

昨年の高卒ルーキー秋山拓巳。

シーズン後半に1軍に合流、8月21日のジャイアンツ戦を初先発に7試合に登板し完封1を含む4勝。

救世主となった。

2年目の今季はさらなる期待がかかっていたのだが。

開幕から不調が続き、1軍で登板の機会なし。

実に残念。

必ず将来のエースになる逸材なのに。

その秋山、夏を過ぎてからぐんぐん調子を上げ始め。

やはりきたか、この時期に。

ついに9月4日のヤクルト戦に登板決定!!

キターーーッ!!

と、思ったのだが。

昨日調整登板した練習試合で4回7失点と大炎上。

一軍昇格見送り。

下柳昇格、9月4日登板決定。

ついてねぇ…。

阪神ファンの9割は下柳ではなく秋山の昇格を望んでいるのに。

しかし残りまだ40試合以上あり、チャンスはあるはずだ。

必ず今季も昇格し、一軍で結果を残してほしい。

頑張れ、秋山!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

超絶面白くなっております

マイトが!
 
超絶面白くなってキターーー!!
 
やはり神ゲー。
 
『マイト&マジックって結局ストーリーどんなんなの?』っていう空気読めない人のために一応ストーリーに軽く触れると。
 
謎の男が巨大な水晶を出現させて精霊の門を開いたために世界中で天変地異が。
 
主人公は冒険者で、様々な依頼をこなしながら物語の核心に迫っていくというもの。
 
プレイヤーがメイキングする主人公は基本的に一人で、他の仲間は世界中にいるノンプレイヤーキャラクター達。
 
早くに仲間になったメンバーをずっと育てていくも良し、後から仲間になったやつと入れ替えていくも良し。
 
レールの敷かれたストーリーではなく自分の意思で全て行動でき、どこまでも自由にカスタマイズできるパーティーには思い入れがハンパない。
 
顔に愛着がわかないという話もあるが、やっているとそれも独特でいい。
 
さらには町の人々の会話や反応も物語に関係あるものばかりでないためやたらシュールでリアリティがある。
 
面白そうだろう。
 
さて、そんなゲームなのだが無意味なクエストの数が多い、異常にロードが長いなどで全く進んでる気のしなかったここ最近。
 
例えばダンジョンで無数のアイテムを手に入れるわけだが、まずそのアイテムを鑑定するため『アイテム鑑定スキル』のレベルを上げているキャラにアイテムを集めて鑑定させる。
 
そしたら自分に有利な価格で売買するため店で売るアイテムを『取引スキル』のレベルを上げているキャラに持たせ。
 
店で売る。
 
アイテムの数にもよるがこの作業だけで1時間くらいかかる。
 
持ち物画面を開いたりするだけでロード時間もかかるし。
 
新しい町にたどり着いたとき全部の家を訪ねたり町の人と会話をするとそれだけで3時間くらいかかる。
 
1日1時間くらいしかゲームしない自分。
 
1回のプレイではほとんど進んだ気がしない。
 
その上ダンジョンは複雑、即死罠多数。
 
敵も異常に強い。
 
どこでもセーブできるので敵1匹倒す、罠1ヶ所抜けるごとにセーブしたりしなければいつまでたっても進まないが、セーブ、ロードにも数分かかるので気軽にはできない。
 
そんな感じだからダンジョン一つ、クエスト一つ攻略したときの達成感はたまらないのだ。
 
それで最近どう面白くなってきたかと言うと、ようやくストーリーに大きく関わるクエストを攻略!!
 
その結果、世界中にある部族と3つ以上同盟を組み、協力して調査隊を結成することになった!
 
その部族も対立してるのが多くてどっかと同盟を結ぶのに他のところを滅ぼさなきゃいけないとか…みんなとうまくやっていけないのがこの世界。
 
手始めにどこと同盟を結ぶかとなると、やはり魅力はドラゴン族。
 
せっかくこんな世界なんで人間よりもモンスターだよね。
 
なので現在ドラゴンスレイヤーの町を滅ぼす為に城を攻略中。
 
なんとドラゴンも仲間になった。
 
 
マジ面白くなってきたよ〜う。
 
どんどん攻略していくぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

フィギュア付き

ショウビズカウントダウンでやってたけどあのファイナルデスティネイションシリーズ最新作、『ファイナルデッドブリッジ』が公開になるみたい。
 
めちゃめちゃ見たいけど映画館で観るのはちょっとなぁ。
 
早くレンタルになんないかな。
 
それはいいけど。
 
ワンピースって人気あるらしいね。
 
今やいろんなメーカーの商品とタイアップして。
 
こんなの貰った。
 
 
ルフィのフィギュア付きカミソリホルダー。
 
 
ヒゲ剃り世代とワンピース世代ってズレがあるような気がするが…よくこんなん作ったな。
 
大人にも人気あんのか。
 
自分は結婚前ずっと昔からジャンプを読んでいたんだけど、正直あんまりワンピースを面白いと思わないんだよね。
 
ジョジョの方が面白くない?
 
ウェザーリポートのフィギュアとか付いてたら大興奮なんだけどなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

負けが続くと

自分は毎日タイガースについて書き込むようなサイトをチェックしている。

球団ごとにスレッドがあって、いろんな人が意見を言い合ってるのだ。

やたら球団の内情に詳しい人やあまり詳しくはないけど熱心に応援してる人。

特定の選手にやたら固執して使わないフロントを非難したり、選手起用について怒ったりしてる人。

なんだけど、負けが混んでくるとみんな機嫌が悪くなって喧嘩が始まったりするんだよ。

他人の意見をやたら否定したりして。

例えば金本をすごくひいきにしてる人がいて、頑張れ頑張れ2割1分目指せ言っているのをチームの状態がいいときはみんな気にせずにいるわけだが。

チームが負けだすと金本を使い続けていること、そして応援している人をすごい勢いで非難したりするわけだ。

他の選手の起用法についても揉めまくる。

関本出すなとか、桧山出せとか。

いちいち起用法に口出さないで真面目に応援しろとか、お前の方が口出してるだろとか。

かなり熱いバトルになってたりする。

自分は傍観者だがあまりにも酷いときはちょっと意見したいと思うこともあるんだよな。

今度なんかみんなの反感を買うようなことを書き込んで荒らしてやろうかな。

日替わりで2位から5位まで入れ代わるセ・リーグ。

チームからもファンのバトルからも目が離せない!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

正体不明ゼム

ホラーの秋、続きまして紹介する映画は『正体不明ゼム』。

なんかタイトルの感じから『遊星からの物体X』みたいなSFホラーを想像してしまうんだけど、実際は全然違って。

これはルーマニアで実際に起こった事件を映画化したノンフィクション。

これがノンフィクションだとしたらそれこそ身の毛もよだつ恐怖なのだが、事実そうらしい。

教師をしているクレモンティーヌと夫で作家のリュカはフランスからルーマニア郊外の自然に囲まれた森の中の家に引っ越してきた。

この家、まぁ何世紀に建てられたのか知らんけど異常に古くて広い。

ある夜、懐中電灯を持った複数の何者かがこの家を襲撃。

逃げ惑う二人、電気は消え、電話は繋がらない。

2階、屋根裏、庭へと走るが、次第に追い詰められていく…。

雰囲気は低予算のB級。

パラノーマル・アクティビティに近い。

自分で撮った映像ではないにしろ固定された視点で部屋の中を撮った映像がメインで。

ドギャーン!!とかジャーン!!みたいなドッキリ系はあまりないんだけど、静かに迫って来る恐怖がある。

王道の本格派ホラーって感じ。

そこまで怖くもないしグロくもないんだけど。

後味の悪くなるタイプね。

ノンフィクションだし面白いとかそういう映画ではないから、観た後嫌な気分になりたい人は観てみて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

ゲリラしぇんざぁい

ま〜ただよ、集中豪雨。

さっきまで普通に晴れてたのに突然バケツをひっくり返したような雨。

どうなってんだ、今年。

あ、全然関係ないけど朝出勤するとき久しぶりに事故で横転してる車見ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5本で880円

退屈だったんで夜中にお宝倉庫にファミコンカセットを買いに行ってきた。

まとめ売りのやつあったんだけど、中身が見えないのね。

何入ってるかわかんなくて5本で880円。

挑戦してみるか…。

一番怖いのが自分が持ってるのとかぶるパターン。

それさえなければ何が入っててもいいや。

店のクソゲートップ5と書かれたパネルで2位にウルティマシリーズが入っていたのでクレームをつけてやろうと思ったが、黙って買ってきた。

ワクワク。

1本目。

『スーパーマリオブラザーズ』

イーッ!!

すげぇ。

スーパーマリオって今でも2〜3000円から値崩れしてないだろ。

売った方がいいんじゃね!?

2本目。

『燃えろ!!プロ野球』

イーッ!!

今更ファミコンの野球ゲーム!!

たまに野球ゲームしたいと思ってたけど、さすがにファミコンのはやりたくないよ!!

3本目。

『ミュータントタートルズ2』

1も知らないけど2が出てきた。

初めて見たゲームだ。

4本目。

『メタファイト』

全く知らねぇ…。

なんかSFっぽい雰囲気に少年と少女が主役みたいな。

5本目。

『キャッスルクエスト』

これも知らねぇ。

なんか王様みたいのがパッケージに出てるけど、RPGか?

シミュレーションか?

以上の5本。

良かった、全部持ってないゲームだ。

早速やってみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

萌えれ沼の奇跡

休みだったんで、朝からうららとみつばを遊ばせがてら小屋掃除。
 
午後からは予定がなくてゴロゴロしようかと思ったんだけど、琥珀も遊びたそうな顔をしてるからブラッとモエレ沼公園へ行くことにした。
 
のんちゃんは連れてきたことあったんだけどね。
 
琥珀と来たのは初めてだったか。
 
相変わらず琥珀の人気はすごいな。
 
通る人通る人みんなが注目していく。
 
『おっきい〜』
 
『かわいい〜』
 
琥珀と散歩すると誇らしげな気持ちになる。
 
 
いい犬だ。
 
インド人かイラン人かわかんないけどそんな人にも声かけられたよ。
 
『CanYou〜Photo?』
 
まずい…英語だ。
 
ここ日本なのに。
 
カメラ持ってるからたぶん写真を撮っていいかどうか聞いてるんだろうが…。
 
『く…可以、可以』
 
しまった、英語で聞かれてるのに緊張してつい中国語で答えちまった。
 
写真撮られたりした。
 
 
広いなぁ〜モエレ沼。
 
犬連れもボチボチと見かける。
 
暑かったから水遊びでもさせようかと思ったんだけどここの水浴び場は犬を入れたらダメらしい。
 
チェッ。
 
仕方なく水道の水をバシャバシャ飲ませて山登り。
 
 
登ったぁ〜。
 
琥珀も頑張った〜。
 
ソフトクリームなんか食べてのんびりして、帰ろうと思って。
 
駐車場に向かったときだったんだ。
 
向こうから来る二人組の男女が連れたスタンダードプードル。
 
嫁が『あれ、お母さんじゃない?』と。
 
『は?』
 
どっかに嫁のお母さんでもいたのかと思ったよ。
 
そうじゃなくて、プードルが首から下げているバッグに見覚えがあると。
 
確か琥珀のお母さんの写真に出てたのと同じだって。
 
まさかとは思ったけど、向こうから声をかけられてさ。
 
『琥珀くんですか?』って。
 
イーッ!!
 
信じられねぇ。
 
リアル琥珀ママ。
 
超偶然、奇跡の出会い。
 
初めて琥珀を連れていったモエレ沼で会うなんて。
 
時々ブログを見てくれているらしく、一目で琥珀とわかったようで。
 
琥珀を近寄らせてみた。
 
ガウガウガウガウガウ!!
 
ギャア!!
 
近寄れねぇ!!
 
親子とは言えお互い1〜2ヶ月しか一緒にいなかったわけだし。
 
覚えてるわけねぇかなぁ。
 
それでも自分が琥珀ママを見れたのはすごく嬉しかったし、向こうの飼い主さんに琥珀が元気に育ってるとこを見せてあげれたのも良かった。
 
琥珀や他の兄弟がちゃんと育ってるか、気にしてたと思う。
 
惜しまれるのは休日の午後だった為、自分がダサメガネに無精ヒゲだったことか。
 
もうちょっときちんとした格好だった方がきちんとした人に飼われていると安心してくれたかもしれないなぁ。
 
そんな偶然にちょっと感動しながらモエレ沼から帰宅しました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

岸辺露伴グッチへ行く

モード系婦人ファッション紙『SPUR(シュプール)』。
 
いつもは当然外人モデルが表紙なのだが、昨日発売の10月号は。
 
 
なぜか荒木飛呂彦の絵が表紙ィィィィ!!
 
しかも中には別冊付録で書き下ろし漫画『岸辺露伴グッチへ行く』がッ!!
 
 
なんだコレ!?
 
どんな奴をターゲットにこんな雑誌作ったんだ!?
 
毎月の読者に加えて新しいファンを獲得する狙いか?
 
婦人ファッション紙を買ってる奴とジョジョ読む奴って完全に別な気がするが…。
 
でもそのプレミア感が発売前からネットで話題になっており、実際入手はかなり困難なものだったらしい。
 
グッチ90周年、荒木飛呂彦執筆30周年のコラボだったようだが。
 
ちなみに表紙とおまけ以外は完全に普通のファッション紙。
 
すごいな。
 
朝一で発売と同時に思わず買ってしまったが、買うときかなり恥ずかしかったわ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年8月23日 (火)

集中豪雨

今年の北海道、熱帯化してるっていうか。

別に気温が上がってるわけじゃないんだけどゲリラ豪雨が凄い。

晴れてるなぁ〜と思ったら突如として凄まじい雨。

と思ったら20分後くらいにはカラッと晴れたりする。

それが夏場1回や2回じゃない。

おかげで北海道とは思えないほどの湿度の日が多く、もう『シンガポールか!』と言いたいくらいだ。

そう、シンガポールで体験したスコールに似ている。

何しろゲリラ豪雨は天気予報に現れないからな。

一日晴れの予報なのに突然降ったりする。

幸い自分は屋内の仕事だから雨にあたることはそうそうないんだけど。

夏場こういうことが増えるとゴルフとか海行ったとき嫌だなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

琥珀の兄弟

2009年3月30日生まれ、2歳半近くなるゴールデンドゥードルの琥珀。
 
 
先日、同じ誕生日のゴールデンドゥードルを飼っているという方からこのブログを通じて接触していただいた。
 
同じ札幌在住で、真っ白の雌らしい。
 
白い雌ってことは9匹兄弟の一番末っ子だろうか。
 
写真付きのメールもくれたのだが琥珀にそっくりだったな。
 
向こうは琥珀と違って早朝に散歩したりする朝型の生活のようだ。
 
琥珀は基本深夜の散歩が日課の夜型。
 
 
とりあえず兄弟も元気に育っているようで嬉しい。
 
向こうの方も琥珀に会いたがってるし、今度会わせてみようかな。
 
 
でもテンション高いアホ犬だと思われそうでちょっとなぁ…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

ホラーの秋、まずは『ゾンビランド』

海にゴルフに飲み会に、夏を満喫し過ぎた為に金欠気味になったオレンジ家。

秋はなるべく金を使わず家でホラー映画観賞でもしようかな。

というわけで、早速借りてきた。

『ゾンビランド』

ホラーを観ようと思ったら、何はともあれゾンビから観るのが正統派でしょう。

なんかゾンビって言う響きを聞いただけでワクワクするよね。

しかし逆にゾンビ映画はあまりにも無数に作られているため、当たり外れが非常に大きいジャンル。

ってか9割はハズレのB級映画だと思っていい。

なのでものすごく吟味して決める必要があるのだが。

今回借りたのは『ゾンビランド』。

名前だけ聞くとすごく魅力がないというか、まぁ99%ダメな方の映画。

絶対借りないよね。

さらにそのパッケージを見ると。

もうB級丸出し。

くだらなさが前面に溢れ出てると言うか、全く観る気も起きないパッケージ。

でも敢えて借りた。

実はゾンビランド、荒木飛呂彦が『奇妙なホラー映画論』の中で評価していたのだ。

荒木飛呂彦信者の自分、失敗覚悟で観てみることにした。

舞台はウィルスによってゾンビだらけの国になったアメリカ。

主人公は唯一の生き残り、几帳面で神経質なひきこもりの青年コロンバス。

アイアムレジェンド状態だな。

なぜ国中ゾンビになっているのに彼だけが助かっているかと言うと親しい肉親や友人がいなかったこと、そして几帳面な彼はゾンビに対応するルールを自ら作り、それを忠実に守って生きているから。

このルールがこの映画の面白いところで、これまでのゾンビ映画の登場人物達の失敗を踏まえて作られており。

例えば『二度撃ち』。

一発の銃弾で倒れたゾンビが起き上がって人を襲うのはよく見る光景。

弾を惜しまず倒れたゾンビの頭を確実に撃ち抜く。

また、『後部座席の確認』。

ゾンビ映画は車に乗って走り出すとなぜか後部座席にゾンビが隠れている可能性が大。

何かいないか必ず後部座席を確認してから車に乗るなど、いくつものルールを几帳面に守ることで一人生きながらえてきた。

物語はそんな彼が故郷に戻ってみようと考えるところから展開する。

屈強なゾンビハンターのタラハシー、詐欺師姉妹のウィチタ、リトルロックと合流してゾンビと戦いながらも最終的には遊園地にたどり着くという話。

初代『ゾンビ』やそれのリメイクの『ドーンオブザデッド』を見た人ならわかると思うけど、あれのショッピングセンターが遊園地になった感覚かな。

んでこの詐欺師姉妹、特にヒロインで姉のウィチタがマジ可愛い。

他の登場人物も非常に魅力的でキャラ的には申し分ない。

アメリカンジョークも交えてコメディータッチになってはいるがゾンビはリアルでホラー映画としても一流。

それほどグロテスクだった印象はない。

パッケージからの予想に反してかなりの名作。

絶対にハズレだと言っていた嫁も観終わった後は悔しいが面白かったと言っていた。

なかなかオススメ映画になったな。

ちなみにオッパイは必須項目なので申し訳程度にちょっとだけ出る感じ。

2年くらい前の映画だから旧作だけど割と新しいとこに並んでるんで。

是非みんな観てみて。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

暑がり犬

お盆が過ぎたとは言え昼間のドッグランはまだまだ暑い。
 
芝生だからアスファルトんとこ散歩するよりはマシなんだけど。
 
それでも暑い。
 
小型犬はよく走り回ってるね。
 
イタグレ、シーズー、ウェスティあたりが琥珀と遊びたかったらしく、ちょっかいを出してきたけど。
 
琥珀は日陰に入っちゃって。
 
 
休んでばっか。
 
ちょっと日なたに出てきてもすぐ日陰に戻っちゃう。
 
 
全然走り回ろうとしないね。
 
それでも暑疲れで帰ってきてシャワー浴びてぐったり。
 
 
琥珀がおとなしいとのんちゃんを思い出すなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

日本語

中国語を勉強していて気づくのは、日本語の難しさだ。

これは中国語に限ったことじゃなく何語を勉強しても思うことだけど、中国語は簡単なのでとくに強く思う。

例えば自分のことを指すとき、中国語では『我』なんだけど。

これは男も女も子供も大人も政治家もホームレスも一緒だ。

日本語はと言うと、私、僕、俺、うち、自分、わし、わい、ミー、おいどんなど実に様々。

『自分』なんか関東では本人を指すのに関西では相手のことだったり。

男と女、若い人と年配の人でも話し方が違うし。

平仮名、片仮名、漢字を複雑に組み合わせているところも凄まじい。

接続詞も多すぎる。

中国語にはそういうのがほとんどなくて。

だから単語さえ覚えていればある程度の読み書きくらいはかなり早い段階で出来るようになる。

とにかく日本語は難しいよ。

今普通に喋れてる自分は天才ではないかと思うもんな。

日本人でも日本語が下手な奴とかいるけど、あんまり馬鹿にしないでおこうと思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

第9戦は大苦戦

第9戦行ってきました。

連日の雨にちょっと諦めかけてたんだけど、当日は快晴。

もう日頃の行いとしか言いようがないね。

ってかお盆期間働き詰めで久しぶりに休日をとれた自分に神様がご褒美をくれたんだな。

神様ありがとう。

まぁ明け方まで降り続いた雨でコンディションがいいとは言えなかったけど。

前回より芝が伸びてたし、午前中はバンカーにも水溜まりがあったしね。

細かいスコアはめんどくさくてかかないけど相変わらずパターが下手でいまいち。

前半は自分79、父さん58、TKO68。

こんなもんか。

先週打ちっぱなしで調子よかったって言ったじゃん。

でも実際コースに来ると足元ほとんど斜面だったり深いラフだったりでさ。

練習場と全然違うのね。

やっぱある程度打てるようになったらコースで練習しなきゃ上手くならないわ。

んでハーフで昼飯。

カツカレーとアイスコーシー。

またしても豪華。

食った。

そいで後半回ろうとカートに乗ったとき、事件が!

ギアがバックに入っててさ。

なんと壁に激突!

イーッ!!

なんでバックになってんの!?

それでも大丈夫かと思ってそのまま進んで10番のティーショット。

オレンジがドライバーを振りかぶったその時!

もげたーっ!!

ドライバーのヘッドがバッキリと!!

なんてこった!!

ドライバーがぁぁ!!

仕方なくドライバー抜きで後半スタート。

皮肉にもユーティリティで回ると前半よりスコアまとまるのな。

鬼門の17番以外は。

前回3連続OBで大叩きだった17番。

今回は慎重に、絶対OB出さないぞ!

チョロ。

イーッ!!

OB。

イーッ!!

OB。

イーッ

OB。

イーッ!!

イーイーッ!!

一切学習せず。

後半オレンジ72、父さん56、TKO71。

トータルオレンジ151、父さん114、TKO139。

ナイスプレイ!!

ってゆーかドライバー!

一応従業員に訴えたが保険入ってないとどうもならないと。

入ってるわけねーだろ、安物だぞ!

従業員は『もしかして8万円くらいするやつですか?』って聞いてきたけど!

クラブ12本全部足して靴とバッグ入れてもそんなにしねぇよ!

100%保険の方が高くつくわ!

まだ幸いだったのは折れたのが自分のクラブだったってことか。

自分がカート動かして他の人のクラブだったら申し訳ないし。

ドライバーでまともな当たりしたことないから手に馴染んでたわけでもないし。

クラブに愛着もなかった。

さっきも書いたけどドライバー無い方がスコアはまとまるくらいだ。

それでもドライバーはゴルフの醍醐味。

ドライバーをゴルフバッグに入れないでラウンドするわけにはいかないだろう。

帰り道、TKOを送った後リサイクルショップへ。

こだわりとかはないのでとりあえず安いのを1本買って帰った(父さんに買ってもらった)。

でもやっぱコースは楽しいわ。

また行こ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

クチコミ

新しくいいゴルフ場なんかを探したりしていろんなクチコミを読んでみたりするわけだが。

クチコミも上手な人、下手な人いるよね。

クチコミって情報を求めて検索するわけだからさ、主観でいいから体験者の感想がほしいわけじゃない。

上手な人は

『山坂が多くフェアウェイが狭かったので初心者の私には難しいと感じました。芝はきれいに刈り取られていますがカートウェイがガタガタで危険です。食事はおいしく値段の割にはいいコースだと思いました。』

くらいに書いてくれるわけよ。

わかりやすい。

これがクチコミだよね。

それが下手な人はさ。

『当日は午後から雨。前回に続いて雨に当たったのでスゲー悔しい。視界が悪かったせいか後ろから2回打ち込まれた』

みたいな。

うぉぉい!

なんの情報も無い。

読み手はお前のプレー内容を知りたいわけじゃないんだよ。

そんなことは自分のブログに書けってゆー。

読み手に伝わらない書き込みは荒らしてるのと変わらない。

そういう書き方の人多いから読み手もちょっと諦めて

『こいつはハズレか』

くらいにしか思わないかもしんないけどさ。

書き込むってことは読んだりしてるわけだから、どういうクチコミが参考になるかわかりそうなもんだけどな。

ちゃんと書こうよ。

ちなみに本日夜が明けるとゴルフ第9戦。

前回行ったとこがよかったのでおんなじとこ予約した。

一応前回の感想をクチコミとして書いとくと

『4500円で昼飯にドリンクまで付いてた!超感動!』

みたいな感じ。

ゴルフ場の感想ドリンクしかないのかよって思うかもしんないけどそこが一番サプライズだったんで。

ここ2、3日雨降りで実は今もドシャ降り。

予報も雨でそこがちょっと心配だったんだけど、最新の予報ではどうやら明け方には雨が上がってなんとかなりそうだ。

先週の練習であまりにも調子よかったからなぁ。

気負わず頑張ってきまぁす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

iPhoneからの投稿

iPhoneからブログ投稿するとなんでみんな文章のケツに『iPhoneからの投稿』っていう文字が付くんだ?

これ消せないのかな。

なんか『私iPhone持ってますよ〜』ってアピールしてるみたいに見えちゃうよな。

iPhoneからの投稿

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

榎田復活

蓄積疲労で登録抹消していた榎田大樹、オールスター明け初の一軍マウンドへ。

使い勝手の良さから素人指揮官に前半戦場面を選ばず33試合も引っ張り回された結果オールスター直前にダウン。

なんとかオールスターは投げきったものの7月30日に登録抹消、ファームで休暇をとることに。

それから二週間、心身共にリフレッシュした榎田は12日、一軍に合流!

チームの首位争いはもちろん新人王争いの為にも長期間チームを離れるわけにはいかない。

復活登板はヤクルト戦、見事0に抑えて勝利に貢献。

7点差から9回に福原が6失点というドキドキの展開ながらかろうじて逃げ切り。

これでタイガース、首位ヤクルトとのゲーム差は4。

さらに直接対決の対戦成績は阪神の8勝3敗と、首位相手に抜群の相性の良さ。

榎田復活で波に乗るタイガース。

火曜からの下位広島戦、取りこぼさずにいこう!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

夜の50球

先月だったか先々月だったか、えむあーるさんとTKOとゴルフの打ちっぱなしにいるときのことだ。

熱心に練習していると、二人がなにやらコソコソと自分を見て話している。

感じ悪い。

と思ったら二人して寄ってきて、人の射形を直しだした。

なんだなんだこいつら。

実力もないくせに。

まるで弱いくせに調子に乗って波紋を教えてくるメッシーナ師範代とロギンズ師範代。

しかし真面目なオレンジ、下手くその言うこともちゃんと聞く。

個人的にはめちゃめちゃ変わったような気がするけど周りからみてどうなんだろうか。

とりあえず全然振りかぶってない。

こんなんで飛ぶのかと思うけど意外と飛ぶな。

まぁ当て勘が育ってるから射形変わっても案外当たるもんだ。

なんて思って数日後、またメッシーナ師範代とロギンズ師範代と練習に行ったのだが。

これがまぁ酷い。

クソ当たらない。

騙されたと思ったよ。

そんでしょんぼりしてその次また行ったときね。

そんときはまぁまぁ当たってさ。

よしよしと。

そして先日、ついに一人で夜の秘密特訓に行ったのよ。

みんな付き合ってくれなかったから。

そんときはもう驚くほど調子良くて。

あまりにも良かったから悪くなる前にやめようと思って50球でやめちゃったよ。

一人の方が調子いいのかなぁ。

集中力出るしな。

しかもその日は自分の打ってた屋上階が無人。

マジ誰もいないの。

思わず全裸で打ってみようとかイーッって叫んでみようかとか思ったりしたよ。

後から女子大生風の娘が一人来たから服着ててよかったけど。

しかし調子良かった。

6Iで200Y飛んでたな。

いやマジで。

いやマジで。

ほんと良かったり悪かったり。

なんでこう毎回ずっとうまくいかないのかね。

17日に第9戦の予定を入れたオレンジ。

そのときは調子いいことを願うよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

似合わないと思う

ファッションの話なんだけど。

自分が一番嫌いな女のファッションでさ。

あくまで個人的な好みの話ね。

顔の半分くらいあるデカイサングラスってあるじゃない。

あれキライなんだけど。

どう思う?

あれが似合う女って日本にいなくない?

誰がかけてもイメージダウンにしかならないような感じ。

全然似合わないのにスカしてかけちゃってるよ、みたいな。

自分的にはセクスィ美女がいてもあのサングラスかけてるだけで『あ、こいつ違うな』とか思っちゃうんだよね。

さらには女子高生とかもかけてたりして。

『いやいやそれほんと間違ってるって』と言ってやりたい。

言えないけど。

日本人で流行ったのは浜崎あゆみとかの影響かな。

ダメだと思う。

夏場とくに見かけるよ。

やめてほしいなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

蕭一傑

蕭一傑(ショウイッケツ)、ついにプロ入り初先発!

ついにとは言っているが蕭一傑とは何者か。

タイガースの若手を応援するこのブログで今まで全然書いてこなかったからね。

いや、注目はしてたんだ。

ウェスタンでいいピッチングしてるとは思ってたんだよ。

ただ台湾人だからさ、外国人枠だと思ってて。

何度も書いてきたけどタイガースの外国人枠は満杯。

先に注目してた鄭凱文ですらローテに入れないような状態。

だから能見、久保、岩田、スタン、メッセに継ぐ6番目、固定されない最後の一枠は鶴か小嶋、ときどき鄭っていう形になるんだろうなって思ってた。

ところがだ。

背番号19、蕭が投げてるじゃないの。

どういうこと?

実は蕭一枠、高校から日本に留学。

大学野球を経てタイガース入団。

なんと台湾国籍でありながら日本でプロではない期間を5年以上過ごしていたため日本人扱いで登録されているっていう。

結構前に書いたあれよ。

あのパターンの選手ね。

これは強力な戦力が1軍に合流したぞ。

現在でも投手王国のタイガース、とにかく若手の投手がいい。

数年後の先発ローテは、岩田、蕭、鄭、小嶋、鶴、秋山あたりが中心になるだろうか。

こんだけいたらもう向こう15年は安泰。

常勝チーム間違いなしだな。

ところで蕭一傑が先発した昨日の試合。

好投ながらスミイチで完封負けでした。

中日三連戦、とった点は3試合で1点(能見のタイムリー)。

打たなきゃ勝てねーだろ!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

燕の尻尾

燕って言っても鶯と燕のことじゃないよ。

みんなすぐ中国の方にいっちゃうもんだから。

今回の燕はスワローズのことだ。

セ・リーグ首位独走のヤクルトが5連敗でまさかの急失速。

逆に2位阪神は能見の1安打ピッチで4連勝。

ゲーム差は一気に4!!

来ましたねぇ。

1安打も8回のしょぼいポテンヒットでセコかったんだよねぇ。

やくみつるのポテンショットかっつーの。

点差があればライト俊介がダイブしてキャッチに挑戦してもよかったんだけど1点差で絶対後ろに逸らせない場面だったからしかたないよなぁ。

もうちょっと打線が打ってくれないと。

しかしこれで能見も防御率トップ10入りでトップ10にはスタン、メッセ、岩田、能見の四人が入る!

セ界一の投手王国が完成してまいりました。

ここまで来たら怖いのはヤクルトじゃあなく下にいる巨人。

なんとジャイアンツは7連勝。

やはり最後は強いチームが上がってくるか。

中日三連戦の後は再びヤクルト三連戦。

ここで一気に首位との差を詰めて巨人戦に備えたいですな!

頑張れタイガース!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

迷い犬3

迷い犬って書いてるけどもう完全に迷ってない。
 
確信犯。
 
3丁も遠くから歩いて来てるんだからな。
 
北海道犬のタロ、またしても登場。
 
前の晩にえむあーるさん家に行ったとき『あの様子ならまた来るかもね〜』とか話してたとこなのに。
 
朝7時半頃、琥珀のオシッコで外に出たときはいなかったんだよね。
 
んで8時半頃、自分が仕事に、嫁がゴミ捨てにと玄関を出るとちょこんと。
 
イターッ!!
 
玄関を開けると『おじゃまします』って普通に入ってきた。
 
 
興奮とかはしてないんだよね。
 
ほんとに当たり前のように入ってくる。
 
可愛いんだけど琥珀にちょっかい出すから困るんだよなぁ。
 
また嫁が返しにいった。
 
ジジイ全然学習してないなぁ…。
 
賢さで犬に負けてるぞ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

霊死苦

なんと我らが弓道部メンバーからレーシック手術を受けた奴が現れた。

すごいなぁ。

すごい勇気だ。

スポーツ選手でもないのに。

目の悪い奴は誰でも一度はレーシックを考えたことあると思うけど。

実際受けるとなるとなぁ。

手術っていう言葉が怖いから病気でもないのに受けるのは気が引けるし。

周りに今まで受けてる人なんかいなかったからどこまで一般的なもんなのかもよくわからない。

お金もかかるからうまくいかなかったじゃすまないし。

そいつの場合は両目で33万円って言ってたかな?

0.0いくつとかいうのが1.0までは回復したらしい。

そこまで悪くなる前に手術をすれば、もっと良くなるしもっと費用も安く済むそうだ。

日帰りで帰れるらしいし。

へぇ。

じゃあ両目0.1〜0.2くらいの自分が受けると3.0くらいまで回復するだろうか。

すごい魅力的な数字。

今までぼやけていたものもハッキリ見えるんだろうな。

一応コンタクトで両目1.2なのだが、メガネとかコンタクトってなにかと不自由だからなぁ。

確実にめっちゃ良くなるんならやってみたいよね。

でも30万も出すんならどっか旅行とか行きたいしなぁ。

せっかくやってもまたゲームとかして何年かで目悪くなったら悔しいし。

難しいところだよね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

二人バーベキュー

たまには嫁と二人で庭でバーベキュー。
 
夏満喫作戦の一つだ。
 
 
琥珀は危ないので窓から参加。
 
日が長いなぁ。
 
19時とかでも結構明るいんだよね。
 
今回はスペアリブとか焼きとうきびにも挑戦。
 
 
おいしく焼けました。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

迷い犬2

仕事中嫁から電話が来て。
 
『タロがまた来た』
 
と。
 
あ、タロってのは先週ジジイの家から脱走してうちの前にいた北海道犬ね。
 
家にいたら琥珀がやたら吠えてたらしく。
 
窓から見たら玄関にいたらしい。
 
 
仕方なく家に入れたら琥珀とじゃれて大変だと。
 
自分からすぐまたジジイに電話して、引き取らせることに。
 
聞いた話では過去にも何度も脱走していて動物保護センターに引き取りに行ったこともあるらしい。
 
じゃあ逃げないようにしとけよ。
 
ってか別にうちでなんかあげたわけでもないのになんでうちに来るんだ?
 
わざわざ3丁も遠くから。
 
琥珀に会いにきてんのかね。
 
琥珀ってあんな感じだから人には人気があるんだけど。
 
不思議と犬とか他の動物にも人気あってさ。
 
散歩したりドッグランなんか行くとみんな寄ってくるんだよなぁ。
 
小型犬とか。
 
 
その人気の秘訣はなんだ。
 
とりあえずタロはジジイに返してお菓子を貰ってきた。
 
 
水ヨーカン。
 
お菓子もジジ臭いな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

海の男2

痛ぇ〜!
 
マジで痛痒い!!
 
もう全身真っ赤!!
 
夏の休みが少ない自分、その分休みは全力で夏を満喫しようとする。
 
で、二週連続の海。
 
今週は東小樽。
 
 
地元のファミリーが集まる小さな海水浴場。
 
ギャルは全然いない。
 
チッ!!
 
最近のイケてるメンズは海でお香を焚くという話を聞いたので焚いてやろうかと思ったのだが。
 
周りがあまりに年寄りが多かったのでなんだか縁起悪そうだからやめといた。
 
あと最近海に犬を連れてきてる人多いね。
 
琥珀も連れていきたいけどもうちょっと落ち着いてくれたらなぁ。
 
ここ、岩場だからいろんな生き物がいるんだよね。
 
捕りまくった。
 
 
手前のでかい石みたいのヤドカリね。
 
あと魚とか、謎の貝とか。
 
カニは捕まえれなかった〜。
 
必死に捕まえようとしてた結果、気付いたらまた真っ赤。
 
先週日焼けしてビリビリに剥けた皮の下から出た新しい肌がまたしても日焼けに。
 
これは超色黒レベルだな。
 
プロゴルファーみたいな色になってきたぞ。
 
全力で仕事して、全力で遊んでいる為夏の疲れが早くもピークだが。
 
その分最近はマイトや中国語やゴルフをお休みして23時頃寝たりしてる。
 
睡眠が一番の回復だ。
 
仕事に遊びに、短い夏をまだまだ全力で駆け抜けるぞ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

後半戦分析

実に混戦のセ・リーグ。

首位ヤクルトは独走ながら2位阪神から5位巨人まで3.5差。

タイガースが勝ってほしいのはもちろん最下位横浜以外のチームには全部勝ってほしくない。

しかし他のチームの負けを願ってばかりはいられないので後半戦のタイガースのチーム事情を検証するか。

まずはピッチャー。

柱は気付けば8勝のスタンと7勝のメッセ(どちらも2敗)。

開幕当初の左右のエース、能見と久保はピリッとしない…あ、能見は昨日7回無失点で5勝目だね。

岩田はピリッとしてるけどいつも打線の援護がないんだよなぁ。

そして大事な6番目の男。

鄭と言いたいとこだがスタンとメッセがこれだけいいとなるともう厳しい。

鶴が入るだろうな。

安藤、下柳は今季出番はあるまい。

後ろはどうだろう。

前半戦酷使し過ぎた榎田は苦しくなってきた。

渡辺と小嶋が安定しているので中盤はこの2枚。

後ろはコバヒロと藤川…。

コバヒロは昨日も2点差で登板、ソロ本塁打を浴びた挙げ句1、3塁まで進められ。

まさかまた能見の勝ち星を消してくれるのかと思ったが、なんとか逃げ切り。

抜群の安定感の無さ。

1点差じゃ絶対使えない。

と言いながらも聖域選手は使われ続けると。

藤川は問題なし。

打線を見よう。

開幕からしばらく不振を窮めたマートンはしっかり首位打者。

2番平野、3番鳥谷も打率トップ10に入り、最強の上位打線。

ちなみに5番のブラも打率トップ10入りで繋がる野球ができてるね。

4番新井が不満だが…実は鳥谷並の打率なんだな。。

あまり期待はしてなかったがギリギリ4番もありなのかな。

マートンかブラを4番にした方が繋がるかもって思うけどなぁ。

ジョーは治療の為渡米、今にして思えば藤井くんをとっといてよかった。

6月の借金11、最下位からここまで浮上したのはジョーの代わりに藤川を入れたことが大きいよな。

レフトの件はいつも言ってるから今回は触れなくていいや。

首位ヤクルトとはまだあと19試合残ってる。

後半戦も目が離せないタイガース。

まずはドームで巨人に三連勝だ!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

バトルフィーバーJ

かなり前に戦隊ヒーローの『ジャー』ってのがおかしいって話したじゃない。

そんときチラッと書いたバトルフィーバーJについて今更ながら書こう。

戦隊ヒーローシリーズの中でも初期の作品ながら、かなり異色作となったバトルフィーバーJ。

自分と同世代ではそうそう覚えてる人はいないかもしれないが、今回はこれに注目してみよう。

バトルフィーバーJは5人組の戦隊ヒーロー。

他の戦隊ヒーローと大きく違うのは、アメコミの影響を強く受けてるってとこ。

マーベルコミックスのキャプテン・アメリカがモデルと言われている。

戦隊ヒーローシリーズであからさまに色分けされていないのはこの『バトルフィーバーJ』と『電撃戦隊チェンジマン』だけだ。

バトルフィーバー隊は国防省とFBIから集められた精鋭たち。

子供向け戦隊ヒーローシリーズでは珍しくメンバーは29〜32歳と結構いい歳。

『バトルジャパン』『バトルコサック』『バトルフランス』『バトルケニア』『ミスアメリカ』の5人。

世界を代表するメンバーなのだ。

ダンスの力を利用して変身するってところも斬新。

FBIとダンスってなんも関係ないような気もするが。

変身するとき『フィーバー!』と叫ぶ。

敵は秘密結社エゴス。

サタンエゴスを神とするエゴス教を展開している。

バトルフィーバー隊リーダーはアジア代表『バトルジャパン』。

白地に赤のスーツを身につけ、一癖も二癖もあるメンバーのまとめ役だ。

熱血漢だが大人のユーモアもあるナイスガイ。

さすがアラサー戦隊。

空手の達人で、カンフーダンスで変身する。

ユーラシア代表は『バトルコサック』。

コサック!?

一人だけ国じゃない!

二番手なので他の戦隊でいうブルーにあたるが、色はオレンジ。

ソ連がオレンジっていうイメージがないとの批判があったようだが、ソ連ベース。

なぜ国名を使わなかったのかは謎。

きっと大人の事情があったんでしょう。

コサックダンスで変身、戦う。

科学者でパチンコ好きというコサックだが初代は第33話で殉職。

二代目に受け継がれる。

実際は初代の役者が結婚を機に辞めた説と、バトルジャパン役の役者との不仲が原因で辞めた説があり、いずれにしてもこの交代は当初の予定になかった。

ちなみに二代目は32歳と戦隊ヒーローシリーズでは最年長となる。

ヨーロッパ代表『バトルフランス』。

変身前は潔癖症の美容師。

魚の生臭さを極端に嫌うというマニアックな設定。

カスタネットを持ってフラメンコで変身するのだが、フラメンコはスペインなのでは…?

どうも怪しいところが多いバトルフィーバーJ。

アフリカ代表『バトルケニア』は皆さんの予想通り陽気な食いしん坊。

やや日本人離れした風貌で、トロピカルダンスで変身する。

動物と会話ができるという特技を持つ。

アメリカ代表は紅一点『ミスアメリカ』。

バトルが女性になるとミスになるのか。

なんとアメリカ人のモデルが実名のモデル役で登場するという斬新な設定だったが、本業のモデルが忙しくなり途中でリタイア。

ミスアメリカは二代目の日本人女性に引き継がれる。

戦隊シリーズ通してヒーローの配役が二人も代わるのはバトルフィーバーのみである。

とにかく戦隊ヒーローの中でも異色作のバトルフィーバーJ。

ほんとはもっとおかしな点があったんだけどあんまり覚えてない。

久しぶりに見てみたいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

たまに街に出ないと

実はもう半年くらい札幌の市街地に来ていないオレンジ。

用事がないんだよね。

嫁は街中で習い事なんかしてるので毎週来てるから、わざわざオレンジと来ることもないし。

飲み会とかですすきのに行くことはあっても目的地しか行かないし。

そんであんまり行ってないから嫁の習い事についてって一人で街をブラつくことにした。

大通から札幌駅まで続く地下歩行空間にも初めて入ってみた。

なんか…ウィズかマイトのダンジョンを彷彿させるな。

ゲームのし過ぎか、道行く人がみんなモンスターに見える。

おっ、マーフィーズゴースト。

と思ったらホームレスだった。

隠し通路がないか壁を探ってみたり。

なかった。

まぁここはあんまり引っ張んなくてもいいや。

そんで10時1分前にステラの前に並んで。

開店と同時に入店。

別に目的があるわけでもないのに、朝一からブラブラした。

ビックカメラでゴルフ用品を見たり、HMVでCDを見たり。

紀ノ国屋書店のDVDコーナーでは『荒木飛呂彦の奇妙なホラー映画論』コーナーが出来てた。

本で紹介してるホラー映画を一堂に集めてるとは、店員なかなかいい趣味してるな。

そうそう、大通ビッセにも初めて行った。

嫁には『ビッセに行ったことない札幌人お前だけだぞ!ヌケサクが!!』と言われた。

狸小路ではメイド喫茶からすごいブスなメイドが二人出てきてビックリした。

完全に観光客。

半年も行ってないとこんな感覚になるんだなぁ。

たまには街に出ないとダメだね。

月に一回くらいは行くようにしよう。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »