« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月30日 (金)

第11戦結果

非常に人気のないゴルフネタも今年はそろそろ最後になるでしょうか。

行ってきました第11戦。

天気は快晴、芝も刈りたてで良好、体調も万全、絶好のコンディション。

これでいいスコアが出ないわけがない。

結果から書こう。

オレンジ153、えむあーるさん127、TKO133。

イー。

作戦が生かされてねぇ。

作戦うんぬんより技術と精神力の問題だった。

相変わらずやたらOBするしチョロもするし。

1球おかしな当たりが出るとフッと集中力切れてそのホール大叩きになるパターン。

なんか精神的に問題あるのかな?

よく考えたら弓道やってたときからそうだったな。

当たるときノリノリなんだが外しだすと全くもって当たらなくなるってゆー。

春先にラウンドしたときのスコアは130〜140。

以前知人に『オレンジさんの若さならあっという間に110は切れるよ。でもそっから100切るまでが長いんだ』と言われた。

だから秋には100〜110くらいのスコアで苦戦してる予定だったんだ。

全然じゃん!

むしろ悪くなってるじゃん!

全く成長してない。

成長してないと言えば、確か去年の秋に『春までにドライバー当たるようになるぞ』って書いてたような。

春先には『ドライバー当たるようになってきた』って書いてたような。

今当たってねぇ。

クソッ!

ホントはぶん投げて辞めてやりたいとこだが一式揃えてしまった以上そんな簡単に辞めるわけにもいかないし。

来年はスコアが縮むといいなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月29日 (木)

フォーガットン

近所で性犯罪なんかがあると、警察は容疑者を絞るためにレンタルビデオなんかで履歴を調べて猟奇的な作品を多く借りている人間を確認したりするらしい。

そしたらもう自分は容疑者筆頭ですな。

たぶんゲオの店員にも『ホラーオタク来たよ、キメェ』とか言われているに違いない。

んで、今回は『フォーガットン』というサスペンスホラー映画を観ました。

飛行機事故で9歳の息子サムを亡くした母親テリー。

14ヶ月経っても心の傷は癒えることなく、精神科に通う日々。

そんなある日、家族3人で写っていたはずの写真からサムの姿だけが消えていることに気付く。

さらにはビデオテープやサムに関わる全ての物が忽然と消え、また夫や周囲の人達もサムなど知らないと言う。

テリーはあくまでサムの存在を信じ、同じ飛行機事故でローレンという娘を亡くしたアッシュの家を訪ねる。

アッシュもまた娘などいないと断言、興奮するテリーを冷ややかな目で見て警察を呼ぶが、ローレンの落書きを発見。

それを見たアッシュも自分に娘がいたことを思い出すこととなる。

二人は大きな陰謀が事故の事実を隠していると確信。

安全保障局や航空会社を敵に回しながらも、真相に近づいていく…。

話だけ聞くとホラーとはちょっと違うかなって思うよね。

純粋にサスペンスっぽく思えるかも。

でも後半まで観たら確実にみんなイーッって言うね。

女刑事がトギューンってなったあたりから。

前半と後半の内容がガラリと変わるところは『ドリームキャッチャー』なんかに似てるかも。

『ドリームキャッチャー』も前半『スタンドバイミー』的な青春映画かと思ったら、気付いたら『エイリアンVSプレデター』かよ、みたいな展開になってたけど。

フォーガットンもまた、紛れもなくSFホラーと言える。

オチは言えないけどパッケージと背表紙のストーリーに騙されて推理系サスペンスだと思っちゃダメよ。

推理していたことが馬鹿らしくなる結末が待ってるからね。

これは怒る人いただろうな。

でもそういうのが許せる人なら笑ってみれるんじゃないかな。

なかなか面白かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月28日 (水)

アバター

基本的にメジャー作品や話題作は観ない主義で。

人が観てない映画で面白いのがあったときの喜びがいい。

逆に話題作で失敗だったときのダメージは大きい。

最近では『パラノーマル・アクティビティ』が大ハズレ。

散々期待させるような触れ込みをしておきながら、怖くないわ盛り上がらないわ。

やられたよ。

だからメジャー映画は嫌い。

『アバター』とかどんだけ話題になってんだっつー。

こういうのに限って面白くないんだよな。

絶対観ないわ。

って思ってたら嫁が誰かからアバターのDVD借りてきたので観ることにした。

実は一切の予備知識なしで宣伝でしか知らなかったから、青い人ばっかり出てくるディズニー系のファンタジー世界の話かと思ったら。

半分くらい人間が出てた。

ストーリーはまぁメジャーな作品だから書かなくていいか。

うぉっ『バンテージ・ポイント』に続いてシガニー・ウィーバーが出てんじゃん。

んで感想なんだけど。

…面白かった…。

かなり。

悔しいことに。

3Dが話題になったけど内容はどーせたいしたことないんだろって思ってたら。

マジ面白い。

うちのテレビは残念ながら飛びださないんだけどそれでもCGの映像が凄くて。

これ3Dだったらほんとすげぇんだろうな。

悔しいから『スパイキッズ4D』に習ってアバター上映中に琥珀の耳の臭いを嗅いだりして1Dプラスした。

琥珀の耳はアバターっぽい臭いがするのだ。

CGにしてもストーリーにしても日本のテレビゲームの影響を色濃く受けている気がする。

特にファイナルファンタジーを彷彿させる映像、世界観。

FF好きは多分ハマるだろうな。

そう考えたら日本のゲーム技術って映画より進んでるのかも。

少なくともアメリカのゲーム技術(マイト&マジック・ウルティマあたり)は相当な遅れがあることは間違いない。

まぁストーリーと映像だけがゲームの面白さじゃないことはマイト&マジックが大好きなこのブログの読者の皆さんは当然気付いていると思うが。

とにかくアバター面白かったよ…アバターになりたくなったし。

まだ観てない人は、一回観てみる価値はあるんじゃないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月27日 (火)

さぁ第11戦

今年11回目の大会出場となりました。

ゴルフね。

今回はゴリュプ部3人での大会。

直前練習として昨日3人で打ちっぱなしへ。

他の二人は調子いい悪いと話していたが自分的には下手にはなってなかったが上手くもなってなかった。

変わらないもんだ。

自分で思ってるだけでほんとはすごい下手になってる可能性もあるけど、とりあえず矢飛びは変わらなかった。

そうすると今回もだいたい前回と同じようなスコアになる可能性大。

160前後か。

行く前から160打も打つことが決定していると行く意味ない気がしてくるな。

すごいやる気ない。

まぁ直前に練習できたって点が前回よりはマシ。

技術が変わらないとするとあとスコアを縮めるのは作戦か。

自分のプレーを分析して作戦を立ててみる。

まず気付いたのはだいたいいつも残り100Yくらいになってからカップに入るまで5打くらいかかってるってことだ。

アプローチとパターが極端に下手だからな。

なんでそんなに下手かは自分でだいたいわかる。

アプローチとパターがつまんなくて練習しないからだ。

しかしそれに気付いたからといって練習はしない。

つまんないからだ。

なので残り100Yから5打打つことはもう計算に入れる。

あとはいかに少ない打数で残り100Yまで行けるかを考える。

残り100Yにする為にはだいたいミドルホールで平均300Y、ロングホールで400Yくらいか。

第1打、第2打で無理して飛ばさなくてもコンスタントに150Yくらい飛ばせればミドルホールで2打、ロングホールで3打で残り100Yまで到着。

そうすればアプローチとパターが下手でも自分にしてはいいペースで回れるじゃないか。

実際はティーショットでOBとかするからそううまくはいかないが。

圧倒的に練習量が少ない自分。

OBしない150Yショットに集中することに。

それで、もういろんなクラブを使うのはやめて。

打ちっぱなしの9割はユーティリティアイアン1本にしてみた。

いろんなもん使ってもどれもちゃんと飛ばないけど1本だけに集中してたらその1本だけは短時間で命中率が上がりそうじゃね?

我ながら完璧な作戦。

これはいいスコアが期待できそうだ。

あとはダメだったときの言い訳だけ考えておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

チョッパー

キャンペーンの抽選で当たるチョッパーのぬいぐるみ型シェービングスタンド。
 
 
32センチ、かなりデカい。
 
オレンジはキャンペーンとは別に、コンクールの副賞として頂いたものなのだが。
 
まぁ自分も嫁もワンピースには興味がないと。
 
試しにネットオークションで値がつくのか見てみた。
 
すでに9体も出品されてる!
 
みんないらねぇのかよ…4000円くらいで落札されてたが。
 
だいたいチョッパーとかってどうなんだと。
 
次回はイギーの作ってくれないかな(もしくはストレイキャット)。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月24日 (土)

梨田は無しだ

優勝争いからも退き早くもストーブリーグが盛り上がるタイガース。

再来年の監督候補として現日ハムの梨田監督説が有力なわけだが。

その前に来年のヘッドコーチとして梨田監督を招へいする話が進んでいるらしい。

真弓の下に梨田がつくのか?

それは梨田ろう!

間違えた、無しだろう!

確かに梨田監督は選手の起用が上手く、日ハムは若手、ベテランのバランスがとれたいいチームになった。

中田や糸井を一流に育てあげた実績がある。

もし今年タイガースの監督が梨田だったら最後まで優勝争いできただろう。

タイガースは才能ある若手が多く埋もれているので発掘は急務。

だけど。

だからって監督だった人間をいきなりヘッドコーチってのに無理がある。

それから自分は今更ながら外様が好きじゃないんだよな。

近鉄出身の梨田監督は同じ関西ではあるが楽天の監督にでもなればいい。

やはりファンとしては虎の監督は虎の生え抜きで。

理想は八木、藪、下柳あたり…。

解説を見る限り赤星でもいいくらい。

下柳は厳密には外様だけどなんかタイガースが板についてるから可以。

好き嫌いで話してるようで申し訳ないが、ファンにとっては大事なことだよね。

来年のドラ1指名は慶大の伊藤が有力。

日ハムの稲葉タイプの選手なので、来年は全てのポジションが白紙の外野の1枠を即戦力で埋められればいいな。

とは言え監督が替わらないうちは若手に希望は薄いか。

こういった若い力を広島のように早いうちから実践で育てていける球団になるといいね。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年9月23日 (金)

台風しぇんざぁい

って言いたいのに台風は来なかった。

札幌は前日の予想降雨量が200ミリを越える台風直撃の予報だったがなぜかほとんど降ってない。

風もない。

えむあーるさんあたりは服が濡れないようにと全裸で外出したらしいが雨が降ってないんじゃ寒いだけじゃないか。

東京のオクスプリングさんは帰宅難民、閉じ込められた電車の中で隣の女のおっぱいを揉んだりして結構楽しんでたみたいだが。

札幌ってほんと台風来ないよな。

いっつも来る来る来るって言ってて絶対来ない。

騙されて全裸になってる奴もいるってのに。

そんなに言ってたらほんとに来るとき誰も信じなくなっちゃうよね。

脅かすばっかりじゃなくて来ないなら来ないってちゃんと言ってほしいよ。

ホラー映画じゃないんだから。

ところでここに来ての台風の影響もありいよいよ過密日程になってきたプロ野球。

こりゃダブルヘッダーあるかもな。

各チームどんな作戦でくるのか。

楽しみだなぁ。

あ、育成外国人ベキオナチ残念ながら解雇になりました。

外国人枠が厳しい中、中途半端な中距離ヒッターは残せなかったようで。

今後も群馬のチャップマンザラテに期待です。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年9月22日 (木)

黏黏黏黏

聞いてます、王心凌の『(黏黏)2』。
 
いやいい。
 
王心凌マジいい。
 
初めて自分で作詞作曲したアルバムタイトルにもなってる黏黏黏黏もいい。
 
才能が光ってるな。
 
また、シンディは洋楽、邦楽のカバーも多く歌ってて、邦楽ではこれまで月光(亜麻色の髪の乙女:ヴィレッジ・シンガーズ、島谷ひとみ)、愛的滑翔翼(桃ノ花ビラ:大塚愛)、打起精神来(元気をだして:竹内まりや)、蝴蝶(雨降樹の下で:夏川りみ)、心電心(以心電信:オレンジレンジ)など実にバラエティに富んだ曲をカバーしていたんだけど。
 
今回のアルバムには洋楽2曲、邦楽1曲の計3曲のカバーが。
 
その中の『下一頁的我』という曲。
 
これはいきものがかりのYELLをカバーしてるんだけど、これがまたいいんだ。
 
王心凌の透明感のある声に発音の美しい中国語でのYELL。
 
泣ける。
 
難点はCDジャケットと一体化した限定特大写真集がデカすぎること。
 
楊丞琳の異想天開もデカいんだけど、その倍のサイズ。
 
気軽に車に積めるサイズじゃないし、すぐボロくなりそうだ。
 
CDだけ別にしとこうかな。
 
気になる写真集の中身はこんな感じ。
 
 
 
萌え。
 
あと一緒に台北西門町でのライブ予約券と台湾全店で使えるアーノルドパーマーの割引券が入ってた。
 
 
嫁には『行けば』と言われたが。
 
無理だ。
 
シンディが日本でデビューしたら整形美人のKーpopなんかよりずっと人気が出るんだろうけどなぁ。
 
来月あたりまたネットで買おう。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月21日 (水)

リゾートの琥珀

先週の話なんだけど、滝野すずらん丘陵公園に行ってきました。
 
ここって山奥でどう考えても車でしか来れないのにどうして入場料の他に駐車料金を取るんだ?
 
それなら入場料を高くしてくれた方が金払うの1回で済むんだが。
 
さて、相変わらず人気者の琥珀。
 
声をかけられること数知れず。
 
だいたいは『なんの種類ですか?』。
 
何度聞かれたことか。
 
ビッキーなら『やっかましっコラ!!』といい加減キレるところだろうが自分は温厚なので丁寧に挨拶。
 
 
ちょっと天気が良すぎたか、琥珀の舌がビロ〜ン。
 
池に入れようかと思ったがペット禁止で残念。
 
池での遊び方を描いた立て札には動物が遊んでいる絵が描かれてるのにおかしいじゃないかと思ったがクレーマーと思われたくないのでここも我慢。
 
 
広い。
 
 
そして景色がいい。
 
最近ようやく落ち着きがでてきたのでいろんなところに連れて行こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月20日 (火)

REC2

ホラー映画って運動したわけでもないのに見終わった後ヘトヘトに疲れてるのはなぜだろう。

昨日も書いたが今週は一週間で祝日が2回もあるおかげでオレンジは休みなし。

祝日が増えると全ての人間がハッピーだという認識の世間にかなりムカついたりしてるわけだが。

そんなこと言っても仕方ないからまぁいい。

どこも出かけられないのでせめて夜中にホラー映画でも観ようと思ったんだが。

いや疲れる疲れる。

仕事で疲れてホラーで疲れる。

でも観たりする。

んで、今回は『REC2』。

この前RECについて書いたんだけど、覚えてる?

テレビ局の女性レポーターとカメラマンが消防士に密着取材してて。

通報のあった建物に潜入しちゃったらもうゾンビだらけで出れなくなってって話。

主観映像だからよけいに疲れる。

めちゃ怖かった。

なのにすぐ借りてしまった『REC2』。

なんと1のラストシーンから始まる完全に直後の続編映画。

カメラを装着したSWAT達と専門家が建物に潜入する。

舞台の建物も同じ、ゾンビの面子も同じ。

主観映像なんだけど今回は何人もカメラ持ってるから(全部で5台くらい)ちょっとズルいな。

でもその分いろんな角度から見れて恐怖倍増。

いや怖い怖い。

そして1では謎の病原菌とされていたものが2では全く違うものだったことが明らかになり、同じゾンビだけど観てる側の見方が大きく変わるようにできてる。

終わった後は疲れてグッタリ。

最近ホラーを観た後は必ずうららを見て癒されるようにしてる。

アニマルセラピーというやつだな。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

秋ゴルフ

今月28日は久しぶりにゴリュプ部3人でラウンドの予定。

どこ行くか、何時に行くかは決めてないけどまぁたぶん行くことになるだろう。

今回は雨記録更新中の雨男(えむあーる)連れなので天気が心配なんだがまぁ週末ごとに降ってることを考えると平日だから大丈夫かな。

さて、再三の二人の誘いを断って微妙に打ちっぱなし離れしてるオレンジ。

そろそろ誘われなくなるんじゃないだろうか。

行きたくないわけじゃあないんだけど意外と時間がない。

でもいい加減ちょっとは打っておかないとラウンドしたとき二人に迷惑をかけてしまうな。

練習しておくか…。

練習。

そう、練習。

この言葉がダメなんだよな。

奴ら二人揃って『練習行こう!練習!』という言葉を使う。

オレンジは『ゴルフ行こう』か『打ちっぱなし行こう』だ。

練習っていう言葉が部活のノリと言うか義務的な感じでテンションが下がる。

その辺に他のゴリュプ部員達と自分に温度差がある気がする。

なんてことをブツブツ考えてるからいつまでたっても上手くならない。

理屈屋のダメなところ。

28日恥をかかないように今週あたりちゃんと『練習』しておかないと。

と思ったら今週休みないから練習できねーや。

もう意外と日数ない。

やばい。

仕方ないから練習は諦めてダメだったときの言い訳を考えることにしよう。

ところで。

季節は秋。

夏場が暑すぎてゴルフには向かないだけに、秋はゴルフが楽しみな季節。

なのだが。

自分の短いゴルフ歴の経験と、父から聞いた話から学んだことなんだが。

秋はイマイチゴルフ向きのシーズンではない。

雨が多いとかそんなんもあるけど、とりあえず、芝が悪い。

9月の上旬にラウンドに行ったとき、同じコースだったのに夏に行ったときとは比べものにならないくらい芝が重くて打ちづらかった。

それはそこのコースに限ったことじゃなく、秋はだいたいどこも芝が重いらしい。

下手くそなくせに芝どうこう言って申し訳ないが、下手くそだから尚更気になる。

あと、枯れ葉が多くてボールが探しにくいとかね。

でもこれもブツブツ言っても仕方ないので。

秋は秋のゴルフを楽しもう。

28日頑張りましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月18日 (日)

(黏黏)2

黏黏の2乗で黏黏黏黏。
 
読めますかね。
 
黏は粘の難しい字なんだけど。
 
これ、なんのことかわかりますかね。
 
もちろん中国語。
 
『黏』は『にゃん』と読む。
 
つまり(黏黏)2は『にゃんにゃんにゃんにゃん』となる。
 
どう?
 
いきなり恥ずかしい感じになってきただろう?
 
だから何なんだよっていうとね。
 
これよ。
 
 
王心凌の最新アルバム(黏黏)2。
 
先日ネットショッピングやったって言ってたじゃない。
 
これが欲しかったんだよねぇ〜。
 
届いたぁ。
 
今年初め台湾に行ったとき発売したばっかのCD6枚組ベスト『美麗的日子』を買ったんだけど、その半年後にニューアルバムを発売。
 
欲しいと思ってたんだけどそうそう中華圏に行く用事もなくて。
 
もしかしたら札幌のHMVとかでも取り寄せれんのかもしんないけど店行って
 
『王心凌のにゃんにゃんにゃんにゃん取り寄せてください』
 
って言うの恥ずかしいじゃん。
 
100%店員わかんないし。
 
もちろん札幌のショップに売ってるわけもないし。
 
そしたらさ。
 
ネットショッピングでアジア音楽専門店から取り寄せ可能ってことで。
 
取り寄せました。
 
しかも特大写真集付き限定版があった!!
 
レアモノ!!
 
イーッ!!
 
めっちゃ嬉しい!!
 
めっちゃ嬉しい!!
 
写真集はこれまでの舐蜜教祖とは違うイメージの大人の王心凌が見られるセクシー仕上げになっているということで、台湾では大変な話題になっていたものらしい。
 
今日から毎日これを聞いて通勤。
 
仕事に行くのが楽しくなるなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月17日 (土)

勇気を出してはじめてのネットショッピング

実は自分、いまだにインターネットで買い物したことがない。

個人情報の保護をやたら強く訴える人達に嫌悪感を抱きつつも、ネットに自分の住所や名前を出すのはやはり抵抗があったし。

手違いだの詐欺だのと言った、トラブルやマイナス面ばかりが目立って報道されるのでどうも踏み込めず。

何より健康で札幌に暮らしていると買えないものなんかないから使う必要がない。

そう思ってたんだよね。

でもさ。

札幌にいてもどうしても買えないものってあるんだよ。

インターネットで検索してたらネットショッピングで買えるんだよね。

うわぁ〜。

欲しい。

しかし勇気がない。

嫁に相談してみた。

すると、

『なんで?便利だよ。実家のパソコンでよく買ってるよ』

と。

イーッ!!

やってんの!?

ビビってたの自分だけだった!

というわけで、早速注文してみました。

やってみたらすげぇ簡単。

しかも送料もかかんないんだ。

さすがにクレジットで買う勇気はないので代引で。

手数料260円だから安いもんだ。

1〜3日で届くらしいのであっという間。

いやぁ。

ちゃんと届くかな?

楽しみ〜。

え、何を買ったかって?

次回報告すんね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月16日 (金)

モーテル

さて、秋はどんどんホラーを観ていこう。

2007年のアメリカ映画『モーテル』。

近年のアメリカンホラーらしからぬクラシックな雰囲気の映画。

こういうマニアックなのよく借りるなって思うでしょ。

自分でも時々思う。

息子を事故で無くして以来、不仲になったデビッドとエイミーの夫妻。

離婚寸前の二人、親戚の家の帰り道に車が故障。

ガソリンスタンドで見るからに怪しい整備士イーサンに車を見てもらうが、当然直らず。

仕方なく側のモーテルに泊まることに。

またしても見るからに怪しげな支配人メイソンから鍵を貰い、部屋に入る。

汚らしい部屋、そして外からガンガンドアを叩く音。

さらには無言電話。

不気味に思いながらもビデオでも観ようとテレビを点けると、そこに映ったのはなんとその部屋で行われている殺人の様子。

そして部屋の至るところにビデオカメラが備え付けられていることに気付く。

焦る二人、逃げ出そうとするも部屋はすでに何者かに取り囲まれていた…。

場面はモーテルの中とその周辺のみの為、一見低予算に見えるがメイキングを見ると建物自体が大掛かりなセットでできており、また車がモーテルに突っ込むシーンなどもCGを使わずスタントとワイヤーアクションで撮影されているのでかなり凝っているな。

非常に似た展開だが最後まで犯人が誰なのかわからない『正体不明ゼム』に対して、こっちは最初から怪しい建物、怪しい人物が登場して案の定襲われる展開。

最初から犯人が以前の殺人ビデオを見えるところに置いておくことで恐怖を掻き立てるような演出、もう先の展開がすべてわかるので安心して見ていられる。

単純で特にサプライズもなくまぁいい意味で期待を裏切らない感じ。

なかなか面白かった。

レンタルショップに2もあったんだよな。

今度借りてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月15日 (木)

さらば下柳

下柳剛(43)(42)がついに縦縞のユニフォームを脱ぐ日がやってきた。

あ、43は歳で42は背番号ね。

もっと先に解雇すべき人材はいるはずなのだが…。

タイガース移籍から5年連続2桁勝利、2005年には15勝で最多勝を獲得するなど2度の優勝に貢献。

しかし2008年オフの膝の手術から2009年は8勝、2010年は6勝。

昨年の9月1日の勝利を最後にブログの恒例となった名球界カウントダウンはあとわずか71勝と迫ったところから減ることがなくなった。

今季は0勝、5月24日の登板を最後にファームでの生活。

9月4日、久しぶりに一軍での先発が予定されたがなんと雨天中止。

ラストチャンスを与えられることなく解雇を宣告された。

タイガースはこれまでの功績を高く評価し、今後も球団内に彼のポジションをつくる予定だが下柳はあくまで現役にこだわり獲得球団を探すつもりだ。

いや…ダメだろう。

どうしてみんな現役にこだわるんだ。

下柳にはタイガースで現役を引退してもらい、是非コーチとして球団に残ってもらいたい。

人望が厚く、精神面、技術面両方から若手の手本になってきた下柳。

昨年結婚した下柳。

黒ラブを飼っている下柳。

投手コーチにこんなに適任な奴はなかなかいないはず。

是非球団に残り、投手王国を築き上げてもらいたい。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月14日 (水)

移籍か残留か

タイガース、ついにあの井川慶と川上憲伸を獲得調査!

急にオフが楽しみになってきたよ!

川上は完全に落ち目としても、井川はタイガースファンからみたら伝説の存在。

是非帰ってきてほしい。

しかし、獲得ばかりではなく出ていく選手の引き止めも大事。

今年のFAの目玉は3選手。

マートン、新井タカ、そして鳥谷。

マートンは2年契約の2年目。

もともとメジャーに帰りたいマートン、昨年の活躍をもてはやすことで引き止めにかかったが、震災によって日本残留に一気に消極的に。

今年はプレーにも集中力を欠き、怠慢な走塁やアウトカウントを間違えてスタンドにボールを投げ入れるなどミスも目立つ。

マートン残留は厳しいだろうな。

次、新井貴浩。

4年契約の4年目。

オレンジ的には正直別に残留してくれなくてもいいと思っているのだが。

まぁ残留だろうな。

後継のスラッガーには生え抜きの森田や野原、ベキオナチあたりが来年必ず頭角を現してくるはず。

だからチャンスに弱い外様には早く出て行ってもらいたい。

最後に鳥谷。

生え抜き選手として長期間連続試合出場を続ける唯一の野手。

大学時代は超大物スラッガーとして鳴り物入りで入団したが、なんか目立たないなぁ。

試合を決めたりしてる印象がないんだよね。

それでも長く試合に出てるだけあって安定感はピカイチ。

守備も上手い。

外様の多い現在(しぇんざぁい)のチームにあってはミスタータイガースと言っていいだろうな。

中日と横浜が獲得に乗り出してるらしい。

迷惑な話だ。

なんかヤクルトに3連敗して終了ムードのタイガース。

そろそろ本格的に若手の育成をしようか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月13日 (火)

カニング・キラー

世の中に数多く存在する生物パニックホラー映画。

実際に存在する動物達が恐怖の対象となっているのだが、鮫、蛇、熊などが多いだろうか。

『ジョーズ』や『ディープブルー』、『アナコンダ』に代表される傑作も中にはあるわけだが。

まぁクソ映画が多いこと。

これまでどれほどパッケージに騙されてきたか。

とりあえずデカイ動物をビックリするタイミングで出しときゃパニック映画になるんだろっていう安易な発想が見え見えで。

着ぐるみ、おもちゃ感バリバリで。

にも関わらず何本ものB級〜Z級映画を掴まされてきた。

懲りずに借りた映画。

『カニング・キラー』

ワニ映画。

ワニといえば鮫と並んでパニックホラーの定番。

しかし当たる確率は金本の得点圏打率を下回るんだよな。

んで今回借りたこのカニング・キラーなんだが。

一級品。

鮫映画の最高峰を『ジョーズ』とするならワニ映画の最高峰と言っていいんじゃないかとさえ思った。

B級の臭いプンプンだぜ、とか思いながら借りてきたから多少の粗も許せたのかもしれないが。

アフリカ、ルワンダとブルンジの国境付近。

内戦と虐殺が繰り返されるこの地域の取材に来ていた白人女性レポーターがワニに襲われて食い殺された。

アメリカのあるテレビ局はこのワニを捕獲する番組制作を企画。

テレビ局の人間っぽくないガタイのいい記者と動物番組の女性レポーター、爬虫類学者、それに陽気な黒人カメラマンがチームを組み、現地のガイドや数人の護衛と共にワニの出没する地域にキャンプを張ることにした。

現地は生活の要である川に出没する体長9mにもなる人食いワニ『グスタブ』と、内戦に便乗して武力でその地域を支配し強姦や虐殺など悪行の限りを尽くすテロリスト『リトル・グスタブ』の脅威にさらされていた。

一行は映画を観てる側が100%成功しないであろうと解る罠を仕掛けてグスタブを捕獲しようとするが案の定罠を壊され失敗、逆に襲われる。

死人も出たりして早くも諦めムードになっているとき、カメラマンがたまたまリトル・グスタブの部下が村人を虐殺している場面を撮影。

それに感ずいたリトル・グスタブ率いるテロリストにも狙われることに。

単なる怪物映画ではなく、アフリカで起こる悲惨な状況をリアルに描きそれを無視するアメリカを批判するなど社会的問題にも触れた作品。

後半では主人公もわざとらしく

『グスタブというモンスターを作ってしまったのは人間だ』

なんて言葉でまとめてみたりしている。

ネタバレになるが大方の予想通り最後にリトル・グスタブはグスタブに食われて終了。

驚いたのはこの映画、実際の数年前のブルンジを描いたノンフィクションらしい。

毎日何人もの人が巨大なワニに食われ、一部の武装勢力に支配される民衆。

凄惨な映像とリアルな巨大ワニの迫力が目に焼き付く作品。

ワニ映画を観たいけどたくさんありすぎて困っているという人には、是非この『カニング・キラー』をオススメします。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月12日 (月)

変な夢

あー変な夢見た。

街中を歩いてたんだけど、いきなり洞窟があってさ。

そこに入ったらなんか暑かったのか全裸になってさ。

そしたら急に洞窟の天井がバーッと開いて。

周りがまた街中になって。

やばいと思って服を着ようと拾ったら、なぜか上しかない!

仕方なく上だけ着て歩いてたら警察官が走って追いかけてきたのよ。

それでダッシュで逃げたんだけど、捕まりそうになって。

『ふぉあっ!!』

って声出して目ぇ覚めたわ。

最近ホラー映画観てるせいか、変な夢見たなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月11日 (日)

第10戦

連休で急にゴルフに行くことにした自分。

父さんを誘ったら空いてたので前回と同じゴルフ場へ。

雨上がりの曇天で無風、暑くもなくいいコンディション。

実際いきなり決めたからお盆明けにラウンドしたとき以来1回しか打ちっぱなし行けてないんだよね。

仕事で遅い日が多かったし、雨も多かったし。

これじゃあ前回よりスコアが縮む要素がないな。

そういえばドライバーも慣れてないんだった。

えむあーるさんに『イーッ!なんでスティール買ったの!?』と馬鹿にされてスティーブン・スティールと名付けたドライバーだが、たぶんまだ10球くらいしか打ってない。

まぁいいか、ここまで全然うまくなってないんだからちょっとくらい練習したところでどーせ結果は変わるまい。

今回は昼飯無しの午後スタートで3980円。

9月は日没が早いということで12時30分が最終スタート。

自分達は後ろに誰もいない最終組になった。

優勝がかかった気分だ。

1Hの第1打。

はっきり言ってこれがいい当たりしたことないんだよね。

しかし久しぶりの一打目は調子いい法則。

ドライバーかっ飛んだ〜!

ヨッシャ〜!!

一打目だけね。

あとはまぁ飛ばない寄らない入らないの三重苦。

転がし転がしのパークゴルフ状態。

後ろはいない、前もいないで思う存分OB出してボール探して。

それでも二人だったから意外と早く、4時間で帰ってきた。

気になる結果は167。

もっと悪い気もしていたが、こんなもんか。

もっといい気がしているときもこんなもんだから不思議。

楽しかった。

月末また行こう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月10日 (土)

REC

ホラーの秋ということで。

連休中、今回はわりと有名なスペイン映画を観ました。

『REC』

自分達で撮影した映像をそのまま使うブレアウィッチ方式の映画。

この手の映画って臨場感は出るけどリアルさを追求するあまり手ブレで酔うという欠点が。

映像酔いに弱い自分はこういう映画を避ける傾向にあるのだが、あんまりいろんなホラー映画の予告編に入ってたので気になって借りてしまった。

テレビ局レポーターのアンヘラとカメラマンのパブロは消防士の密着取材にやってきた。

いつもと変わらず夜勤業務をこなす消防士に、出動要請が。

アパートに住む住人からの通報で、一人暮らしの老婆が奇声をあげているという。

消防士とともにアパートに潜入するレポーターとカメラマン。

待っていた警察官と合流、住人達を1階に残し2階の老婆の部屋へ。

そこからは想像を絶する恐怖の展開に…。

怖っ!!

これはマジ怖い。

ウィルス感染からゾンビ化した奴が襲ってきて噛み付かれたらゾンビ化っていうのはゾンビ映画のお決まりパターンなんだけど。

隔離された建物と主観映像が異常にリアル。

最初は大スクープに出会ったとテンションがあがっていたレポーターがいつの間にか自分も傍観者ではいられなくなっていく様子が凄い。

外に出られないから上の階に上がっていくわけだが、これが上に行くほどどんどん恐ろしい展開に。

何しろ狭い屋内で逃げる人数は減っていってゾンビが増えていくわけだから。

超ドキドキ。

これはヤベーわ。

久しぶりに正統派のホラーを観たって感じだな。

本当に怖いホラーを観たい人にオススメ。

怖くないホラーを観たい人はスペルやゾンビランドを観てみてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 9日 (金)

連休!

若いうちはがむしゃらに働いてるのが正しい姿だと思ってたし、体が動くのにたいして働いてないやつはゴミだな、とか思ってた。

まぁ今もそんなに考え方は変わってないんだけど、歳とともに仕事ばっかりしてることに疑問を持つようになったのは事実だよね。

朝6時から夜23時くらいまで働いてるときなんか、むしろ働いてない奴より自分の方が社会の底辺なんじゃないかと思うし。

休憩もとらずに屋内で汗だくで力仕事をしていると炭坑労働者みたいだとか思うし。

数百キロの荷物を引っ張っているとピラミッドを作ってる奴の気持ちになってくる。

だいたい自分が週7で働こうが週休2日とろうがたいした影響の出るような会社じゃないことはわかってるんだ。

仕事しても休んでも、少なくとも今の給料は変わらないんだし。

休みをとらなきゃ損なんだよな。

もちろん査定があるからボーナスと将来の給料は変わってくるわけで、そんなにそんなに休めるわけでもないんだが。

たまにゃあ連休とるか。

というわけで半年ぶりに長期休暇をとることにしました!

1.5連休!

2連休とれたらディズニーランドに行きたかったんだがダメだった。

それでも1.5連休!!

イーッ!!

何しよう!

予定のない連休なんて初めてだ。

なんたる贅沢。

寝て過ごすというのも手だが、やはりもったいない。

やりたいことをリストアップしよう。

①琥珀と遊ぶ
②ホラー映画を観る
③ゴルフ
④マイト&マジック

…なんかいつもと全然変わんないな。

まぁいいか、これを全部一度にこなすことこそ贅沢。

遅い夏休みを満喫するぞ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 8日 (木)

成長したマイネ

マイトじゃないよ。
 
マイネね。
 
2月8日生まれのパピヨン。
 
最初はペショッとしていた耳もパピヨンの名の通り、蝶のように大きく立派に。
 
 
ずいぶん大人になったでしょ。
 
 
写真撮るとシャッター音で動く癖があるからなかなかうまく撮らしてくれないんだけど。
 
ちっちゃい手足で、琥珀にはない可愛さがあるんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 7日 (水)

最近知ったこと

自分は長いことプロ野球ファンをやってるわけで、ルール系のことに関してはまぁほぼわかってるつもりなんだけど。

記録系に関して、特に受賞条件とかに関してはあんまり知らないんだよね。

プロ野球名鑑とか買わないし。

そんで最近気になってちょっと調べたのが規定投球回。

メッセンジャーがギリギリらしく、投手トップ10に入ったり消えたりするもんだから。

規定投球回っていうのは、イコールチームの試合数らしい。

現在104試合消化のタイガースは104回。

最終的に今年は144回投げないといけない。

開幕から週一のローテーションなら登板日は6回くらい投げていかないとダメなわけだ。

実際はオールスターだの交流戦だの雨だのでズレるからもうちょっと余裕あるんだろうけど。

スタン、岩田、能見は問題なしだが10勝のメッセは昨日7回投げて106回と微妙、久保は84回だからかなり厳しいな。

もう一つ、ゴールデングラブ賞について。

ゴールデングラブ賞の受賞条件は全日程の半分以上の試合出場。

ただし一つのポジションでその試合数出場している必要はない。

あくまでポジションごとの数字と印象でマスコミ関係者が投票することになっている。

セカンドとセンターで併用されて結果を残している平野、理論上は2ポジションでの受賞が可能になるらしい。

それはすごい。

たぶんならないとは思うが…。

チームの成績はもちろんだけど、個人の受賞も楽しみだね。

新人王候補の榎田も忘れずに…。

あ、ちなみに6は久々の打率1割台復帰です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年9月 6日 (火)

進んでるマイト

『ま〜たマイトかよ〜。つまんねーんだよ、ゲームネタはよぉ〜』っていう声が聞こえてきそうだね。
 
先に逆ギレしとこう。
 
『ゲームネタ書いてるときが一番筆が進むんだよ!こっちは楽しんで書いてんだ、このタコ助どもがッッ!!』
 
というわけでゲームネタ。
 
ずっと前に依頼されていたアリオンハンターの娘アイラベルをやっと助けたよ。
 
 
キモッ!
 
捕われてる娘っていうからどんなんかと思ったらネズミだよ!
 
右から2番目の奴なんかかなりガッカリしてる顔だもんな(本当は呪いにかかってるのだが)。
 
さらには水没したミノタウルスの町バルタザールから水抜きをして族長を救出。
 
 
ミノタウルス族と同盟。
 
このイベントは複雑でさぁ。
 
終えたときの達成感はたまんなかったわ。
 
強い敵ともなんとか戦えるようになってきたぞ。
 
 
やはりドラゴンの加入が大きいな。
 
最近やっと気付いたけどこのゲームって通常攻撃が当たりにくくて魔法の威力が強いから魔法系キャラをメインにしていった方がいいようだ。
 
ほとんどドラゴンのブレスとネクロマンサーの魔法がメインで。
 
ミノタウルス外してヴァンパイアかなんかの魔法系キャラ入れようかな。
 
ドラゴンの卵を届け、ドラゴン族と同盟。
 
これでもう一カ所同盟を結べば調査隊結成だ。
 
まだまだ行ってないとこだらけで先が見えないが。
 
ちょっとずつ前に進んでいくぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

打てん中止

最近台風で中止ばっかりでつまんないよ。

タイガース。

せっかく横浜との貯金シリーズ3連戦。

首位ヤクルトとの差を縮めるチャンスなのにさ。

まぁ晴れてても湿りっぱなしの打線。

ちょっと間をとって気合いを入れ直した方がいいのかね。

それにしてもセ・リーグは大混戦に。

もうどのチームが優勝してどのチームがCSに進出してもおかしくない。

横浜以外。

まったくノーマークだった広島まで横に並んでるっていう。

今年は震災の影響で開幕バタバタした上にここにきての台風による打てん中止でシーズン終盤は各チーム超過密スケジュールになりそう。

投手の層が厚いチームが有利になるかな。

そうなると断然タイガース。

先発は人数いすぎるくらいだし。

能見、岩田、久保、スタン、メッセ、鄭、蕭、下柳、そして秋山。

誰を出しても大量失点しない、ローテーションに全く穴がない。

あとはリリーフだな。

信用できるのが渡辺、小嶋、榎田、藤川。

信用できないのが小林、久保田、福原。

勝ち試合、負け試合、接戦をきっちり分ければリリーフのスタミナも温存できるだろう。

前半戦のように『なんでも榎田』『接戦で小林』みたいな素人采配はもう許されない。

駒は揃っているのだ。

台風休みが明けたら、本領発揮。

圧倒的な力の差を見せてやろう。

絶対優勝だ!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年9月 3日 (土)

台風列島

日本は今台風シーズン真っ只中だね。
 
北海道に来るときはだいたい温帯低気圧とやらになっているからまぁひたすら雨ってパターンが多いんだけど。
 
ほんとの強風がくるのは数年に1回程度だよね。
 
とりあえずこれから1週間くらいは雨が続くようだ。
 
台風シーズンになると野球は中止になってつまらんし。
 
なにより琥珀の散歩が面倒。
 
あんまいいことない。
 
晴れててもホラー映画観てマイトやってたら意味ないんだけど。
 
遊べないから退屈過ぎてソファーとスツールの間に挟まったり。
 
 
台風が過ぎたら琥珀と遠出でもしようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 2日 (金)

6と25と41

現在3差。

燕は完全に虎の射程圏内に入りましたね。

さて、6と25と41。

何の数字かと言うと、まぁだいたいわかるよね。

今年足を引っ張ってる奴ですよ。

まず6ね。

これに関してはもう開幕前から言ってるんだけど、まさかここまで引っ張ることになるとは。

しかも最近スタメン落ちしたりしてるわけだが結局実力でスタメンから落ちたんじゃなく、黒い噂の立つ男をレギュラーで連日使っているとチームの士気が下がるからっていう判断もあるらしいじゃないか。

悪影響しかない。

どっちにしても早めの退団を。

1500打点とやらはチームの為に諦めて。


41はようやく、ようやく2軍へ。

待ってたよ〜このときを。

かなり早い段階でダメだとみんなが気付きながらもネームバリューと高額の年俸でここまで使い続け、そのせいで何試合落としてきたか。

負け数は5だけど同点に追いつかれたこともあり、数字以上にチームの足を引っ張る。

後は13と22に任せて、今季はゆっくり調整してほしいね。

残ったガンは25。

現在打点王ランキング2位。

一見貢献してるように見えるでしょ。

全っ然だからね。

全っ然足りない。

打点が稼げてるのは前の3人がやたらに出塁してるから。

チャンスに弱く、ロースコアの試合が多い今季、そこで1本出れば何試合勝てたか。

得点圏打率2割7分、あまりにもチャンスに弱い4番。

連続フルイニング出場なんてまた無意味な記録に注目が集まってる。

個人の記録なんかどうでもいいから、とにかくチームが勝つ為に身を引くことも考えてほしい。

残り試合数も少なくなってきたし、優勝するために最善を尽くしてくれ!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年9月 1日 (木)

リラックスうらら

最近非常に体調のいいうらら。
 
 
全身を伸ばしてリラックスポーズ。
 
 
柵の向こうで琥珀もリラックス。
 
癒し系の動物がいる我が家。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »