« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月30日 (月)

ハンズフリー

ハンズフリーマイクってあるじゃない。

車とかで携帯持たなくても会話できるようにするやつ。

今日はあれに関して一言言いたい。

基本的に車って、携帯で話しながら運転したらダメだからあれがあるんだよね?

じゃあなんで携帯で話しながら運転したらダメなんだ?

片手運転になるからっていうのがハンズフリーを作った人とそれを認めた人の見解だと思うが。

オレンジ的には違うと思うのよ。

電話で話しながら運転することによって、集中力・注意力が散漫になるからだと思うんだよなぁ。

実際片手で運転したってそんな影響ないと思うよ。

基本片手で運転してる人多いし。

それよりも、携帯で喋ってるときの集中力の飛び方が問題。

隣に座ってる人と喋るのと違って、電話はどんなにいいものでも微妙にクリアーに聞こえない。

だから普通より聞くことに意識を集中することが必要でしょ。

運転してなくても歩きながら携帯で喋ってる人って周りが見えてない人多くない?

もっと言えばたまに歩きながらハンズフリー使ってる人いるんだよ。

なんかでけぇ声で独り言言ってる奴いるなと思ったらさ。

そういう奴って絶対周りが見えてないんだよ。

だからハンズフリーって、根本の解決になってない。

そんなんで車運転していいのか?

って気がするけどそう思うのはオレンジだけかな。

どう思う?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月29日 (日)

エクスペリメント

今回はサスペンススリラーを観たよ。

公開当初かなり宣伝が入ってたのでわりと知ってる人も多いと思う。

『エクスペリメント』

アメリカで1971年に実際にあった心理実験を映画化したもの。

高額なアルバイトとして応募してきた男達を2チームに分け、看守役と囚人役として現在使われていない刑務所で過ごさせる。

2日目から看守役のしごきはエスカレート、2週間の予定だった実験が僅か6日で中断されるまでを描く。

面白かった。

これ実話だったら凄いぞ。

まず大金貰えるのにたった2週間も我慢できないアメリカ人が凄いし。

ネタバレになるけど死人が出るとか判断できない心理学者が凄い。

凄いクズの集まりだ。

日本人なら絶対こうはならないだろうな。

多少のことは我慢するだろ。

死ぬ前に止めるしね。

主人公のトラヴィスは正義感が強くてまぁ映画的にはかっこいいけど実際会社や集団の中にいたら融通がきかなくて煙たがられるんだろうな。

人間柔軟に生きにゃあ。

人間の本質とみせかけて、アメリカ人のしょーもない性格が良く表された映画でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月28日 (土)

前半戦の山場

今日からゴールデンウイーク、9連戦になるタイガース。

相手は巨人→中日→巨人。

優勝候補の三つ巴決戦。

山場だ。

先発ローテは能見をスタートに三本柱から。

とは言え今年は二番手スタンよりも四番手メッセの方がずっと安定感があるから必ずしも表ローテが落とせない試合というわけではないのだが。

巨人はおそらく杉内、内海、澤村。

投手戦になることは間違いない。

泥臭く1点を取りに行く野球をしてほしい。

AKB砲(新井金本ブラゼル)は1発狙いで。

注目は5月4日、巨人戦の後半第1戦。

ここまで中6日以上空けて登板してきた能見が中5日で投げるのか、それとも7番目の先発が登場するのか。

能見なら中5日でも大丈夫と思いながらももう一人見たい。

鶴が見たい。

他球団が羨むほど先発が揃うタイガース。

ゴールデンウイークも最少失点で勝ちにいきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月27日 (金)

ジャイアンの逆

学生時代、オレンジはよく周りのカスどもに『冷たい』『腹黒い』などと言われてきた。

当時は『なんだこのうじ虫どもめ』ぐらいにしか思ってなかったが。

最近職場でも『オレンジさんって実は冷たいよね』とか『腹黒いこと考えてる?』なんて言われるようになってきた。

なぜだ。

そんなに他人に冷たくしてるつもりはない。

虫も殺せない優しい人間だと思っているのだが。

これがどういうことか考えたよ。

ジャイアンの逆か。

ジャイアンと言えばあれね。

暴言を超える猛言トランプでお馴染み。

『いつ返さないって言った!?永久に借りておくだけだぞ!』

『正しいのはいつも俺だ!』

『成功した奴は心の友だ!失敗した奴はただじゃすまさねえからな!』

『おおいスネ夫、見つかったか?見つからないだろ。もういいからのび太をなぐろうぜ』

など数々の猛言を吐いているわけだが。

そんな中でたまに優しさを見せるじゃない。

ハートのカードに表される部分。

『友達に助けを求められて知らん顔してられるか!』

『この人並み外れた強さを正義のために役立てたいと思うんだ、俺は!』

みたいな。

普段悪い奴がたまに優しさを見せるとめっちゃいい奴に見えるっていうあれ。

不良が募金してると超いい奴に見えるけど善人がポイ捨てすると途端に悪人に見えるあれだよ。

オレンジって癒し系って言われるんだよね。

めったやたらに怒らないからね。

だからみんな過度にオレンジに癒しを求めたり、頼ってくるわけだが。

基本はめんどくさがりでさ。

『あぁ』とか『そうだな』で返してしまうことが多い。

そうすると『あ、意外と冷たい』という風になるわけ。

だからオレンジが悪いわけじゃなく周りが勘違いをしている。

と思うんだが間違ってるかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月26日 (木)

噛み付く

札幌で飼い犬のシェパードが逃げ出し3人に噛み付くという事故が起きた。
 
被害にあったのは郵便局員、女子中学生、捕まえに来た婦警。
 
外飼いで鎖に繋いでいた首輪を抜けて脱走したらしい。
 
まるでうちの近所の北海道犬のタロだ。
 
先日もうちの嫁が琥珀の散歩をしていたらタロが普通に道を歩いていて琥珀に気付くと一緒にうちまでついて来たらしいが。
 
シェパードといえば賢い犬トップ5に入る優秀な犬。
 
体格も琥珀並に大きく勇敢で警察犬としても多く活躍している。
 
オレンジも飼ってみたい犬。
 
賢い犬でも飼い方によっては狂暴になるんだね。
 
シェパードは顔は恐いよな。
 
琥珀やタロは大型犬でもまぁアホ面…というかテヘ顔で正直その辺歩いてても恐くないんだよね。
 
 
琥珀は自分の家の犬だから当然っていえば当然だけど自分の家の犬じゃなくてもたぶん恐くないだろう。
 
タロも恐くないし。
 
でもシェパードはシュッとしてて鼻も長い。
 
目は鋭いし歯茎なんか出して睨まれるとそりゃあ恐いだろうな。
 
せっかくいい犬を飼ってるのに人に噛み付くように育っちゃったら可哀相だし、もったいないね。
 
飼い犬が人に危害を加えると『札幌市蓄犬取り締まり及び野犬掃討条令』っていう法令で飼い主が罰せられることになる。
 
琥珀は人様に迷惑をかけないようにしっかり躾をしていこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月25日 (水)

後ろからマリコ

この前会議の帰りに車で走っててさ。

二車線で車がビュンビュン走ってるとこなんだけど。

前の軽自動車がガックンて変な止まり方したんだよね。

赤信号だったんだけど。

と思ったらいきなりハザード点けてその場で停車。

ありゃ、これはもしやぶつけたかい?

ぶつけられたと思われる前の車から若い女が出て来たな。

そしてぶつけた車からも若い女。

ショートヘアでミニスカート、かなり可愛い。

ってか篠田麻里子に似てる!

うわぁ…なんでこんななんでもないとこで追突すんだよ。

かわいそ。

でもオレンジが追突されてあんな娘が後ろから出て来たら

『いやいーよいーよ別に、たいしたことねーって』

とかスカして許してしまいそうだ。

ってそんなこと考えてる間に信号が青に。

しかし前の2台がその場でハザード点けて停まってるからオレンジ動けず。

おーい。

無理矢理隣の車線に入ってなんとかすり抜けたが。

無理矢理入るときって軽自動車かタクシーの前を狙うよね。

入れてくれる可能性高くない?

高級車とかでかい車とかスポーツカーは心が狭いから絶対入れてくれない。

ちなみにオレンジも心が狭いから入れないタイプ。

事故車の横をすり抜けるときじっくり見てやったが相当がっつりいってた。

いーよいーよっていうレベルじゃなかった。

事故は嫌だね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月24日 (火)

ウォリアーズオブマイトアンドマジッククリアー

キッチュなゲームをクリアーしたぞ。
 
9面まで攻略すると10面が現れて、ラスボスダグラソーアに挑むことに。
 
10面ステージ開始直後から気持ち悪いモンスターが立て続けに3匹登場。
 
 
なんだこいつら異常に強ぇ。
 
 
クソックソッ!
 
死にまくり。
 
ウァァァ…っていうアレロンの死んだ時の声がイラついてしょうがない。
 
しかしここまであらゆるアイテムを溜め込んできたオレンジ。
 
武器や防具は5個までしか持てない為なんか拾うといちいち捨てなきゃならなくて煩わしいのだが、アイテムは無限に持てる。
 
回復薬のヒーリングポーション大を80個くらい持ってたので狂ったように回復ボタンと攻撃ボタンを連打しながら突撃する。
 
肉を切らせて骨を断つ作戦。
 
最後の面だから全部使ってもいい。
 
倒した〜!
 
よっしゃ〜!
 
さぁ出てこいダグラソーア!
 
って思ったら。
 
あれ?
 
エンディング?
 
まさか…今のがダグラソーア?
 
全然イメージと違う!
 
ってかせめてわかるようにしろよ!
 
エンディングはアレロンとアレロンのマスクを外してくれたオヤジが二人で語り合って終わり。
 
『お前が王になって民衆を導け』
 
『いやいやお前がやれよ』
 
みたいな。
 
そんな話だったか?
 
 
確か元々魔術の研究をしていたアレロンが危険な男だってことでマスク着けられて地下の監獄に落とされて。
 
そこから脱出するような話だったじゃねーか。
 
いつの間に王になるとか言ってんの?
 
気づけばダリア(実は姉だった)にも命を狙われたりして。
 
ストーリーに脈絡がなさすぎる。
 
アメリカ人はこれでいいのか?
 
そして以前ビッキーからコメントがあったようにグラフィックがありえないくらい雑だった。
 
雑っていうレベルを越えて適当か。
 
例えば壁際で敵を倒すじゃない。
 
敵が壁側に倒れたらさ。
 
反対の部屋に行ったら壁から倒れた敵の手が飛び出してんのね。
 
おいおい突き抜けんなよ、みたいな。
 
まぁそんなこと言ってたらキリがないけど面白いゲームだったよ。
 
今にして思えば2−1が一番てこずった。
 
操作も慣れなかったし持ってる魔法も少なかった。
 
4面で回復魔法を覚えてからは随分楽になったもんな。
 
あとやっぱ9−3はきつかったかな。
 
最後長かったし。
 
ちなみにクリアー後の特典とか2週目への引き継ぎみたいのは一切なしね。
 
2〜3分のエンディングの後普通にパッとタイトル画面に戻った。
 
苦労したのにあっさりしたもんだ。
 
しかしさすがマイトシリーズは名作揃い。
 
これはオススメ、そうだ、友達みんなの誕生日にプレゼントしようかな。。
 
ゲオで180円で売ってるから。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月23日 (月)

犬と犬

先日琥珀ランにパピヨンのマイネが遊びにきた。
 
普段は琥珀がマイネの家に行くことが多いんだけど、今回はマイネがアウェーということで。
 
微妙に緊張してた。
 
ゴールデンウイークには実家が旅行に行くらしいので、3〜4日マイネをうちで預かることに。
 
仲良しだから心配ない。
 
 
 
 
ちょっとゴールデンウイークが楽しみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月22日 (日)

デビル

妻と息子がひき逃げにあった過去を持つ殺人課のボーデン刑事。

飛び降り自殺現場の捜査をしていたときビルのエレベーターが故障し停止、中に5人が閉じ込められているという報告が入る。

負傷者も出ているが、エレベーターは階の途中で停止している為救出は困難。

時間だけが過ぎていくが、一瞬の停電の隙に5人のうちの1人が死亡。

そしてまた停電と共に1人が殺害されるという状況が続く。

一連の事件は人間の仕業なのか、悪魔の仕業なのか…。

映画『デビル』。

なんか最後までわからないところもあったな。

悪魔の仕業って言っちゃえばなんでもありなんだろうけど。

悪魔は善良な人民には危害を加えず悪い奴にお仕置きをするっていう、ちょっと悪魔らしくない新しい感じか。

もっと悪い奴は世の中いっぱいいそうだが、随分小悪党ばかり集めたものだっていうツッコミもしつつも…。

まぁまぁドキドキ要素もあり面白かった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月21日 (土)

ウォリアーズ攻略中!

生意気にもボスで巨大ドラゴンとか出やがんの。
 
 
でもこいつムチャクチャ弱かった。
 
この前の面のツインミノタウロスの方が100倍強かったよ。
 
8回くらい死んでやり直したもんな。
 
かなりハイペースで進んでて、とうとうマスクがとれたアレロン。
 
 
なんだか物足りない顔に。
 
だんだん不気味さが増してきて、うめき声とか念仏みたいのを唱える声が響き渡る。
 
しかも敵も突然飛び出してきたりするし。
 
かなり怖い!
 
ネクロマンサー以上に夜一人でできない。
 
このゲームのいいところはアクションRPGにしては魔法が非常に多いのだが、そのわりには使える魔法がたくさんある。
 
遠くから魔法攻撃する際には相手の属性と相反する属性の魔法を使うのは当然だし、それ以外にも姿が消える魔法、敵の動きを鈍くする魔法、防御力を上げる魔法などいずれもこのゲームでは非常に使える仕様になっている。
 
オレンジのお気に入りは『チャーム』。
 
2体以上の敵が出た場合この魔法を使うと敵が同士討ちを始めるっていう。
 
卑怯だがかなり使える。
 
ついにダリアのところに来たと思ったら勝手に捕まってた。
 
 
どうやらラスボスと思われる奴を操ろうとして失敗したらしい。
 
終わりが見えてきた。
 
あと一息だな。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月20日 (金)

もらいすぎとか言うな

先日テレビで東電の顧問だか相談役だかいう人達が月収90万だとか言ってた。

大半が官僚の天下りだそうだ。

東電は一般社員も大卒なら平均年収800万以上らしい。

街頭アンケートでは街の人達が激怒。

『もらいすぎでしょ!』

『私たちの電気料金が値上げになってるのに!』

怒る気持ちもわからなくもない。

人は他人がお金をたくさんもらってることに納得いかないものだからな。

でもでも。

そんなの関係ねぇ(古い)!

と言いたい。

官僚だの東電だのが給料いっぱいもらって何が悪い。

別に電気料金が上がってるのはそいつらのせいじゃない。

ってか家庭の電気料金が上がってるのはそいつらも同じ。

全日空の社員は家族全員どこに行くにも航空代金タダらしいが(予約はできない。空席があれば)。

どこの会社だってそこの会社の特権みたいのはあるし。

だいたいその人達は若い頃努力して就職したから今いい暮らしができてるわけで。

若い頃たいして努力もしてないし才能もない連中が不平不満を口にする姿は実に見苦しい。

そして庶民の味方みたいな顔して報道してるマスコミ衆も相当な給料を貰ってるんだろ。

そういうもんだ。

他人の収入をどうこう言う前に、学生時代ブラブラして必死に勉強してこなかった自分に気付いて、せいぜい自分の子供がいい大学に行けるよう教育していくべきだ。

っていう意見なんだけどどう?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

見れた

今週は休みなしなので少しでも早く帰ろうと。

いつも遅い火曜も21時前にはあがって。

今季のテレビで中国語を初めて見れた。

メインパーソナリティは阿部力、田中直樹、陳淑梅、そして段文凝。

段文凝!!

陳先生と共に2期目!

イー!

しかも昨年よりメインのポジションになっている!

やはり人気が出たか。

個人的には今年の方が勉強になる感じがあるね。

生徒役の田中直樹のリアクションがいかにも中国語素人の反応で。

反復してくれるから頭に入りやすい。

藤原紀香はちょっと気取ってて視聴者が若干置いていかれてたもんな。

魯さんが出てなかったのが残念。

クビになっちゃったのかな。

あのキャラクターが見れなくなるのは惜しい。

他の番組でもいいからなんかのレギュラーになってくれればいいのにね。

今後もなんとか見ていきたい中国語。

そして魯さん復帰を強く望みます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

Kちゃんとヘビーローテーション

また久しぶりに床屋のKちゃんに行ってきた。

最近はトリミングサロンうららで嫁に切ってもらってるので数ヶ月ぶり。

でもKちゃんは毎週オレンジの職場に来るので会うのは久しぶりではない。

行くと相変わらず客はゼロ。

ダラダラとテレビを観ていたKちゃん。

ガチャリとドアを開けると慌ててチャンネルをいつものMTVに変えた。

何観てたんだ。

オレンジが席につくと早速世間話。

『えむあーる君レーシックしたんだってねぇ』。

ちょっと話題が古いな。

世間話をするのは久しぶりだからな。

MTVではAKBのヘビーローテーションのPVが。

オッサン二人の空間に爆音でAKBは結構気まずい。

『そういえば本州に行って料理人になった彼とは連絡とってるかい?』

オクスプリングさんのことか。

『元気にしてるみたいっスよ』

『そうかい。東京に夢を求めてよく若者が行くけど。長くやってけるなんてたいしたもんだねぇ』

あらためて言われるとそうかもな。

オクスプリングさんを少し尊敬した。

MTVではKARAのミスターが。

チラチラ観るKちゃん。

おいおい集中してカットしてくれよ。

KARAのファンかよ。

適当にカットしてもらい、コーシーを飲んでいると珍しく次の客が。

ダラダラ飲んでるのも悪いのでそそくさと帰ってきた。

ここってオレンジ以外にもお客さん来るんだな。

潰れないように時々通ってあげよう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月17日 (火)

そろそろ鶴

タイガース戦がない日は実に寂しいな。

ペナントレース的にはいまんとこ優位な立場にあるタイガース。

しかしまだまだ油断はできないし、気になるところは多々あるよね。

そういうところをきっちり見ていかないと。

まず怪我人が多い。

金本、ブラゼル、城島、マートンら主力野手がそれぞれ故障を抱え全然万全じゃない。

藤井もリタイア。

こんな状態で長いペナントレースを戦うのは厳しい。

そして先発3本柱が安定しない。

能見こそ勝率10割、防御率1点台だが。

スタンは3点台、とくに前回登板は2回6失点。

岩田は5点台、なんとタイガース4敗のうち3敗が岩田によるもので勝利もない。

一人で借金3、これは辛い。

5枚目、6枚目の安藤や久保の好投は嬉しい誤算だが。

もし本当にスタンや岩田が安定感に欠けるというのであれば、先発5枚目要員として候補に挙げていた小嶋や小林宏を表ローテに配置しなければならない。

小嶋は今季すでに中継ぎとして結果を残しているが、小林宏は登板無し。

オープン戦がダメだったからやっぱダメかね。

もう一人、先発ローテ候補として挙げるとするなら。

オレンジイチ押し、鶴直人だな。

先日スタンが2回で降板した後、準備不足で挑んだにも関わらず5回無失点。

これはいける!

岩田はもう少し様子を見たいとこだが、スタンの次回登板は鶴に代わってもいいんじゃない?

蕭や鄭も一軍での登板を見たいとこだ。

今日からの裏ローテヤクルト戦の後はDeNAだし、その辺で試しに出してみてはどうだい?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月16日 (月)

佑ちゃんVSマー君

先日の日ハム・楽天の試合。

ライバル対決的な言われ方をする斎藤佑樹と田中将大の対戦になったわけだが。

これは厳しいよな。

なにが厳しいってマー君は辛いよ。

高校野球ならそりゃあピッチャーの力は大きいさ。

ピッチャー一人頑張ればそれなりに勝っていけるけど。

プロは違うよね。

打者の力が違う。

日ハムのオーダーは凄いもの。

1番から9番まで他の球団行ったら全員クリーンナップ打てるでしょ。

あ、鶴岡以外。

それに比べて楽天はクソみたいなメンバー。

1番から9番まで他の球団行ったら誰も上位打線打てないでしょ。

それどころか日ハムに行ったら一人も試合出れないんじゃない?

凄まじいハンデだよ。

結局今回はクソみたいなメンバーでマー君が勝ったけどさ。

実際はソフトバンクでも行かないと対等に戦えないよな。

マー君もそろそろタイガースあたりに移籍しなきゃダメだね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年4月15日 (日)

実写ウォリアーズ

『ウォリアーズオブマイトアンドマジック』
 
タイトル画面で何もボタンを押さないと出るデモ画面。
 
 
まさかの実写だった。
 
変なマスクした外人のオッサンやセクシーな魔法使いのコスプレをした女が実写で喋ってるっていう。
 
なんでそこだけ実写にしたのかアメリカ人の悪ふざけとしか思えん。
 
キッチュなゲームだ。
 
順調に進んで現在7−1。
 
段々自分の操作が上手くなってきた。
 
実に面白い。
 
遠くから魔法攻撃する作戦も3面くらいで限界、この辺までくると打った瞬間敵は猛然とダッシュで近づいてくる。
 
肉弾戦も慣れないと。
 
属性という概念がこのゲームのポイントで。
 
全ての敵に火・水・土・風・光・闇のいずれかの属性が定められており。
 
例えば火の属性の敵に火の武器や魔法で攻撃しても全然当たらないんだけど、水の武器や魔法なら大ダメージを与えられるみたいな。
 
これをきちんと把握しないとそこらの雑魚敵にすら勝てない。
 
そんな感じで順調に攻略。
 
 
こんな怪しい渓谷の中で一人で商売してる女とかいる。
 
アレロン以外に客はいるのかとか言いたくなる。
 
そんなことつっこんでたらキリがないんだが。
 
ここにきてようやく回復魔法をゲット!
 
回復をアイテムに頼らなくてもよくなって助かる!
 
キッチュな回復ポーズが今オレンジの中でヒットしている。
 
 
『回復!』
 
 
奥が深くて面白いゲーム。
 
みんなもやってみて!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月14日 (土)

春の訪れ

去年より約1週間遅れて今年も琥珀ランがオープン!
 
 
それでもまだ雪が残ってるから今年の雪解けの遅さがわかる。
 
全国的にも桜前線は去年より遅れ気味だしね。
 
はしゃいだ後はその雪の上でクールダウンする琥珀。
 
 
そっちはまだ地面が泥んこだから行かないでほしいんだが…。
 
ランの端には枯れ草の中にクロッカスが咲いていました。
 
 
去年植えてないから一昨年植えたやつが2年越しで咲いてきたんだな。
 
早く全部雪が解けるといいなぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年4月13日 (金)

顔に当たる人

タイガース藤井が顔面デッドボールで頬骨を骨折してしまったね。

城島がファーストにコンバートした今季タイガースのキャッチャーは小宮山、岡崎など生え抜きばかりに。

藤井は可哀相だけど控え組はまぁチャンスと思って活躍してほしいよ。

実際小宮山は活躍してるしね。

しかしオレンジは野球経験者ではないので疑問なんだが、顔に飛んでくるボールっていうのは避けられないもんかい?

打ったボールじゃなくて所詮人が投げたボールだろう?

しかもいきなり来るんじゃなくて、来るのを待ち構えてるわけだよな。

もっと言うなら藤井はキャッチャーだからな。

ピッチャーが投げたボールに対する反応なんてプロ中のプロだし。

ブラゼルでさえ腰のあたりに飛んできたボールを変なポーズで避けて乱闘になったくらい。

顔に飛んでくるボールって避けにくいんだろうか。

顔に飛んでくるボールといえば昔、井川がやった顔面スクイズは伝説だよな。

自分に向かって飛んでくるボールを避けずに顔の前でバットに当てたっていう。

あれこそプロだよ。

そう考えたら顔に当たる奴は技術がないってことだろうか。

おかげで先発大竹が危険球で退場、スクランブル登板になった広島リリーフ陣をめった打ちにしたわけだが。

まぁピッチャーが投げてから打者に届くまでは1秒そこそこ。

難しいよな。

藤井は早ければ1ヶ月くらいで帰ってくるっていうから。

戻る場所がないくらい小宮山には活躍してほしいね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年4月12日 (木)

見れない

タイガースまた4安打で勝っちゃいましたね。

勝てばなんでもいいけど。

さて、春からメンバーが変わった(と思われる)『テレビで中国語』が見れなくて困っている。

時間帯が変わったんだよ。

3月まで月曜23時だったのが春から火曜の22時に。

火曜は仕事が詰まってるんだよ…22時になんて帰れねぇ。

もう2回もやってるのに1回も見れてない。

メンバー誰んなってんの?

生徒役がココリコ田中だってことはわかってんだけど。

胡兵は出てるのかな?

魯さんは?

段文凝は!?

誰か教えて!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月11日 (水)

2012順位予想

昨日は両リーグ通じて今季初二桁得点、今季最多15安打の快勝だったタイガース。

低反発球になってからこんなに打つのは珍しいね。

さて、すでに数試合消化してしまったが。

その結果を踏まえた上で今季の順位予想をしてみようかな。

まずはセ・リーグ。

1位:中日
2位:阪神
3位:巨人
4位:ヤクルト
5位:広島
6位:DeNA

こんな感じでしょうか。

タイガースファンの自分としては本当はタイガース優勝にしたいところだけど、ちょっと中日の強さは頭一つ抜け出てる気がするな。

浅尾だとか岩瀬だとかよっぽど核になる選手が怪我でもしない限り、たぶん崩れてはこないでしょう。

今のとこ好調の広島と予定通り低迷するDeNAの順位も揺るぎなし。

問題は2〜4位だな。

ここはちょっとだんごになってるから予想は難しい。

ヤクルトにも巨人にも2位の可能性はあるよね。

ってか選手の力的には絶対巨人2位、ヤクルト3位なんだけど。

オレンジが見るに監督の力でタイガースが2位になる気がする。

和田監督はいいよ。

現役時代3年間はノムの門下生だっただけあり1点を取りに行く野球がしっかりとできている。

去年までがあまりにも無策な監督が続いていたせいか、岡田以来久しぶりに監督の力で勝ちを引き寄せているのを感じる。

例えば1塁走者を進めるための偽装スクイズや、故障明けで無警戒のマートンを走らせるなど。

キャンプから小技の練習に余念がなく。

本来監督の作戦や選手起用はこうあるべきだろう。

打てないなら打てないなりの戦い方っていうのがわかってるな。

そういうわけでセ・リーグはこんな感じ。

次パ・リーグ。

1位:ソフトバンク
2位:日本ハム
3位:西武
4位:ロッテ
5位:オリックス
6位:楽天

パ・リーグは正直どこが勝つか全くわからん。

金村の言うように6位以外はどこが勝ってもおかしくない。

開幕前なら西武優勝かなって思ってたけどどうも開幕してみるとますますわからん。

もしかしたら西武弱いかも。

日ハムは佑ちゃんが嬉しい誤算だろう。

勝ちを期待できる先発投手が一人増えたのは大きいな。

あとまぁやっぱりオリックスは厳しいかな。

上位に書いた球団に比べるとどうしてもメンバーが見劣りするもんな。

井川がいつ登板してくるか。

なんかもっと面白い順位を予想したかったけどセパ共にベタな感じになっちゃった。

でも開幕してから巨人や西武がメタメタにやられたり、広島が勝ってたりとなかなか波乱の幕開けとなった2012プロ野球。

今後が楽しみですな。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月10日 (火)

寂しがり屋

ゴールデンドゥードルの琥珀くんは3歳にもなって寂しがりだ。
 
オレンジが仕事から帰るとべったり。
 
居間にいると琥珀も居間に。
 
 
ダイニングにいるとダイニングに。
 
 
トイレに行くとトイレの前で出てくるのを待ってる。
 
 
そこまでついて来なくてもいいだろう…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

就職おめでとう

無職だったオクスプリングさんと転職先を探していたTKOが二人揃って就職先が決まったらしい。

おめでとう!

オクスプリングさんは料理店ということだが本人いわくあんまり高くないとか言ってたからきっとAランチ500円とかの定食屋なのだろう。

TKOは女子マネージャーだかなんだか言ってたからドラッカーのマネジメントでも読んで頑張ってもらいたい。

とにかく決まってよかった。

近々二人の就職お祝いパーティーをしよう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 8日 (日)

ウォリアーズしぇんざぁい

タイガース2日連続の3安打勝利。
 
ジャイアンツの弱さに乾杯!
 
さて、野球ネタばかり書いていると野球ブログだと思われるからゲームのことを書くよ。
 
破格のボリュームで超暇人じゃないと手が出せないマイトアンドマジックシリーズ。
 
そのアクションRPG版『ウォリアーズオブマイトアンドマジック』をやっております。
 
タイトルをネットで検索したら上から4番目くらいにオレンジのブログにヒットしたからそのマイナーさがわかる。
 
アニメーションシーンも雑ながら時々盛り込まれており、マイトシリーズには珍しく英語に字幕じゃなく日本人の声優が喋る。
 
ノリが洋画の吹き替えみたいな感じなのでホラー映画を吹き替えで観ているよう。
 
主人公アレロンの声が渋い!
 
マッチョなオッサンらしい落ち着いた大人の声だ。
 
アレロンの命を狙うセクシー魔女ダリアとかは結構有名な人が吹き替えているようだ。
 
セクシーっていうかほとんど叶姉妹。
 
マイトシリーズを日本に移植するときってなかなかズレた感性の人がやってるらしくて。
 
1作目の魔法なんてひどかったよ。
 
魔法の名前が『ほのお』『こおれ』『めをいやす』『マヒをけす』みたいな感じで。
 
たぶん英語版の『FIRE』や『CURE,LS,CONDITIONS』みたいなのを直訳した結果なのだろう。
 
『うきあがる』『わかがえれ』なんて言う名前の魔法が100種類以上。
 
そんなズレた世界観のマイトシリーズのウォリアーズ。
 
現在(しぇんざぁい)3−3までやってきた。
 
 
地味なんだけど高い技術が必要で。
 
2面あたりから超絶難しく、すぐ穴に落ちたり敵に囲まれて袋にされたりする。
 
 
ゼルダのキッチュバージョンといったところ。
 
レベルが上がると女神転生の中島のように自分で好きにステータスを上げられるのが魅力。
 
マッチョなオッサンだと思って最初は力と防御を上げてたんだけどそこは見た目に騙されたね。
 
正攻法の肉弾戦で切り抜けられるほど甘いゲームじゃない。
 
あまりにもすぐ死ぬので作戦変更。
 
MPだけは時間が経つと回復するので敵に気付かれないよう遠くから魔法攻撃、1発当てると気付かれるのでダッシュで逃げる。
 
主人公を見失ったらまた遠くから魔法攻撃。
 
MPが尽きたら物陰に隠れて回復を待つ。
 
とても屈強な戦士の戦い方ではないがこうでもしないと進めない。
 
そのためステータスは魔力中心に上昇させることに。
 
汚いと言われようが知ったことか。
 
この作戦でじわじわ進んでいってやる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 7日 (土)

能見完封

タイガースが調子いいと野球ネタが続いてしまうね。

いや気分のいい勝ちだ。

かつてのエース安藤に触発されたか現エース能見が今季初完封!

貧打の打線が巨人に勝つには3本柱の完封しかないと思っていたが、見事思惑通りやってくれたね。

いい球いってたもんな。

あっぱれ!

それにしてもチーム打率がタイガースを下回った巨人はどうなってるんだろうな。

能見はもちろん素晴らしいが好投手をやすやすと打ち崩す最強打線が見る陰もない。

おかげで内海、澤村が共に2連敗。

よしよし。

貧打のタイガースもスクイズなど点の取り方はセコいが。

勝てば官軍。

今日はスタン対杉内。

ちょっと役者が違う感じはあるが。

気後れせずにいい流れのまま勝ちに行きましょう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月 6日 (金)

安藤復活

かつては開幕投手も努めエースとして活躍した安藤優也。

気付けば中継ぎ、そして昨年はとうとう未勝利。

現在34歳、有望な若手投手が多く下柳でさえ解雇になったタイガースにおいてはもう登板機会も与えられないのではないかと。

誰もがそう思ったことだろう。

その安藤が今年のオープン戦で突然の覚醒、素晴らしいピッチング。

誰もが認めざるを得ない内容で開幕先発6枚目の座を手に入れた。

そしてやってきた5戦目。

なぜ6枚目なのに5戦目かと言うと打てん中止でメッセがスライドして5戦目の男(結局小林宏か小嶋か久保かは闇の中)が登板しなかったので。

安藤ナイスピッチング!!

こういう選手ってオープン戦だけ調子よくて開幕したらやっぱりダメっていうパターン多いじゃない。

今年の下柳とかさ。

だから正直全然信用してなかったんだけど。

まさかの7回無失点!

イー!

完全復活!!

打線は相変わらずチーム打率ぶっちぎり最下位の3安打ながらブラ砲の2本塁打で3点を奪い。

もうヒットじゃなくてもなんでもいいから点をとってくれればいいや。

そして球児は3度目の登板で早くも2度目の失点だけど。

とりあえずあと2セーブで200セーブ達成ね。

今日からは宿敵巨人との3連戦。

負けが混んできた巨人は早くもローテをいじって中5日で内海を出してきたね。

しかも負けてたし。

おかげでタイガース能見・スタン・岩田の3本柱で巨人のエースを避けたローテと当たれそう。

これは勝機が出てきたぞ。

安藤の男泣きピッチに応える為にも、そろそろ打線の奮起に期待だ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 5日 (木)

冬到来

春が来たかと思いきや、一瞬で冬到来。

窓の外は見渡す限りの銀世界。

朝から前も見えないような吹雪だ。

ゴーゴーと風の音が怖い。

せっかくの休みなのに…。

こんな日は仕方ないから家から出ずに高校野球の決勝でも見るかと。

噂によると決勝は大阪の学校同士の対戦らしいが。

高校生の試合もたまに見ると面白いもんだ。

ファインプレーをした後嬉しそうな顔をするのが高校生らしい。

それから昼寝したりおやつ食べたりして。

のんびり過ごした。

タイガースはどうやらオクスプリングさんが頂上決戦と称したメッセンジャーがめった打ちにあったものの0−5から同点。

素晴らしい。

そうそう、先日の下柳に続いて本日楽天の予告先発は上園。

ここは応援したいね。

風は落ち着いたけど今週はまだしばらく雪の日が続くらしい。

今週は静かにゲームでもして過ごすか。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

ウォリアーズオブマイトアンドマジック

超高難易度と凄まじく悪い操作性で全米を震撼させたRPGマイトアンドマジック。
 
大半の人がスタートのソーピガルの町から外に出ることができず、レベル2に上がることさえ諦めたシリーズ1作目。
 
RPGとしては史上最多と思われる1度のエンカウントで255体もの敵が出現することもあり、一瞬でやる気がなくなるシリーズ2作目など。
 
いずれもプレイヤーのことをまるで考えないこのシリーズの、外伝とも言うべきアクションRPG。
 
『ウォリアーズオブマイトアンドマジック』
 
をゲオで買った。
 
こんなパッケージ。
 
 
もうパッケージだけで買う気も萎える。
 
でも180円だったから買った。
 
180円!?
 
なんかの間違いかと思うような値段。
 
地下鉄初乗りより安い。
 
そんなウォリアーズ、どんなゲームかと言うと。
 
アレロンというパッケージのオッサンが無実の罪で絶対外れないと言われるマスクを被せられ、地下の牢獄に落とされる。
 
そのダンジョンから抜け出す為に走り回るところからスタート。
 
9つのステージがあるらしく、まずは地下牢から出るのが1つ目のステージの目的。
 
そのあとのステージで無実の罪を晴らしていく流れか。
 
これ面白いぞ。
 
グラフィックはマイトなのでもちろん美しいとは言えない。
 
ってかキモい。
 
キッチュなロード画面。
 
 
ってかむずい!!
 
すぐ死ぬ!!
 
もう80回くらい死んだと思う。
 
どこでもセーブできるのが救いだな。
 
ただこういうのって間違って絶対助からないような場面でセーブしちゃったりすることがよくある。
 
危険。
 
最初のステージから謎解きやアイテムを探さなきゃいけない場面が結構あって、鍵がなきゃ開かないドアとか。
 
バイオ系に近い仕上がり。
 
敵もグロくてキッチュ。
 
さすがマイトアンドマジック。
 
現在2−1『ドラクロアの村』。
 
 
コントローラーのほとんど全部のボタンを使い分けなきゃならなくて操作はかなり大変。
 
なかなか慣れないからジャンプしたいのに火を吹いたり。
 
ガードしたいのに薬を飲んだりする。
 
イライラする。
 
2面になったら急に敵が強くなって一匹倒すごとにセーブしないとやってられないくらい。
 
若干3D酔いもある。
 
でも間違いなく面白いゲーム。
 
この難しさは攻略しがいがある。
 
日本には無い難しさだな。
 
絶対クリアーしてやるぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年4月 3日 (火)

正念場

開幕3連戦は1勝1敗1分とまぁまずまずのスタートを切ったタイガース。

3試合の打率はオープン戦に引き続き12球団最低の.188。

どうせ打てないから今年は僅差のゲームは確実に拾い、負けるときは気持ち良く大差で負けようじゃないか。

そういうわけで重要な投手陣。

今日からの6連戦の先発予定。

3日:メッセ×館山
4日:安藤×ロマン
5日:小林宏×石川
6日:能見×内海
7日:スタン×澤村
8日:岩田×杉内

週末の巨人戦は厳しいね。

今の打線じゃ巨人の表ローテから1点取れるかどうか。

3連敗は避けたい…1勝2敗くらいで凌ぎたいところ。

3人のうち誰かは完封しろってことか。

注目はヤクルト3連戦の3戦目。

小林宏と書いたが、実はここはまだ明らかになっていない!

先発6枚目は小林宏か小嶋か久保か。

個人的には鶴がよかったが先日敗戦処理ですでに登板してしまった。

だったら小嶋がいいかな。

若い奴をどんどん使っていかないとさ。

昨年未勝利に終わった安藤にも注目。

今年はキャンプから素晴らしいピッチングが続き、背番号と同じ16勝を目指して復活が期待される。

ヤクルト戦、巨人戦と早くも正念場を迎えたタイガース。

今シーズンを占う一週間になりそうだ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年4月 2日 (月)

ザ・ライト

エクソシストってのがいるよな。

俗に言う悪魔祓いのこと。

キリスト教の国でよくやってる。

ホラー映画でも『エクソシスト』や『エミリー・ローズ』、『コンスタンティン』みたいに数多く。

とくに『エミリー・ローズ』は実話が元になってて。

奇行に走り衰弱する少女エミリー・ローズ(実際はアンネリーゼ・ミシェル)に悪魔がとり憑いたと診断し、治療もせずに悪魔祓いをして死なせたエクソシストが裁判にかけられる話。

日本なら『絶対悪魔の仕業だって!』って言っても『はいはい、わかったから有罪』みたいな感じになるだろうが。

そう簡単にいかないのがキリスト教の国。

実際この21世紀でもエクソシストは不況知らず。

次から次へと悪魔祓いの依頼が来るらしい。

今回オレンジが観た『ザ・ライト』も実話が元になっており。

神や悪魔の存在に懐疑的なマイケル青年がエクソシストのルーカス神父と出会い、やがてエクソシストになるまでを描いたホラー映画。

ルーカス神父が少女の悪魔祓いをしているのを見たマイケル。

病状に変化のない少女の様子にただの精神病ではないかと不信感を持っていたのに対して言った神父の言葉『悪魔が憑くと首が回ったり緑のゲロを吐いたりするとでも思ったのか?』が印象的。

リアリティを追及している為そういう派手な演出こそ無いが、エクソシストと悪魔の実状を描いた実に面白い作品だった。

実際悪魔に憑かれてるのか精神病かなんてエクソシストにしかわからないしな。

そしてエクソシストが本物なのかペテン師なのかも誰にもわからない。

だから信じる、信じないが出るわけだ。

ところでこの『ザ・ライト』を観る限り悪魔祓いは悪魔祓いっていうだけあって、どうも悪魔を祓うだけみたいなんだよね。

つまり消滅させるとかそんなんじゃなくてさ。

悪魔が憑いた人から悪魔を追っ払ったとしても、またそのうちどっか別の人に憑いちゃうっていう。

なんかあんまり意味ないな。

だから悪魔祓いするときって相手の悪魔の名前を聞き出すのが条件なんだけど。

いっつもおんなじような悪魔の名前なんだよね。

たいていルシファーかサタンじゃない?

ルシファーなんつったらゲームとか漫画のイメージだけど悪魔の王様みたいな。

もうすんごい魔術で地球を恐怖のどん底に陥れるような感じ。

そんな奴がちまちまとそこらへんの奴にとり憑いて食欲無くならせたりてんかん起こさせたりとかすることがちょっと幻滅なんだけど。

とにかくそういうやつが憑いてるんだよね。

ちなみに『ザ・ライト』でルーカス神父に憑いた悪魔はバール。

アンネリーゼ・ミシェルにはなんと6体の悪魔ルシファー、カイン、ユダ、ネロ、フライシュマン、ヒトラーが憑いた。

悪魔っていうか半分人間だろって話だが。

アンネリーゼはヒトラーとかが憑いたせいで喋れるわけないドイツ語を喋ったらしい。

いっつも『メ…メルヘン!メルヘン!!』とドイツ語を喋っているTKOあたりはヒトラーが憑いてるのかも知れないな。

話は逸れたがリアルなエクソシスト事情を知るのに『ザ・ライト』はいいね。

エクソシストになりたい人は、是非観ておくべきだ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年4月 1日 (日)

開幕!

琥珀ネタで1日遅れたけど、とうとう開幕したね。

プロ野球!

もう野球のないシーズンは人生の楽しみが半分がないような。

それは言い過ぎだけど、待ってたよ、開幕を。

今年は12球団一斉スタートということで、開幕戦から盛り上がったね。

開幕戦は波乱尽くし。

とりあえずハンカチやーるなー。

昨年の成績を見てもオープン戦を見ても誰も納得できなかった開幕投手で見事結果を残してさ。

ミーハーな日ハムファンのハートをわしづかみ。

今シーズンファンのハンカチを見る目がガラッと変わったね。

セ・リーグ優勝候補筆頭の巨人はいきなりの完封負け。

悪い球団が負けると気分がいいな。

楽天はダル亡き後の日本のエース田中が先発するも惨敗。

やはり今年は楽天の最下位だけはゆるぎないようだ。

先日、元日ハム・阪神の金村がテレビで言ってたけどね。

『パ・リーグは1位から5位までは非常に力が拮抗しているのでどのチームが勝ってもおかしくないでしょう』。

その時6位に書いていたのが楽天。

もう田中で勝てなきゃ勝つとこないよな。

さて、我等がタイガース。

勢いをつけるには最高の相手、DeNA。

開幕オーダーはなんと伊藤隼太がスタメン、城島落選!

これが吉と出るか凶と出るか。

吉とも凶とも出なかった。

引き分け。

うーむ。

開幕戦から球児で打たれたのは痛い。

しかし最終的には延長でリードを許してからの同点なので、まぁ良しとしますか。

12球団最低打率を誇る課題の打線もそこそこ機能して5点は取れたし。

開幕戦から見所満載のプロ野球。

今後が楽しみだ。

頑張れ阪神タイガース!

あ、そうそう。

あの伝説の男、井川慶が気づいたらオリックスにいた!

しかも年俸2年契約で2億!

川上憲伸がたしか1200万くらいだったと思ったからすごい評価。

長く試合から離れてたから人に対して投げてないという話もあるが、果たして先発で出場する日はあるのか…。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »