« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月30日 (土)

SimCity2000

マイトアンドマジックみたいなウィザードリィがあまりにも面白くないのであんまりやってない。

行き詰まったわけじゃないんだけどめんどくさくてたまらん。

そんでやることもないので久しぶりにシムシティなんて買ってみた。

久しぶりって言ってもオレンジが昔持ってたのはスーパーファミコンで。

今回買ったのは1996年発売のプレステのやつね。

100円だった。

早速始めてみる。

都市を作る為の土地はランダムなのか…なんとなく思い出してきた。

腕が鳴るぜ。

1900年スタート、目標は2000年までに札幌のような200万人都市だ。

中心部に商業地、周りに住宅地。

そしてさらに外側の郊外を工業で固めるリアル都市パターンで行こう。

原発推進派のオレンジ。

なにはともあれまずは原子力発電所。

これがなきゃ始まらんぜ。

きっと山本太郎あたりはシムシティでも水力発電所とかばっかり作って街の電力は逼迫することだろう。

と思ったら1955年にならないと原発作れねーの。

時代が進まなきゃダメか。

仕方ない、公害の多い石炭発電所を建てるか。

しかしシムシティってこんなにめんどくさかったかな。

土地を整備して道路作って電気引いて水道引いて初めて人が来る。

最初人口0から10人になったときはちょっと感動した。

しかしせっかく人が来ても病院を作ってないから平均寿命はまさかの50代。

学校も建ててないから住民の知性も上がらず。

なかなか発展しない。

酷い町だな。

お金もすぐなくなるし、難しいね。

頑張って大都市をつくるぞ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月29日 (金)

入れ墨

市の職員の入れ墨問題が取り沙汰される近頃。

入れ墨してる奴なんかそんなにいるのかって感じだが。

関西とかは多いのかね。

札幌ではたまにしか見かけないかな。

わりと女性が多い。

んでオシャレってのは見せてなんぼだからさ。

入れ墨してる人って、不自然に肌が出てる場合が多いんだよ。

寒いのに腕まくってたり。

腰に入れ墨してる人は短いシャツ着てちゃんと見えるようにして。

それがちょっとカッコ悪く見える。

普段見えないところにしているのが何かの拍子にチラッと見えて『あ、タトゥーしてんだ』みたいな感じならまだいいけど。

無理矢理見えるようにしてるってのはダサすぎだろう。

どうしても見せたいなら顔にすればいいんだ。

就職はできなくなるが。

キャンドルアーティストとかになれば大丈夫。

しかも美人の奥さんも貰えるかも。

どうだい?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月28日 (木)

誰かゴルフしよう

ゴルフ今季第2戦に行ってきた。

オレンジの家から程近い、いわゆるホームコースだ。

値段も安いし客も少ないし予約しなくても半日あればぶらりと行けるいいコース。

なんと平日午後14時からだと1R2500円!

夏場は日が長いから14時からでも全然いいな。

家の近くにこういうところがあるのは最高だ。

ゴルフ友達がいないオレンジはまた父さんを誘って行くことにした。

一人で行ってもいいんだけど、きっと一人だとズルとかするしなんか寂しいし。

誰か一緒にゴルフしようよ。

平日に。

って思うけど結局ゴルフって始めるまでにいろいろめんどくさいから、気軽に人を勧誘できない。

まず道具揃えるのにお金かかるし。

コースに出るのもお金かかるし。

始めてすぐコース行くかってわけにいかないし。

一緒に回るまでには練習とか時間かかるもんな。

だからすでにやってる人がいたらいいんだけど。

意外といないもんで。

切磋琢磨する相手もいないと上手くもならないんだよ。

まぁぶつぶつ言っても仕方ない。

今季初ラウンドだった前回は好調で自己ベストが出たオレンジ。

まぐれだったことにならないよう今回も120は切りたいところ。

ポイントは鬼門の5、6番(14、15番)ホールで大叩きしないことだな。

1番ホール、前回は奇跡のパーをとったロングホール。

今回も頑張るぞ。

1打目OB。

イー!

イー!

一発目からこうなると落ち込みますな。

結局10打。

5オーバーからのスタート。

大きなハンデを背負ったものだ。

その後もOB出したり空振りしたり木に当てたりと落ち着きのないラウンドになったが。

終わってみると意外と目標だった120以内で収まってた。

それだけ他のところは安定してきたってことか。

もうちょっとOBとか空振りを出したときの悔しさを覚えておけば成長するんだろうけどね。

次回の課題。

しかしゴルフは楽しい。

この楽しさを誰かと分かち合いたい。

誰か一緒に回る人いないかなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年6月27日 (水)

アンノウン

しかし段文凝は可愛いな。

今回は段文凝の話ではないが。

DVD観たって話ね。

出張先のベルリンで交通事故に遭い意識を失ったマーティン。

昏睡から目を覚ますと妻は自分のことを何一つ覚えておらず、なんと違う男が自分に成り代わって生活していた。

不法入国者のジーナの協力のもと真相を解明しようとするマーティンだが、次々と謎の集団に命を狙われる。

果たして真実は解明できるのか…。

映画『アンノウン』。

同名の映画がいくつかあるみたいだけどこれは2011年のアメリカ映画で、アクション・サスペンス。

ホラー以外もたまには観るよ。

これむっちゃ面白かった。

ストーリーは衝撃的だったよ。

最後思わず『そういうことかよ!』って言ったら終わった後メイキングで出演者が『最後はそういうことか!って言いますよ』とスカして喋っててムカついたけどね。

ゾンビやオッパイは出なくても面白い映画があるもんだ。

他にも隠れた名作とか観たいなぁ。

だれかいい映画教えてくれよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月26日 (火)

洋ゲーを馬鹿にするな

職場の学生アルバイト達がゲームの話をしているのを横で聞いていた。

『フィールド広いRPGは面白いよな』

『確かに。でも洋ゲーとかってやたら広いけどなんか違わね?』

『あーわかるわかる。洋ゲーって広いとかの問題じゃなくセンスないし』

『気持ち悪くて全然やる気しないよな。システムとかもざっくりし過ぎてて不親切だし』

『まずグラフィックががさいしね。粗いしグロいし』

『そうそう、全然やる気がしない』

『ハハハハハハ…』

なんだとぉ〜!

おまえら全然わかってねぇ!

クビにしてやろうか!

ポアしてやろうか!

洋ゲーを馬鹿にする奴はたいていきっちりと洋ゲーと向き合ってない奴だ。

確かに洋ゲーはグラフィックが粗い。

システムも不親切だしゲームバランス悪いしキャラに魅力もない。

クソッ奴らの言う通りだ。

でもね。

洋ゲーの面白さは言葉で表せないけど。

とにかく面白い。

とりあえず難易度が日本のゲームと桁違い。

なので謎を解いたりダンジョンを攻略したときのときの達成感はハンパない。

しかも解いたとき全然盛り上がらないことが多い。

チャラン♪とか音楽がなったり、『攻略した』とかいう文字が出て終わり。

こんだけ苦労してそれだけ?みたいな。

そんなに味気ないと日本で自分しか攻略してないんじゃないか、とすら思う。

実際周りの人に『あのゲーム攻略できたかい?』と聞いてもだいたい『なにそれ』という返事が返ってくるからな。

その自分しか攻略できてない感覚が快感。

と同時にこのキッチュな感覚をみんなも感じてくれよと強く思う。

第一印象で最初から毛嫌いせずに。

みんなもこの洋ゲーのディープな世界をじっくり体験してみて。

きっと転職と同じくらい人生観変わるから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月25日 (月)

ポアする

昨年末のしげちー逮捕から始まり。

ここ最近菊地直子容疑者や高橋克也容疑者など、次々とオウム関係者が逮捕。

あの地下鉄サリン事件からもう17年か…。

そんなに経つかい。

あまりにも印象的だったオウムフィーバー。

あれほどまでにテレビを騒がせる大事件はもう21世紀にはないかもしれないな。

まるでついこの前のことのように思える。

17年か…。

職場のアルバイト高校生なんかはリアルタイムで知らないんだなぁ。

急に当時流行った言葉を使ってみたくなった。

『あいつポアしてやるか』

同年代爆笑。

やべっちょっとこの言葉流行らせたくなってきた。

本当はオウムが人殺しに使っていた暗号みたいなもの。

ギャグで使うのもどうかと思うが。

17年も経ってるから時効だろう。

頻繁に使ってみる。

『ポアだポア!』

『ポアしてやる!』

結構ウケる。

よし、絶対流行らせてやる。

ポア!

ポア!

調子に乗って遅刻してきたアルバイトにも言ってしまった。

『おい、遅れてんじゃねぇ!ポアするぞ!』

は?みたいな。

しまった…ポアを知らない年代だ。

何言ってんだこいつ的な雰囲気。

くっ…調子に乗りすぎたか。

このままではあだ名をポアにされてしまう。

せっかくちょっといいギャグだと思ったのに。

あんまり使わないようにするか。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月24日 (日)

ガーディアしぇんざぁい

前にも書いたがガーディアの宝珠は酷い。
 
 
プレイしている感覚としてはヒントのないクロスワードをやっている気分。
 
何をやっていいかどこに行っていいか皆目見当もつかず。
 
ゲームではよく『自由度が高い』なんていう風に表現するが、そんなレベルじゃなく。
 
目的さえもなくただ歩く感覚だ。
 
まぁマイトでよくある感覚なんだが。
 
勿論『アストラル・ドミナ』を探すという目的はある。
 
しかしヒントはない。
 
まるでドラゴンレーダー無しでドラゴンボールを探すフリーザ一味の気分。
 
そう、町に入ってそこら中の奴を締め上げてヒントを聞き出す。
 
武器が欲しくて金がなければ武器屋の店主を殺害して奪う。
 
海を渡りたくてもボートが手に入らなければ100キロの装備のまま泳いで渡る。
 
NPCにクエストを頼まれて面倒なら殺害してキーアイテムを奪うことも可能。
 
殺せないキャラはいない。
 
どんなキャラを殺してもとりあえずクリアーはできるらしい。
 
絶対的なハマリはない。
 
それならクリアーは簡単だと思うだろう。
 
それでもなお超難易度なのがガーディア。
 
開かない扉があって。
 
なにかアイテムが必要らしい。
 
そのアイテムは遥か遠くのダンジョンで拾った『磨かれたスティールプレート』だったり、『クシとブラシ』だったり、『バナナ』だったり。
 
鍵ですらない。
 
何を使って開けるとかもノーヒント。
 
どこに何を使うかわからないから使い道のわからないアイテムばかりが貯まっていく。
 
一度使ったら捨てていいのか、また使うのかもわからないし。
 
アイテムに関する説明が一切ないからキーアイテムなのか装備品なのか道具として使うものなのかもわからない。
 
先程『絶対的なハマリはない』と書いたが『ほぼハマリ』はある。
 
どこでもセーブできることが逆にハマリを起こす要因に。
 
例えば穴に潜入したらボスを倒すまで出れないような感じになって。
 
ボス以外はなんとか戦えるから奥までたどり着いてボスの前でセーブ。
 
それでボスに挑んだらバグかと思うくらい強くて一瞬で全滅、戻ることもできないからゲームを止めざるを得なくなったり。
 
そんな罠がそこら中にある。
 
他にもマップが見づらい、システムが不親切、音楽が無いなど不満はあげればキリがない。
 
本当に嫌なゲームだ。
 
そろそろやめようかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月23日 (土)

面白すぎる原

交流戦ぶっちぎり優勝で絶好調の読売巨人軍が面白いことになっていますな。

いや面白い。

面白過ぎるぞ。

原辰徳。

クリーンなイメージと思ったらまさかのスキャンダル。

過去の浮気が暴露された上美人局にひっかかって暴力団に1億円も寄付するという失態。

原監督自身は謝罪とともにちゃっかり清武氏の批難もしているわけだが結局悪いのは自分。

芸能人や著名人の周りには暴力団の影がつきまとうなんて言われているけど。

そうやって資産のある奴に近づいていくんだな。

それにしても1億円取られた上に20年以上も前の話が今更明るみになって。

監督解任の危機にまで追い込まれるとは恐るべし、ハニートラップ。

スケベ心で浮気なんてするもんじゃねぇな。

オレンジも気をつけようっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月22日 (金)

保険について考える歳

最近職場に保険屋のお姉ちゃんが入り浸ってそこら中の奴に声をかけている。

オレンジも貴重な睡眠時間を邪魔されるので可愛くなかったらブチ切れて追い払うとこだ。

可愛いからついついいつも話を聞いてしまうが。

保険屋の策略にハマっているな。

クソッ!

とは言え一応他の会社の安い生命保険に加入しているオレンジ。

色仕掛けで来られてもそんな簡単に乗り換えないし。

しかしオレンジも今年34。

保険とか真剣に考える歳か?

自分が病気になったときや入院したとき、死んだときにお金が貰えるのが保険。

万一に備えろって言ったって、あるかないかわからないことに備えるのって難しい。

安心を買うなんて言う人もいるが、どれだけかければ安心になるのかも難しいところ。

自分が働いたお金が毎月無駄に消えていってるかもしれないのが安心か?

最終的に見返りがあるかどうかもわからないのに毎月大金をかけるのはギャンブルと言ってもいいだろう。

そして当然賭け金よりも見返りが少ないから保険屋もパチンコ屋も宝くじ屋もカジノも商売として成り立つわけで。

そう考えると自分で積み立てている方がきっと確実なんだろう。

その金に手を付けずに病気になったときまで確実にとっておけるならね。

保険の種類も様々。

入院一日いくらってやつから特定の病気になったらいくらってやつ。

あと先進医療を受けるお金が出たり、もちろん死んだときのお金も。

まず死んだときに出るお金については、オレンジ的にはそんなに前向きじゃない。

実は病気でオレンジが死ぬとオレンジの家のローンはチャラになる仕組みだ。

なので一応早死にしても借金は消えて嫁に財産を残せる。

退職金や遺族年金もあるからそこそこ暮らしていけるだろう。

子供はいないからとくに余分にお金を残す必要もないし、仮にいたとしても。

オレンジ自身、自分の親の財産や保険金になんか一円も期待してないわけで、そんな気を親に使われたくないから。

自分も他人にサプライズでお金を残そうとも思わない。

葬儀も親戚の誰かがうんと安いのであげてくれればいい。

先進医療に対して出る保険を考えよう。

難しいとこだな。

正直先進医療で病気が治るなら是非お願いしたいよ。

でも医療って日進月歩だからね。

オレンジが歳をとるころには今で言う先進医療は特別なものじゃなく、もっと低価格でスタンダードなものになっている可能性が高くない?

いや、医療に詳しくないから根拠はないけど。

そういういろんな考え方ができるから迷う。

入院一日につき出る費用はいくらに設定するべき?

1泊5000円とか1万円とか言われるけどよくわからん。

かかった費用以上は出ないのかな。

それだと1日3万円出る保険かけてても1泊5000円しかかからなかったら1日5000円の保険にしときゃあよかったとか思うだろうか。

考えたってしょうがないよな。

一番いいのはある程度自分でお金を積み立てといて。

少しだけ保険に加入。

あとは健康系男子として暮らしていくことが大事だな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月21日 (木)

スペースバンパイア

久しぶりにエロティックB級SFホラーを借りてみた。

『スペースバンパイア』

英名『ライフフォース』、1985年のイギリス映画。

今より地上波の規制が緩かった時代、日曜洋画劇場でもやっていたらしいが知ってる人はいるかい?

故淀川長治氏は放映後の解説で内容そっちのけでマチルダ・メイの裸体の話ばかりしたという伝説の映画だ。

もちろん地上波ではモザイク有り、DVDではモザイク無しだが。

ホラーマニアの間では隠れた名作として知られているようだ。

オレンジは観たことがなかった。

ホラーマニアとして一流B級映画は押さえておかないと。

一流でB級っていうのは矛盾しているようにも思えるが。

76年周期で地球に接近するハレー彗星探索に出たスペースシャトルチャーチル号は謎の宇宙船を発見。

中から全裸の男2人、女1人が眠るカプセルを回収するが、その後地球との交信が途絶える。

救助に向かったコロンビア号は大破したチャーチル号を発見、中にいた無傷の3人を地球に連れ帰ることに。

その3人こそ地球外生命体のバンパイア。

ロンドンで逃げ出した女バンパイアは街中の人間の精気を奪っていく。

精気を吸い取られた人間はバンパイアとなり無限に増殖。

世界に滅亡の危機が迫る。

みたいな話だ。

精気を吸われた人間はバンパイアって言っても見た感じゾンビみたいなもんで。

映画自体『エイリアン』+『スピーシーズ』+『ゾンビ』みたいな盛り沢山な内容。

B級とは言われているが映像も一般のB級とは一線を画した非常に良質なもの。

お金かかってる。

内容も盛り沢山な分退屈しないで最初から最後まで見れる。

現代の映画と比べたらあまりサプライズもなくちょっとストーリー的には弱いけど。

当時としてはもっとスターウォーズやエイリアンのように流行ってもいいぐらいだと思った。

無駄にオッパイシーンが多かったせいで万民に受け入れられるものではなかったか。

B級と言ってしまうには惜しい名作。

また地上波の洋画劇場でこういう隠れた名作ホラーをやっていってもらいたいよ。

無難にバイオハザードばっかりしょっちゅうやらないでさ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月20日 (水)

阪神オブザデッド

早気な話だが、シーズン終了後に危惧していること。

現実のものとなればそれこそ阪神オブザデッドってことを書こう。

まず藤川球児の海外FA権獲得。

年々安定感に欠けてきている感のある球児だがまだまだタイガースには必要な人材。

いよいよ以前から熱望していたメジャー挑戦をしてしまうのか。

ピークを過ぎたことを本人が認識して残留してくれれば幸いだが。

もし移籍が現実のものとなれば成長著しい未完の大器、群馬のチャップマン・ザラテを一軍に上げて対応することになるだろう。

続いて鳥谷海外FA権獲得。

打率は3割に満たないものの選球眼の良さで常に出塁率リーグトップに君臨する鳥谷。

なにしろ安打数より四死球の方が多い男だからな。

しかも新井さんと違って得点圏打率が抜群に高いときている。

数字だけ見るとたいしたことない地味なキャラだが実はタイガースには絶対必要な人材。

生え抜きだし。

国内FAはスルーしてくれたが海外を視野に入れているという噂。

もし移籍ということになれば代わりに西岡剛クラスを引っ張ってこなければ。

さらに平野が国内FA権獲得で移籍の噂も。

ここに代わる人材はちょっと見当たらない。

大和あたりをセカンドレギュラーとして使い続けるのはあまりに頼りない。

放出ばかり書いたが獲得の噂も出ている。

西武の涌井とおかわり中村だ。

どちらも給料の面においてかねてから球団と折り合いがつかないらしく。

すでに阪神は獲得へ向けて打診をしているとのこと。

本当は生え抜きの若手を育ててほしいんだけど。

とりあえず活躍してくれれば誰でもいいや。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年6月19日 (火)

無表情ファイルオブザデッド

ゾンビ映画のタイトルの話なんだが。

『〇〇オブザデッド』ってタイトルが多い。

そしてオレンジがこれまで観てきた中で、『オブザデッド』がタイトルに付くゾンビ映画はあまりハズレが無い。

たいていはそれなりに楽しめる。

中でも最も有名なのは『ドーンオブザデッド』だろう。

それまでのたくたと歩くしかなかったゾンビが走った最初の映画と言われる。

あのゾンビ映画の巨匠ジョージ・A・ロメロ監督の『ゾンビ』をザック・スナイダー監督がリメイクしたもの。

かなり面白かった。

また、そのジョージ・A・ロメロ監督の『ダイアリーオブザデッド』もオススメ。

タイトルは微妙なセンスだが内容はなかなかに濃い。

続編の『ショーンオブザデッド』も安定して楽しめる。

さらに同監督の『デイオブザデッド』『ランドオブザデッド』も名作。

よく考えたらいずれも主役は女の子…一流ゾンビ映画って女の子が主役のが多いな。

やっぱりゾンビに女の子が追いかけられる姿は興奮するからね。

主役のオッパイは出ないけど死に役のオッパイがでるのもセオリー。

しかしこう見てみるとやっぱりロメロ監督ってすごいんだな。

面白いオブザデッドはほとんどロメロ監督作品。

ゾンビ好きな女の子と一緒にゾンビ映画を観ることになったときはロメロ監督のオブザデッドを選んでおけば間違いないね。

彼女も満足して自分の株も上がるというもの。

ただし『デイオブザデッド2』はオススメしない。

なんか狙いすぎで逆にゾンビ度が下がってるもんな。

さて、ジョージ・A・ロメロ監督から離れて。

『エンドオブザデッド』。

これはオブザデッドの中ではオレンジの知る限り一番カス映画だ。

単純にチープなB級で、とりあえずこれだけは選んじゃダメ。

それから『ゾーンオブザデッド』ってのもある。

これは実はオレンジはまだ観ていないのだがB級にしてはなかなか熱いらしい。

低予算でマニアックな雰囲気であり『ドーンオブザデッド』をセルビア人が真似した作りになっているらしく、セルビア人にもゾンビ好きがいるというのがよくわかる作品らしい。

『サバイバルオブザデッド』は結構有名だよね。

オレンジもたしか昔ここで紹介したことあるし観た人も多いと思う。

面白かったよ。

最後に『ハウスオブザデッド』を書いておこう。

ご存知アーケードのガンシューティングが映画になったもの。

アーケード版自体がどっか別のゲームで見たようなグラフィックだったけど映画はわりとゲームが忠実に再現された作り。

だからって名作とは限らないけどね。

同時にパソコンのブラインドタッチ練習ソフト『タイピングオブザデッド』も流行ったな。

とりあえずゾンビが見たくなったら『〇〇オブザデッド』を探してみて。

オレンジも新しいオブザデッド映画を発掘してこよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月18日 (月)

原石

オレンジの職場で4年くらい前から働いてる女の子で。

たしか今年で30歳くらいだと思うんだけど。

気になる子なんだよ。

あんまり化粧っ気がなくて出勤のときも地味なパーカーとかでオシャレじゃないんだよね。

でも実は可愛いんだ。

カーリングの本橋麻里に似てる。

オシャレしたら絶対男がほっとかないよ。

ダイヤの原石。

仕事中は無駄話しないで黙々とやっててさ。

非常に存在感がないんだが。

話しかけるとニコニコと軽い口調で答えてくれる。

そんないい感じの彼女なんだがオレンジの知る限り、この4年間彼氏がいない。

実家暮らしでさ。

なぜだ。

彼氏作る気がないのか?

って聞いてみる。

『そんなわけないじゃないですか。誰か紹介してくださいよ〜』

そうなのか。

もったいない。

じゃあなんだ、可愛いと思ってるのはオレンジだけか?

と思って周りに聞いてみると。

『あ、実は俺も可愛いと思ってた』

『俺も俺も』

意外とみんな思ってる!

でも誰も手を出さない。

手を出せない雰囲気。

試しに『オレンジとデートしてよ』と言ってみる。

『是非お願いします。オレンジさん今日何時に仕事終わりますか?』

まてまてまて。

今日とか言うなよ。

どんだけ誘われたがってんだよ。

むむむ。

こんなに可愛くて感じいいんだけど。

独特の雰囲気のせいかなかなか男が近付けないんだよね。

もう原石とか言ってられる歳じゃないし。

早く彼氏でもできりゃあいいけど。

でも変な男と付き合ったりしてほしくないなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月17日 (日)

枕が必要

人間は背骨がS字型になっているし肩もあるからうつぶせ以外で寝るときは枕があるといい。
 
犬はどうだろう。
 
たいていは丸くなって寝るかカタカナの『ヒ』の字になって寝る。
 
枕は必要ないような。
 
でも琥珀は枕が好きだ。
 
 
だいたい枕を使って寝る。
 
ちょうどいいのが無いときは。
 
 
テーブルの足でもいいらしい。
 
 
とても楽には見えないんだけど…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月16日 (土)

ワン・ミス・コール

仕事帰りゲオにホラー映画を借りに行ったらたまたま準新作・旧作50円の日で。

借りられまくってて面白そうなのなんもないの。

せっかく『ファイナルデッドブリッジ』が準新作になってたのに全滅。

クソッ!

仕方なく借りたのが『ワン・ミス・コール』。

ジャパニーズホラーの傑作と言われる秋元康原作『着信アリ』のリメイクだ。

オレンジはジャパニーズホラーは見ないのでリメイクと言われても知ったこっちゃあないのだが。

内容はというと。

自分の携帯から知らない着信音が鳴って着信時間が未来の時間、出たら自分の断末魔。

それでその人はその通りの声をあげて死ぬっていう、まぁよくある現代の怪談。

身近な友人が次々と死んだ主人公のベスとジャック刑事は調査に乗り出すのだが、ついにはベスの携帯にも着信が…。

という感じ。

携帯依存の若者達は自分の携帯から知らない着信音なんかなるとやはり恐怖だろう。

オレンジくらいアナログ人間になると『あれ?なんか変なボタン押したかな?』って感じだが。

ハリウッドリメイクとは言えいかにもジャパニーズホラーっていう発想かな。

でも結構怖かった。

オレンジの好きなファイナルデッドのパターンもあり(死ぬのか?死ぬのか?あれ、死なないの?やっぱ死ぬのかよ!みたいなパターン)。

具体的には死亡時刻が目前に迫るとき車がビュンビュン走ってるところを歩いてて今にもひかれそうなのに意外にも道路を無事渡りきって死なないのかよって思ったら工事現場から飛んできた鉄骨が刺さって死ぬとか。

ただ死ぬ瞬間画面が切り替わる感じなので切株派としては『なんで刺さる瞬間の映像ないの?』っていうがっかりはある。

定番のホラー映画が好きな人にはいいかな。

見すぎの人にはちょっと物足りないかもね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月15日 (金)

飲みに行った

基本酒が飲めないオレンジ。

社交的でもない為飲み会の場は苦手で、年に何回も行くことはないのだが。

取引先の女の子が飲みに行きたいと言うので、少人数ならいいかと思い行くことにした。

前回一緒に行ったえむあーるさんを誘ったが、出張だと言われた。

間の悪い奴だ。

今回向こうは1人だったがいくら取引先とは言え女の子と1対1で飲みに行くのは抵抗があるシャイガイオレンジ。

別に二人で行ったからってどうこうなるような女でもないんだけど。

日程の都合もつかないので今回はTKOを誘って行くことにした。

めったに行かない街に出て、予約してもらっていた店へ。

この日は半休だったので時間きっちり19時半に店に着くと一番乗りだったが、5秒後に彼女が、10分後にTKOが来た。

オレンジは超人見知りなので初対面の相手と喋るなんてなかなかできない。

合コンなんて論外だ。

その点TKOもその女もまぁ案外平気なタイプで。

あっという間に打ち解けてすぐに下ネタを連発するように。

なんて下ネタが好きな奴らだ。

とりあえずみんなお腹が空いていたのでちょっと頼みすぎなくらい頼んで。

びっちり下ネタを話し込んだ。

日頃からあまり仕事熱心じゃないオレンジ。

取引先とは言っても半分友達みたいなもんだとは思っているが。

それでも一応TKOの前でオレンジを立てる発言もしてくれるから気持ちのいいやつ。

おしゃべり好きな女だがちゃんと人の話も聞けるタイプなので、話し相手は楽しめる。

こういうのって練習して身につくもんじゃなく才能だと思う。

あとセクハラの話とか、セクハラの話とかして盛り上がった。

飲み放題も延長なんかしちゃったりして、気付けば終電の時間。

そんなにいたかと思うくらいあっという間だったかも。

TKOも楽しかったと言ってくれてよかった。

後で『なんだあの女!』とか言われると誘ったことに責任を感じてしまうからな。

食べすぎて帰ってきて下痢をしたが。

今度また飲みに行くか。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月13日 (水)

SMサービスについて質問です

SMSってあるじゃない。

俗に言うCメール。

以前は同じ電話会社の携帯を持った人としかできなかったけど、いつの間にか誰でもできるようになってたよね。

ナンバーポータビリティのせい?

んなもんだからアドレス交換するほどでもない知り合いと軽い連絡をとりたい時、ちょこちょこ使ったりするわけ。

職場の人とか、取引先とか。

アルバイトの女の子とかはいきなり休むときとか、前は携帯に電話してきたんだけどさ。

オレンジが電話越しに超ブチキレたり超いやみ言ったりしてたら電話しないでCメールだけで『休みます』って言ってくるようになったよ。

そっちの方が腹立つんだけど。

そんなSMSなんだが、ちょっとオレンジは苦手というか、わからないことがある。

詳しい人、教えてほしい。

先日取引先に電話した際、呼び出してるんだけど出なくて。

電話を切ったらCメールが来た。

『すみません、会議中なので用件をメールでお願いします』

仕方ないのでCメールをしてみたんだが。

『相手が受け取れない状況です。センターへ保存しますか?』

のメッセージ。

なんでだよ。

腹立ってまた電話した。

出ねぇ。

呼び出してるのに。

するとまたCメールが。

『会議抜けられないんです。メールでお願いします』

さっきしたのに拒否られたんだよ。

またメールしてみた。

『相手が受け取れない状況です。センターへ保存しますか?』

コラァ!!

受け取れよ!

急いでるんだよ、こっちは!

仕方なくセンターに保存を選択。

1時間くらいして電話が来た。

『すみません、会議終わりました。用件なんでしたか?』

用件はさっきのメールに書いたよ!

センターに入ってるのに見てないのかよ!

ここでSMSに関する疑問が二つ。

相手は電話が呼び出しになるのになんでメールが受け取れなかったんだ?

話し中とか電源が切れてるときは入らないってのはわかるし。

一説にはインターネット接続中も届かないなんて話もあるがさだかではない。

一体どんな時がCメールが届かない状況なんですか?

メールに対して返信してるのに入らないってのはどういうこと?

それともう一つ。

SMSセンターに保存されたメールはどうなるんだ?

相手に『センターにあるよ』って連絡が行くの?

でも今回相手はそれに気付いてない様子だったんだよなぁ。

謎だ。

誰か回答をお願いします。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年6月12日 (火)

続・一芸に秀でる

オレンジが他の人より優れているところは台湾人アイドルに関する知識だ。

SKEとかは人よりも知らないがS.H.Eは人よりも知っているつもりだ。

オクスプリングさんは合コンでSKEのじゅりなだかの話をしたら女子受けがいいとか盛り上がるけど台湾人アイドルの話をしたらドン引きになるとか言っていたな。

あいつは馬鹿なのか?

いい歳した大人が日本のアイドルの話をして盛り上がると思っているのか?

それこそドン引きじゃねーか。

しかもロリコン。

キモいにも程がある。

それに比べて台湾人アイドルに関する知識を披露するとするだろ。

海外事情に詳しく多ヶ国語もなんとなくできるインテリに思われる。

しかも欧米や流行りの韓国ではないアジアの国に目を向けているところが、周りに流されない自分をしっかり持っている印象。

これは尊敬されるわ。

これこそ一芸に秀でていると言える。

でも自分からそんな話題に持っていくわけにはいかないので。

自然の流れで台湾人アイドルの話題になることないかなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年6月11日 (月)

すげぇ面白くない

マートンから要望があったのでゲームネタでも書くか。
 
そのマートン、先日の試合で怠慢な守備から失点したわけで。
 
試合後ミーティングでヤキが入った際、ふて腐れて『能見ガ嫌イダカラ相手ニ点ヲヤッタ』と発言。
 
やばい…ほされる日も近いな。
 
さて、マイトアンドマジックみたいなウィザードリィをやってるんだけどさ。
 
『ウィザードリィ7/ガーディアの宝珠』ね。
 
 
とてつもなく面白くない。
 
とてつもなく。
 
作った奴絶対馬鹿だろ。
 
これで面白いと思ってんのか?
 
 
誰かやる奴いるのか?
 
ってかテストプレイさえしたのかどうかも疑わしい難易度。
 
これはパソコン版で6から7へのキャラクター継承システムがあった為に最初からモンスターが尋常じゃない強さになっていて。
 
プレステ版では継承がないにも関わらずモンスターの強さが調整されていないっていう。
 
誰もやらないと可哀相だからオレンジがやっているが。
 
まぁ面白くない。
 
まずレベルがクソも上がらないし。
 
強い武器とか防具も全然拾えないし。
 
ちょっと進むとすぐ絶対勝てないような強いモンスター出てきてさ。
 
いつまで経っても勝てなくて。
 
開かないドアもいつまで経っても開かないし。
 
仕方ないから行ってないとこ行くんだけど。
 
自由度が高すぎて行ってないとこはいくらでもあるからね。
 
でも結局そこもすぐ行き詰まるんだよな。
 
そういう進み方ばっかりしてるから何一つイベントも起こらないし。
 
達成感もない。
 
あ、一カ所『ムンクハラマ』のスロットを攻略したぞ。
 
これがまぁメモとり必須の超鬼畜イベントだった。
 
久しぶりにゲーム攻略の為にメモと鉛筆用意したもんな。
 
何度もリセットしながら2時間メモに書き込んで成功を収めた挙げ句、手に入ったのは経験値2000と金300。
 
ストーリーに一切関係なし。
 
ちなみに今のレベルなら1つレベル上がるのに経験値40万必要。
 
金300だとダーツ30本買って終了。
 
ゴミだ。
 
なんの嫌がらせ!?
 
あまりにもつまらなすぎて日々やめようやめようと思いながらやってるよ。
 
他にすることないから続けてるけどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年6月10日 (日)

みつばラン

天気がよかったので琥珀ランの後うららとみつばをランに出してみた。
 
もちろんみつばは外ではカゴから出せないし。
 
近所には野良猫がたくさんいるから目を離せないけど。
 
 
パラソルの下で直射日光は避けて。
 
超機嫌いいみつば。
 
 
外の風にあたったのは初めてだからなぁ。
 
みつばがピチピチ言うと周りの小鳥もピチピチ。
 
 
うららは木陰でもっちりくつろぐ。
 
オレンジも動物の小屋を洗ったりしながら。
 
時間を忘れてのんびりと丸一日庭で過ごした。
 
今が一番いい季節だなぁ。
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 9日 (土)

AKB総選挙

気になる。

我らがAKB砲の順位。

オールスター中間発表。

新井、三塁手部門5位。

金本、外野手部門8位。

ブラゼル、一塁手部門3位。

誰も選抜されそうにないですな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年6月 8日 (金)

一芸に秀でる

一芸に秀でている人はかっこよく見える。

他に何もできなくても、何か一つできればその瞬間は主役だ。

なんでもいいんだ。

例えば歌がめっちゃ上手いとか。

普段冴えない奴でもみんなでカラオケ行こうなんていったとき、超歌が上手かったらすっげぇかっこいい。

それだけでモテたりする。

逆にイケメンなのに歌すごい下手だと結構恥ずかしいけどそれは今回はまぁいいや。

普段冴えない奴でもアメリカ人に声かけられたとき英語ペラペラだったらすっげぇかっこいい。

普段冴えない奴でもちょっと会社のスポーツ大会とかあったりしてサッカーとか野球が上手かったらすっげぇかっこいい。

普段冴えない奴でもちょっとピアノなんかあったときにめっちゃ弾けたりするとすっげぇかっこいい。

なんか一つ、意外とできるものがあればそれだけで周りの見る目は全然変わると思うのよ。

ギャップとか意外性みたいな感じで。

オレンジもなんかできることないかな。

一芸を身につけたいな。

過去の経験からバスケと弓道はやってない人よりはできると思うが人前でやる機会なんてそうそうない。

そうそうやる機会がないからいいのか。

しかもやる前に『自分ちょっとできるんだよ』って顔しない方がいいよな。

なんも言ってなくて急にできるのがかっこいい。

このギャップが大事。

オレンジが高校2年のとき球技大会でさ。

バスケに参加したのよ。

あのときオレンジがバスケ得意って言ってなかったからね。

文化系面して意外とバスケできたからその瞬間応援に来てたクラスの女子に結構モテた。

でもそういう機会ってほんともう無いよな。

職場の飲み会の後で強引にラウンドワンでも行く流れにしようかな。

弓道に至ってはもう一生人前で披露することはないだろう。

他に何ができるだろう。

ゲームもジャンルによっては得意だが人に見せる機会はあるまい。

格ゲーやぷよぷよの大会でもあればいいけど、そんなのに参加するのは上手い奴ばっかりだろうし。

ダンジョンRPGなんか攻略できたって誰も尊敬はしてくれないよな。

あと人より秀でていることと言えば…せいぜいホラー映画に関する知識。

ホラー映画に関してはもしかしたら自分好みのホラー映画を探しているギャルがいたときアドバイスできて見直されるかも。

『キッチュで適度にグロくて首がもげたり腕がもげたりするけど楽しめる映画ないかなぁ』

『それならファイナルデッドコースターがいいよ。適度にグロいし楽しいよ』

『ドキドキしてグチャグチャでエグくて見てる方が嫌な気分になる映画ないかなぁ』

『それならヒルズハブアイズがいいよ。途中で止めようかと思うくらい嫌な気分になるよ』

『オレンジさん映画に詳しくてステキ!』

みたいな。

いかがなもんかね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年6月 7日 (木)

北海道代表

またラジオの収録をしまして。

今回はCMね。

全国から各地方に振られるタイプでさ。

北海道で流れる北海道バージョンの出演者がオレンジ。

北海道代表。

一定期間、毎日5回くらいずつ流れるから。

道内でラジオ聞いてる人はだいたいオレンジのさえない声を聞くことになるでしょうね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月 6日 (水)

子供の頃の武勇伝

昔の子供は非常にワイルドで、悪いこととか危険なことをしてたって言うよね。

今では考えられないくらいのことをしていたらしい。

今は過保護な時代だしモンスターペアレンツとかって親がすぐキレだすから周囲に危険もない。

オレンジはそこまで昔の子供ではないが、まぁまぁ今では考えられないようなことはしていたと思う。

何してたかなぁと振り返ってみた。

冬に氷張った川の上ではしゃいでたら氷が割れて身体が半分水にはまって出れなくなったこととかあった。

グーニーズが流行ったときオレンジもマイキーみたいになりたくてさ。

パチンコ買ってもらってやたらめったら小石とか打ってた。

路駐してる車の屋根の上に空き缶置いてパチンコで打ったら窓ガラスに当たってガラスが粉々に砕けたんだよ。

あんときはビックリした。

走って逃げたもんな。

後から見に行ってもその車まだあったからさ。

窓からガラスの散る社内に侵入して。

発煙筒を発見してさ。

キャップ外して振ったりたたいたりしたけど一向に使い方がわからず。

傍の土木業者の重機置場の敷地に投げたんだよ。

そしたら発煙筒って火出るんだよな。

周辺の草村が燃えちゃってさ。

土木業者ボヤ騒ぎになったってことがあったな。

ボヤ騒ぎといえば薮の中で拾ったライターで雑誌に火を点けて遊んでたら周囲の枯れ草に引火して結構な勢いで燃えたこともあったけど。

あの土木業者の重機置場はオレンジにとってかっこうの遊び場で。

壁の下に穴が空いてるとこがあって、そこからしょっちゅう忍び込んでた。

ショベルカーに鍵が付いてたことがあって。

エンジンかけて動かしたりした。

そのままエンジンかけっぱなしでダッシュで逃げてさ。

後で様子を見に行ったらそこで大人が集まって超もめてたもんな。

冒険ごっこみたいのもやった。

うちの近くに川があってさ。

どこまで川を伝って上流、あるいは下流までいけるか試したりしたら。

気付いたら10m以上高さがある落ちたら死ぬようなとこを壁づたいに歩いたりしてた。

子供の頃って今では考えられないような危ないことしてたよな。

今の子供はどうなんでしょうね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2012年6月 5日 (火)

動体視力

現代の生活に車は欠かせないが、交通事故は多く。

運転さえしてなければ死ななくて済んだ人や大怪我しなかった人、不幸にならなかった人もたくさんいるわけだ。

飲酒やスピード違反の取り締まり強化はもちろんだが、オレンジが言いたいのは。

もうちょっと免許のレベルを上げた方がいいのでは。

と思う。

オレンジが運転得意だから言うんじゃないよ。

むしろ苦手な方。

苦手なオレンジから見ても危険な運転をしてる人は世の中にたくさんいて。

違反してるわけじゃないから捕まらないけど、違反はなくてもそんな運転してたらいずれ事故っちゃうよ、みたいな。

なので、免許更新時の審査をちょっと厳しくするのを提案したい。

とりあえず視力検査だけっていうのが弱い。

運転で重要なのって単純な視力よりまず動体視力と反射神経じゃない?

動いている物に対してきちんと反応できることが必要だと思うのよ。

だから更新のときに動体視力と反射神経の検査をしてみる。

電車にかかれた字を読むとかさ。

飛んでくるボールを避けるとか。

そういう能力が事故を起こさない運転に重要だ。

でもそれができない人は免許出さないっていうのはちょっと厳しいからね。

級を付けてみるのはどうだろう。

10級から1級までランクをつけてさ。

車の解りやすい位置に全員貼る。

そしたら走ってるとき『あ、前の車10級だから急ブレーキ気をつけよう』とか『あの車かなりスピード出てるけど2級だから仕方ないか』とか。

目で見えると安心感がある。

飛び出してくる車がいて普通なら『あぶねぇな!』って言ってクラクション鳴らしちゃうところも10級って付いてたら仕方ないって思える。

これいいアイディアじゃないか?

ちなみに1級なんていうと飛んでくる手裏剣をキャッチするくらいのレベルね。

漢検1級並に難しくしないと簡単に1級になれたら意味ないから。

どうですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年6月 4日 (月)

また買ってもーた

最近ネットで段文凝が可愛いって話題になってんだよ。
 
だから去年から言ってたじゃねーか!
 
今更騒いでんじゃねぇ!
 
お…オレンジが育てたアイドルだぞ!
 
おっと失礼、キモいアイドルオタクみたいな発言をしてしまった。
 
さて、欲しくなってついついまたネットで買ってしまったよ…。
 
CーPOP。
 
S.H.Eのちょっと昔のベスト盤。
 
MV7曲と『SUPERMODEL』のダンス解説の付いたDVD付き。
 
 
オレンジの好きな『不想長大』や『花都開好了』が入ってる。
 
いや超いいわ。
 
MV超かっこいいし。
 
歌にしてもパフォーマンスにしてもやっぱS.H.Eが一番だよな。
 
粉絲樂部(ファンクラブ)入ろうかな。
 
中国人ばっかりかな。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月 3日 (日)

立て直しと組み替え

交流戦に弱いタイガースは予想通り借金生活に。

逆に巨人は最初の不振はどこへやら、10連勝なんかしたりして気付けば首位に肉薄。

このままじゃ6月中に独走されちまうよ。

ってわけで我等がタイガースもそろそろ打線の立て直しをしたいところ。

開幕時とは調子の良さやチーム事情も変わってきたので改めてオレンジの理想オーダーを提案したい。

1番・平野(ニ)
2番・伊藤(左)
3番・鳥谷(遊)
4番・マートン(右)
5番・ブラゼル(一)
6番・野原将(三)
7番・中谷(中)
8番・藤井(補)
9番・(投)

DHがあれば6番金本って感じか。

チーム状況の悪い今こそ2軍で活躍してる若手をどんどん1軍へ上げてもらいたいところ。

まずは開幕スタメンだったドラ1ルーキー伊藤隼太を再び1軍へ。

先日の2軍戦でもホームランやマルチヒットなど調子は上向き。

上げるなら今だ。

そして野原将。

目立った若手内野手の台頭がないタイガースだが野原はポスト新井として期待の逸材。

今の新井よりはよほど活躍が見込める。

それから高卒2年目の中谷。

野原将と2軍の4番を争い、現在はチーム1の出場数になっている中谷。

2軍チーム内の打点も野原に次ぐ2位で、4番候補として育てていくという球団の姿勢が見える。

俊介、柴田が不振な今、そろそろ1軍で使ってみるいい機会なのでは。

気を抜けないチーム状況で一気にこんなに若手を使うことは冒険だが、打たないベテランがいつまでもスタメンで出つづけているよりはよほどいい。

投手も考える。

先発・能見、安藤、メッセ、鶴、(小嶋、二神、西田、歳内、松田)
中継ぎ・渡辺、筒井、榎田、福原
抑え・藤川

久保、岩田、スタンは厳しくなってきたなぁ。

岩田には期待してたんだけど。

小林宏なんかは論外だし。

代わりはやはり鶴。

あとの若手はまだちょっと早いか…でも歳内や松田ら高卒ルーキーはシーズン後半には一軍に上がってもらいたいよな。

こんだけ不振なんだから今が変え時だろ。

そろそろガラッと変えてみようや、タイガース。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年6月 2日 (土)

押収して解析

40代の高校教師が教え子100人以上のスカートの中を小型カメラで盗撮していて逮捕された。

なんたる外道。

絶対許せん。

警察は家宅捜索してパソコン等を押収し、中身を解析する予定。

100人以上の女子高生のパンチラが入ったパソコンを解析するわけだ。

むむむ…。

どうやってやるんだろう。

画像1枚1枚確認して特徴を資料に書き込んだりしていくんだろうか。

よく下着泥棒が捕まったとき体育館みたいなとこでブルーシートに300枚くらい広げてたりする光景がある。

あれの意味も素人にはよくわかんないよね。

捜査上必要な行程なんだろうけどさ。

画像の解析なんか冷静にできるのか?

エロい下着とか出てきたら思わず『おっ!』とか言って周りから白い目で見られそうだな。

最初の数枚はテンション上がるかもしれないけどそんなにあったら途中で飽きてきそうだ。

そんでまた悪い警察はUSBとかに落として不正に持ち出したりするんだろうね。

困った世の中だよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年6月 1日 (金)

公園散歩

公園散歩

ちょっと足を延ばして琥珀を連れて百合が原公園まで行ってきた。
 
 
春の花が終わって夏の花はまだで。
 
ちょうどあんまり花とか咲いてないのね。
 
 
ここって全体として見ると広いんだけど、芝生とか犬立入禁止エリアが多くて。
 
琥珀と一緒だとなかなか行動範囲が狭かったな。
 
しかし琥珀は人気がある。
 
連れて歩いてるとほんと声かけられるんだ。
 
小学生の遠足が琥珀を見て盛り上がったり。
 
老夫婦が寄ってきてもみくちゃにしたり。
 
実際オレンジから見てもめっちゃ可愛いし、誇らしいもんな。
 
見た目は。
 
犬界の段文凝と言ったところか。
 
帰ってきたら今度はうららラン。
 
 
住宅街の草村に野良うさぎのようにうさぎが放されているっていう。
 
不思議な光景だなぁ。
 
動物デーでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »