« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月31日 (水)

ヒルズ族

職場の同期の独身貴族が新築高級マンションを買ったと言うので遊びに行ってきた。

女も誘ってほしいとかめんどくさいこと言うので最近男と別れて傷心の大学の後輩を連れて行ってやることに。

家にも住人にも興味ない女を道連れにするのは気が引けたけど。

わりと街の真ん中の高層マンション。

コインパーキングに車を泊めて入口まで行ってみるが。

すげぇ…。

ホテルのロビーみたいだ。

新築の臭いがプンプンする。

エレベーターに乗って11階へ。

ここか…。

入れてもらう。

なんだ、大理石か?

ムッ!?

玄関がフラット!

まさか土足!?

そのまま入ろうとしたら靴を脱げと言われた。

どこで靴を脱いでいいかわかんねぇ。

しかも靴下穴空いてるし。

適当に脱いでおじゃましま〜す。

ヒョー!

ナニコレ!

ドラマとかで見るような、芸能人の部屋みたい。

壁一面窓で札幌市が一望。

電飾の調光がラブホテルのようだ。

料理なんかしないくせにキッチンからの夜景が最高。

なんてエロい部屋だ。

26畳のLDKに35万で買ったというダイニングテーブル。

黒光りするレザーのソファーとなんかすげぇでかいテレビ。

開いた口が塞がらない。

知り合いのケーキ屋に安くしてもらったお菓子じゃなくてもうちょっといいお土産を買ってくればよかった。

他の部屋も探検。

やたら広いバルコニーは3部屋にまたがっていて、はるか下を見ると車がビュンビュン。

なんだか飛び降りたくなる。

トイレのドアを開けると便座のフタが勝手に開いた。

それに寝室と、特に使ってなさそうな部屋には高そうな自転車が飾られていた。

なんて生活感のない家だ。

ホテルじゃねーか。

もともと立派なマンションではあるけどこいつのセンスに驚いたな。

新築だってのにわざわざ工事を入れて壁なんか全部張替えてあったし。

1000万あった貯金をほとんど家に使ったって言ってたが。

そのくらいの価値はある部屋だよ。

こりゃあ女が落ちるね。

かっこよすぎるわ。

一人で住むにはもったいないからと後輩を勧めたが『かたづけられないから立派な家には住めない』とわけのわからんことを言って断ってた。

本人は鍋しようなんて言ってたが、こんな家で鍋なんかできねぇよ。

アメリカ的な立食ホームパーティーをすればいいのに。

まぁちょっとめんどくさい男だから人が集まるかどうかは微妙だが。

そうそう、彼に影響されてもう一人職場の奴もマンションを決めた。

今度そいつの家にも遊びに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月30日 (火)

寝る犬

我が家のゴールデンドゥードル琥珀。
 
買ったときお店の人からとても賢い犬だと言われた。
 
ショップにいたときからおもちゃでの遊び方や他の犬との接し方が上手だったと。
 
確かにボール遊びやフリスビーのキャッチの上達には目を見張る。
 
うららやみつばやマイネとも上手に付き合える。
 
そんな賢い琥珀の寝方。
 
 
いつも3人掛けソファーの3分の2を占領して寝る。
 
 
この寝顔。
 
 
たまに鼻水やよだれを垂らして寝る。
 
いびきをかいたり寝ながらオナラをしたりする。
 
賢さのかけらもない。
 
まぁこのくらい抜けてるほうが可愛くていいんだけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月29日 (月)

ネクロマンサーとレジェルダー

ついに、驚異的な破壊力を誇る『ネクロマンサー』と『レジェルダー』を手に入れた一行。
 
あまりの攻撃力に呆然。
 
もともとネクロマンサーを装備している状態を基準として作られているであろうこのゲーム。
 
手に入れるまではとにかく逃げて逃げて逃げた。
 
まともに戦うと通常攻撃が当たらないからいちいち全力で魔法を使って。
 
そうするとだいたい洞窟の入口に着く前にMP切れ。
 
なのでなんとか目的地まで逃げつづけた。
 
 
こんな強そうな終盤のモンスター達。
 
ネクロマンサーを取る前はこっちの攻撃は2しか当たらず。
 
向こうの攻撃は200〜300食らっていたが。
 
ネクロマンサーと最強の防具『ミゲルアーマ』『ミゲルシルド』を手に入れた瞬間立場は逆転。
 
こっちの攻撃が500くらい当たって向こうの攻撃は1しか当たらなくなった。
 
ちまちまレベル上げとか全然意味ない。
 
ネクロマンサーを手に入れた者が神なのだ。
 
一撃で倒せない敵はいなくなった。
 
Aボタンの連打で戦闘が終わるのでサクサク進む。
 
ただでさえエンカウント率の高いこのゲーム。
 
戦闘が早いとこんなにすぐに目的地に着くのか。
 
しかし。
 
このゲームの難しさは敵の強さだけではない。
 
 
隠し通路!
 
この洞窟にさらわれていた女を助けたところ。
 
『あの洞窟で怪物達が壁に消えて行くのを見ました』
のコメント。
 
たったこれだけのヒントから広大な洞窟の隠し通路を探し出すっていう。
 
また意地悪なことに洞窟の一番奥とかじゃなく中途半端なとこにあるんだ。
 
壁全部調べて回らなきゃならん。
 
マジでクソゲ…おっと、難易度の高いゲームだ。
 
ほんとやりごたえがあるなぁ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月28日 (日)

インシディアス

『SAW』と『パラノーマル・アクティビティ』の監督がコンビで製作した話題作『インシディアス』を観た。

って言っても『SAW』も『パラノーマル』もあまり評価していないオレンジ。

『SAW』は3までしか観てないから『全部観てから文句言えよ』と言われそうだが。

なんか同じパターンで飽きちゃった。

最初は面白いアイディアだと思ったけど最近似たようなシチュエーションホラーも多くて新鮮味がなくなってるんだよね。

同じ拷問系なら『ホステル』シリーズの方がオレンジ的にはオススメだ。

変にひねったストーリーじゃなく単純にお金で買った旅行者を拷問するっていう。

『ホステル3』借りようかな。

『パラノーマル』に関しては正直全然面白いと思わなかった。

ってか怖くなかった。

やっぱり前評判でハードルを上げすぎてる映画はよくないね。

期待しすぎるのかも。

そんな相変わらずのあまのじゃくが観たインシディアス。

歴史ある中古住宅に住むのが普通の欧米によくある『引っ越し先が呪われた家だった』パターン。

家族で引っ越してきた教師の一家だが、息子が屋根裏で事故に遭い昏睡状態に。

その後も次々と怪奇現象が起こり、仕方なくまた引っ越すんだけど結局引っ越し先の家に呪いがついて来るっていう。

はっきり言って珍しくもなんともない、ありきたりな話。

ありきたり感を払拭する為に後半幽体離脱なんてパターンも盛り込んだけど結局定番ホラーの域を脱していなかった。

全然怖くもなかったし。

またも期待ハズレか。

せっかくB級ではないホラーに手を出してもこうだと残念。

やはりB級から熱いのを探してくるとしますか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月27日 (土)

もうすぐ最終回

全44話の昼ドラ『赤い糸の女』もいよいよ終盤。

なのに話はこじれるばかり。

唯美の売春も栃彦にバレるし。

栃彦は芹亜と浮気しだしたり。

農園を焼き払ったり、芹亜の整形が地域の噂になったり。

麻衣子を殺したのが唯美だってのが遥香にチクられたり。

豊子が徳須に誘惑されたり、徳須と唯美が浮気してると噂されたり。

どうやって終わるんだよ。

もう芹亜か唯美が死ぬしかないんじゃないか?

ほんとに来週中に終わるのか。

マジ最初から最後まで面白い。

最後絶対見逃せないな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

浪速のダルビッシュ

ドラフト競合抽選12連敗中のタイガース。

ついに4球団競合の今年の目玉、藤浪晋太郎の独占交渉権獲得!

まさか4球団も競合するとは…正直終わったと思ったが。

身長197センチと彫りの深い顔から浪速のダルビッシュの異名をとる藤浪。

高校生としての完成度はダルビッシュを遥かに凌ぐだろう。

高校時代から完成されていた投手の代表としては江川、松坂、田中将大あたり。

ストレートの速さとコントロール、そして連日9回まで150キロ以上の球を投げ続けたスタミナは藤浪もそれらの投手のレベルに達していると言われる。

あとはプロ入りしてからの成長スピードが本物のダルビッシュに近づけるか。

早くも来季が楽しみだ。

いい背番号を用意してやりたいよな。

二神から18を取っちゃうか?

今年は大物の退団が多いから若い番号に空きが出る。

城島の2、金本の6、蕭の19。

鳥谷の1、平野の5、藤川の22も空きになる可能性。

西岡入団の際には俊介の7を取り上げて用意するようだし。

背番号の変更が多そうだね。

光星学院の北條もとれたようで、今年はドラフト勝ち組と言える結果になったな。

さて、ジャイアンツ愛の嫌われ者菅野投手はジャイアンツ単独指名だそうで。

チッて感じだ。

どーせ可能性の極めて薄い大谷なんか1位指名するんなら今年も日ハムが嫌がらせで指名してやればよかったのに。

納得いかないけど仕方ない。

一軍で登板した暁にはめった打ちにしてやりましょう。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2012年10月25日 (木)

そろそろ今年最後

東京では最低気温が14度になったということで寒い寒いとニュースになっていたね。
 
この秋一番の冷え込みだそうで。
 
ちなみに札幌は5度。
 
それでも外で遊ぶ琥珀とオレンジ。
 
 
そしてうらら。
 
 
やつらにしてみたらちょうどいい気温なのかむしろ夏場より活発に遊ぶ。
 
特にうららはピョーンピョーンと跳ね回って超嬉しそう。
 
 
そろそろ今年最後の琥珀ランうららランかな。
 
早くも春が待ち遠しいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月22日 (月)

だいぶ進んできたぞ

今回は順調に進んでいる邪聖剣ネクロマンサー。
 
 
グロいよ。
 
 
キモいよ。
 
こいつらがウネウネ動いて血を噴き出すから夢に出そうな気持ちの悪さだ。
 
そして絶望的に強い雑魚敵連中。
 
どうしてここまでゲームバランスが悪くなるのか、もしかして進む順番間違えてまだ行かないようなところに来てしまったかと思うほど大陸を進むたび格段に強くなるモンスター。
 
とにかく逃げ回ってちょっと勝てそうなやつだけ相手して。
 
お金と経験値を貯めて装備を整えていくパターン。
 
非常にステータスが低いが何か力を秘めていそうと言われていたロミナは前半足手まといだったが中盤も足手まとい。
 
いつになったらまともに戦闘に参加できるようになるんだ?
 
本当に隠れた力を秘めているのか不安だよ。
 
カオスかマイストをパーティーに入れておけばよかったと日々後悔。
 
さらにはゲームバランス悪いを通り越してゲームが成り立たないくらい強い中ボス達。
 
いくら中ボスだからってそこまで強くしたらさすがのオレンジもゲームを諦める寸前。
 
最近戦ったやつも何しろダメージが1しか当たらない。
 
バロンの攻撃力なら100とか当たるんだろうか。
 
バロンがパーティーにいることが前提になっているとかあるのか?
 
ちなみに今主人公が装備してる武器『ライトニー』の攻撃力は120。
 
その一つ上の『トルース』が180。
 
その一つ上の『レジェルダー』が300。
 
その一つ上の『ネクロマンサー』が500!
 
ライトニーを買うまでちょっとずつちょっとずつ攻撃力を上げてきたのにここからいきなり大雑把なパワーアップの仕方になるんだよな。
 
苦労してじわじわ120まで攻撃力を上げたのになんだよ500って。
 
とにかく今は強力な雑魚敵から逃げ回りながらネクロマンサーを探すと。
 
クリアーが近づいているな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月20日 (土)

心凌迷

心凌迷

『〜迷』はファンとかマニアを表してる言葉。
 
心凌迷はシンディのファンってことね。
 
前回付けたシンディの写真が大好評だったので。
 
心凌迷の皆さんの為に、今回もうちょっと写真を付けました。
 
 
 
ORBIS化粧品はすごくたくさんシンディの広告を作ってるな。
 
もっと見たい人は『奥蜜思化粧品』のページを検索してみてね。
 
 
9月5日に30歳になったシンディ。
 
ちょっと大人の雰囲気の新曲が発売前に90秒バージョンで発表されました。
 
 
アルバム発売が待ち遠しいね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月19日 (金)

サンクタム

閉所恐怖症のオレンジにとって洞窟探検する人間は正気の沙汰とは思えない。

そのうえ『ディセント』なんて映画も観たことで洞窟に対する恐怖心は2.5倍に。

そんな恐怖症を自ら煽りたいオレンジが今回借りてきたDVD。

『サンクタム』

あの『アバター』のジェームズ・キャメロンが監督。

パプアニューギニアで人類未踏の洞窟を探索する探検隊が突然のサイクロンによる増水で入口を塞がれ奥に進まざるを得なくなる話。

話自体はベタな冒険もので自然の猛威やなんらかの事故、ハプニングで一人ずつメンバーが減っていくパターン。

これで地底人が出てくるのがディセントなんだがこっちははあくまで天災&人災。

UMAは出て来ない。

最初は和気あいあいと探索をしていたメンバーもハプニングで死人が出ることによって急に緊迫した雰囲気に。

なかなかの迫力で観てる方もドキドキした。

洞窟なんか行くもんじゃないよ。

絶対戻れなくなるからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月18日 (木)

オッサン同士が真顔でアイドルの話

『いいね!』を付けてくる人を非難したら昨日一人も『いいね!』も『ポチッと』も付けて来なかった。

いやいいんだけど。

仕事で取引先の人と商談するときさ。

よく話して親しくなった人なら冗談なんか交えながら軽いノリで話せるじゃない。

でもまぁ当然初対面のオッサンとかが来るときあるよね。

んで商品をオレンジに売り込んでくるんだけど。

親しくないからオレンジも丁寧に相手するわけ。

この前も始めて来たオッサンがその商品のセールスポイントとか真剣に話してくるからさ。

オレンジも真剣に聞いて質問したりする。

販売促進の手段とかの話になってさ。

CMにアイドルが使われてる話とかするのね。

『N○○48というアイドルグループをご存知でしょうか』

『名前くらいは』

『大変人気があるアイドルグループなんですが、当社のCMキャラクターとして採用されまして』

『ほう、なるほど』

『とくにこの子とこの子がメインになります』

『そうですか』

『このような手形が当たるキャンペーンもありかなり話題性もあります』

『これがこの子の手形ですか』

『そうです』

喋ってるときは真剣なんだけど。

ふと我に返ると見ず知らずのオッサンとアイドルの話をしていることに気付く。

気付いちゃうとなんか恥ずかしくなってちょっとにやけちゃったりする。

仕事とは言え急にアイドルの名前とか出されると微妙に気まずくなるよね。

だからそういう部分はサラッと流してほしいんだよ。

メーカーさんにしてみれば一番お金もかけてるし売り込みポイントなんだろうけど。

こっちもいい歳なんだから考えてくれよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月17日 (水)

いいね!

ブログに毎日知らない人達から『いいね!』が付くんだよ。

コミュニティーサイトで『ペタ』とか『ポチ』みたいに訪問者がブログに足跡を残すのが定番になってるけど。

ココログにも知らないうちに『ポチッと』と『いいね!』が出来てて。

それが付いた連絡が毎日メールで来る。

『いいね!』はブログの内容読んでいいね!って思った人が押してくれるもんだろうけど。

ネクロマンサーの記事に『いいね!』って言って来たのと同じ人が王心凌の記事に『いいね!』って言ってくれたりするんだ。

悪いけどこの両方をいいね!って言う人間は相当気持ち悪いぞ。

オレンジが言うことじゃあないがね。

まぁ基本的には折り返し自分のブログを読んでもらいたい業者や個人が人のブログに雑に足跡を付けるパターンなんだろうけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月16日 (火)

ナノブロック

ナノブロック

10月になって日本の『ナノブロック』っておもちゃのテレビCMでなんと王心凌の歌が使われている。
 
使われてるのは歌だけで出演してるわけじゃないんだけど。
 
そのCM、ネットでしか見てないんだけど北海道でやってんのかな?
 
最近のシンディの写真を貼ってみました。
 
 
 
 
 
超かわええ。
 
ついにシンディが日本でブレイクする日が来たかな?
 
CMの喋る声がデカすぎて歌があんまり聞こえてないのが気になるが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月15日 (月)

河童だったと思う

マナー悪いと言われるかもしれないがオレンジは夜中にゴミを出す。

だいたいどこの町内会でも『カラスや熊が集まるのでゴミは朝出しましょう』なんて常識だってのはわかってるが。

オレンジは朝弱い上になんかうちのゴミステーションは回収の時間が異常に早い。

オレンジが仕事に出る時間どころか起きる時間にさえすでに回収されてることすらある。

地域の年齢層が高いせいか朝も夜もみんなすごい早いんだよね。

前に一回朝出しに行ったらもう回収されてて通りすがりのババァに『あら〜もう明日のゴミ出すのかい』と言われたこともあり。

かなりイラッとした。

だからオレンジはもう周りがすっかり寝静まっただいたい夜中の1時くらいにゴミを出しに行く。

大丈夫、カラスが来ないようちゃんとシートをかけてくるから。

熊は来るかもしれないけど。

ゴミ捨て場は近所の川のほとり。

川の水かさは少なく底から数センチしかないが、堤防は5mくらいあり。

斜面には草もぼうぼう生えているのでオレンジの立つ道路からだと真っ暗な夜中じゃ水の流れも見えないくらい。

水音だけがチョロチョロと聞こえる。

雨で増水していたこの日、いつもより少しだけ水かさが多かっただろうか。

深夜、一人でまたコソコソとゴミを出しに行ったんだ。

シーンとした中に川の流れる音だけが聞こえる。

ゴミをボンッと置き、バサッとシートをかけたとき。

突然川からバシャバシャバシャッと大きな音。

なんだなんだ?

川の中に何かいるのか?

暗くて全く見えない。

橋まで行って川を覗き込む。

夜中の1時に橋から川を覗き込んでいる姿を近所の人が見たら自殺だと思われるかもな。

動くものは何も見えない。

猫か狐だろうか。

どっちもこの辺結構ウロウロしてるもんな。

でも川から上がったなら周りの草村もガサガサと動くはず。

川からバシャバシャ聞こえたのはほんの僅かな時間。

まだ川にいるならもっとバシャバシャいうだろうし、上がったなら草村がガサガサするはずだ。

なにしろ閑静な住宅地の深夜。

一帯は静寂に包まれている。

なんだったんだ、気持ち悪いな。

ハッ!

もしや…河童!?

実はうちの地域から川を上って行ったところには昔から河童や霊の目撃情報が相次ぐ心霊スポットがある。

そんな芸当できるのは河童くらいのものだろう。

ついにオレンジの前に河童が現れたか。

く〜っ見逃した!

この次は絶対写真に収めてやる。

これからゴミ出しに行くときはデジカメ持って行こう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月13日 (土)

ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト〜鮮血の美学〜

『〜鮮血の美学〜』っていうサブタイトルのあたりにB級感をヒシヒシと感じる。

借りてきましたB級ホラー!

『ラスト・ハウス・オン・ザ・レフト』

『左に曲がると最後の家』みたいなニュアンスか?

得体の知れないモンスター系ホラーではなく、これは『モーテル』や『シャイニング』のように対人間のホラー映画だ。

休暇で湖のほとりの別荘にやってきた医師のファミリー。

家族でゆっくりしようとするが、娘のメアリー(17歳)は友人のペイジのところで外泊したいと言い出す。

せっかく家族で休暇なのになんて言いながらも年頃だから仕方ないと車を貸す両親。

これが悲劇の始まり。

ペイジのバイト先のドラッグストアに来たメアリー。

ジャスティンという客がモーテルにマリファナがあるからと言うので二人でひょこひょこついていく。

そこにやってきたのがジャスティンの父親とその弟、そして情婦(オッパイ担当)のギャング一味。

警察に追われていた彼らは顔を見られたからにはと二人を拉致。

車で走っている途中メアリーが暴れた為、車は別荘近くで事故。

ペイジは殺され、メアリーもレイプされるが命からがら湖に飛び込む。

車が大破し途方にくれたギャング一味はメアリーの両親のいる別荘にたどり着く。

外は嵐になり、事故にあったという一味を娘の仇とは知らずもてなす両親。

怪我の治療までして離れで一泊させてやることにしたが、そこにメアリーが帰ってきたことで両親の怒りは爆発。

ここから両親の容赦ない復讐が始まる…。

ありがちな復讐劇だがなかなか面白かった。

ただB級独特の何とも言えないまどろっこしさは否めない。

お互い極限状態にありながら簡単にはトドメを刺さないというか。

銃があるのに棒で殴るみたいな。

包丁があるのにビール瓶で殴るみたいな。

一撃でやらないから反撃されたりする。

よくある戦隊ヒーローで敵が主人公達を追い詰めてから長々と喋ってやられるパターンと同じ。

その分一発で終わらないからえぐいリンチみたいな感じは多くなるが。

ミンサーに手を突っ込んだり、ハンマーが頭に刺さったり。

そして最後の終わり方が酷い。

全て片がついてからの、なんだあのオマケみたいな拷問処刑。

観てる人をただ不快な気分にさせるような。

ナンセンスだ。

やはり生身の人間が痛めつけられるホラーは嫌な気分になるな。

ゾンビならいくら殺してもスカッとするだけなのに。

また爽快なゾンビ映画でも探そうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月12日 (金)

ゲームネタ復活

久しぶりに皆さんお待ちかねのゲームネタを書こうかな。

って言っても新しくゲームを始めたわけじゃなくて相変わらず去年から何度もやり直してる『邪聖剣ネクロマンサー』。

去年の今時期、覚醒の言葉(復活の呪文のこと)をカメラで保存した携帯が壊れたことで止めてしまったりしていたんだけど。

それを最近最初からやり直してるわけよ。

何度やっても難しいしめんどくさい。

しかし今回こそは最後まで行きたい。

基本情報をおさらいしよう。

『邪聖剣ネクロマンサー』は1988年のホラーRPG。

機種はPCエンジン、メーカーはハドソン。

『夜一人ではやらないでください』のフレーズと内臓の出たグロいモンスター、死んだときに血しぶきがあがることなどが一時期話題になったが。

なにしろPCエンジンが普及していなかったので実際は流行らなかった。

また平仮名、片仮名、アルファベットを組み合わせた超難解な覚醒の言葉や常に黄金の爪状態のエンカウント率の高さ、ちょっと進むと来る順番間違えたかと思うくらい敵が最強になるゲームバランスの悪さ、ノーヒントの隠し通路など最高峰の敷居の高さを誇り。

せっかく挑戦してくれた珍し物好きのプレイヤー達をことごとく跳ね返してきた。

しかしただのクソゲーではない。

現代のシナリオを重視し過ぎてひたすら決められた会話を読みながら進むゲームとは違い。

また、ゲームバランスが良すぎて張り合いのないゲームとは違い。

目的はラスボス撃破のみ。

個性的な能力の仲間からメンバーを選び、それぞれをひたすら成長させて先へ進む純粋なパワープレイ型RPGなのだ。

そんなゲームをやっている。

昔のゲームにあれこれツッコミを入れるのもなんだがツッコミどころは満載だ。

街中でガロースという魔法使いに出会った。

『呪いの武器を手に入れてしまったらわしが解いてやろう』と言ってくるが。

このゲームには呪いの武器は存在しない。

何のためにいるんだ、コイツは。

『魔物に奪われたヒルトの聖杯を取り返してくれ』と言われるが取り返したところで礼を言われるだけ。

やらなくていいイベントや奥まで探索しても毒消し草くらいしかない意味不明なダンジョンもあり。

主人公の行動が必ずしもクリアーに近付くわけではないという。

実にシュールなゲーム。

こんな感じの内容に感動しながら。

クリアーを目指して頑張っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月11日 (木)

接待

久しぶりに取引先の工場視察という名の接待をされることになった。

そういう誘いはちょこちょこあるのだが仕事も忙しいしめんどくさいし酒も苦手なのでだいたい断るのだが。

今回は自分の会社の上層部を通されてきたので渋々参加しなければならないことに。

一緒に呼ばれてるのはうちの会社のオレンジの目上の人ばかり。

オレンジが一番下っ端なので非常に気をつかう。

こっちが接待してる気分だ。

クソッ!

オレンジは酒を飲まない予定なので上司を車に乗せて工場へ。

車内のBGMはもちろん王心凌。

上司だろうとギャルだろうと同乗者に関係なくかける。

工場に着いて、製品の生産ラインを見学。

結構面白い。

案内の女の子もお喋りが上手でいい感じ。

大掛かりなマシーンとそれをブラブラ監督する数人の男達。

あの仕事がやりたい。

さて、適当に見学したらいよいよ懇親会。

実際こっちがメイン。

メーカーさんの用意した会場でお肉食べ放題、飲み放題。

17時から肉。

早い。

普段22時頃晩御飯を食べるオレンジ。

全然腹減ってねぇよ。

しかし肉を焼き始めると、どうだろう。

いい感じで空腹に。

食べたいのだが、下っ端のオレンジ。

なかなかがっつくわけにもいかず。

酒も飲まないから烏龍茶ばっかりおかわりして。

肉を焼くんだが。

みんな食べねぇなぁ。

周りはあんま肉を食べない世代なんだよな。

接待空回りじゃねぇか。

上司達、オレンジに肉を勧める。

じゃ、遠慮なく。

我慢できずガツガツ食う。

どーせ食べ放題だし、周りも食べるの止めたしいっぱい食べちゃえ。

お腹いっぱい食べた。

帰りの車内は楊丞琳。

上司に『さっきからなんだよ、この曲』とつっこまれた。

『楊丞琳です』

『そうか…』

話が広がるでもなく、そのまま家まで送り届けてきた。

人見知り芸人のオレンジ。

接待にしても合コンにしても親しくない人と飲みに行くってのは嫌なもんだ。

知らない人とでもいいから飲みたいなんて奴もいるが信じられない。

できれば今後はそういう人達だけでやってもらいたいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 9日 (火)

じゃあ今度一緒に飲みに行きましょうよ2

酒が飲めないあるあるをまた書こうか。

酒が飲める人間って、酒が飲めない人間を下に見てるよな。

なぜか酒が弱い奴は情けないって思われがちだ。

飲みに行くと『なんだなんだお前全然飲んでないのにもう限界かよ、情けねぇな』とか言われる。

頭おかしいって思う。

酒が飲めないって体質だからね。

『なんだお前、もう一休みかよ体力ねぇな』っていうのとはわけが違うぞ。

体力ないのはある程度自分の怠慢と言うかトレーニング不足な部分もある(それですら生まれ持っての個人差はあるが)。

酒が飲めないってアレルギーと同じだろ。

もっと言えば先天性の病気と同じだ。

『おまえ生まれつき白血病かよ、情けねぇな』って言われてるのと一緒だ。

酒が飲める奴にはそれがわかんないんだよな。

でも『ガーディアの宝珠』でさ。

最初の町の宿屋で酒の話になったとき。

『一生弱虫でいるつもりかい?』って言われたんだよ。

あれ外国のゲームだから、酒が飲めない人間が馬鹿にされるってのは万国共通らしい。

腐った世の中だ。

もう一個あるあるなんだけど。

会社で飲みに行ったときさ。

『酒の席だから言いたいこと言おうよ』みたいな感じになることが多々あるんだ。

オレンジはソフトドリンクだったりするから全く酔っ払ってない。

そんなとき酒の席だからって勢いで言いたいこと言っていいのかどうかいつも迷うんだよ。

みんな酔っててもこっちはシラフだからね。

酔いに任せてるようで普通に悪口になっちゃうから。

次の日『いや覚えてないわ』なんて言ったら記憶喪失だろう。

あとノリで女の子の前で下ネタとか連発したりするわけだが。

それもテンション上がってるような顔して言ってるけどシラフだからね。

実際すごい冷静にセクハラしているから。

でもこれは気付かれない方がいいからソフトドリンクで酔っ払ったフリをしていよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 8日 (月)

学校の先生2

以前高校生と触れ合うオレンジは学校の先生のようだと書いたが。

場合によっては小中学生と触れ合うこともある。

社会科の職場体験やインターンシップというやつがうちの職場にしょっちゅうやって来るのだ。

そんでそういうのが来ることになるとなんかしらんけどオレンジが担当させられるんだよな。

学生の相手が得意だと思われてんのか暇だと思われてんのか。

上司『今回中学2年生が来るんだが…男か女か選べるけどオレンジどっちがいい?』

オレンジ『女でお願いします』

即答。

オレンジ『できれば可愛い子で』

上司『うちの娘と同じ歳の子に手を出そうとするんじゃねぇ』

そういう答えを期待してどっちがいいか聞いたくせに。

そんな会話がされてるとも知らずオレンジの職場を体験しに来るJC達。

いや、さすがに中学生にちょっかいは出せないでしょ。

いくら守備範囲の広いオレンジでもバックネット裏までは取りに行かないからね。

ちなみに小学生は場外だよね。

最近場外に球が来るのを狙ってる奴が多いから恐ろしいが。

でも中学生は高校生よりスレてなくていいわ。

こういう体験に参加する子は積極的で礼儀正しいしね。

5人来ていたがあれこれと説明しながら学校の先生気分を味わった。

結局自分の仕事を後回しにすることになるのでめんどくさいんだけどね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年10月 7日 (日)

頭痛薬

最近頭痛い日が多くてさ。

薬屋のオッサンと親しいから仕事中たまに薬を貰いに行くんだが。

『慢性的に頭痛がする』と言うと『じゃあ買ってくれ』と言われた。

ケチめ。

そんでこの前なんだけど、朝起きたら耐えられないくらいの頭痛。

とてもじゃないけど仕事に行ける状態じゃなく。

必死に薬箱をあさると、あった頭痛薬は『使用期限2007年3月』と書いた古ぼけた箱のバファリン。

2007年ってオレンジが結婚した年だからね。

これ結婚して一緒に暮らし始めたとき嫁が家から持ってきたんだと思うんだけど。

その時点ですでに切れてんじゃん。

そんなん持ってくんなよ。

って思ったけどこれしかない。

頭痛がひどい。

飲もう。

5年以上前に期限が切れたバファリンを飲んだ。

しばらくすると頭痛は消え、健康体に。

効いた!

薬って何年経っても服用できるんだなぁ。

まだ残ってるから、大事に取っておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2012年10月 6日 (土)

充実の休日

試験が終わって最初の休日。

予定なし!

うっひょー!!

早起きしてドッグラン!

それから昼ご飯食べて、ホーマック行って本棚買って。

帰ってきてハマってる昼ドラ『赤い糸の女』を観て。

みつばの水浴びして本棚組み立てて。

お茶して。

ゴルフの打ちっぱなし行って。

帰りにゲオ寄ってDVD借りて。

邪聖剣ネクロマンサーやって。

晩御飯食べてテレビ観て。

また邪聖剣ネクロマンサーやって。

ダラダラして寝た。

全部やってやった。

試験前我慢してたこと全部いっぺんにやってやったぞ。

どうだコノヤロー。

でもまた来週は祝日のある週だから一週間休みなし。

イー!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年10月 5日 (金)

終わったぁ〜!

試験終わったぁ〜!

すげぇ手応えないけどとりあえず終わったぁ〜!

試験会場行ったら50人くらいいたんだけど。

オレンジだけ私服だった。

オッサン達なんで試験受けるのにスーツなんだ?

受験票に『正装で来て下さい』って書いてたか?

何はともあれ終わった。

結果は来月。

受かってればいいなぁ。

来年もう同じ勉強したくないよ。

ずっといろいろ我慢してたからなぁ。

9月中ゲームもDVDもゴルフも漫画も娯楽は試験終わるまでしないって決めてて。

ジョジョリオン3巻は買っちゃったけど。

かと言ってそんなに勉強したかって言われるとそうでもないので。

ただただ何もしない時間が長かったっていう。

とにかくこれでまたゲームができる!

DVDが観れる!

琥珀と遊べる!

しかし一難去ってまた一難。

来週はラジオ出演が。

憂鬱だ。

落ち着かない日が続くなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 4日 (木)

戦力外と新戦力

タイガースは小林宏之、蕭一傑、松崎伸吾、石川俊介、横山龍之介、甲斐雄平、野原祐也、吉岡興志の戦力外が発表されました。

蕭や横龍、甲斐なんかはもう一歩で一軍だったと思うんだけどね。

残念。

ところで今年のドラフト1位は大阪桐蔭の藤浪に決定してるんだけど、2位以下は捕手を予定しているらしい。

確かに来季の正捕手は全くの白紙。

強肩だが打力が足りない小宮山か、打力はあるが守備に難のある今成か、期待の若手原口か。

藤井に頼るのも限界。

しかしこれだけ正捕手候補がいる中でまた捕手か…。

噂では光星学院の田村が有力だそうだが。

捕手に打力を求めるかどうかってのも考えものじゃない?

実際現役で打つ捕手なんて12球団で巨人の阿部慎之助くらいだし。

せっかく投手王国なんだからやっぱり打つ捕手よりも投手の能力を最大限に引き出せる奴がいいかもな。

そうそう、話は戻るが下柳もとうとう戦力外。

皆さん次のステージで頑張ってくださいね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2012年10月 3日 (水)

のりピー復帰

酒井法子が舞台で復帰ってことで。

よかったね。

実はもう41歳らしい。

めちゃめちゃ可愛いよね。

美人だなって思う41歳ならたまにいるけど、あんな可愛い41歳はのりピーくらいじゃない?

再び清純派路線に戻るのか、それとも開き直った汚れキャラになるのか。

今後が楽しみですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月 1日 (月)

ショックだったこと

なんか福原メジャー挑戦説が出てきたな。

福原がメジャーって…完全に藪状態になるんじゃないの?

ってか福原なんか欲しい球団あんのかよ。

プラス西岡のタイガース入団が確実らしい。

ってことは鳥谷放出なのかなぁ。

それとも平野の代わりだろうか。

西岡って最近全然活躍の噂がないけどどうなんだろうな。

さて、ショックの話は野球の話じゃないんだ。

この前仕事中にコンタクト落として割っちゃってさ。

昼前にちょっと仕事抜けて家にメガネをとりに帰ったのよ。

職場から家近いからね。

レーシックしときゃあよかったな、なんて思いながらも職場に戻ると。

『あれ?メガネ?』

『なんでメガネ?』

『どーしたの?メガネ?』

とまぁみんなにつっこまれるつっこまれる。

仕事はいつもコンタクトでメガネかけることないからな。

多少の注目を浴びつつも、うぜぇなぁと思いながら仕事していたんだが。

そんな中オレンジが職場の女の子で一番仲のいい子とすれ違ってさ。

当然メガネについて触れてくると思うじゃない。

そしたらね。

何故かスルー。

あれ?

ここつっこむとこじゃね?

普段かけてないのに午後からメガネなのよ?

いろんな人につっこまれてるのに一番親しい女の子が反応なし。

なぜだ。

何度もすれ違うが全くメガネに触れてくる気配もないので。

痺れを切らしたオレンジ。

情けないことに自分から話を振った。

『いや〜コンタクト落としちゃってさ。メガネ取りに帰ったんだよ』

『え?オレンジさんいつもメガネじゃなかったっけ?』

!!!!

イー!!

イー!!

イー!!

どういうこと!?

職場でメガネかけてたことないけど!

オレンジの顔覚えられてないのかな!?

一番親しいと思ってたのに!

仕事の後遊びに行ったりしてるのに!

信じられねぇ!

めちゃめちゃ興味持たれてねぇ!

仲いいと思ってたのこっちだけ?

もうオレンジの中での位置付けが『親しい友達』から『友達未満』にダウン。

ってかただの『職場の人』レベルまで後退だよ。

イー。

どんだけオレンジのこと見てないんだ。

目悪いのか?

レーシックした方がいいんじゃないの?

あの調子ならきっとオレンジがズボン履かないで職場に行っても『あれ?オレンジさんいつもズボン履いてたっけ?』とか言われるだろうな。

ってか頭おかしいとしか思えない。

こういうのって地味にショック。

そういうとこで他人の自分に対する興味がわかるよね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »