« 今のところこんな感じ | トップページ | 全国ネット »

2012年11月26日 (月)

XTHやってます

この前エクスについて語ったときはストーリーとゲームの内容だったわけだが。

今回から自分のプレイを交えながら書こう。

このゲームはクリアー地点がゴールではなく、ロードの途中にクリアーがあり。

その後のロードはマニアの領域。

ひたすら自分の学府年鑑を更新する為に進軍する。

学府年鑑っていうのは冒険の記録ね。

倒した敵の数やマップの攻略率、プレイ時間他。

さらには称号なんていうのもあり『人を500人以上殺す』『マップ攻略率が80%以上』『80歳以上の学徒を作る』など無理難題ばかり。

中には『入学時のボーナスポイント40以上出す』なんていう実力では不可能な称号まである。

ちなみに先日オレンジは奇跡の38を出したが。

それ以上は絶対無理だろうな。

さて、今回2回目のプレイのオレンジ。

ウィズもかなりベテランの域に達しているとの自負もあるので、少しアウトローなパーティーを組んでみた。

1、バハムーン神女
2、ドワーフ侍
3、フェルパーくの一
4、ヒューマン狩人
5、セレスティア召喚士
6、ホビット司祭

一般に必須メンバーと言われる盗賊や僧侶や魔法使いは入れずに挑戦。

しかしこれが、ゲームの難易度を7倍に上げることに。

まず宝箱と鍵のかかったドアが開けれない。

狩人とくの一頼みになるわけだが、二人揃って腕が悪いことこの上ない。

2回に1回は宝箱の罠にかかり。

石つぶてやマジックドレインくらいならいいが(どうせ魔法ほとんど使えないから)毒ガスなんか出たらもう。

僧侶がいないので毒を治す魔法がない。

一応司祭も覚えるわけだがなぜかこのゲームの毒消し魔法(モフィスディア)は8段階のうちの6レベルと異常に高レベル。

司祭程度じゃいつになったら覚えられるのやら。

購買で売ってる毒消しもやたら高い。

なのにかなり早い段階で毒の罠が出てくる上に毒のダメージの高さは絶望的。

魔法自体の使用回数もシビアなこのゲーム。

僧侶がいてもモフィスディア4回しか使えなかったりするのに毒ガスで6人全員毒になったりする。

毒を治せないのに毒にかかりやすいパーティー。

毒ごときで何十回リセットしたことか。

毒毒書いてしまったがそれぐらい毒に腹立ってるんだよな。

ウィズやっててとりあえず狩人をパーティーに入れる奴って100人に一人くらいだろう。

どうでもいい奴を入れてしまってかなり後悔している。

あと魔法使いがいないので、浮遊魔法(レビフェイト)が使えない。

ダンジョンに仕掛けられた様々な足元の罠は全てくらいながら通過しなければならないし、深水域も通れない。

とにかく司祭のレベルアップを待つしかないな。

苦しい戦いだ。

|

« 今のところこんな感じ | トップページ | 全国ネット »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XTHやってます:

« 今のところこんな感じ | トップページ | 全国ネット »