« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月27日 (水)

人喰いトンネル

こういうタイトルの映画ってレンタル店に並んでたら誰が借りんだよって思うよね。

『人喰いトンネル』

あぁ、オレンジが借りたさ。

久しぶりにB級ホラーを借りた。

正直パッケージもほとんど見ず、ジャケット裏のあらすじも読まず。

タイトルと『世界各国のホラー映画界、ホラー映画誌が絶賛!』というベタな触れ込みだけを見て。

勢いで借りてしまった。

一応観た。

7年前に夫が行方不明になった女の元を、旅に出ていた妹が訪ねるところから話は始まる。

姉の家はトンネルの近く。

姉には胡散臭い警官の新恋人ができており、いい加減夫の捜索を諦めた直後。

ズタボロな姿で夫が現れる。

夫はショック状態で記憶も曖昧だったが姉は警官と別れ夫と暮らすことを決意。

その直後、妹の目の前でトンネルに引きずり込まれる夫。

麻薬中毒の妹の話を信じなかった姉もまた、トンネルに引きずり込まれていく…。

的な話。

あともうちょっとで面白くなりそうな。

そんな感じなんだけどギリギリ面白くない。

惜しい!

つまらないB級ホラー映画はだいたい余計な会話が多く、盛り上がりに欠けるってのが定番なんだが。

やはりこれもその流れから脱することが出来ずで。

余計な会話ってわけでもないんだけど、ダラダラ感が続き、どうにも盛り上がりに欠ける。

そしてネタバレになるんだけど、酷いのは最後までトンネルの正体がハッキリしないこと。

一応途中の妹の話で地下世界に人をさらう伝説の怪物達の仕業という推測があったものの。

本当にそうなのかはわからず終い。

姿は出ないにしてもせめてそういった伝説の生き物の仕業だったと確定されるような終わり方をしてほしかったな。

全然つまらないわけではなかったけど。

オススメできる作品でもありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月26日 (火)

大気汚染

中華圈大好きオレンジ。

今年も冬休みとって香港とか行こうかと思ってたけど都合で行けなかった。

まぁ今年は行かなくて正解だったかもな。

尖閣問題で日本人に対する風当たりが強いし。

何より今一番ヤバいのは大気汚染ね。

香港は関係ないかもしんないけど。

あれはヤバい。

マジヤバい。

北京がヤバい。

思えばオレンジが5年前に北京に行ったとき、すでにその兆候はあったんだ。

オレンジが行ったのはちょうどオリンピックイヤーでさ。

開幕寸前だった北京の街はハリボテに必死。

メインの大通りはまさに大改修中。

古い建物をガンガン取り壊し近代的なビルを建てる。

もちろんキチンと警備員が立って通行止めなんてしてないよ。

人が歩く歩道の横の建物をバリケードもなく急ピッチで破壊。

重機とか入れないから人力で叩き壊してる。

超危ねぇ。

舞い上がる粉塵も凄い。

車の台数もハンパなく。

自転車大国は一昔前の話。

高速道路でもないのに市内中心部は片道5車線、両方合わせて10車線。

そんな長い横断歩道ないから向こうに渡る為には犯罪がありそうな地下通路を通ったりする。

日本に比べてディーゼル車比率がまだまだ高いしね。

ひどい排気ガスと車粉。

オレンジが行った当時でも街を一日歩き回ってからホテルに帰って鼻をかむとティッシュが真っ黒になってビックリしたもんな。

日本に帰ってきてから耳かきしたら見たことないくらい巨大な耳クソが出てきて脳みそが出てきたかと思ったほど。

しかしだ。

単純に中国を馬鹿にはできないよ。

日本も高度成長期。

こんな状況だったと思うんだよなぁ。

『高化学スモッグ』なんて言ってさ。

都会の空はモヤがかかって暗かったなんて言うじゃない。

今みたいにしっかりした調査で『PM2.5』が有害とかわかる時代じゃなかった。

札幌でもオレンジが子供の頃はスパイクタイヤの車がガリガリアスファルトを削りながら走ってて。

路肩に積まれた雪は真っ黒で。

だから当時の日本とおんなじなんじゃないのって思うよ。

あんま上から目線で中国を非難するのはどうかと思うな。

環境を良くする為に日本人も協力していきましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月24日 (日)

日本代表大丈夫?

WBC28人の代表メンバーが決定。

能見、鳥谷共に選出!

おめでとう!

日本が世界一になる為には二人の力が必要でしょう。

いや、いなくても優勝するかもしんないけどいた方がいい。

ここからどのポジション、起用法になるのかまた楽しみだね。

肩の痛みで調整の遅れた注目の浅尾が落選。

やはり能見が抑えになるかな。

実際リーグ戦でも球児が抜けたタイガースだと能見が抑えでもいいと思うもんな。

そりゃエースで先発の柱を抑えにしようとかするのはもったいないってのはあるけどさ。

一番球威があって三振とれる奴を抑えにするとなると能見が適任なんだよなぁ。

どうやら久保がやることになりそうだけどね。

鳥谷はスタメンで使われそう。

打率で言えば2割6分そこそこで代表の野手の中でも低め。

しかし四死球が極端に多い為阿部や坂本と並びリーグ屈指の出塁率。

そして長打率。

オーストラリア戦でもきっちり1死球1四球。

打率だけでは計れない安定感もある。

安定感で言えば中田翔のように調子いいときはガンガン打つけど下手すると大会期間中1安打もしない可能性のあるような選手を使うのはやめたほうがいいと思うんだよなぁ。

選手がみんな普通に打てれば優勝する力はあるんだから。

しかしあまりにも打てない日本代表。

もう一週間しかないのに大丈夫か?

そんなんじゃあこの後オープン戦絶好調の阪神との練習試合でこてんぱんにやられちまうぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

思い出のあの場所

KindleでCーPOPのPVを観てたんだ。

マレーシアが誇る歌姫、梁靜茹の2007年の名曲『崇拜』のPVだったんだけど。

ロケ地が弓道部の自分達にとってすごく思い出の場所でさ。

全編北海道で撮影されたこのPV、フィッシュの透明感のある歌声と美しい映像にあの日の記憶が蘇る。

自分達に馴染みのある場所ってなんだか感動。

ますますフィッシュのファンになると同時に、また弓道部のみんなでどこか行きたい気持ちになったなぁ。

http://m.youtube.com/watch?v=9j93UbTlrKk&guid=ON

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

Japanのエース

WBCが近づいてきた。

エースは田中?

マエケン?

杉内?

いや、どうやらエースは我らが能見のようだ。

当初リリーフでの出場が濃厚だったタイガース能見。

しかしWBC強化合宿と先日の対広島の練習試合を通じて最も高評価。

とくに先日の広島戦、日本代表は0ー7の3安打完封負け。

出る投手出る投手打たれ、口々に『公式球が滑って…』とクソみたいな言い訳。

また、勝った広島先発で代表のマエケンにしても直球最速135キロ、2回を投げて失点こそなかったものの半分がボール球とクソみたいな投球内容。

どうやら2週間後の一次リーグ開幕には間に合いそうにない。

そんな中、一人代表の貫禄を見せたのが能見。

二番手で登板し、2回を3奪三振の無安打。

走る直球にキレるフォークでWBC公式球をものともしない。

本人も『球は滑るが投球はイメージ通り』のコメント。

山本浩二監督も『能見は収穫』。

またバックネット裏で視察に来ていたブラジルチームのフロントは『ノーミトハアタリタクナイネ。エ?ブラジル戦先発予定ハ、マー君?HAHAHAHA!』とナメたコメントだ。

能見の抑えも見たいとこだったがここはJapanのエースとして先発で頑張っていただきたい。

野手では代表当落線上にいる我らが鳥谷が奮闘。

本職のショートを坂本に取られているもののセカンドでも安定した守備を披露。

打っても1安打ということで、どうやら代表入りは確実。

あとは2番セカンドという微妙なポジションでアピールを続け、レギュラーでフル出場をしてもらいたい。

今日は最終メンバー選考日。

どんなメンバーになるのか、実に楽しみだね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月19日 (火)

おんなじだ

先月の話なんだが、オクスプリングさんが札幌来たときね。
 
お土産で買ってきてくれた。
 
 
スカイツリーのチョコ。
 
謎の6600の数字が大きく出たパッケージ。
 
なんでもスカイツリーの6600分の1の大きさらしい。
 
だからなんだって感じだがチョコ自体はとても美味しかった。
 
1ヶ月後。
 
姉がバレンタインも兼ねて東京出張からお土産を買ってきた。
 
 
おんなじだ!
 
東京で流行ってんの?
 
おいしいからいいんだけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

ドライブレコーダー

ロシアに落ちた隕石すごかったね。

映画のワンシーンみたいだった。

たまに隕石とか落ちてるみたいだけど地球は7割が海だし、人がいるとこの近くに落ちるなんて超珍しいよ。

隕石で家が壊れた人はものすごくついてない。

隕石保険なんてないよな。

自分で直さないと。

政府が仮設住宅くらいは用意してくれるだろうか。

最近思うのは車にドライブレコーダー付けた方がいいんじゃないかって。

隕石とか落ちてきたとき高く売れる画が録れると思うよ。

普通にカメラとか携帯持って歩いててもなかなか撮れるもんじゃないからね。

動画サイトの投稿も今ドライブレコーダーの映像すごく多い。

もちろん不慮の事故に巻き込まれたときの証拠にもなるし。

ただオレンジの車は中国語の曲ギャンギャンかかってるからなんかで再生しなきゃいけなくなったとき結構恥ずかしい感じになると思うけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

だらしねぇ〜

 
 
 
だらしねぇ〜〜〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

義理より友情

新聞に『職場でのバレンタインの義理チョコが消滅しつつある』という記事が大きく取り上げられていた。
 
バレンタインチョコは女性社員が上司や同僚にコミュニケーションとして渡すものではなく、女同士とか親しい友達に渡す方が主流になってしまったらしい。
 
不景気で男性陣からのお返しも期待できないし、お世話になってる上司に渡そうとすると必然的に全然お世話になってないキモい上司にも渡さなきゃならないなんてジレンマに抵抗を感じて結局誰にも渡さないなんて結論になったりするわけだ。
 
時代と共に文化は変わるな。
 
いずれ完全に義理チョコは消滅し友チョコに支配されていくのだろう。
 
悲しいような気もするが男性側もお返しのことを考えると頭と懐が痛いし。
 
たいして親しくもない女から大袋のチョコを小袋数個に分けたようなのを机の上に乱暴に配られているような状況にどう反応していいかも困る。
 
そんなに無理してるならくれなくていいし。
 
義理チョコなんて文化は消えてしまっていいのかもしれないな。
 
だったら義理とか周りへの遠慮や配慮は一切なしで、本当に日頃感謝をしている人にだけ渡してその気持ちを表す日にすりゃあいいんだ。
 
そしたらオレンジも一個も貰えなくなったりして。
 
ちなみにバレンタインの日とか女に『あれ?チョコは?』って言ったりすんのはセクハラらしいよ。
 
なんでもセクハラセクハラって言ってたら男に話し掛けられなくなっちまうぜ。
 
あ、そういう発言もセクハラか…。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

晴れのち女神が微笑んで

月〜金の毎日午後5時からBSフジで心凌主演のドラマ『晴れのち女神が微笑んで』放送中です。
 
 
 
 
残念ながらオレンジの家ではBSが見れないので…。
 
毎日録画してる人がいたら連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月13日 (水)

飽きてきた

ウィザードリィエクスは面白いね。

本当によく出来たゲームだ。

本当によく出来ているんだけど、1と2を続けてやると。

飽きてきた…。

さすがに。

ずっとダンジョンなんだもん。

オレンジのモバイルはダンジョンって打とうとすると『ダン』の時点で『段文凝』って出るな。

それはいいが、エクス飽きてきた。

別に行き詰まったわけではないよ。

進行中のクエストもあるし、徐々にレベルも上がってきたし。

まだまだ先は長い。

ようやく物語の核心に迫ってきたところだが。

飽きてきたプラス、とにかく疲れる。

ウィザードリィをやったことのある人ならわかると思うが、ウィズはプレイ中びっしり全神経を集中しなければいけないゲームだ。

僅かな油断が命取り。

戦闘中ちょっとよそ見なんかして画面を見るともう3人くらい死んでたり。

ゲーム中寝落ちして目が覚めたら画面が学校に戻っててパーティーが誰もいないからどうしたのかと思ったら全員の水死体がダンジョン奥深くの池で発見されたり。

気付かないうちに凄いレベル下げられてたり、歳とってたり。

そうならない為に自分の体調を万全に整え、集中力を維持して挑まなければならないのだ。

気軽にできないんだよね。

そう思うとだんだん気が重くなってきたんだよなぁ。

結局面白いから続けるけど。

果たしてオレンジにクリアーまでたどり着く根気があるのか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

流氷ととっかり2

とっかりってのはアイヌ語でアザラシのことね。
 
うちにもとっかりみたいのはいるんだけど、本物のとっかり専門施設が紋別にはあり。
 
それがアザラシ専門水族館『とっかりセンター』。
 
『アザラシ専門の水族館ってしょぼそ〜』って思うでしょ。
 
確かに建物はしょぼい!
 
入場料200円を入れても入れなくても通れそうな無人ゲートを入ると、海水がそのまま流れる大きなプールが。
 
そこでもっちもっちと泳いだり岸を這ったりするとっかり。
 
それだけだとたいしたことはないのだが。
 
この施設の素晴らしいところ。
 
なんととっかりと触れ合えるのだ!
 
非常に人懐っこいとっかり。
 
係員のお姉さんが呼ぶともっちもっちと上がってきて我々の足元に。
 
 
もう触るも良し、転がすも良し。
 
アザラシに触れるとこなんてなかなかないよ。
 
写真を撮ろうとするとポーズを撮ってくれたり、なんとチューまでできたりする。
 
すげぇ。
 
小樽水族館のオタリアより可愛い。
 
アザラシってこんなに懐くんだ。
 
 
施設本体のしょぼさのせいか全っ然お客さんがいないのだが。
 
同じバスで札幌から来た人達もガリンコ号には乗ってもこっちには来ない様子。
 
流氷シーズンの今って一番書き入れ時だよね?
 
もったいないよ!
 
まさかの200円で触れるんだよ!
 
みんな来ないと潰れちゃうよ!
 
 
って強く訴えたいほど穴場。
 
ちなみにガリンコ号は悪天候の為オレンジの乗った次の便以降ついに欠航。
 
危なかった〜往復10時間もバスに乗ってガリンコに乗れないじゃあ辛すぎるもんな。
 
とりあえず北海道に住んでるわけだし、流氷見ておけてよかった。
 
10時間もバスに乗るのはもう懲り懲りだがとっかりセンターにはまた行きたい。
 
札幌にできればいいのに…って言ってもお客さんいないからあんなに触れ合えるんだろうなぁ。
 
当分はうちのとっかりで我慢するか。
 
ハードだったけど楽しい旅でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

流氷ととっかり1

嫁がいきなり『流氷を見たい』と言い出して。
 
正直『え〜流氷ってどこで見れんのよ。何?オホーツク海?やだよ〜遠いし寒いしめんどくさい』とか思ったが。
 
今年は連休もとってないしどこにも行ってなかったので、日帰りで行ける限界に挑戦してみることにした。
 
紋別。
 
片道5時間、往復10時間。
 
当然自分でそんなに運転したくないので、観光バスを予約した。
 
ちょうど雪まつりとかぶる日付。
 
本州や台湾、東南アジアの観光客と一緒に行こう。
 
前日、超猛吹雪の道内。
 
大丈夫か、これ。
 
当日、さらに超猛吹雪の道内。
 
イー!
 
それでも朝5時に起きて出発。
 
添乗員は滑舌の悪い女だった。
 
バス内は意外にもみんなマナー良く静か。
 
2度の休憩を挟んだ後、紋別に到着。
 
超超猛吹雪。
 
イー!
 
ガリンコ号出航できんの?
 
しかし出航率90%以上を誇り昨年に至っては1便も欠航しなかった驚異の砕氷船。
 
目を開けられないほどの吹雪の中港を離れる。
 
すげぇ。
 
一面氷の海を力強く進む。
 
 
ほとんどの観光客が船室に入ってしまう吹雪。
 
デッキに出て手摺りにしがみつくオレンジ夫妻。
 
掴まってないと氷の海に投げ出されそうだ。
 
うぉー!
 
流氷の上には誰かの手袋が落ちていたり。
 
持ち主は氷の海に落下したのだろうか。
 
 
揺れも激しく氷の張った水面が波打つ様はまるで動く絨毯。
 
気持ち悪い!
 
大丈夫か、この船!
 
 
完全防備だがむきだしの目の周りが痛冷たい!
 
タイタニックの乗客はこんなこんな海に投げ出されたのだろう。
 
これは死ぬぜ。
 
船室を見ると他の乗客達がぬくぬくとあったまってコーシーなんか飲んでる。
 
中には寝てるオヤジまで。
 
おまえら何しに来たんだ!?
 
氷点下の海を満喫しろ!
 
とキレながら45分間の航海を終了。
 
残念ながら氷にアザラシが乗って漂流している様は見られなかったが、船を降りたオレンジ達は間近でアザラシを見る為にとっかりセンターへ行くことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

うちの相性

琥珀:オレンジ好き
      オレンジ嫁好き
      うらら好き
      みつば興味あり
 
うらら:オレンジ興味なし
        オレンジ嫁興味なし
        琥珀好き
        みつば興味なし
 
みつば:オレンジ好き
        オレンジ嫁興味なし
        琥珀興味なし
        うらら興味なし
 
といった感じ。
 
まぁまぁ仲良い3匹。
 
 
久しぶりの3ショットです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 7日 (木)

最近の心凌

最近の心凌

皆さんから最近の心凌の写真を付けてくれとの要望が多いので。
 
フェイスブックや広告から心凌の写真を集めてみました。
 
 
いやぁ弓道部の同期の間でも心凌が大ブームになって。
 
 
嬉しいことだ。
 
 
台湾はライブやイベントの様子を客が写真やビデオで当たり前のように撮影してるので動画サイトで結構最新のライブの様子が見れるんだよね。
 
そちらもチェックしてみてね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 6日 (水)

バレンタイン戦略

もうすぐバレンタイン。

女子も男子もソワソワソワソワソワソワソワソワ。

日本中チョコメーカーの戦略にがっつりハマッてるな。

昔は女の子が男の子に告白するきっかけの日だったよね。

好きな男には本命チョコ、本命以外には義理チョコなんつって。

それが頭打ちになってくると、チョコメーカーも考えたもの。

『友チョコ』なんて言い出した。

これが大ヒットさ。

中高生の女の子の間で女同士チョコを交換するような。

女子高生なんか山ほどチョコ買って女友達に配ったりすんのね。

これによってチョコを渡す敷居も低くなるから好きな男の子にも自然な感じで渡せたりして。

メーカーの思惑大成功。

さらに消費の拡大を狙った企業。

男から女への告白の機会的ニュアンスで『逆チョコ』なんてのを提案。

CMでやってみたりしたわけだが、これは流行らなかったな。

バレンタインに男がチョコ持って職場や学校に行ったらそりゃあ恥ずかしいわ。

大失敗。

この後さらなる消費を狙ってチョコメーカーが仕掛けてくる戦略はなんだ?

オレンジもちょっと考えてみよう。

・敬老チョコ

高齢化社会にむけて若い人が老人に低カロリーなチョコを贈る。

敬老の日と被るが結構いけるかも。

・ペットチョコ

ペット飼ってる人は誕生日やクリスマスなど何かにつけてペットに幸せを分けたがるもの。

これも有名タレントがCMでやったり本気で取り組めばまぁまぁ流行りそうじゃない?

でもこれはチョコメーカーじゃなくペットフードメーカーの範疇になっちゃうからな。

お菓子に比べてペットメーカーはそういう企画の仕掛けが得意じゃないよね。

・ご近所チョコ

ご近所との繋がりが弱くなってきた昨今。

町内の方に配ってみる風習を作る。

流行ればご近所との付き合い方も変わり孤独死も減りそうだけど。

まぁ流行らねぇな。

・送りチョコ

年賀状に次ぐ挨拶代わりとして使ってみる。

郵便局との連携で早めに出したら2月14日に届くようになったりしてさ。

これ行けそうじゃない?

うまくいけば相当消費が拡大するぞ。

・男チョコ

男が男友達に贈るチョコ。

女→男、女→女、男→女と来た発想の後で残された最後の選択肢。

知人がこれをやってるところを想像するとかなり気持ち悪いな。

無理だ。

いろいろアイディアを出してみたがどうだい?

来年あたりどれか採用されたらいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

そんなんしてもダメ

この前アイドルがお泊りして丸刈りとかしてたじゃんよ。

あれは良くない。

あんなことしても誰も得しないよね。

許してほしければオッパイでも出せばいい。

その方がまだ喜ぶ人いるのに。

って思わない?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 3日 (日)

地震やばかった

昨日の夜地震凄かったね。
 
ちょうど弓道部の友人達とメールで段ちゃんのグラビアDVD発売の話で大盛り上がりしてるときだったんだけど。
 
あ、段ちゃんってテレビで中国語でお馴染みの段文凝のことね。
 
ヤフゥのトップページのトピックスに出てたからもうみんな興奮しちゃって。
 
DVD買うって大騒ぎ。
 
『私的探求旅日記』ってタイトルで3月1日発売だって。
 
カレンダーに続きなぜかメイドやセーラー服のコスプレ満載でしかも水着もあり(清純派なのでビキニではなかった)。
 
 
 
 
先行動画はこちら。
 
 
中国語の先生なのにすっかりアイドルになったなぁ。
 
最近のテレビで中国語もあからさまに段ちゃん売り出し過ぎになってきたし。
 
まぁいいや。
 
とりあえずみんな無事だったみたいでよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 1日 (金)

新たなダンジョンへ

いやぁ、5時間以上かけて作ったパーティーだったのに。

ダンジョンに入った瞬間欠陥だらけ。

エクス1の終盤の反省を踏まえ過ぎたあまり。

前半の冒険に全く対応できてない。

まず回復できない。

前作で僧侶を入れなかったせいで毒を治せないと書いたが。

今回司祭もいないから傷すら治せない。

魔法で傷が治せないとどうなるか。

なんとウィザードリィの基本中の基本、『馬小屋回復』ができない!

ウィザードリィには無料で泊まれてMPのみ回復する『馬小屋』なるものが存在し。

どれほど熟練のパーティー、英雄的メンバーになってもお金のかかる宿には泊まらず馬小屋でMPを回復し、魔法でHPを回復するのが基本なのだが。

ここに泊まって回復できないのは痛い。

そして識別できない。

司祭がいないことにより拾ったアイテムが何か確認できない。

識別されてないアイテムは売ることもできないし、店で識別すると売値と同じだけお金がかかるから。

お金が全く貯まらない。

『錬金術士を入れたおかげでただで錬金できるし10レベルになれば識別もできるようになるからお金貯まってウハウハだぜ!』なんて思ってパーティーに入れたわけだが。

実際低レベルなうちは全然錬金なんてしないしこのゲームで10レベルに上げるのって気が遠くなるくらい先の話で意味ない。

肉弾パーティーなので全員異常にHPが高いのが救いか。

あとバハムーンとディアボロスがいるから打撃が効かない敵が出てもブレスでなんとかなるっていう。

最悪なのは序盤で浮遊魔法『レビフェイト』が使えないこと。

前作だったら終盤まで行かないとレビフェイト無いと進めないようなダンジョンはなかったのだが。

今回はいきなり罠だ水路だ浮いてない奴は即死だと。

序盤から浮きあがれないと全く話にならない。

絶対パーティーに魔法使い必要ってことじゃん。

なので早くも行き詰まり気味のエクス2。

こんなパーティーで果たしてクリアーできるのか…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »