« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月30日 (土)

2013開幕

2013年NPB開幕!

いやいやワクワクしますな。

プロ野球やってるのとやってないのじゃ日々の楽しみが全然違うもの。

注目の新人は開幕戦から大活躍したようで。

あいつだよ、あいつ。

メジャーでやるか日本でやるかずっと迷っててさ。

結局日本に決めたあいつ。

ブルックス・コンラッド!

いきなりの二塁打2本!

プラス完全なアウトのタイミングにも関わらずホームへ猛然と突進してショルダータックルで捕手を吹っ飛ばす闘志(結果アウト)!

素晴らしい。

え?

あぁ、もう一人メジャーか日本かで迷った話題のやついたね。

西岡剛!

こちらも3安打の大活躍!

今年は金本、城島、藤川と高給取りトリオがいなくなり金にものを言わせて打線を相当補強したからな。

12球団最強の打線と言える。

そして我等がタイガース、開幕戦先発は登板のたびにそこら中に唾を吐きまくって汚いと不評のメッセンジャー。

あまりのマウンドの汚さに相手投手は集中出来ず打ち込まれる仕組み。

この技を新人の藤浪にも覚えてもらいたいところ。

30代新リリーフトリオAFK(安藤福原久保)も機能し、今年は充実のオーダー。

このまま優勝目指して頑張ろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月28日 (木)

未成年者保護法

テレビか新聞の中の話だと思っていたが、わりと身近な人が未成年者保護法違反で逮捕された。

未成年者保護法ってのはあれだ。

未成年に対する酒だのタバコだのの販売の禁止とか。

善良な風俗を害する行為の禁止とか。

今回の件はその未成年の善良な風俗を害する行為の禁止に違反したということで。

つまり未成年女子になんやかんやしちまったってことだ。

何やったか詳しくは聞かなかったけどまぁきっとガールズバーの女の子とかお持ち帰りしたりしたんだろ。

まさかそこらへんの女子高生と援助交際したとか?

それだときっと違う罪になるよな。

児童売春・ポルノ禁止法とか。

あるんだな、こういうのって。

捕まるんだな、こういうことすると。

オレンジは法学部卒だが法律は難しい。

この未成年者保護法も正直よくわからない。

一応確認なんだけど、ここで言う未成年は20歳未満ってことでいいのかい?

非常に疑問なんだが未成年に性行為をすると捕まるの?

そんなのいちいち取り締まってられないよな。

未成年同士の行為はオッケーなのかな?

女の子って確か16歳から結婚できるんだよね?

結婚したら成年でも未成年とやってもいいの?

例えばタレントの高橋ジョージが40くらいで結婚したとき三船美佳は16とかだったよな?

あれは普通に考えたら未成年者保護法違反じゃないのか?

親の承諾があればいいの?

親の承諾があることなんて普通ないよな。

難しい。

そんなはっきりしないことで逮捕されたら納得いかないよね。

納得いかなくても逮捕されるからそういうの気をつけようね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月27日 (水)

うらら写真

全国1000万のうさラーのアイドル、我が家のうららの写真を久しぶりにつけますよ。
 
 
 
 
めっちゃかわいいでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月25日 (月)

ぶつけるジンクス

新車買うとよくぶつけるっていうじゃない。

嫌なジンクスだよね。

オレンジの身近にも新車買って1〜2ヶ月でぶつけてる奴たくさんいてさ。

酷いやつは奥さんと二人で2台新車に買い替えたら数ヶ月のうちに二人ともぶつけたっていう。

かわいそう過ぎて胸が痛い。

車買うときってだいたいちゃんと計算していくらに収まるようにしてるじゃない。

ぶつけて修理に10万も20万もかかるんだったらその分オプション付けれたよなって話だ。

車ってちょっとこすっただけですぐうん万円だからなぁ。

非科学的なことを言うようだけど新車ぶつけるのって呪いの力が働いてると思うんだよ。

新しい車を買った奴の幸せそうな顔や自慢げな顔に対する周囲の羨みとか妬み。

そういう負のパワーが呪いとなって事故を引き寄せるような。

だって新車買ったって自慢げにしてる奴いたらオレンジだってぶつけろやって思うもの。

ぶつけたって言ったら心配しながらもニヤリとするもの。

そして多分オレンジもこのブログに新車買ったって嬉しそうに書いたから読んだ奴の中にはぶつけろやって思ってる奴絶対いると思う。

恐ろしい。

なんとか1年くらいは傷つけたくないものだよ。

願わくばずっと傷つけないのが望ましいんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月23日 (土)

画壁

ホラー映画にも飽きてきましてね。

派手なワイヤーアクションでも観てみようかと借りてみた、2011年の中国映画。

『チャイニーズ・フェアリー・ストーリー』

ラブロマンス?

アクション?

ファンタジー?

なんと表現したらいいのか。

雰囲気的には『HERO』や『LOVERS』に代表されるようなきらびやかな映像美の世界。

書生の朱孝廉と付き人の後夏は山賊の孟を追いかけるうちに山奥の寺院に転がり込む。

天上界を描いた寺院の壁画に目を奪われた朱の前に、仙女『牡丹』が現れ。

牡丹を追った朱は華やかな仙女の世界にたどり着くが、そこは『姑姑』が統治する男子禁制の世界。

朱は地上界へ吹き飛ばされ、朱を匿った牡丹は幽閉されてしまう。

壁画で牡丹が捕らえられたことを知った朱は後夏と孟を連れ和尚の力で再び天上界へ。

牡丹を救う為、姑姑の側近『芍薬』や牡丹の親友『翠竹』『丁香』『雲梅』らと共に七重界に向かう。

襲い来る妖怪達を仙女の術やワイヤーアクションを駆使しながら撃退し、芍薬と引換に牡丹を救出。

しかしここでまさかの朱は牡丹ではなく芍薬が好きだったことが明らかになり。

芍薬を許すよう姑姑に直談判するも姑姑の逆鱗に触れてしまう…。

もうストーリーほぼ書いちゃったな。

でもまぁ言ってしまえばこの手の中国映画はストーリーなんてわりとどうでもよくて。

不自然なとことかあっても細かいことは言いっこなしみたいな雰囲気。

見所はなんと言ってもその派手なアクションと華やかで美しい映像ね。

ガメラみたいな怪獣や胴体に顔のあるキッチュな怪物などに対するお得意のワイヤーを使った空中での動きと派手な術は見応え十分。

さらに牡丹と芍薬のWヒロインをはじめとした数十人の仙女達はみんな美人揃いで。

オレンジ的には牡丹の為に朱と偽装結婚をする翠竹が好みかな。

中国映画にハマっちゃいそうだ。

またなんか借りよう。

ちなみに朱孝廉役のドン・チャオと芍薬役のスン・リーは実際に夫婦らしい。

結婚が映画の前か後かは知らないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月22日 (金)

卒業中国語

今期のテレビで中国語最終回が終了。

今期は今までで一番面白かったな。

陳先生と生徒役の田中直樹が卒業。

来期は段ちゃんが3期目、阿部くん2期目に突入と。

オーディションで選ばれて最初は数分間の1コーナーだけ担当だった段ちゃんもすっかり番組の顔に。

気付けばアシスタントなのに先生より出番が多い。

来期の生徒役は北乃きいに決定。

段ちゃんとアイドル枠でモロかぶりじゃないかとちょっと心配なんだけど。

とりあえず楽しみだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月20日 (水)

怪我だの歳だの

WBC残念だったね。

実に残念だった。

最初から最後までビッシリ観てしまったが。

試合中みんなにメールしたけど全然返事来なかった。

みんな興奮し過ぎて携帯壊したのかな。

侍まさかのプエルトリコに惜敗。

能見で打たれたんじゃ仕方ない。

阿部も得点圏にランナーを置いて3度凡退。

そして試合が決まった8回のあのプレー。

あそこは衝撃的だったよ。

淡泊な攻撃が続いた中での1アウトからの3連打。

鳥谷井端が上げた反撃の狼煙は台湾戦を彷彿させる場面だったんだけど。

そのムードに水を差す謎の走塁ミス。

一人でテレビ観て『イーッ!』って言ったもんな。

いや、言わなかったか…どっちでもいいや。

まぁ3大会連続ベスト4ならたいしたもんだよ。

あんまり日本ばっか勝ってたらオリンピックのレスリングみたいにWBC無くなるかもしんないし。

ところでここからは得意のぼやきになるわけだが。

野球の試合なんか観てるとね。

アナウンサーが『いやぁ怪我をしているのに全力疾走です!』とか。

『40歳のガッツあるプレーがチームに勇気を与えます!』みたいなことをよく言うのよ。

あれアホじゃないかと思う。

怪我してたって試合に出てりゃあ普通全力疾走するだろ。

走れない奴は使われないから。

走れない投げれないのに試合に出てたのはチームにしがみついて連続試合出場記録を伸ばしたい金本くらいだろ。

40過ぎたからって怠慢なプレーをしてたのは下柳くらいだろ。

ましてやWBCは日本を代表して行ってんだ。

他に実力があって出たい選手もたくさんいるのに。

阿部が膝が痛いからってダラダラ走っていいわけないし。

40過ぎた稲葉が全力でプレーしてるのは当然。

雰囲気を盛り上げようとしてアナウンサーが言ってるのはわかるが。

当たり前のことすぎて何言ってんだと思ってしまうのは。

オレンジが性格がねじまがってるからかい?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月19日 (火)

我要的幸福

春はまだかね。

もう3月なんだけど。

『この雪で今年は最後、もう降らないでしょ』

って考えを嘲笑うかのように断続的に降り続く雪。

家潰れるんじゃないか。

しかし3月と言えば卒業シーズン。

オレンジが大学の友人達と卒業旅行に行ったのも3月。

この時期か。

懐かしいな、シンガポール。

シンガポールと言えば孫燕姿。

オレンジがCーPOPにどっぷりハマったきっかけとなったのは王心凌だが。

最初にCーPOPの魅力に気付いたのはオクスプリングさんが買ってきた孫燕姿のアルバムを聴いたときだな。

それを思い出して動画サイトの『我要的幸福』を観た。

う〜む。

いい。

今聞いても、なんて名曲なんだ。

音楽って単体でもいいけどやはり思い出のシーンと重なるとさらに感動があるよな。

シンガポールの旅を思い出されるよ。

梁靜茹の『崇拜』のPVを観てもビッキーの結婚式の記憶が蘇るが。

昔の良かった思い出ばかり語るのはいいことではないかもしれないけどね。

仕事に追われる辛い日々、ちょっと前のことを思い出して癒されたりした方がまた元気に働けるのかもしれないなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月18日 (月)

急に沸く親近感

最近オレンジがキュンと来るツボの一つで。

若い女の子が二つ折り携帯を使っていることっていうのがある。

もう世の中スマートフォンだらけじゃない。

子供からお年寄りまでスマートフォン。

スマートじゃない奴もスマートフォン。

パカパカしてるのオレンジだけかってくらい完全アウェー。

ちょっと携帯出すの恥ずかしいくらいだ。

そんな中ですんごい稀になんだけど。

若い女の子でパカパカする携帯持ってるのを見かけたりするとさ。

すげぇ嬉しい。

キュンと来る。

超親近感沸く。

思わずアドレス聞きたくなる。

例えるなら同じうさぎ飼いの女の子に出会えたような。

海外で日本人に会ったような。

ミーハー日ハムファン北海道民の中に阪神ファンを見つけたような。

そんなほっこりした気持ちになるんだよね。

スマートフォン使ってる連中にはこの気持ちがわからないんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月17日 (日)

開幕1軍枠投手

今回はタイガースの話です。

オープン戦調子いいね。

開幕での1軍枠投手は現在こんな感じ。

先発:メッセンジャー(確定・開幕投手最有力)、能見(確定)、スタンリッジ(確定)、岩田(確定)、藤浪(確定)、もう一枠は榎田、小嶋、鶴、岩本、秋山、二神から一人。

榎田がリードかな。

高卒ルーキーで先発ローテに入る藤浪は期待大。

中継ぎ:先発漏れ投手、福原(確定)、渡辺(確定)、筒井(確定)、川崎、藤原、白仁田、加藤、伊藤から一人ないしは二人。

安藤は負傷で開幕に間に合わない予定。

抑え:久保(確定)

投手は問題ないよね。

12球団見てもかなり高いレベルが揃っていると言える。

抑えの久保と、榎田が先発になったときそれに代わる8回を誰が投げるかがポイントだ。

後は外様打線がどこまで機能するか。

西岡、コンラッドはかなり戦力になりそう。

福留は今んとこ怪しいが。

今年は優勝候補だな。

ところでWBCアメリカはまたしてもあっさり敗退したようで。

アメリカ、キューバ、韓国とライバル球団は全て消え去り急に3連覇が現実味を帯びてきたな。

ってかアメリカが決勝くらいまで来てくれないとどうも大会自体のレベルが低かったような印象になってそれはそれでなんか嫌なんだよな〜。

これ第4回大会無くなっちゃうんじゃないの?

大丈夫?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月16日 (土)

新車買った

買ったぞー!

ついに!

貧民オレンジが人生で初めて新車を買ってしまった!

いやぁ。

良かったのかなぁ、買って。

贅沢しちゃったなぁ。

贅沢って言っても別に高級車を買ったわけじゃなく、身の丈に合ったのを選んだつもりだけど。

全く車好きでもないオレンジが新車って時点でもうこの上ない贅沢。

もともと中古でいいやって思ってたんだからな。

この前も書いたけどオレンジのこだわりポイントは多くなく。

『琥珀が乗り降りしやすい』

『荷室が広い』

『色が好み』

『四駆』

『安い』

こんだけの希望でもかなり候補は絞られた。

最初はネットの評判もあてにしたんだけど、どの車もいいこと言ってる人悪口書いてる人いて一長一短。

やはり他人の話に惑わされずに実際自分の目で見て触って試乗してみるのが一番で。

ただ悪口書かれてる部分はその短所がオレンジ的に気になるかどうかだけちゃんと確認することにした。

例えば『加速するのが遅い』とか『座ったとき足があたる部分が気になる』『後部座席が動かない』といった機能的な意見はきちんと注意して自分も気になるかチェック。

逆に『形がダサい』『CMが嫌い』みたいな個人的で口コミの書き方も知らないカスが書いた意見は全面無視。

最終的に候補は二つに絞って乗り比べ。

2回くらい試乗した上でようやく一つを選んで商談に挑んだ。

まぁどのくらいサービスしてもらったかは話すだけ無駄だってこの前書いたし。

値引きしてもらった額が限界だったのか、それとも後から営業に馬鹿にされてるのかはオレンジは知る由もないのでそこについては語らないでおこう。

基本ごねるようなことはせず終始和やかムードで終わったが(嫁とはオプションでちょっともめたが)。

一つだけわがままを言ってお願いしたのは納車日を4月中頃にしてほしいということ。

春先冬タイヤで納車されるのが嫌だったんで、3月契約の4月納車。

現状の車を納車まで乗るから一時的に2台オレンジ名義にすることになるわけだが。

3月末に発生する今の車の車税だけは車屋に持ってもらうことにした。

契約の帰り道、オレンジの目の前で乗用車とバスが接触事故。

イー!

バス通りなんだけどここんとこの雪で道幅が極端に狭くなっててさ。

バスと乗用車が強引にすれ違おうとした結果横滑りでガッチャリと。

なんて不吉な。

新車はぶつけるなんてジンクスも聞くからな。

車が来たら後ろの奴がヤキモキするぐらい慎重に走ろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月15日 (金)

ドームランの存在

WBC2次ラウンド決勝、オランダ戦での解説桑田氏の発言がネットで物議を醸している。

それは2回、阿部が1イニング2本目となる3ランホームランを打ったときだ。

『阿部くんは東京ドームならどこに上げればスタンドに入るかわかってますね。さすがですね。角度を出すんですよね。』

そして。

『ホームランっていうかドームランって言うんですけどね』

イー!

この発言はまずいんじゃないの!?

NPBレギュラーシーズンでの東京ドームの1試合平均本塁打数は12球団トップの2.8。

最少は甲子園の0.8。

もちろんドームを本拠地とする巨人にホームランバッターが多い、甲子園に比べて東京ドームは両翼が狭いなどの理由もあるが。

東京ドームには『空調操作』という都市伝説があるのだ。

それこそが『ドームラン』と呼ばれるもの。

他球団の選手からは『東京ドームでは空調係が操作している』『巨人の選手が攻めているときは追い風になる』などという発言も。

もし国際戦の舞台でそういた不正があったとすれば大変な事態に。

ってか噂が出てる時点でオランダからの批難もありうる。

韓国あたりは必ず目をつけそうな噂。

オランダ戦の2回、阿部の1本目のホームランは芯で捉えていたものの。

2本目の3ランは明らかに身体が泳ぎ、右腕1本でなんとか当てた形。

フライと思い構えたオランダ外野手の頭上を越え、失速することなくボールはスタンド最前列へ。

これを見て興奮した解説桑田氏の放送事故とも言える『ドームラン』発言。

実際東京ドームは天井を膨らませる為セカンド頭上からセンター方向へ風を流しており、そこに球を乗せることを指しているともとれるが、真相はいかなるものか。

元巨人の上原も『ドームの空調なんとかしろ』と発言していたことからやはり巨人有利はただの都市伝説なのか。

どちらにしろ明らかなのは桑田氏をはじめとした選手達も結構2ちゃんねるとかの噂を気にしているんだな、ということですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月14日 (木)

味が変わるガム

オレンジはあまりガムを噛む方ではないが。

先日貰ったガムを噛んでみた。

『最近流行りの途中で味が変わるやつだから』

と言われたのだが。

よくわからねぇ…。

ってか最初の味を覚えてねぇ!

別に途中で味変わんなくていいからさ。

最初から最後までおいしいガムを発売してくれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月12日 (火)

値引き自慢

車買うあるあるなんだけどさ。

車買うってみんなに言ったら周りの連中はこぞって自分が車を買ったときいかに安く買えたかとかを熱く語ってくるよね。

ごねてごねていくら値引きさせたとか。

オプションでこんだけいろいろ付けさせたとか。

周りの連中だけじゃなくネットの口コミとか見てもそんな自慢がすごいもんな。

車って交渉でそんな値段変わるもんなの?

もしかしたらホントは最初から安くできるのに高い値段見せておいて客がいい気持ちで買えるように車屋が仕組んでいるだけじゃないの?

みんながみんな値引きさせて自分が得して買った気分になっているようだが。

実際はそんな値引き交渉しなくてもある程度は引いてくれるんじゃないのかって思う。

だって車屋ってアフターケアとか買った後の付き合いも大事でしょ?

売り逃げするようないかがわしい店なら知らんけど。

客が後から他の奴はもっとサービスされてたとか気付いたら信用もなくなるし。

そう考えたらなんだかみんな車屋に馬鹿にされてる気がしないか?

値引いてもらって喜んでたら『もともとそのくらいの値段で出せるのに勝ったと思って大喜びして愚かな奴』とか思われてるんじゃないか?

だって買った側に値引き限度額を知る術なんてないんだ。

サービスしてもらったことを誇らしげに言うだけ無駄だよ。

だったらもう一切値引きとかサービスやめてさ。

最初から出せるギリギリの値段を提示してほしいよ。

絶対その方が手っ取り早いのにな。

そうはいかないのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年3月11日 (月)

マジ車を買おうと思う

車メーカー各社決算らしく、3月に買うのがお得という話なので。

マジで車を買おうと思う。

家買うときと同じ現象なんだけど、最初は中古でいいやって思ってんだよね。

だけど比べて見ると、やっぱり新築、新車がよく見える、欲しくなる。

当たり前なんだけど。

中古ってたくさんあるように見えて実際買うとなると選択肢少なくてさ。

色なんかほとんど白か黒か銀。

やっぱオーソドックスな方が需要が多いからかな。

車詳しくないから特にこだわりもないんだけど。

色くらいは自分で選びたいところ。

しかし買うとなると、例えば本体価格200万ってなってるとするじゃない。

200万かって思って見積もり出したら『お支払いは250万です』とか言われる。

なんでだよってなるわけだが。

冬タイヤだの防錆処理だの最低限必要な装備に何万も金がかかる上に自動車取得税だの重量税だのでさらに何十万も。

なんで消費税かかってんのに自動車取得税かかんの?

税金二重取りじゃん。

あ、これ既に自民党が話題にしてんの?

自動車取得税無くなったと同時に消費税上がる仕組みなのね。

しかし腹立つな。

消費税総額表示なら他の税もコミコミで表示しろっつーの。

こっちは車輌本体価格だけで買えると思うだろーが。

詐欺じゃねーのか。

ところで車買おうと思ったりするとどうにも周りの人の車が気になるもの。

オレンジの職場でオレンジと同じ役職の連中の車とか見たんだが。

駐車場で車をジロジロ物色してたからかなり怪しかったかもしれん。

まぁ気付けば揃いも揃ってみんなでかいワゴン車に乗ってんのな。

そういう世代なのか?

なんか小さくて安い車買うの恥ずかしくなるじゃねーか。

そして『車買う』って話をするとやたら盛り上がる周囲。

『俺いい車屋紹介してやるよ!サービスしてくれるよ!』

『でかい車がいいよ!アルファードなんていいんじゃない!?』

『じゃあみんなで選びに行こう!』

ウルセーッ!!

自分で選ぶわ!

アルファードって排気量3Lくらいあるんじゃねぇの!?

あんまり周りがしゃしゃり出てくるから、もうコッソリと決めに行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月10日 (日)

首脳陣が悪い

韓国を押し退けて2次ラウンドに進んだ台湾は勢いそのまま日本も苦しめた。

台湾野球はレベルが上がってるのかね。

メジャーリーガーやNPB選手中心だし。

まぁいくら台湾好きのオレンジでも日本が負けるのは許せんよ。

全力で日本を応援するさ。

実はオレンジ、WBC本戦に入ってから試合をきちんと観たのは台湾戦が初めてだったのだが。

名勝負だった〜。

国の威信をかけた素晴らしい試合だったな。

ただとにかくここまで苦戦をしている日本、悪いのはフロントだと思ったよ。

打線が打てなさすぎってのはあるけど、それ以前に作戦ミスが酷い。

オレンジがケチをつけたいところは、まずピッチャー交替のタイミングね。

特に能見が失点した3回。

あれは交替のタイミングが二人遅い!

1アウト満塁になった時点で能見は替えなきゃいけないピッチャーなんだよ。

次の打者を打ち取れたのは結果論で。

押し出しは予想できた。

ヒット3本しか打たれてなくても、あそこは能見が崩れる場面だっていうのは阪神ファンならわかっているのだ。

それから打者の攻め方な。

相手は絶対的エースの王建民でしょ。

球数制限のあるWBCならなんとか早い段階で引っ込んでもらう為にみんなで粘りにいくのがセオリー。

なのになんでみんなそんな早打ちなの?

初球打ちでゴロやフライなんて愚の骨頂だぜ。

実際王建民をまるまる6回まで投げさせてしまい最後まで打てずに後の投手が出てからの同点、逆転。

その辺ベンチがきちんと指示するべきなんだよなぁ。

王建民のいない台湾、キューバに0−14のコールド負け。

そんなもんなんだな。

それにしても鳥谷の活躍はすごい。

WBC開幕から全試合に出場、唯一いまだノーヒットで打率.000。

にも関わらず他のメンバーは不振不振と言われるのに誰一人鳥谷を不振と言う奴はいない。

とにかく出塁。

リーグ戦でもぶっちぎりの四死球を誇るわけだが、守備と選球眼にスランプはないからね。

本当はクリーンナップを打つ長距離砲でもあるわけだが、日本代表ではつなぎの野球に徹して勝利に貢献してもらいたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 7日 (木)

いよいよ先発

練習試合だったキューバ戦の結果はまぁどうでもいいとして。

大事なのは次の試合。

負ければ崖っぷち&超過密日程で投手起用も不利になる、今大会のポイントと言える台湾戦。

絶対負けられない試合でマウンドを任されるのは。

もちろんJapanのエース、能見篤史。

当初エースと呼ばれた田中の状態の悪さに比べ、好調を維持している能見。

これまで実践3試合にリリーフで登板し無失点の男が内海、杉内、摂津ら日本を代表する投手達をリリーフに従え。

アメリカ行きの切符をかけた2次ラウンドで先陣を切る。

開幕前から『能見の使い方がポイント』としていた東尾投手コーチ。

やはり大事な試合で能見を持ってきたか。

本人は『するべきことをやれています』と相変わらずの無表情。

そこがまたいい。

2戦目はなんとか調子を戻して来た前田が先発予定。

出る度打たれ『中継ぎ降格』と書かれた記事に『中継ぎが降格って中継ぎの人に失礼でしょう!』と反発していた田中、今後登板はあるのか。

そして『13人全員がエース』と言っていた山本監督はWBC使用球に全然馴染めていない涌井らを試合で使う予定はあるのか。

どちらにしても負けられない台湾戦。

あ、オレンジその日半休だ。

みんなにメールしながらテレビにかじりついて応援しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 6日 (水)

車を買おうと思う

オレンジの車は古い。

中古で買ってからすでに10年。

中古車10年ってなかなかだろう。

運転嫌いなオレンジはドライブとかしないのでそんなに走行距離は多くないのだが。

それにしても古い。

タイヤも古い。

実は今履いている冬タイヤは6シーズン目だ。

三度パンクも経験している。

車屋に見せたところゴムが固まってヒビ割れしてきているという。

よく止まりますねと言われた。

限界か。

タイヤを買うくらいなら車を買っちゃおうかな…。

来年には消費税も上がるし。

じゃあいつ買うの?

今でしょ!

これ今年の流行語になるな…なんかイラッとするけど。

そういうわけで車を買うことにしたよ。

いや、実際買おうと決めたのはこの前ね。

仕事の帰り女の子を家まで送ったときさ。

『オレンジさんの車っていかにも古そうですよね』

と言われ。

カチンと来て。

それで決断したわけよ。

車ってしょっちゅう換えてる人とかいるけどオレンジは買い慣れてないからさ。

買うコツがわかんないんだよな。

詳しくないし。

正直中古にするか新車にするかも決めてない。

新車がいいに決まってんだろうけど犬とか乗せるからさぁ。

すぐ傷ついたり臭くなったりするじゃない。

そうなるともったいないんだよねぇ。

オレンジは新しい物に傷とかつくとすごいウジウジするタイプだからね。

それからどんな感じの車にするか。

用途から考えるか。

まず犬だな。

琥珀が乗り降りしやすく安定した車。

できればスライドドア。

犬中心で車を考えるのもなんだが。

家も犬中心で買ったしな。

そして四駆。

オレンジの家は雪深い閑静な住宅地。

職場もそうだがFFくらいじゃ家に辿り着かない。

吹雪で行き倒れるかもしれない。

北海道は山奥でもないのにホワイトアウトがあるからな。

四駆にすると燃費が悪くなるし車輌本体の価格も20万くらい上がっちゃうんだけど。

あとは仕事柄まぁまぁ荷物とか乗せる機会があるから荷台が狭いのはちょっとな。

そう考えると今の車最強なんだよ。

長く乗ってるだけあって不満が全然ない。

古いくらいで。

同じ車でもいいくらいだがすでに生産終了している。

せっかく買うわけだし。

真剣に考えますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 5日 (火)

突破

WBC侍ジャパン1次ラウンド突破決定!

とりあえずよかった。

初戦ブラジル戦はどうなるかと思ったよ…いやライブでは観てなかったけど、スポーツニュースで。

ヒーローは阿部か?

いや、能見だろうなぁ。

逆転した後の大事なイニングを3人でピシャリ。

試合当日『ゼロに抑える。ゼロに抑えれば流れは来る。みんなが何か感じるプレーをする』とコメントしていた田中は早々に失点。

恥ずかしい奴。

その後登板した杉内、摂津も失点、失点。

だらし無い。

試合後の能見、『リリーフで出ているからには1点もやるわけにはいかない』と前の連中に嫌味とも取れるコメント。

しかし活躍した奴は何を言ってもいいのだ。

勢いそのまま中国戦にも快勝。

すでに厳しい戦いになっているWBCだが、最大のライバル韓国も不調な様子。

頑張ってもらいたいですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 4日 (月)

REC3

オレンジが好きなホラー映画トップ3に入れた名作『REC』シリーズ最新作、『REC3〜ジェネシス』を4度目の挑戦でついに借りることができた。

4度目っていうのはオレンジの家の近くのゲオが週末準新作100円なんだけど。

準新作になってから3回借りに行ったけど全部貸出中だったのね。

んで4度目の挑戦でついに借りれたのよ。

いやぁ。

さすがだわ。

さすがREC。

『人喰いトンネル』とはわけが違う。

これぞ期待を裏切らないホラーオブホラーズ。

ゾンビオブゾンビス。

傑作だったな。

1と2は完全な続きものだったんだけど、3はまた同時刻に別の場所で起こった惨劇が描かれていて。

舞台は結婚式場。

やたら広く出席者の多い式場で結婚式を挙げるコルドとクララ。

死んでいると思っていた犬に噛まれた伯父がゾンビ化するところから式場は大パニックになる。

これまでのRECでは全て主観映像、ビデオカメラを持った人物が惨事に巻き込まれる臨場感ある映像で。

いわゆるブレアウィッチ手法。

だったのに対し3ではなんと前半30分だけその形、30分でカメラは壊れカメラマンは死亡。

途中から普通のホラー映画になるっていう思い切った変更。

主観映像に限界を感じたか。

毎回カメラマンがカメラ回して生き残ってたら不自然だもんな。

新郎新婦が二人きりでゾンビに囲まれながら愛を語るシーンとかにしたいのにそれを録ってる奴とかいたら不自然だもんな。

にしてもREC。

面白い。

ちょっと変わった今回のストーリー、まさかの純愛映画仕立て。

そこらのラブロマンスよりよっぽど感動的で、鳥肌が立つラストシーン。

そういう映画が好きな人も楽しめるんじゃない?

首がもげたりチェーンソーで身体が真っ二つになったりミキサーを口に突っ込まれたりはするがそこはご愛敬。

これから結婚式を挙げるオクスプリングさんには是非カップルで観てもらいたい。

きっと結婚式が怖くなることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年3月 2日 (土)

寄せ書き

組織から卒業者や脱退者がでるとよく登場する『寄せ書き』。

だいたい一番親しい友達みたいのが色紙を持ってみんなのところを回ったりする。

んでたいていは親しい人から書いていくじゃない。

前にオレンジの職場でもそれを書く機会があってさ。

まぁオレンジはたいして親しくない女なのよ。

親しくない人に書くときは基本『長い間お世話になりました』か『身体に気をつけて頑張ってください』だよね。

この辺のニュアンスで書いてきた奴は出て行く自分に対して何の思い入れもないが頭数で色紙を回された奴だと思っていい。

オレンジももちろんそんな感じの事を書こうと思ってたが。

オレンジのとこに色紙が回ってきたのはかなり最後の方。

やべっ、もうみんな同じようなこと書いてる!

ってか本当にヤバいのはそんなことじゃなく。

この色紙、真ん中の一番いいとこに誰も書いてねぇの。

しかもまぁまぁ広いスペース。

親しい奴らが変に遠慮して端っこから書きはじめるからさ。

最後の方の全然親しくないオレンジが一番いいとこに書かなきゃいけないっていう。

さらにもう書く人何人も残ってないからスペース大きく使わなきゃいけない流れ。

これといってその人との思い出もない自分が何を書けと。

貰った側も『何でこいつ中心の色紙だよ』って思うに違いない。

前半書く奴がもうちょっと考えて書けよな。

計画性なさすぎだっつーの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »