« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月30日 (火)

黄色

ちょっと疑問に思ったことで。

なんで軽自動車だけナンバープレートが黄色なのかなと。

調べてみたんだけど。

なんでも1950年代、軽自動車の排気量が改正されてから普通車と見分けがつかないほど大型の軽自動車が出るようになってきて。

例えば高速の料金所なんかで、係の人が普通車か軽かすぐ判別できるようにする為とか。

あと昔は軽自動車って制限速度80キロだったんだって。

警察が高速で普通車と同じスピードで走ってる軽を見つけやすくするためなんて説もある。

確かに軽自動車の中にはかなり大きくて普通車と見分けがつかないのあるよね。

最近ではスズキのスペーシアとか、ダイハツのタントとか。

ホンダのNBOXなんかもまぁまぁ大きい。

業務用の軽とかでは明らかにコンパクトカーより広そうなのとかあるもんな。

ただそういうのって排気量を抑えて中を広くしようとするあまり。

ドアとかペラッペラに見えたりするんだけどいい加減安全性とか大丈夫なのか、とか思ったりする今日この頃。

それにしても今にしてみればあまりナンバープレートの色って関係ないだろう。

高速の制限速度も上がったらしいし。

排気量で3ナンバーとか4ナンバーとか5ナンバーの違いがあったりするけど。

軽もその流れにしちゃえばいいのに。

っていうのも車のエクステリアにおいてナンバープレートの色って結構重要だと思うのよ。

やっぱり大の大人の男で黄色いナンバープレートの車に乗ってることに負い目を感じる人もいるし。

大型の軽もあるのに黄色が嫌だっていうだけの理由で軽じゃなく普通車を選ぶ人も絶対いると思う。

そして高級車に乗る車好きは絶対軽を見下しているはずだ。

ナンバープレートが黄色ってだけであおったり嫌がらせする小さい男もいたりするし。

そういう奴に限って見栄はって身の丈に合わないでかい車に乗ってるカッコ悪い奴が多いわけだが。

だから結局言いたいのは。

もう黄色いナンバープレートなんかやめちゃえばいいのにってことよね。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年4月28日 (日)

好位置

現在首位と4.5ゲーム差の2位につけるタイガース。

最下位と3ゲーム差なので最下位の方が近いとも言えるがまだ好位置。

近年の流れでは前半投手力で上位につけるも夏頃から投壊して下位に沈む傾向があるのでなんとも言えないが。

今年は西岡、マートンら主力の力がどうやら本物なので投手だけに頼る傾向からは抜け出せそう。

とは言えやはり投手力で抑えている試合が多い。

3試合連続完封勝利を始め、今年も前半戦好調な投手陣。

特に信用ないと思われたリリーフトリオAFKにまだ負けが付いていないのが大きい。

すでに連投で大車輪の登板も意外とキッチリと抑えてくれている。

予想外の活躍と言えば先発当落戦上にいた榎田が現在マエケンに次いで防御率リーグ2位。

4試合に登板して2勝2敗ながら抜群の安定感で自責点2、敗戦2試合も0−1と素晴らしい内容。

全盛期の藪並のツキの無さだが、昨年の日ハム吉川のような大ブレイクを期待してしまうな。

能見に代わるエースになる日も近い。

メッセや藤浪も良く今年は例年に無く投手の層が厚い。

あとは新井や新井や福留と言った聖域がどこまで結果を出せるか。

新井×2は完全にお荷物だが福留に関しては。

赤星の話ではどんなに打率が低くても使い続けるべきらしい。

守備と肩は抜群ということで、それだけで外野に置いておく価値があるとのこと。

確かに失点の少なさにはそういった効果もあるのかも。

打率が高いからと言って守備が下手なとこには目を向けないでマートンばかりチヤホヤするのは短絡的か。

それにしてもせめて2割は打っていただきたいもの。

そう考えたら西岡って完璧だよな。

いい選手を獲得したものだ。

巨人の好調も最後まで続くわけではないだろう。

今年こそ、優勝しよう、タイガース!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年4月27日 (土)

ボーリングしぇんざぁい

しぇんざぁい風化しないうちに使ってみた。

オレンジが親しくしていた職場の後輩が異動することになり。

オレンジ会(ボーリング会)を開催することにした。

誰が言い出したかいい歳して酒が飲めず、またカラオケやガールズバーにも行きたがらないオレンジに周りは気を使ってボーリングとかの会にしてくれることが多いのだが。

その時はオレンジの名前を冠した会になり。

誰かが『オレンジ会しよう』という話をすると『あ、ご飯食べてボーリングね。行く行く』みたいな感じになるのだ。

もちろん大人になると『なんだよ、飲み会なら行くけどボーリングなんかしたかネーワ』という輩も多々いるのでオレンジ会はだいたいいつも同じメンバー。

気の合う8〜9人の男女が集まる。

みんなが仕事早く終る週の半ばの夜。

近くのハンバーグレストランに集合してたらふく食った後ボーリングへ。

だいたいチーム戦で4〜5ゲームくらいする。

今回は9人だったので3人チームを3つ。

ジュースを賭けたり靴代を賭けたりしながら盛り上がった。

個人的には職場の連中とプライベートな付き合いをしたくないタイプなんだけど、やはり遊びグループに入れてもらえると嬉しい。

ってか入れてもらえないと寂しい。

ってか自分が仲良いと思ってた奴らが自分の知らないところで遊びに行ってたことがわかるとショックでかい。

なので遊びに行ったときは全力でみんなを楽しませるよう振る舞って。

オレンジをグループに入れておいてよかったと思われるよう行動しようと考える。

好かれてない人間の考え方になってきたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月25日 (木)

ディヴァイド

最近ホラー映画評論の項が少なくなった気がするが別に観てないわけじゃなく。

特筆すべき映画に当たってないと言うか。

めちゃめちゃくだらないかめちゃめちゃ面白かったかめちゃめちゃサプライズだったら書くんだけど『まぁ普通に面白かった』くらいじゃあ書くこともなく。

んで今回観たのが『ディヴァイド』っていうSF・シチュエーションホラーだったんだけど。

これはインパクトあったから書くわ。

何かに攻め込まれて壊滅したニューヨーク。

地下シェルターに避難した9人の男女の揉める姿を描いているわけだが。

はっきり言って意味不明。

最後まで観れば意味がわかるのかと思ったんだけど、結局まるでわからず。

迫力だけで押し切った感じ。

一体ニューヨークは何に攻め込まれていたのか(アジア人?イスラム人?宇宙人?)。

地上は何に汚染されていたのか(防護服脱いだらどうなる?)。

捕まった子供は何の実験をされていたのか(なんでわざわざ汚染された地域で実験されているのか)。

なぜ人は終末を迎え絶望的状況になると北斗の拳のモヒカン族のようになるのか。

いずれも全く解明されないまま終了。

これで映画として成立してんのかって感じだが。

『ミスト』に近い感じかもな。

話の中心は限られた食料や狭い空間で生活することになった人間の心の闇で、外部からの脅威の正体がなんだったのかよくわからないような。

だったらあんな最後までなんの解決にもならないニューヨーク滅亡の設定いらないような気もするけど。

でももしかしたらその中途半端なSF要素がスパイスとしてただのシチュエーションホラーの枠から抜け出す要因なのかも。

しかし思いの外えぐい内容だったな。

予告編にはえぐいシーンなかったのに本編始まったらまぁまぁ指をつめたり喉をかっ切られたり。

死体をバラバラにしてトイレに捨てたり。

とにかくインパクトが凄かった。

面白い映画ではあったので、アメリカホラー映画独特のえぐい映像が苦手じゃない人は、一度観てみてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月24日 (水)

まだ生きてる

ベタの寿命はだいたい1年くらいらしい。
 
切ない。
 
うちのムンクを買ってきたのは去年の5月。
 
もうすぐ1年か。
 
 
お店で195円だったので、正直長生きしないと思ってた。
 
もしかしたらもう生まれてから半年くらい経ってるんじゃないか、とか。
 
意外とそんなことなかったようで。
 
まだ元気にピチピチ泳いでる。
 
 
食欲もあるし。
 
長生きしてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月23日 (火)

紹介

彼氏と別れたという女から『誰か紹介してくださいよ』と言われた。

今回に限らずまぁよくいろんな女から同じことを言われる。

相手を見てものを言えよ。

どう見てもオレンジは友達少ないだろうが。

しかも紹介って合コンみたいのしてくれとかそういう話でしょ?

オレンジは合コンって嫌いだからね。

ただでさえ酒飲めないのに。

なんで知らない奴と酒飲まなきゃならんのよ。

仮にオレンジが参加者全員と知り合いだったとしても嫌だ。

知らない奴同士がなんか共通の話題を探りながら話を合わそうとしている姿を見るのが辛い。

なんて話を人にすると『んなこと言ってるから友達少ないんでしょ』と言われたりするが。

中には性格的に初対面の人とも上手に話せて気さくにお酒が飲める人もいることももちろん知ってる。

だけどそういう女はまぁ当然彼氏いるんだよね。

意味ない。

しかしオレンジは度々紹介してと言われることを良いことだと考える。

紹介してと言われるのはオレンジがまともな人間であると見られているからではないか。

一般的なイメージとしてまともな人間は常識人と親しくしているもの。

ヤンキーに誰か紹介してと言ったらヤンキーを連れてきそうだし、宅男に頼めば宅男を紹介されるだろう。

わかりやすく言うとリュウに友達紹介してと言うとケンを連れて来るだろうが。

ベガに頼むとサガットやバルログを連れて来る法則。

さて、頼んでくる側は本気で紹介してほしいのだろうか。

本気なのかも知れない。

しかし紹介された者同士その後も交流が続くことって意外とないんだよね。

散々紹介してと言われるので実は過去何度か嫌々ながら人の間に入ってきたが。

それで付き合うところまでいったのはせいぜい二組。

一組は結婚まで行ったがもう一組はわりとすぐ別れた。

確率悪いよな。

紹介の場で相手が気に入らなかったなら仕方ないと思うよ。

変な男を紹介したらオレンジのの評価が下がるからだいたいそんな変な奴を連れて行っているつもりはないが、まぁそうそう意気投合することもないし。

けど案外気に入らなかったわけでもないのになんか『恥ずかしい』とか『ちょっと自分とは釣り合わない』みたいなことを言って。

結局その場限りにする女が大半。

んなこと言ったら紹介してる意味ない。

だから紹介するの嫌なんだよ。

もっとがっついていただかないと。

せっかく紹介してんだ。

オレンジが頑張って与えた機会、ちゃんと生かしてくれよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月22日 (月)

ウサギ好きな嫁

オレンジ嫁はウサギ好きだ。
 
 
雑貨屋なんか巡ってはウサギグッズを買い漁る。
 
 
テレビでもウサギが出る番組は必ずチェックする。
 
先日新聞のテレビ欄を見て『ウサギ特集あるから邪魔しないで』と言うので邪魔しないようにしていたら。
 
始まったのは『ウナギ特集』だった…。
 
『紛らわしい!』とブチ切れ。
 
確かに似ているが…フツー間違えるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月19日 (金)

巨人強すぎ

早くも終戦と言われる今年のセ・リーグ。

現在12勝3敗2分の巨人。

そんなジャイアンツに土を付けたのは我らがタイガースのみ。

直接対決の成績は3勝2敗1分なわけだが。

他球団に負け越している為8勝8敗1分の5割。

苦しいなぁ。

相変わらず打てない打線が苦しい。

投手陣が踏ん張ってるのにね。

新加入の西岡はよくやっているが。

福留は規定打席に達している打者の中でセ・リーグ最下位の打率.163。

そしてオープン戦打ちまくったコンラッドは開幕から急ブレーキでこちらも打率1割台、とうとうスタメン落ち。

新井兄はようやく2割。

チーム本塁打数でも巨人22本、阪神5本。

これでよく戦ってるな。

若手を使いましょう。

試合に出ない桧山とかいつまでも貴重な出場選手枠を聖域にしないでさ。

そして他球団はみんな巨人にちゃんとエースをぶつけて全力で包囲していかないと。

ほんと早々にシーズン終わっちゃうよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月18日 (木)

二匹

琥珀とマイネは仲良しだ。
 
 
ゴールデンウイークはマイネ家が毎年旅行に行くためうちにマイネをあずかってる。
 
今年もうちであずかる予定。
 
楽しみだ〜。
 
マイネ家のソファーはいつも二段ベッド。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月16日 (火)

客の多い家

昨日夜仕事から帰ったらさぁ。

家の前になんかいるのよ。

『ま〜たタロかよ』って思って近づいたら。

キツネだった…。

野良猫はよくうちの前でニャアニャア言ってるしみつばのさえずりに小鳥もよくうちにやってくるのだが。

犬に続いてキツネまで玄関前に来るとは。

そのうち鹿とか熊もうちの前に来るんじゃね?

最近玄関開けるのが恐いよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月15日 (月)

真面目

この前久しぶりにバスに乗ったんだが。

かなり遅い時間でバスの進行方向も通勤とは逆向きだった為、乗客はオレンジ一人だった。

静かな車内でノンビリ進むバス。

と、運転手がマイクアナウンス。

『はい左に曲がりま〜す。揺れるのでご注意ください』

客はオレンジしかいないのでオレンジに対しての気遣いだ。

フフッ真面目な奴。

運転手を独り占め、専属運転手の気分。

しかし次の瞬間だ。

『はい揺れま〜す。お立ちの方は手摺りにお掴まりください』

イー!

誰も立ってねぇのに!

怖ぇ!

もしかしてこの運転手客が誰もいなくても言うのか?

なんて真面目な奴だ!

融通が利かないっていうか。

しかしそういう仕事に対する真面目さ。

オレンジは嫌いじゃない。

見習うべき姿勢だと思ったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月14日 (日)

2013始動

札幌の根雪終了が報告された。

あんまりにも雪が多かった今年。

しかし解けない雪はなく。

誰の元にも春はやってくるのである。

さてオレンジの2013春はゴルフから。

昨年1年間ほとんどお休みしていたゴルフ。

仕事に追われていたこともありなかなか自分の時間も持てなかったわけで。

っていうのは言い訳か。

別に休みがないわけじゃないし打ちっぱなしだって深夜までやってるし。

単にめんどくさかっただけで。

趣味なんだからめんどくさかったら別に無理してやることないわけだ。

そう思って昨年一年間過ごしていたわけだが、久しぶりに出してみたクラブ。

ちょっとやってみようか。

打ちっぱなしに行ってみた。

こういうとこ久しぶりに来たときってシステムとか変わってたらどうしようとか不安になったりしない?

古いカード使えなくなってたらやだな、とか。

変わってなかった。

受付の女も変わってなかった。

打ってみた。

変わってなかった。

上手くも下手にもなってなかった。

もしかしたら端からみたら下手になっているのかもしれないけど少なくとも矢飛びは変わってなかった。

50球くらいで手が痛くなって辞めちゃったけど、ちょっと面白かったな。

今年はマメに練習場に通って。

ちょっとは真っすぐ飛ぶよう頑張ってみようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月13日 (土)

迷い犬4

2011年7月と8月の記事に書いたタロっていう犬の話なんだが。

オレンジの家から1キロくらい離れたとこにある建築屋の社長の飼い犬。

北海道犬系のオスで、特技は脱走。

2年前の7月、オレンジが琥珀の散歩から帰るとオレンジの家の前にポツンといて。

琥珀と家に入ろうとすると『おじゃましま〜す』って顔で普通に玄関に入ってきたのが最初だった。

意外にも琥珀も不快感を示さず『どちらさま?』って感じで。

その時は首輪に連絡先が書いてあったので連絡して近くまで迎えに来てもらったのだが。

その後も何度かうちに来たりした。

飼い主の話では過去にも保健所に何度か連れて行かれて引き取ったこともあるらしい。

保健所って確か自分の犬を引き取るのも何千円かお金かかるんだよね。

毎度お金払って連れ戻してるわけだから飼い主は責任感が全くないわけではないらしい。

それからも時々うちの嫁が琥珀の散歩中野良犬のように歩いているところに出会ってうちまでついてきたり。

別に餌をやったり撫でてやったりしたわけでもないのだが。

その都度飼い主に連絡して引き渡した。

菓子折りをくれたこともあった。

しかしここ1年くらいその姿を見ることはなかった。

正直まぁまぁ気になってた。

飼い主が絶対逃げられないようガチガチに閉じ込めちゃったんじゃないか、とか。

飼い主の家からうちまでの間にはかなりの勢いで車の走る道路もあり。

車に轢かれたりしてないだろうか、とか。

保健所に連れて行かれて引き取りに行かないで殺処分されちゃったんじゃないか、とか。

そんなことも忘れかけていた最近、雪も解け。

琥珀が窓の外に向かって吠えていた日。

嫁が覗いてみると、走り去る白い犬の姿を見たと。

あれはタロだったんじゃないかと言っていた。

タロは生きていたのか?

南極物語の気分だ。

本当にタロだろうか。

さらにその数日後。

深夜、オレンジが琥珀を寝る前のシッコに出そうと玄関を開けると。

チョーンと。

紛れも無くタロ。

玄関前にこっちを見て座ってやがる。

超〜ビックリ。

琥珀との久しぶりの再会に嬉しそうなタロ。

捕まえるべきか…しかしすでに深夜1時。

こんな時間に飼い主に電話しても出るわけないし、朝までうちに置いてはおけないし…。

そんなことを考えてるうち、一通り琥珀と触れ合ったタロはクルッと背を向けると闇の中へ走り去ってしまった。

家に帰ったのかなぁ。

それにしても春になってまた脱走を始めたのか。

何にしても無事でよかったが。

玄関開けて家の前にいたりするのはものすごくビックリするから勘弁してほしいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月10日 (水)

AFK

タイガースファンっていうのはどうも過去の栄光に捕われがちで。

85年に日本一だの03年にリーグ優勝だのっていうのをいまだついこの前のことのように語れたりする。

長い暗黒時代でもチームに見切りをつけることなく過去の思い出を語りながら乗り切るのが本物の阪神ファンの在り方。

そして2〜3年前は佑ちゃん佑ちゃんだったのに気付けば大谷くん大谷くんになって誰一人佑ちゃんの話をしなくなるミーハー軍団の象徴のような日ハムファンと違い、きちんと表に出ない選手にも粘り強くスポットを当てるのが阪神ファン。

藤浪くんばかりに注目せず、ドラ1で入団したものの全く芽の出ない二神や白仁田を大半のファンはいつまでも応援し続ける。

オレンジもそのタイプだ。

過去の栄光を語り、有望だったが芽の出ない選手に期待し続ける。

過去の栄光から言えば、『今年のリリーフ陣はAFKで決まりだな』とか思ったりする。

JFKと呼ばれたジェフ、藤川、久保田が活躍したのはすでに8年も前。

『ジェフって誰よ』とかいう人もいるだろう。

しかしいまだJFKを崇拝し、その再来を待つ熱狂的ファン達。

A:安藤、F:福原、K:久保。

それぞれ昔活躍した30代トリオであり。

実に信用ないベテラントリオであるが。

暗黒時代のエース達をズラリと並べ、二軍選手が表舞台に出てくるのを待ちながら。

黄金時代の再来に期待する。

オレンジは阪神ファンのこういう姿勢が好きだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 9日 (火)

めっちゃ好かれてない奴と飲み会

飲み会当日、イケメンが仕事の為まさかのドタキャン。

イー。

そして保険屋の女も仕事で1時間遅れてくるということで。

好かれてない奴と二人、オシャレなドイツ料理の店で過ごすことに。

3時間ドイツビール飲み放題ながら料理はソーセージやピザ、ポテト類など酒のツマミしかないまさに飲ん兵衛の為の店。

ドイツ人じゃないんだから。

基本飲み放題でもソフトドリンク多めに頼んでガッツリ料理を食べるタイプのオレンジには実に合わないスタイルの店だ。

しかし二人になると案外話も弾むもの。

普段あまり話さない彼の日常や仕事の話などいろいろ聞くことができ、意外にも気を使わずに過ごすことができた。

1時間して保険屋のねーちゃんが来たときもうちょっと二人で話したかったと思ったほどだ。

さて、若い女が来ると話題も変わる。

『オレンジさん最近車買ったんですよね』

『あぁ、新車だぜ。ドライブするかい?』

『うち生保だけじゃなく自動車保険の代理店もやってるんでぜひ』

『イー』

とか。

『オレンジさん趣味は?』

『犬の散歩か、最近やってないけどゴルフかな』

『うちゴルファー保険もやってるんでぜひ』

『イー』

みたいな保険勧誘ギャグも挟まれつつ。

恋ばななんかしたりして過ごした。

しかし昨年男と別れたというこの女、そうそう男はできないだろうな。

保険屋っていうだけで話かけて来られたら勧誘だと思って身構えるし。

どうせ親しげにしてきても作戦でしょ、とか思っちゃう。

寄ってくるのは下心のある奴だけだよね。

しかも収入も多いから稼ぎの少ない男から見たら格上感もあるし。

まぁ何はともあれ無事に飲み会が終わって。

よかったよかった。

なんだかまた飲みたいみたいな話が出てたけど。

そのメンバーはもういいよ。

ってかオレンジは酒飲めないから。

いい加減わかって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 8日 (月)

新車

関東で暴風雨が凄かったらしく。

ざまぁとか思ってたらそのまま北海道に来て大変なことになった。

オレンジが新車を引き取りに行く前日。

イー。

車をぶつける話のときにも書いたが、この辺はやはり負の力が働いているのだと思わざるを得ない。

人間調子に乗って新車納車だぜ、なんて言っていると周囲からの妬みや羨みが負の力を引き寄せ。

事故や悪天候を引き起こすのだと思う。

周囲から好かれ、祝福されている人間はこういうことはないのではないか。

日頃からイヤミばっかり言って新車が来たら周りの車を見て『あぁ〜古い車乗ってるねぇ〜』ってニヤニヤしようとか考えてるから負の力が寄って来る。

謙虚にいかないとダメだね。

そぉゆぅわけで控えめに今日車を引き取りに行ってきます。

そして今まで乗ってた車、長い間ありがとう。

燃費の悪さとメンテナンスにかかる金額を考えなければ最高にいい車だったな。

今度の車もそのくらい満足できるといいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 7日 (日)

美女と野獣

嫁に連れられて劇団四季のミュージカル『美女と野獣』を観に行った。
 
ミュージカルなんて観たのは子供の頃以来か、もしかしたら初めてかも。
 
よくわからないけど一番いい席がいいだろうとS席(9000円、高ぇ!)を購入。
 
観た。
 
う〜む。
 
いや素晴らしい。
 
だいたいこんな感じだろうと予想はしていたけどね。
 
予想通り良かった。
 
目の前でやってるとは思えない、映画観てるような感覚なんだけど。
 
目の前で観る迫力っていうか、感動ってのがあるもんだ。
 
こりゃあ連日満席も頷ける。
 
観たらまた行きたくなるもの。
 
ファンになっちまうぜ。
 
しかし座席代のインフレに一言申したい。
 
高いS席で9000円、安いC席で3000円なんだけど。
 
たぶん見やすさというか、ステージまでの距離にそんなに差がないと思うんだよね。
 
会場四季劇場、すげぇ広いのかと思ったら案外大きめの映画館くらいの広さで。
 
映画館って考えたら前も後ろも同じ値段でしょ。
 
そんな値段の差をつけなくてもいいんじゃって思ったよ。
 
後ろで観たわけじゃないからハッキリと見やすさとかわかんないけどさ。
 
次回来るときはC席とは言わないがB席(5000円)くらいでも十分なんじゃないかなって。
 
でも良かった。
 
我が家の野獣。
 
 
愛嬌だけは負けてないぜ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年4月 6日 (土)

始球式

心凌はどうやら始球式に出た模様。
 
 
どこ投げてんだって言いたくなるような女の子投げ。
 
めっちゃ可愛い。
 
 
 
 
クソッ台湾ベースボールいいなぁ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 5日 (金)

かなり好かれてない奴と飲み会

イケメンを多少強引にでも誘うことでチームの好かれてない度を相殺し、女性陣を連れてこようとしたのだが。

ダメだった…好かれてない方が上回っていた。

これは福山くらい呼ばないと女の子来ないんじゃないか。

もう諦めて男3人で行こう。

一回付き合うだけだ。

たまにはいいじゃないか。

とオレンジは思っていたのだが、いつも一人で飲みに行っている好かれてない奴にしてみればオレンジ達と飲みに行く機会はそうそうないチャンス。

『誰か女連れてきてよ』とめっちゃしつこく言ってくる。

普段女に興味なさそうなのになんでここぞとばかりにこんながっついて来んの?

超ウゼェ!

超〜ウゼェッ!!

と思っていたところにたまたまやって来た保険の勧誘の女。

そーいえばこいつも前からオレンジと飲みに行きたがってたな…。

別に感じ悪いわけじゃないんだが飲みに行ったら保険に入らなきゃいけない流れになるんじゃないかとプライベートな付き合いは避けていたのだが。

確か以前好かれてない奴に声をかけた時、超冷たくされてそれ以来怖くて話せないと言っていた…。

これはこの女にとってもチャンスなんじゃないか?

こいつだな。

早速話を持ち掛けると、大喜びで食いついてきた。

うまくいったぜ。

そんな四人で飲みに行くことにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 3日 (水)

好きなもの×好きなもの

4月4日、台湾の桃園国際棒球場で行われる台湾プロ野球開幕戦に王心凌がゲストで出るようです。
 
 
心凌好きで野球好きなオレンジにはたまらないイベントだ。
 
クソッ、行きてぇ〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年4月 2日 (火)

好かれてない奴と飲み会

こんな言い方をするのもなんだがあまり周囲から好かれていない男がいて。

酒好きのそいつからよく『飲みに行こう』と誘われる。

酒もそいつもあまり好きではないオレンジはだいたい『あぁ、今度な』とはぐらかしていたのだが。

『来週の水曜行こう』ととうとう日程を詰めてきた。

イー。

特に予定もなかったのでたまには仕方ないかと思い付き合うことにしたのだが。

『二人じゃなんだから誰か誘おう』と言われた。

もちろん大人数は好まないオレンジもそいつと二人は間が持たない。

知り合いのイケメンの名前を挙げて3人でいいんじゃないかと提案すると。

『オレンジさん女連中と仲良いでしょ。女手配して』と言われた。

ウザッ。

無理ッス。

だってそいつ好かれてないもの。

そいつの名前を出したら女どころか男も来ないわ。

そいつの名前を出さなければ集めれるけど隠してたら後からオレンジの評判が下がるし、そんな流れで集まっても嫌な思いをするだけだ。

どうするか。

一応ダメもとで知り合いの女3人誘ってみた。

オレンジがよく遊びに行くいつものメンバーだったが。

全滅。

思った通りの不人気。

いや、予想以上だ。

強引に誘えば来てくれそうなのもいるけどそれは可哀相。

こうなったら奴のことを知らない女連中を連れてくっていう合コンテイストな感じにしてみるか?

実際そういう場って好きじゃないんだよな…例えオレンジは全員知り合いだったとしても。

知らない者同士がなんとか打ち解けようとする空気とか、第一印象良く見せようとなんか気取ってる感じとか。

絶対嫌だ、気持ち悪ぃ。

でも無理だ…奴を知っていて一緒に飲みに来る女なんかもういねぇ。

どうしてくれようか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »