« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

クロストロフォビア

最近気付いたんだが一流映画の予告編には一流映画の予告が入ってるんだけど。

B級にはB級の予告編が。

C級以下になると予告編なしという感じ。

オレンジは予告編を観て次何を観るか決めることが多いので。

B級ホラーを観てまた予告にB級が入ってるとずっとB級のループなんだよな。

ってことでまたB級。

オランダ発、典型的な監禁系シチュエーションホラー。

『クロストロフォビア』

閉所恐怖症っていう意味らしい。

幼少期にいたずらで遺体安置所に閉じ込められたアレックスという男がそのトラウマから猟奇的犯行に走るというもの。

自分を閉じ込めたリサに復讐するため捕らえた挙げ句全身麻酔。

さらに隣人のエヴァも監禁し、なんやかんやする。

監禁系ホラーの基本を踏襲したセオリー通りの映画だった。

若干のえぐい映像にオッパイも出て。

異変に気付いたアパートの大家とか助けに来た刑事もサクッとやられ、殺される為に登場。

結局自力で逃げなければならないというオーソドックスなストーリーだ。。

予告編がもっと痛怖そうだったからCUBEやホステルレベルのを期待していたんだが、内容はもうちょっとソフトだったか。

最終的にはリサの内臓が機能しなくなりエヴァから移植するといった猟奇的な行動。

そこから臓器提供を訴える感じで終わるとかって、結局何を言いたかったんだか。

監禁系の入門編といった感じかな。

まぁまぁ面白かったので観てもいいんじゃないですか。

エヴァがもうちょっと可愛かったらもっとよかったんだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月30日 (木)

今この顔

今日のTBSの『今、この顔がスゴい!』って番組になんと我らが段文凝が出るらしい。
 
段ちゃんバラエティー初出演、人気出ちゃうなぁ。
 
見逃せないね〜。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月29日 (水)

2013開幕!

ようやくゴルフに行く日がやってきた。

今年に入ってから一度もクラブを握ってないという父を連れて快晴のゴルフ場へ。

この日の気温は26度。

今年一番の暑さだ。

格好は一流マナーは二流、プレーは三流がモットーのオレンジ。

ファッションだけはビシッと決めて。

決めてと言ってもそれっぽいウェアは一着しか持ってないんだけど。

やりますか。

いやぁ。

久しぶりに気持ちいい。

気持ちがいいと高まる集中力。

やべぇ、なんだこの調子良さ。

オレンジこんなゴルフできたっけ?

いや、あれだ。

久しぶりにやると上手くなってる法則。

ハーフ終わってまさかの48!

イー!

もうやめて帰ろうかな。

ってこんな天気いいのにあとハーフ残して帰るわけないじゃない。

そしたら案の定ボロが出て。

OB連発に5パットするわで自滅。

疲れて集中力が切れるんだなぁ。

スタミナを付けないと。

後半は63。

父さんにはもったいないと言われたが別にもったいなくない。

こっちが実力だ。

でもいいショットも出たし、なんだかやっと人に『ゴルフやってるよ』と言えるレベルになってきたかも。

そういえば職場の好かれてない奴がゴルフを教えてほしがってたな。

人に教えれるほど上手くはないわけだが。

ゴルフ仲間が増えるといいな。

今度一緒に行ってやるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月28日 (火)

藤浪の勝ち

注目のルーキー対決。

タイガース藤浪VSファイターズ打者大谷。

大物ルーキー二人の対戦を早くも見ることができるとは。

マー君VS佑ちゃんを彷彿させる盛り上がりだ。

結果は3打数2安打、2二塁打。

翌日のスポーツ新聞は各紙『大谷勝った』『大谷打った』の見出し。

北海道の新聞だからか?

誰の目にも藤浪が勝ったことは明らかなはずだが。

試合に勝ったんだから。

試合は初回にタイガースが6点を先行するワンサイドゲーム。

この展開に藤浪と捕手藤井は大谷相手に直球勝負を選択。

大谷に投じた12球のうち実に11球がストレート。

ファンが直球勝負を望んでいることがわかっていたからだ。

二塁にランナーを置いた打席では唯一カットボールを投げて左飛。

それ以外のランナー無しの打席は全てストレートで大谷は二塁打を放っているがそれは打たせて貰ったと言っていいだろう。

もちろん150キロ超の藤浪の直球を打つのは容易ではないが大谷もプロだ。

直球が来ることがわかっていれば迷いなくバットも振れよう。

大谷の一打が決勝点になる展開でこそ本当の勝負ができるというもの。

今回の勝負は紛れも無く藤浪の勝ち。

今後の二人の対決が楽しみだ。

片方が佑ちゃんみたいにフェードアウトしないことを願う。

あとあれだから。

大谷の二塁打二本のうち一本はシングルヒットだからね。

あれ相変わらずマートンの怠慢守備があっての進塁で。

レフト前二塁打とか普通有り得ないから。

『ヒットと二塁打』よりも『ニ打席連続二塁打』の方が大谷が打った感があるでしょ。

そこもライバル対決に華を添えるマートンのご祝儀プレーだということをお忘れなく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月27日 (月)

グレイヴ・エンカウンターズ

いっつも同じゲオにDVDを借りに行くとさ。

店員の顔も覚えたりするよね。

んで新人の女の子なんかがレジに入ってたりして手際が悪いとさ。

しょーがないな、なんて思ったりして。

それから一週間後また借りに行ったら同じ女の子がこの前より対応が上手になってて。

お、慣れてきたな、とか思うわけ。

でもここで気付くのが。

オレンジが店員を覚えてるってことは店員もオレンジのこと覚えるだろうね。

当然『またホラー映画借りてるわ、コイツやべぇ』とか思われてるのは間違いない。

『またアダルトビデオ借りてる』って思われるよりはマシかもしんないけど。

その辺みんな気をつけたほうがいいよ。

そんなことを考えながら今回借りてきた映画。

『グレイヴ・エンカウンターズ』

超常現象を調査する番組スタッフが霊が出ると噂される閉鎖された精神病院に潜入した76時間の映像を90分にまとめたもの。

当初面白い映像が録れればよいとヤラセ半分で病院に泊まりこんだプロデューサーのランス率いる調査隊。

おかしな現象が起きると大喜びでカメラを回していたのだが。

次第に超常現象は激しさを増し、負傷者、行方不明者も出て恐怖するようになり。

何時間待っても朝にならず、スタッフの迎えも来ないことに気付く。

病院は迷路のようになって出ることができず。

ランスは全てを記録することを決意する…。

これはきてるね。

久しぶりに純粋に怖い。

パラノーマルに近い記録映像タッチの作りなのだが。

緊張感はその比じゃない。

ちょっと笑えるくらいの衝撃。

ゾンビづくしで霊の恐怖を忘れていた昨今。

最近ではもうゾンビ怖くないもんな。

街中でゾンビに会っても一般の人より慌てず対応できる自信がある。

ゾンビが出たらオレンジにまかせてほしい。

しかし霊は怖い。

もうちょっと霊も出る映画を観て霊に会ったときにもちゃんと対応できるようにしておかないとな。

早速2も借りて来よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月26日 (日)

ゴルフしよう!

なんと嫁がオレンジの誕プレにゴルフのズボンと帽子を買ってくれた!

しかも自分では絶対買わないような高いやつ。

イー!

あんまり自分の為に贅沢しないようにしてるんだけど。

こんなんあったらめっちゃゴルフ頑張んなきゃいけないじゃん。

でもまだ寒いからゴルフしたくないんだよね。

そしてもうちょっとしたら暑くて行きたくない。

毎日忙しいし、疲れてるし。

とうだうだ言っていたのは去年まで。

今年は違うぞ!

いいウェアがある!

上司も代わって時間にゆとりもできたし!

今年はゴルフ行くよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月25日 (土)

春の日

天気が良く暖かい日。
 
庭に琥珀を出したり車を洗ったりしてのんびり過ごす。
 
チューリップもぷりぷり咲き出した。
 
 
うららも出してうららラン。
 
 
琥珀を出してベンチに座ってると近所の人から犬と遊んでるねと思われるんだけど。
 
うららはちっちゃいし色も土と同化して外から見えないので。
 
近所の人はあそこの旦那平日の昼間から庭に一人で佇んで何してるんだろう、気持ち悪いと思われてるかもしれないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月22日 (水)

ゾンビクロニクル

これはきついな。

またまたゾンビ映画を観たわけだが。

『ゾンビクロニクル』

20XX年、国民のほとんどがゾンビ化したイギリス。

生き残ってるのは軍の基地に逃げ延びた軍人と民間人、そして独自のグループを作っている盗賊達他少数の人々。

軍事基地が襲われるところから物語は始まり。

軍のカメラマンジョーンズは後世に現状を伝える為全てを記録することに。

無線で安全と噂されるオランダ行きの船が2日後海岸に着くことを知った数人のメンバーは、ゾンビや盗賊と戦いながら海岸を目指す。

ゾンビに喰われたりオッパイを出したりしながらメンバーを減らした結果海岸まで辿り着いたのは4人。

そこでは衝撃のラストが…。

ネタバレしちゃうと最後ジョーンズも死んでマドックス伍長一人生き残るわけだが。

海岸にはオランダ人夫妻が。

オランダはすでに壊滅してイギリスが安全という噂を聞いてやってきたと言われ、絶望して終わるっていうオチ。

面白さ★★★
恐さ ★★
グロさ★★★
酔い ★★★★★★★★★

酔う。

とにかく酔う。

最近やたら多い主観映像で。

ブレアウィッチやパラノーマル、REC、トロールハンターのようにカメラマンが撮影した映像をそのまま映画にしたドキュメンタリータッチの作品なのだが。

他の作品とは一線を画した圧倒的な手ブレ。

カメラマンのジョーンズ、もっと上手に撮影できんのか。

いや、リアリティーを追求したら普通こんぐらい揺れるのかな。

リアリティーを追求するなら目の前で仲間がゾンビに喰われてる様子を黙って撮ってないでちょっと助ける努力をすりゃあいいのに。

ストーリー自体は斬新さはなかったが全体的に面白かった。

しかしたいした臨場感もなく、ただブレた映像を見せられている感があったので別に主観映像にしなくてもいいのに、とか思った。

これ2出てるんだよな。

観たいんだけど同じくらいブレられると終わった後の頭痛がハンパない。

酔い止め飲んで2観ようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月21日 (火)

お花見琥珀

今年は桜の開花が異常に遅い札幌。
 
ようやく桜が咲いたようなので、昨日近くの公園にお花見に行ってきた。
 
琥珀も一緒に。
 
 
満開だ。
 
 
咲いてるね〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月18日 (土)

エクス2クリアー

エクスのこと書くの何ヶ月ぶりかな。
 
タブレット使ってるとパッと手に取ってすぐ暇つぶしができるからわざわざゲーム機を起動させたりするの面倒になっちゃうんだよね。
 
んでしばらくやってなかったんだけど。
 
まぁクリアーしないわけにはいかないと思い、最近久しぶりにやってたんだ。
 
そしたら。
 
めちゃめちゃ面白ぇよ…。
 
やっぱアプリがどうのとか言うレベルじゃないわ。
 
ってか数多くのウィザードリィやってきたマニアのオレンジだがエクスは群を抜いて面白いな。
 
最高!
 
イー!
 
夢中でやってるうちレアモンスター続々と登場。
 
 
 
そしてついに伝説の生物ワイバーンにも遭遇!
 
 
イー!
 
ウッヒョー!
 
って言いながらやってたら気付いたらクリアーしてた。
 
なんてこった!
 
なんとも言えないバッドエンドというか悲しい終わり方だったが、まぁエクスのクリアーは結局通過点に過ぎず。
 
達成してないクエスト、得ていない称号、出会ってないモンスター、入ってないダンジョンもまだまだ。
 
終わりはなく飽きるまで、もっと言えばパッケージに書かれているように死ぬまで遊べるのだ。
 
そういうわけでまだまだ続けていきたいと思うわけだが。
 
こうなるとさらに欲しくなるシリーズ続編。
 
この素晴らしい作品、当初3部作の予定だったのだが。
 
マイケルソフト社と折り合いの合わなかったエクス開発チーム『チームムラマサ』は2発売後間もなく退社。
 
その後マイケルソフト社倒産。
 
なぜだ…。
 
しかしエクス開発チーム『チームムラマサ』は新会社『エクスペリエンス』を
設立。
 
ウィザードリィのシステムを継承したソフトを次々と発売しているのだ。
 
パソコンゲームで…。
 
なんでそうマニアックな路線で行こうとするんだよ。
 
パソコンゲームってどうなの?
 
やったことないんだけど。
 
もともとウィズ自体パソコンだから当たり前って言えば当たり前か。
 
ちょっと挑戦してみようかな。
 
エクス2に飽きたらね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月17日 (金)

神のご加護

マイネを預かっているGWの間、実家の両親と姉が東北へ旅行に行っていた。
 
帰宅後、マイネを引き取りに来てお土産のお守りだのケーキだのをいろいろ置いていった。
 
わけのわからんマヨネーズ型プリン。
 
 
まぁ…美味くはなかった。
 
日光東照宮で参拝した帰り道、母が転んで怪我をしたようで。
 
大怪我ではなかったものの散々健康祈願のお守りも買って賽銭入れてお参りした帰りに転んで怪我をするっていう。
 
ご利益ないなぁ。
 
オレンジは全く無宗教で信仰などない人間だからご利益ないとか軽々しく言ってしまうわけだが。
 
信仰のある人に言わせればお守りがあったからその程度の怪我で済んだなんていう発想になるのだろう。
 
ポジティブなのはいいことだが。
 
この前『ザ・レッジ』って映画を観た。
 
性格の合わない二人を宗教的な観点からも描いてて。
 
布教に熱心なカトリックの男と無宗教の男のぶつかり合い。
 
どちらかと言えばカトリックの考え方の方が融通が利かずデリカシーのない悪役に描かれていた感があった。
 
それも神を信じるが故のことか。
 
過去にはオレンジの友人にもものすごく宗教に熱心なのが二人いたな。
 
一人は毎日朝晩必ずお経をあげるようなやつ。
 
もう一人は一生懸命周囲を勧誘するタイプ。
 
過った行いをした帰り道毎回ドシャ降りになって罰が当たるとか真顔で言う奴だったよ。
 
ドシャ降りくらいの罰ならいいじゃねーかとか思うが。
 
オレンジもかなり説得されたんだが。
 
勧誘してきて断るのは自由だが断った人間は必ず不幸が訪れるって言われた。
 
そいつ自身はほんと悪い奴じゃなく真剣にオレンジの身を案じて言ってきてくれたんだけど。
 
そんな脅迫じみたことしてくるなんて心の狭い神様だと思ったよ。
 
そして二人ともとても幸せそうには見えなかったけどな。
 
一人は離婚したりしてたし。
 
いや、それでも死んだ後天国行けるとか来世で幸せになれるなんて言うならもうオレンジも返す言葉もないけど。
 
確証のないことを自信を持って否定もできないしさ。
 
ただオレンジは興味あるなしで言えば興味なしなんで。
 
よっぽどのことがない限り一生無宗教でいくつもり。
 
でもお土産で貰った日光東照宮の交通安全のお守りは大事に車に入れとこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月15日 (水)

全球百大性感美女票選

英国男性誌『FHM』の台湾版が毎年発表する『全世界セクシーな女性トップ100』。
 
それの投票が今年も始まっていると安心亞(アンバー・アン)がフェイスブックで言ってた。
 
2007年から2010年まで4連覇した林志琳(リン・チーリン)を抑え、2011、2012と現在2連覇中の安心亞。
 
3連覇なるか注目だ。
 
昨年の主な順位はこんな感じ。
 
1位はセクシーアイドルの『安心亞』。
 
 
可愛い。
 
2位はハンコックのコスプレで日本でも話題になった『サニー・リン』。
 
 
昨年蒸発したとか芸能界引退したとかいろんな説があったけど、実際どうなんだか。
 
3位はもうお馴染み『林志玲』。
 
 
前年の5位からTOP3に返り咲きだ。
 
あと日本の人がピンとくるとしたら8位に『蔡依林(ジョリンツァイ)』とか。
 
9位が『少女時代』とか。
 
19位が『ビビアン・スー』とか。
 
少女時代って台湾人じゃねーじゃんって言っちゃう?
 
だから『全世界』って言ってるでしょ。
 
別に台湾人限定のランキングじゃないからね!
 
上位はたまたま台湾人が独占してるけど!
 
79位に『レディーガガ』とか入ってるんだから!
 
日本人最高位は『新垣結衣』の40位。
 
オレンジの推しメン『王心凌』41位、『楊丞琳』43位、『郭書瑤』88位、ガッキーに負けた!
 
まぁシンディとかセクシーって感じではないしな。
 
他の日本人だと『佐々木希』53位、『綾瀬はるか』77位、『安室奈美恵』91位とか。
 
最後にS.H.Eの3人はちゃんとランクインしてました。
 
13位『Hebe』、37位『Ella』50位『Selina』。
 
少女時代は一くくりなのにS.H.Eはバラバラっていう統一感の無さとか台湾人は気にならないのかな。
 
昨年の順位を踏まえた上で、今年の順位がどう変わるのか楽しみ。
 
結果が出たら報告しますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月14日 (火)

雷しぇんざぁい

さっき雷すんごくなかった?

バリバリバリバリドギャーンッッ!!

って。

爆撃されたかと思ったよ。

絶対近くに落ちたよって思ってさ。

とりあえず近くに住んでる奴にいつものようにメールしてみた。

6人メールして返事3人。

5割か。

えむあーるさんとか返事来なかったから家に雷落ちたんじゃないか。

しかも返事来た奴も一人は全く気づかなかったでとか。

もう一人は雨が凄いって言ってたけど。

オレンジの家全然雨降ってなくて話噛み合わない。

みんな雷トークしたくないの?

興奮しないのか?

しないんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月13日 (月)

blog始めました

いやいや参ったよ。
 
ちょっと油断してたらさ。
 
なんと段ちゃんがアメーバでブログ始めてんの。
 
1週間前に。
 
イー!
 
これは毎日チェックしないとね。
 
最近友達はみんなブログ辞めちゃうし芸能人のもつまらんブログばっかりで。
 
退屈してたところだがまさか段ちゃんががここに来て始めてくれるとは。
 
楽しみが一つ増えました。
 
みんなもチェックしてみて。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月11日 (土)

うららランリニューアルオープン

昨年から2週間遅れて、うららランオープン!
 
 
2週間遅れたのは雪解けが遅かったせいとしばらく天気が悪かったせいと。
 
あと塀がない部分に使う柵を作り直していたから。
 
 
一応うらら写ってます。
 
前より軽くて丈夫、出し入れ楽々に!
 
これで気軽に琥珀とうららを遊ばせられるよ。
 
ちなみになんで初日琥珀ランじゃなくうららランにしたかと言うと。
 
琥珀は昼間のうちにドッグランに行ってきたので。
 
 
疲れて寝てました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月10日 (金)

みんなうららが好き

マイネはすでに帰りましたがまだ写真があったので今回のネタに。
 
マイネはオレンジが好きだが琥珀のことはもっと好きだ。
 
そしてうららのことはもっともっと好きだ。
 
 
今までもマイネが泊まりにきたりうららが泊まりに行ったりしたことはあったが、今回はすごかったな。
 
びっしり小屋の横でストーキング。
 
手でツンツンつついたりペロペロ舐めたり。
 
 
うららも嫌なら奥に引っ込んだり足ダンしたりするから嫌ではないんだろう。
 
 
うららは人気者だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 9日 (木)

強いエネゴリ

タイガースこれでG相手に6勝2敗!

今季はすっかりGキラーですな。

能見、スタンと完投した後の3連戦3戦目は今季G相手に2勝0敗とGキラー筆頭の榎田が先発。

今季の榎田、セ・リーグトップの防御率1.56で2勝3敗。

ちなみにメッセンジャー、防御率リーグ17位の4.62で4勝0敗。

メッセがツイてるのか榎田が不運なのか…。

そして臨んだ巨人戦、Gキラーの名そのままに7回まで無失点。

2点を先制する、今日は榎田に勝ちがつくでしょう。

と思ったら9回に久保が追いつかれ、榎田は防御率がさらに下がったにも関わらずまたしても勝利を逃すと。

全盛期の藪並に勝てないな。

最終的にチームは勝ったからいいけどさ。

あんまり勝たしてやらないとそろそろエネゴリくん腐っちゃうぜ。

まぁこのまま好調を維持して、交流戦を迎えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 8日 (水)

台湾人気女性ランキング2012

昨年の台湾人気タレントのトップ5です。
 
第5位:隋棠(ソニア・スイ)モデル・女優
 
 
第4位:王心凌(シンディ・ワン)歌手・女優
 
 
第3位:陳庭(アニー・チェン)モデル・女優
 
 
第2位:楊丞琳(レイニー・ヤン)歌手・女優
 
 
第1位:S.H.E  歌手
 
 
らしいです。
 
なんで1位で急に3人になるんだか。
 
若手やベテランではなく30代の中堅が並んだな。
 
ずっと女王に君臨していた林志令(リン・チーリン)も40歳を前にランク圏外に陥落。
 
日本はなんだか子供みたいなアイドルが戦国時代なんて言われているが。
 
台湾の美人タレント枠も戦国時代ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 5日 (日)

また好かれてない奴と飲み会

GWずっとぐずついた天気が続いてますね。

ここんとこずっと雨と風と雪。

これに関して一言言うとしたら。

『ざまぁ』

というところでしょうかね。

行楽だ花見だ焼肉だと言っていた連中は雨に当たって風邪でもひけばいいと思っている側の人間なもんで。

しつこいようだがこういう気持ちの人間に負の力が寄ってくるんだろうね。

オレンジのGWの予定は4月29日の祝日だけお休みをいただきまして。

嫁の誕生日だったんで誕プレを買いに行ってきて。

そのあとは10連勤。

マイネがうちに来てるんだけど遊ぶ暇ないなぁ。

仕事するのはまぁいいんだけどさ。

GWのイベントの一つとして、また職場の好かれてない奴と飲みに行くっていう業務が入っており。

イー。

負の力がこの災難を引き付けてるのか?

こういうの誘ってきたらなんて断ればいいか誰か教えてくれよ。

そしてまた『誰か女の子連れてきてよ』って言ってくる。

顔合わせる度言ってくる。

1日10回くらい。

すんごいしつこい。

キモすぎる。

彼的にも多分オレンジと飲みに行きたいんじゃなくオレンジに女の子を連れてきてもらいたいだけなんじゃないかと思う。

確かにオレンジ会とかでたまに女の子達を連れて遊びにいってるのを知られているので。

自分と飲みに行くときなんで連れてきてくれないのか、ケチな奴だと思ってるのかもしれない。

でもマジで好かれてないから来てくれない。

最初はオレンジだってちょっと協力しようと思ったさ。

『飲みに行かないか?』

『いいですよ』

『あいつも一緒だけどいいか?』

『え、無理』

みたいなパターンが3人程続くとオレンジの心もポッキリ。

無理はこっちだ。

マジ好かれてない。

そこはしつこくしないで謙虚に受け止めてもらいたい。

結局またあの女に頼むか…。

絶対断らないし。

もう今回限りにしてもらおう。

次回誘われたらなんて断ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 4日 (土)

マイネが来ている

マイネがうちに1週間ほど滞在中。
 
 
でかいのとちっちゃいのと。
 
 
同じポーズでオヤツを食べて。
 
 
うららとも仲良くやってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 3日 (金)

トロール・ハンター

『本当に、本当にいる!!』
 
いやオレンジもそんなのいるわけねーだろって思ってたよ。
 
これを見るまでは。
 
何がいるって?
 
トロールだよ!
 
ノルウェーにはトロールがいるんだ!
 
『は?トロール?ムーミンのこと?ウヒャヒャヒャヒャッ』
 
って笑う奴はこれを観ろ!
 
『トロール・ハンター』
 
熊の密猟者をドキュメンタリーで取材する為、ハンター達が集まる森へやって来た学生グループ。
 
彼らが偶然に撮影した記録映像をまとめたもの。
 
ハンター協会に所属せず夜な夜な森に入るハンスという男に密着取材を申し込むがハンスは拒否。
 
ハンスの後をつけ、森の奥深くに入ったトマス・ヨハンナ・カッレの3人の前に巨大なトロールが出現。
 
なんとか逃げ延びた3人に、テリトリーを出て民家に被害をもたらすトロールを抹殺する為政府に雇われていると明かすハンス。
 
そしてそれを隠蔽する政府のやり方に疑問を持っており、密着取材を通して撮影映像を世に出すことに協力すると約束。
 
学生達にも犠牲者を出しながら何体ものトロール達を発見、抹殺する映像の一部始終が残されたビデオテープ。
 
これは本物だろ!
 
トロールいるよ!
 
『んなでかい生き物が人目に触れず山にうじゃうじゃいるわけねーだろ、バカじゃねーの?』とか言うな!
 
『トロールCG感丸出しじゃん』とか言うなッッ!!
 
絶対いるよ!
 
この手の映画ってなかなか実物を撮影できない雰囲気を出す為に結構引っ張ってターゲットを出し惜しみしたりするパターンが多いんだけど。
 
この映画に関しては割と前半からトロールギャンギャン映る。
 
人目に付かず政府に隠蔽されている存在にも関わらず次から次へと見事に撮影されてて退屈しない。
 
ラストはノルウェー大統領が『山に送電線を多く引くことに景観を損ねると反発の声が多いがトロールの為に仕方ない』と話し。
 
隣に座る側近のオヤジが『言うなよ』みたいな顔をする会見の様子が出るのだが。
 
これは本当の会見の映像だったそうで、作品に真実味を出している。
 
トロールがいるんじゃないかと思わせてくれる夢とリアリティーのあるドキュメンタリー。
 
もちろん手ブレで画面が揺れるが酔う程ではなく良かった。
 
観たらきっとみんなトロールの存在を信じることでしょう。
 
ちなみにパッケージはハンスと学生達がラスト60m級のトロール『ヨットナール』に向かっていく写真なのだが。
 
 
作品中ではカメラマンも含め全員一台の車に乗ってトロールに向かっていってるはずなのに、このパッケージの写真だけなんで車の後ろから撮られてるんだよ、おかしいだろっていう疑問があるが…。
 
細かいこと言うな!
 
トロールはいるんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年5月 2日 (木)

35の世界

本日35歳になりました。

やっと。

大人になれた感じがするなぁ。

35って大きな扉というか。

一つ上のステージに来たというか。

ステップアップした感じがする。

オレンジだけかも知れないけど、男は35からだよな。

だいたい35から45くらいが精神的、肉体的、経済的に充実してるもの。

会社でもそれなりの責任ある地位に置かれ。

上に信頼され下に頼られ。

ギャルにも熟女にもモテて。

それでいてそれまでの経験値から心には余裕やゆとりが生まれ。

多少のことでは慌てない。

騒がない。

『イー』とか言わない。

ここからの10年はそういう時期に入ってくるのだろう。

多分45過ぎたらまた『イー』とか言い出すんだろうが。

25から35はオレンジ個人としては激動の10年。

配置転換あり、結婚あり、家を買い、10年前とは生活がガラリと変わった。

ここからの10年にはそこまで大きな変化はないだろう。

どっしりと構えて大人の時間を過ごしていきたいと思う。

楽しみだ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年5月 1日 (水)

マイネが来る

GW、実家が旅行に行くということで。
 
マイネをうちに預かることに。
 
先にケージだけ預かってきた。
 
扉を開けておくと早速うららがマイネの部屋チェック。
 
 
うららの小屋よりちょっと広め。
 
しかもいい寝床があるので。
 
もっちり。
 
 
気に入ってしまった…。
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »