« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月29日 (土)

グレイブエンカウンターズ2

あ〜やべぇ。

これは映画じゃないよね。

事実事実。

早いとこレスキューでも軍でも霊媒師でもその病院に派遣するか。

もしくはその廃病院取り壊した方がいい。

『グレイブエンカウンターズ2』

映画学校に通いホラー映画の撮影をする学生グループ。

監督を務めるアレックスは多くのホラー映画を観ては批評していたわけだが。

一本の映画『グレイブエンカウンターズ』に引っかかりを覚える。

ドキュメンタリータッチで廃病院の霊との交信を描いた映画なのだが。

ヒット作にも関わらず出演者や撮影スタッフはその後一切なんの作品にも登場していない。

スタッフ全員が行方不明もしくは死亡した者までいると。

真相を究明したいアレックスは主人公ランスの実家や映画制作会社を回り、グレイブエンカウンターズはフィクションではなく事実だったと知る。

映画監督としての血が騒ぐアレックスは学校の仲間を連れて廃病院を訪れるのだが…。

いやいやいや。

ほんとどこだよこの病院。

トロールハンター並にノンフィクション。

そして怖い!

なんか笑える恐さ。

ホラー映画ってこうじゃなくちゃダメだよな。

これは1と2続けて観るべきだ。

是非オススメの映画。

ヤラセ感が酷い、とか寒いこと言わずに観てみて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月27日 (木)

今年の美女決定

さてさてみなさんお待ちかね。
 
2013年度の世界セクシー美女トップ100が発表されましたよ。
 
輝く第1位は。
 
パフ・クオ。
 
 
ドリームガールズのパフ・クオが中間発表そのまま逃げ切りで1位に。
 
ちなみに写真は日本酒の宣伝会見の模様。
 
2位はビビアン・スー。
 
 
台湾ではいまだ驚異的な人気のビビアン。
 
あ、台湾だけじゃなく世界のランキングだった。
 
第3位はモデルのソニア・スイ。
 
 
 
第4位、リン・チーリン。
 
惜しくもトップ3入りは逃したものの安定した人気は素晴らしい。
 
第5位アン・ハサウェイ
 
『レ・ミゼラブル』の助演女優賞女優ね。
 
急にハリウッド女優が入って来るけどまぁ世界のトップ100だから。
 
数年前にはレディー・ガガが2位だったこともあるし。
 
第6位、なんと2連覇中のアンバー・アンがここまで陥落。
 
中間発表の3位からさらに順位を下げての6位という厳しい結果に。
 
第7位、ティア・リー。
 
第8位、ユアン・アイフェイ。
 
第9位、アニー・チェン
 
第10位、チャン・チュンニン、という結果。
 
さすがにレベルの高い争い。
 
みなさんのひいきは上位に入ってましたか?
 
以下は面倒だから書かないけど。
 
気になる人は自分で確認してね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月26日 (水)

蚊やり器

蚊の季節だ。
 
マンションと違い郊外の一戸建てのオレンジの家には蚊が現れる。
 
虫コナーズやノーマットみたいなのを使ってもいいんだが、風流じゃないよね。
 
なのでいまだ蚊取り線香にこだわる。
 
以前からオシャレな線香皿を探していたのだが。
 
ゲットしました。
 
 
うさぎ線香皿!
 
超オシャンティー!!
 
陶器だから結構お高いんだけど。
 
こういうとこにお金を使うオレンジ家。
 
使うのが楽しみだ。
 
早く蚊来ないかな。
 
こっちは本物のうさぎ、うらら。
 
 
最近とうきびのひげにハマってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月25日 (火)

世界遺産登録!

世界遺産登録発表!
 
なんと我らが!
 
中国雲南省紅河哈尼棚田が世界文化遺産に登録!
 
 
世界一美しいと言われるハニ棚田が登録されたことで中国の世界遺産は45ヶ所。
 
21日に自然遺産に登録されたウイグル自治区の天山に続き連続の登録ということで。
 
中国の世界遺産はスペインを抜き、最も多いイタリアの48に次ぐ2位に。
 
素晴らしい。
 
登録おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

ジェネレーションエクス

マイケルソフト社倒産後エクス開発チーム『チームムラマサ』は『株式会社エクスペリエンス』を立ち上げる。
 
幻のウィザードリィエクス続編を完成させるため。
 
そしてエクスはPCゲームとして新たに生まれ変わる。
 
それが『ジェネレーションエクス』。
 
買ってしまった。
 
 
しかも1・2・3一体型パック。
 
これネットの通販サイトで買うと中古でも6980〜16800円なんだけど。
 
なんと製造元のエクスペリエンスホームページから直接購入すると新品が3800円プラス送料300円でうちに届くっていう。
 
ウィズ好きのTKOとかにはアマゾンや楽天ばっかり使ってないで是非こっちで購入をオススメしたい。
 
さて、生まれ変わったっていうのはなにが変わったのか。
 
まず舞台。
 
ウィザードリィエクスはファンタジー世界が舞台なのに対してジェネレーションエクスは現代の東京、主人公は学園の生徒。
 
それに伴ってウィズで言う主人公の『職業』は『ブラッドコード』に。
 
戦士→ウシワカまたはトモエ、魔術師→ツクヨミまたはアマテラス、みたいな感じに。
 
なので例えばウィズで言う定番パーティー戦士、侍、僧侶、狩人、盗賊、魔術師をジェネレーションエクスで組むと。
 
ウシワカ、無双、エンジェル、白鹿、モーセ、ツクヨミと言った具合になる。
 
そして『種族』は『個性』に。
 
人間→スタンダード、ドワーフ→マッスル、エルフ→インテリみたいな感じに変わっている。
 
あとは全部ウィザードリィ。
 
主人公は日輪学園という表向きは普通の学校なんだけど実は異形(モンスター)退治の戦士を育成する学校の学生。
 
東京の街で悪さをする異形が出てくる洞窟に入って行くっていう話。
 
1は一学期、2は二学期、3は三学期。
 
クエストなんかもあってシステムは完全にエクスなので説明書とか一切いらない、すぐに始めれる。
 
とりあえずキャラ20人くらい作るところから初めてみようと思う。
 
新たなキャラを作れて新たなダンジョンに入れるなんて。
 
ワクワクするなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

日暮れゴルフ

休みの日、10時くらいに起きて。

午前中琥珀を庭に放して遊んだりみつばの水浴びをさせたりしてたんだけど。

昼ご飯を食べたらもうすることがない。

ゴルフでもするか…。

うちの近くのゴルフコースが平日午後14時から行くと日暮れゴルフって言って格安の2500円。

近いし安いし空いてるから急に思い立ってもフラッと行ける。

今時期なら3時間くらいかけて回っても十分明るいしね。

父さんに連絡すると行くっていうので一緒に行くことに。

行った。

安いんだけど電動カートが使えないんだよ。

手引きカートのみの値段。

受付に『誰も客いないから電動カート使ってもいいかい?』って聞いたら『もちろんダメです』と言われた。

ケチめ。

まぁ手引きでのんびり歩くのもいいだろうと回ってみたのだが。

きつい…。

これはきついぞ。

河川敷とかの平らなコースならたいして苦でもないのだろう。

しかしここのコースのアップダウンは尋常じゃない。

3ホール目くらいですでにクタクタ。

曇ってたからまだ歩けたが。

これ炎天下なら絶対18ホールもたねぇ。

ヒーヒー言いながら父さんと二人、山坂を歩く。

ゴルフよりウォーキングがメインだ。

疲れて力が抜けたせいかショットは安定してた。

10打以上打って大崩れしたのは同じ池に三連発落とした6ホール目のみ。

これ腹立ったよ〜。

池じゃない方狙ってんのに打つ度池に吸い込まれるっていう。

ハーフ終わって60。

さらに疲労が増した後半は58。

気温も芝も空き具合も申し分なかったんだけど。

ほんと疲れたね。

やっぱ次回はケチらないで電動カートを借りようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月20日 (木)

宅男なのかも

『ウィザードリィエクス2〜無限の学徒〜』ついに全クエスト終了してしまいました。
 
あとはいよいよ各中枢とセメタリーの閉鎖空間を回ること。
 
そして最終ダンジョンカスパルロードへの進入を残すのみである。
 
うわぁ〜。
 
もう終わる。
 
終わるわ〜。
 
そりゃまだ取ってないアイテムや未踏破のマップもあるし。
 
無限にパワーアップできるこのゲームの学徒を強化しようと思えば100年でも続けられるのだが。
 
そこまではちょっと。
 
しかし面白い。
 
この歳になってこんなにハマるゲームがあるとは。
 
難しかったっていうところよりも。
 
根気が必要ってとこがオレンジ向きだったんだよな。
 
テクニックを磨くよりもネチネチと頭を使いながら攻略していくっていう。
 
ネチネチネチネチネチネチネチネチ。
 
ネチネチやってきたよ。
 
エクスが従来のウィズと違うところは攻略すべきクエストが存在するところ。
 
本来ウィズにストーリーなんてものはほぼ存在せず。
 
せいぜい『ダンジョンの一番奥にいる悪い魔法使いを倒しにいく』程度。
 
だいたいプレイヤーは何が目的かわからないままとりあえず奥を目指す。
 
目的もわからないのに石の中にワープしたり首を切り落とされたり年をとらされたりしてるわけだ。
 
しかしエクスにはウィズのシステムプラスきちんとしたストーリー、二転三転する展開があり。
 
マイト&マジックに近いんだよね。
 
さらにプラスされているのが恥ずかしい『萌え』要素だ。
 
ゲーム内にはまるで美少女ゲームのように可愛い女の子達が登場し。
 
 
ラストのおまけクエストなんかは『電脳少女リリスの誕生会を祝う』みたいな。
 
 
ダンジョン探索と関係ない、これ何のゲームだっていう内容。
 
硬派なウィズファンからは『ウィズに萌え要素なんかいらねぇ!』『あんなのはウィズじゃない!』なんて反発も強くあるようだが。
 
オレンジは嫌いじゃないんだよなぁ。
 
いや、オレンジも以前まではマイトに代表される洋ゲーのキショいアバターやNPCが好みで。
 
キャラを立たせるために用意された個性とストーリーを重視する自由度が全くないゲームより。
 
キショい顔でも自分なりのキャラを作れるゲームが好きだったのだが。
 
エクスは自由度MAXにしてアニメ調の可愛いグラフィックも自分で作れる。
 
これがまぁ愛着が湧くもんで。
 
もう最強のゲームですよ。
 
この萌え要素が嫌じゃないってことは、オレンジに宅男の気があるんでしょうかね。
 
終わったら寂しいわ。
 
こんなゲーム他になんかないのかい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

エコじゃない

オレンジは仕事柄Yシャツネクタイの擦り切れが異常に早く。

ボロっちいのをいい大人が着ているのはみっともないし爽やかさに欠ける。

ボーナスも出たし今回まとめて買ってみた。

貧乏性のオレンジはまだ着れるシャツがちょっとよれたからってすぐ捨てるのを嫌がるのだが。

この歳になるとそのあたりの清潔感は好感度の分かれ道。

同じボディタッチもきっちりした身嗜みなら笑いになるが小汚い服装だとセクハラと言われることだろう。

もったいないとか言ってられないのだ。

エコじゃないけど仕方ない。

エコじゃないと言えば新品のYシャツ買うとさ。

形崩れさせない為の部品すごくない?

プラとか紙とかの奇妙なピンでカッチリ留められてて。

襟の下とか袖のボタンとか。

うわ、まだ付いてるまだ付いてるみたいな。

全部取ったと思って分別して捨てて。

いざ着ようと思ったらまだ出てきてイラッとしたりする。

あれエコじゃない気がしない?

なんとかゴミが減るようになんないのかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

セ界制覇

セ・リーグ防御率トップ3!

1位スタン2位エノキ3位ノーミ!!

まさかこんな時代が来るなんて…。

12位メッセンジャー、規定投球回未達の藤浪もまだまだチャンスあり。

飛ぶボールに負けず、上位独占していこう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月14日 (金)

工事中

オレンジはもう7年近く同じ道を通勤しているのだが。

ある区間、距離にして7〜800mか?

その一定区間が常に工事中なんだよ。

ずっと同じ工事をしてるわけではない。

工事はある程度の期間で終了するのだが、またちょっとズレたところですぐ始まったりする。

この前は水道工事だったのに、今回は電気工事とか。

雪が降ると当然できないので春から秋にかけてなんだが。

ほんと7年間、絶え間無く工事してる。

なんなの?

なんでその区間ばっかりそんなに直すとこあんの?

ものすごーーく邪魔だ。

路駐どころの騒ぎじゃない。

毎日毎日右へ左へ車線変更。

そして渋滞。

ウザい!

どうしても直さないと近隣の住人がめちゃめちゃ困るとかいうなら仕方ないが。

頼むから早く工事全て終了してほしい。

ほんとお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月13日 (木)

手を洗え

非常に基本的なことなんだが。

トイレから出るとき手を洗わない奴が超絶許せない。

別にオレンジはそれほど潔癖なわけじゃないんだが。

そういうのって常識としてな。

誰か見てるとか見てないとかそんなん関係なく。

ズボンのチャックを上げるのと同じように、トイレの一連の動作として手を洗ってほしい。

洗わなければならない。

オレンジが職場で見る限り、だいたい当てはまることとして。

手を洗わない奴は仕事ができない奴。

これは間違いない。

20代後半から30代の働き盛りに正社員にもならずパートの奴とか。

社員だけど評価が低いクズ連中とか。

きちんとしたポジションについて会社から評価されてる人はみんなちゃんと手を洗ってるよ。

手も洗えない奴がまともに仕事できるわけないし。

そういうことに気付けよって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月11日 (火)

ゴルフ仲間募集

飲みに行くのが好きじゃないのに最近よく飲みに行くオレンジ。

周りに飲みに行きたがりが多いんだよ。

そんな会よりも、オレンジはゴルフがしたい。

誰かゴルフする奴いねぇのか。

今んとこオレンジのゴル友と呼べるのはえむあーるさんとTKOのみ。

奴らとは休みが合わないから父さんと行ったりするが。

父さんも暑いとか足が痛いとか言ってなかなか付き合ってくれない。

今年からたくさんゴルフしようと考えるわけだが、そうすると一人で行かないといけない。

一人で行ってもいいんだけどちょっと寂しいよな。

打ちっぱなしでさえ一人で行くとつまらん。

みんなで行って『イー』とか言うのが楽しいってのもあるし。

まずオレンジ、一人で行くとズルとかするタイプなんだよね。

OBした時後ろから人来てなかったら打ち直したくなるし。

打ちにくいとこに落ちたら動かしたりするだろう。

パターも惜しかったら入ったことにするかも。

そういう心構えじゃあ上手くならないんだよな。

やはり誰かに見られてないと。

休みが合って気が合って楽しくプレーできる奴。

贅沢言うと同じ職場の奴も避けたい。

仕事ない日に職場の奴と会いたくないからな。

職場じゃなくて休みが合って気が合う奴なんてどこにいるんだ。

それでまぁよく飲みに行く連中を誘ってみたりするわけするわけだが。

結局セレブのスポーツ、とは言わないまでも。

お金がかかる遊びだ。

気軽にゼロから始めてみなよとも言えないんだよなぁ。

だいたい初心者用の安いものから揃えて始めるとしてもね。

クラブのセットが5万くらい、ウェアや靴、グローブなどの小物で2〜3万。

そしてコースに出るようになるまで最低でも2〜3万円分くらいは打ちっぱなしで練習も必要だから。

やっぱ10万くらいは遊び金が必要になっちゃう。

そうなってくると気軽に始めようなんて言えないんだよね。

都合よく道具持ってて気が合って。

休みが合って近くに住んでてゴルフに付き合ってくれる人いないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

黄金時代しぇんざぁい

昨年の状態ならもう数年はAクラスに戻れないと思われたタイガース。

長い暗黒時代の到来かと思っていたが。

なんとなんと今年はしぇんざぁい3位に9ゲーム差でお上と対等に渡り合う展開。

これがセ・リーグの正しい姿だよな。

阪神VS巨人。

なぜ昨年の暗黒チームからいきなり首位争いできるほどになったのか。

まず聖域の問題。

金本、城島の高給取り聖域が退団。

打率1割でもスタメンから外れることのなかった二人がいなくなったのは実に大きい。

代わりに聖域となった西岡と福留だが西岡は現在のところ聖域に相応しい活躍。

ポスト金本の福留はうまいこと怪我で戦線離脱。

ありがたい。

嬉しい誤算はマートンと新井兄の活躍。

守備は相変わらず怠慢だが打撃は入団した年の研究熱心な姿勢が戻ってきたマートン。

首位打者&最多安打も狙える位置だ。

新井兄は打撃スタイルを変えて成功。

力技が通用しなかった咋季から一転、柔軟な打撃スタイルに進化して安打を量産している。

悲しい誤算は久保、岩田、コンラッドの不振。

能見、榎田、藤浪、スタン、メッセが抜群の安定感の為、岩田の不調も大ダメージではないが。

交流戦が終わったらやはりもう一枚先発が必要になるよな。

そして抑え不在は今後に響くのではないか。

慌ててボイヤー獲得も実力は未知数で。

中継ぎの安藤、福原、加藤、筒井に重圧がかかる。

落とせない試合が続くタイガース。

なんとかYGに食らいつき、まだまだセ・リーグを面白くしてほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

ダブルヘッドジョーズ

キター!

B級アニマルパニックホラー!

B級の中のB級!

『ダブルヘッドジョーズ』

スピルバーグの名作ジョーズに安っぽいCG感とくだらなさを加えパワーダウンしたような衝撃作!

熱い!

ゼミの研究旅行でクルーザーに乗り海へ繰り出した学生グループ。

勉強する真面目組とチャラチャラと遊ぶ不真面目組と。

開始2分で誰が死んで誰が生き残るかわかる。

観ている側はジョーズにハラハラしながらも態度の悪い学生達がサメに襲われるのにワクワクする展開。

クルーザーの故障で近くの島に降りた20人弱の学生達。

クルーザーを直す為の道具がないか島内を探索するのだが。

まず出て来る定番のアホ。

『南国の島だ、裸で泳ごうぜ』と言い出す男とB級に必要不可欠なオッパイ担当の女二人。

輪から離れてセックスをする連中は必ず死ぬ法則。

なんてベタで安心して見ていられる展開なんだ。

あと島が沈みかけて身勝手に逃げようとする輩も絶対エグい死に方。

実に痛快。

南国の島と海の撮影が多くかなりお金かかってそうな雰囲気も出てるんだけど。

そのわりには変にちゃちいシーンもあり、なんとも愛着が沸く作り。

こういう隠れた迷作ってアニマルパニック系に多いよな。

ピラニアとか。

たまに観るとすげー面白い。

でもいっつも観ると同じ展開ばっかりでつまんないんだろうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 7日 (金)

PCゲーム

エクス2が面白過ぎていつまでもいつまでもやっていられる。
 
過去プレイしてきたウィズの中でも最高の面白さと難易度。
 
もうクリアー後のダンジョン『イカロスロード』や『バルタスロード』のモンスターの強さ、罠の凶悪さが尋常じゃなく。
 
30秒に一回はリセットしながらプレイ。
 
リスタートが早いのでストレスは少ないが。
 
場所によっては一歩進むのに10回以上リセットすることもある。
 
1時間くらいやっても気付いたら10マスくらいしか進んでなかったり。
 
それでも懲りずに続ける。
 
しかしこうやっていてもいずれは、全てのクエストを終わらせてしまう日が来るだろう。
 
これが終わったら何をすればいいだろう。
 
もう家庭用ゲーム機のウィザードリィはほぼクリアーしてしまった。
 
ダンジョンマスターオレンジと言っていい。
 
だが人間の探究心は果てしない。
 
新たな洞窟に踏み込みたい。
 
苦労してエベレストを登ってやっとの思いで帰ってきてもまたすぐ他の山に登りたくなる人と同じ心境なわけだ。
 
実際は閉所が嫌いなので本当の洞窟なんて全然行きたくないのだが。
 
ウィズの洞窟はいくらでも侵入したくなる。
 
全く違うダンジョンゲームだと違うシステムとかあらためて覚えるのもめんどくさいし。
 
ウィズがいい。
 
あ〜。
 
まだ見ぬダンジョンはないものか。
 
ある。
 
そうだ。
 
うちにはパソコンがあるんだ。
 
元はと言えばウィズはパソコンゲームじゃないか。
 
パソコン版なら山ほど出てる!
 
いくらやっても終わらないくらい!
 
しかもマイト&マジックとかもあるし!
 
っていう話を嫁にすると。
 
パソコンでゲームするのは禁止と言われた。
 
イー!
 
いいじゃん、別に!
 
長時間パソコンを独占するのがダメらしい。
 
チェーッ!
 
って思ってたある日、仕事から帰ると。
 
嫁がパソコンに向かって。
 
バイオハザードやってる…。
 
しかも一番新しいリベレーションズ。
 
 
うぉぉい。
 
なんでやねん。
 
PCゲーム禁止されてたと思ったけど。
 
違うのかよ。
 
まぁまだエクス2やってるからいいけど。
 
もう飽きると同時に絶対PCのウィズ買ってやるからな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 6日 (木)

ゾンビクロニクル2

いつものようにゲオでDVDを物色していると知り合いの女子に会ってしまった。

だから近くの店は嫌なんだ。

何借りてるんですか的なこと言われたりして。

人のプライバシーを平気で侵害してくるんじゃないよ。

アダルトコーナーに入ることはないにしても。

万が一B級の官能サスペンスとかエロティックスリラーみたいなのを手に持ってたらどうするんだ。

『ほら、これだよ〜。一緒に観るかい〜?』

って言ってもそっちから聞いてきてるからセクハラとか言うなよ!

まぁそん時手に持ってたのが『ゾンビクロニクル2』だ。

ホラー好きなことは彼女にも知られているが実際目の前でホラーを借りているところを目撃したらさぞかし引いたことだろう。

さて、1では主観映像だったゾンビクロニクルだが2ではいきなり普通の映画に。

やはりあの堪え難い手ブレは不評だったか。

世界中がウィルスに感染して6ヶ月が経ったアメリカ。

山小屋に隠れていたビリー、ケビン、ラモナの3人が町へ出てくるところから始まる。

ゾンビの集団に襲われたところを4人の生存者グループに救われ。

ケビンゾンビ化で離脱も6人は唯一ゾンビに支配されていないと言われるロス沖のカタリナ島を目指すことに。

襲われたり武器を手に入れたりゾンビ化したり仲間が増えたり減ったりしながら船が着くと言われる港まで来たメンバーだが。

そこで待っていたのは最強のアニマルゾンビだった…。

いや普通すぎるわ。

なんの捻りもない、普通の普通のゾンビ映画。

普通のゾンビならちょっと古くても『ドーンオブザデッド』とか『28日後…』の方がずっとオススメできる。

キャラもあんま魅力ないしゾンビに対する反応悪すぎるしオッパイも出ない。

1の方がまだ主観映像でオッパイも出たし全然面白かったよ。

過去の経験からホラー映画では2より1の方がよかったってことはあんまりないんだけど。

そういうこともあるか。

ゾンビ映画を観すぎで普通じゃすっかり満足できなくなっちゃって。

もっと目新しいゾンビないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

あ!サッカーだ!

昨日の夜仕事帰り、TKOから友達に一斉メールで『良かった』と送られてきた。

何がだ?

少ししてしげちーからも『確かに』とメールが。

そんな良かったことあったか?

TKOとしげちーの共通の話題と言えばオンラインゲームとかだろうか。

でもたぶんそれに参加してないビッキーやオクスプリングさんも送信先に入ってる。

間違えたのかな?

それとも他のこと?

まぁ良かったなら良かったじゃないか。

何がって聞くのもなんだしオレンジもわかってるテイで『良かったな』と返事してみた。

するとえむあーるさんから『アブねーアブねー』というメール。

危なかったのか?

危なかったけど良かった?

謎が深まってしまった。

全然わかんねぇ。

もっとヒントくれよ!

オレンジも再び『マジあぶねー』と返してみる。

その後誰からもメールが来ることはなく。

クソッ、オレンジの答えが見当違いで会話が終わってしまったのか!?

危ないけど良かったこと…。

オレンジだったらウィズで宝箱の罠にかかったとき『コブラの呪い』で全員麻痺してリセットするところをたまたま麻痺回復魔法が使える神女だけが麻痺を回避してて『あぶねー助かったー』みたいなことだろうか。

TKOとしげちーにえむあーるさんっていう流れから言ってやっぱゲーム関係の話だろうな。

ってことはオレンジが知ったかぶってメールしたことをやつらは『出たよオレンジの知ったかぶり』なんて言ってほくそ笑んでいるのかもしれない。

なんて奴らだ。

イー!

それから2時間くらいして風呂に入ってるときさ。

ふと思い出した。

あ、今日サッカーどうだったんだろ。

…。

あ!

さっきのメールサッカーじゃん!

絶対そうだ!

あぶねーけど良かったってことはギリギリ引き分けてW杯出場決定みたいな流れか!?

うわーそれかー!

奴らがメールしてくるってそういうときじゃん!

なんで気づかなかったかなー!

メールに主語入れろっつーの。

それかせめて『引き分けて良かった』とか『あぶねー守りきった』くらい付けてくれればピンとくるのにー。

いやいや謎が解けて良かった。

アブねーアブねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 4日 (火)

中間発表

いやぁ総選挙盛り上がってるね。
 
誰が1位になるのか。
 
中間発表が出ましたよ。
 
は?
 
AKB?
 
何言ってんの?
 
FHM台湾の全球百大性感美女(全世界セクシー美女トップ100)の中間発表に決まってるでしょ!
 
現在暫定の首位はなんとなんと二年連続1位の安心亞を押さえて郭雪芙!
 
 
誰だ!?
 
調べてみた。
 
郭雪芙(パフ・クオ)は2011年デビューのDreamgirlsという3人組アーティストグループの一人。
 
 
S.H.Eみたいなもんか。
 
メンバーは第2のビビアン・スーと言われるティア・リー、エミリー・ソン、そしてパフ・クオ(郭雪芙)。
 
もともと人気タレントだったティアの為に結成したグループだったらしいが昨年ドラマヒロインに抜擢されたパフの人気が一気に急上昇。
 
完全にティアの人気を食ってしまったらしい。
 
MVとか観たが、確かにパフが一番可愛いな。
 
しかし昨年の圏外からなんで急にそんな上がってくるもんなの?
 
台湾に住んでないからわかんないけど急激に人気出て世界のセクシー美女トップになるとかってあるのかな?
 
プロ野球のオールスターファン投票で大谷くんとかがいきなり一位になる感覚か。
 
まぁまだ途中経過だからね…最終発表が楽しみ。
 
オレンジもきっちりネットから投票しておこう。
 
 
やっぱHebeだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

コラ!

昨日NHKのアナウンサーが『菅野ハーラートップの5勝』って言ってたけど。

メッセンジャー6勝してるんだけど!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

裸婦

嫁は週1で街中に絵を習いに行っているのだが。

同じ講座で別の曜日には裸婦デッサンなるものがあるらしい。

うむむ…。

そんなんドラマや漫画やコントだけのフィクションかと思っていたら。

まさか現実にあるとは…。

その講座に参加してる人はどのくらいの割合で絵を習いに行ってるんだろうか。

大半が裸を見に行ってるのでは?

そんなことないか?

先日可愛いすぎる中国語講師として段ちゃんがテレビに出てたが。

生徒のオヤジ共はみんな中国語を習うよりも段ちゃん目当てで通っていた…。

ってか番組後にブログ見たらそれまでほとんどコメントついてなかったのに『テレビ観てあんまり可愛くてコメントしました』とか『一瞬でファンになりました』みたいなコメントが殺到してた。

ミーハーのカスどもめ!

段ちゃんはオレンジが育てたアイドルだぞ!

いや、それはいいや。

だから裸婦デッサン通う人って絶対スケベ心でしょ。

絵を書きたかったら服着てる人書いたって別にいいんだから。

それを確かめる為に今度オレンジも裸婦デッサン教室に通ってみるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »