« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

夏の台湾2

ホテルではフロントマンが別に来なくていいのに我々のトランクを部屋まで運んでくれて。
 
『しえしえ』って言ってんだけどなんか部屋から出ていかないの。
 
何コイツ気持ち悪いな。
 
嫁がボソッと『チップじゃない?』と言うので。
 
100元渡すとツラッとして部屋を出て行った。
 
マジか。
 
チップ渡さないと出ていかないってカツアゲだろ。
 
台湾のことはだいぶわかってきているつもりだったがいきなりの洗礼じゃないの。
 
しかし弾丸旅行の我々、こんなとこでのんびりしてられない。
 
一息つくと、不安と期待を胸に早速街に繰り出すことに。
 
イヤッホゥ!
 
ニイハオ台北!
 
滞在先の中源大飯店はMRT(地下鉄)台北駅の北西、中山駅まで徒歩5分、台北駅地下街まで徒歩5分の位置。
 
まずは中山駅に向かい、中山地下街を散策しながら台北駅まで歩いてみる。
 
途中大型書店に入るとジョジョリオンの中国語版が。
 
読めないから買わないけど。
 
それにしても暑い。
 
わかってはいたが地下街までの僅かな道のりで滴るほど汗が出る。
 
雲一つない空なのに、なんだこの湿度。
 
無事地下街にたどり着きウィンドーショッピングをしながら台北駅へ。
 
漫画にしてもゲームにしてもアイドルにしても台湾にもクールジャパンはずいぶん入ってきているようで。
 
AKBショップやゲームのポスターを日本語のまま貼った店など、若者にも親日ぶりが伺える。
 
しかし広い台北駅の地下。
 
以前も言ったが完全にウィザードリィ。
 
マーフィーズゴーストのような物乞いも点在し、なかなか緊張感のあるダンジョンだ。
 
台湾には悠遊カードという公共交通機関で使えるチャージ式カードがあるのだが。
 
札幌では地下鉄に乗らない為サピカもキタカも持ってないオレンジだが2年前に台湾に来たとき使っていた悠遊カードはまだ持っていた。
 
とりあえず加値機と書かれた機械でチャージ。
 
これでバスと地下鉄に乗れる。
 
台北駅の駅ビル3階レストラン街で牛肉麺を食べ。
 
 
駅前をブラブラしながら総統府を見に行って。
 
 
 
でかい銃持った門番の軍人を横目に西門町へ向かって歩いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月29日 (木)

夏の台湾1

2年ぶり2度目の台湾旅行から帰ってきたぞ。
 
今回からまた珍道中の内容を書いていこう。
 
定番の観光地は行ってないのでこれから台湾に行く人の参考にはならないと思うけど、台湾をよく知らない人に台湾がどういうところか知ってもらえるよう書いていくつもり。
 
1日目の朝、嫌がる琥珀を動物病院に預け、オレンジと嫁は新千歳空港へ。
 
搭乗手続きをしてからちょっと時間があったので宮越屋でお茶して。
 
チャイナエアラインの待つ搭乗口へ。
 
手荷物検査では毎回必ずベルトで引っ掛かかるので今回はいつもと違うベルトをしていったがそれでも引っ掛かった。
 
台湾の飛行機ということもあり、搭乗口付近は95%以上が緑色の中華民国パスポート。
 
飛び交う会話は全て中国語。
 
まだ飛行機に乗る前から完全アウェーである。
 
格安旅行のキツイところ。
 
オクスプリングさんのように東京や関西に住んでいれば国内の大手航空会社から海外への直行便が出ているのだが。
 
新千歳からアジアへ直行便で行こうとすると基本アジアの航空会社である。
 
だから一般の人は成田もしくは関空経由。
 
オレンジのように日本人で新千歳からの直行便を使う人は稀なのだ。
 
そういうわけで飛行機はいつも我慢の空間。
 
しかし、今回使ったチャイナエアラインの飛行機。
 
正直オレンジが過去に乗ったどの飛行機よりも素晴らしかった。
 
2年前に乗ったときは一つの通路を挟んで2席と3席の本当に小さな飛行機。
 
しかし今回は通路2列、2−4−2でエコノミーでもなかなかの広さ。
 
なにより機内食が美味い!
 
そして各席に大型タッチパネル付き。
 
 
ゲームも付いてる。
 
シンガポールに行ったときのような反応の悪いコントローラーではない。
 
オレンジはゴルフゲームをやりまくって台北に着くころには50Y以内は全てチップインできるまでになった。
 
ちなみにCAは熟女ばかりだった。
 
そうこうしているうちに約3時間半のフライト終了。
 
桃園国際空港に着陸。
 
2度目の桃園、税関や手荷物検査など慣れたもの。
 
待っていたのは現地ガイドの黄さん。
 
ガイドって言ってもツアーに参加してるわけではないので、車でホテルに連れて行ってくれるだけなんだけど。
 
一応台湾滞在の注意点を説明してくれるのだが、日本語がカタコトどころじゃない。
 
正直ほとんど何を言っているかわからず。
 
適当に返事をしながら、台北中心部の中源大飯店に連れてきてもらった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月26日 (月)

さぁ出発!

今日から3日間、ぶらり台湾旅行。

どうやら台風も来ていない。

2回目ってことで観光地を見るっていうより街を歩き、リアルな異国文化を肌で感じる旅をする予定。

帰ってきたら報告すんね。

では行ってきまーす。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年8月24日 (土)

街の名前

別にBONNIEPINKの名曲『街の名前』の話をしようとしているわけではない。

今回はオレンジが疑問に思っている中国の街の名前の話だ。

これなんて読む?

『成都』

日本人は『セイト』って読むじゃない。

これは?

『上海』

『シャンハイ』だよね?

じゃあこれは?

『北京』

『ペキン』?

ナニコレ?

みんなおかしいと思わないか?

『成都』は日本語読みだ。

中国人は『チェンドゥ』と読むから。

しかし『上海』は。

『シャンハイ』って明らかに中国語読み。

日本語にそういう読みは存在しない。

『成都』を『セイト』と読むなら『上海』は『ジョウカイ』か『ウエウミ』、まぁ基本訓読みだから『ジョウカイ』でしょう。

でも日本人も中国人も『シャンハイ』と読む。

なんでだよ。

世界的にスタンダードな地名だからか?

世界的な視点から見れば『東京』だって負けてはいないはず。

アメリカ人も『東京』は『トーキョー』と呼ぶ。

現地の言葉が尊重される。

なのに中国人は『東京』を『ドンジン』と呼ぶ。

『東京』を中国人に『ドンジン』と呼ばれているのに『上海』を日本人が中国語に合わせて『シャンハイ』と呼ぶのはなんだか中国に負けている気がしないか?

一番問題なのが『北京』だ。

普通に日本語で読むと『ほっきょう』だろ。

『ペキン』なんて読めないだろ。

じゃあ『ペキン』って中国語か?

違う。

『北京』は『ベイジン』だ。

ちなみに英語読みも『ベイジン』。

『ペキン』は中国語でも日本語でも英語でもないのだ。

でも日本人だけ『北京』を『ペキン』と呼ぶ。

なんだコレ。

なんでこんなことになってんの?

なんか呼び方に法則とかあんの?

わけわかんねぇよ。

なんでこんなことになってんのか誰か教えてくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月22日 (木)

チャイナエアライン再び

オレンジがここ数年で中華圏に行くために利用した航空会社。

中国国際航空
チャイナエアライン
中国東方航空

今回行く台湾旅行も格安ツアーの為もちろん航空会社の指定は出来ず。

国内の航空会社は有り得ないのでエバー航空かチャイナエアラインかって感じだったんだけど。

日程表見たらチャイナエアラインだった。

うーむ。

チャイナエアラインの思い出っていうとCAのスカートがやたら短くてセクシーだったくらいしかないか。

ちなみに中国国際航空はあまりの狭さにエコノミークラス症候群になりかけ。

中国東方航空は雨漏りしたりCAが機内食をひっくり返したような記憶が。

うん、思い返せばチャイナエアラインって一番よかったじゃないか。

これなら安心して台湾に行けるぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月20日 (火)

残暑

お盆は過ぎたけどまだまだ30度を越える札幌。
 
昼は涼しいところを探してフローリングで寝る。
 
 
夕方、涼しくなったら琥珀ラン。
 
 
雑草が伸びてきたけど。
 
 
昼間遊べるようになるにはもうちょっと我慢だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月18日 (日)

参加することに意義

世界陸上やってるよね。

オレンジはこういったスポーツの祭典が大好きだ。

元々ミーハーということもあり、世界と戦う日本人を猛烈に応援してしまう。

サッカー興味ないけどW杯始まった瞬間日本代表に詳しくなったりする。

そんなオレンジが、以前から強く思っていることがあるのだが。

団体の球技とか以外の主な個人種目でさ。

入賞の可能性全くない奴がなんで参加してるんだろうなと。

あれって遠征費とか国の補助が出てるんだよね?

ってことは税金でしょ。

だったらいくら日本で一番だからって世界で勝つ見込みのない奴を無理矢理参加させることないんだよ。

例えば棒高飛びで優勝争いラインが6m強だとするじゃない。

だったら自己ベストで5m50も飛んだことないような奴が参加する意味なんかなくないか?

100m決勝って全員9秒台でしょ?

じゃあ今シーズン10秒切ってない奴が出る意味なくない?

ウェイトリフティングでメダル取れるラインが120キロだとしてさ。

過去に110キロまでしか上げたことない奴が本番でいきなり120キロあげれるわけない。

だいたい過去の記録で自分の実力わかるじゃない。

人数が増えると競技も間延びするし。

参加することに意義がある、なんて考え方で何百人も世界大会に送り込むのはやめよう。

せめて入賞の可能性がある人だけを参加させてほしいよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月15日 (木)

イッチングスキンしぇんざぁい

イッチングスキンしぇんざぁいだよほんとに。

参った参った。

何言ってるかわかんない人もいると思うけどさ。

虫刺されが酷いんだよ。

治ったりまた刺されたりしながらしぇんざぁい右肘、左手2ヶ所、左足2ヶ所、顔2ヶ所の計7ヶ所に虫刺されを患う。

痒くて痒くてしょうがない。

刺されるのは夜寝ているときだ。

隣に嫁が寝ているのに刺されるのはいつもオレンジばかり。

嫁は一カ所も刺されていない。

どうやら体温が高い人間が刺されやすいらしい。

顔の2ヶ所がまたあごと右のまぶた。

まぶたとか赤く腫れて見た人みんなビックリすんの。

あんまオレンジの顔を見る人なんかいないだろうと思ってほっといたんだけど、意外とつっこんで来る奴とかいんのね。

痒くてしょうがない。

イッチングスキン。

『だからイッチングスキンってなんだよ』っていう人には『ウィザードリィやれよ!』って言い返したい。

イッチングスキンは『ウィザードリィ7〜ガーディアの宝珠』に出る相手に痒みを与える錬金術師の魔法である。

くらった相手は痒さでイラつき行動不能に。

そんな状態のオレンジ。

誰かキュア・レッサーコンディションをくれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月13日 (火)

ゴルフ!

ゴルフしてきたぞ!

えむあーるさんとTKOと3人でゴルフしてきたぞー!

イー!

久しぶりの3人でのラウンドということで、TKOが非常にいいコースを手配してくれた。

朝7時45分スタート!

早ぇ!

3人とも初めて回るコース、早めに到着して緊張してまごまごして。

そうこうしてるうちに名前を呼ばれてラウンド開始。

天気は曇天。

夏のゴルフには調度いい。

前の連中が打ってる待ち時間に土砂降りになったけどうまいこと回り出したら快晴に。

持ってる我々。

今回のコース、カートにはなんとカーナビが付いていて。

コースのグラフィックだけでなくカートからピンまでの距離や前のカートとの距離、さらにはグリーンの芝目や攻略ポイントまで解説。

親切!

しかし思い通りに飛ばない我々、左は危険って言ってくれてるのに左の崖に打ち込んだりして。

ハイテクを生かしきれない。

今回のラウンドでオレンジに決定的に足りないのはなにしろ経験だと感じたよ。

打ちっぱなしなんかたまに行くからティーショットや平らなフェアウェイからのセカンドはまだマシなんだけど。

ラフや傾斜、バンカーからのショットはもうラウンドしないと絶対できるようにならないからさ。

どう打っていいかわかんないの。

うまくいけばオレンジでも2打で残り7〜80Yまでたどり着いたとして。

でも終わってみたらなぜか7打とか8打打ってたりするんだよなぁ。

すげぇ不思議だよ。

近くまで行ってから全然サクッとグリーンに乗らないし。

だいたいバンカーに入ったら1回じゃ出ないし。

グリーンに乗ってからパターもなかなか入んないし。

その辺はほんとコースに出ないと経験できないからね。

やはりラウンドしないとこれ以上スコアは縮まないのかな。

あ、でも今回初めてチップインしたさ。

超奇跡。

狙ってないけど打ったら入った。

こういうのがあるからゴルフは面白いよ。

芝もきれいだったし、いいコースだったな。

さすがに値段は高めだから気軽には来れないが。

とても楽しいラウンドでした。

また行こうと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月10日 (土)

カラス

うちの琥珀ランを琥珀とうらら以外によく利用している奴がいる。
 
カラスだ。
 
 
カラスなんかどこにでもいると思われるかもしれない。
 
確かに近所のゴミ捨て場はよくカラスに荒らされてるし近所の家の木に巣があることも知っている。
 
でもうちの庭に入って来るカラスはいつも同じカラス。
 
首にちょっと変わった模様があるのでいつも同じ奴だとわかる。
 
別に庭に生ゴミなんか置いてないし、特別他のカラスが集まる様子もないのだが。
 
そいつはいつも一羽だけやって来てうろうろうろうろしている。
 
ただでさえうちは窓から琥珀がいつも外を見てるからみんな近寄り難いと思うのだが。
 
車にフンを付けるとか特別迷惑もかけてこないし、よく来ているとカラスにもなんだか愛着が湧いてくるな。
 
なんか食べ物でもあげたら懐いてくるだろうか。
 
でもカラスに食べ物なんかやってたら近所から白い目で見られることは間違いない。
 
他にたくさん集まってきたら困るし。
 
しばらく黙ってみていることにしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 8日 (木)

東小樽海水浴場

全然海の男でもないのにまた海に来てしまった。
 
短期間しか海に入れない北海道の夏の短さに無駄に慌ててしまう。
 
『限定盤だから』という理由でたいしてファンでもない歌手のCDを買うのと同じ法則。
 
今回来たのは『東小樽海水浴場』。
 
 
まぁまぁ小規模な岩場と砂浜が半々になった海岸。
 
ここのいいところは空いているのはもちろんだが何より駐車場が無料というところ。
 
正確には駐車場ではなく道路脇の草村に駐車という形なのだが、どうやら誰の土地でもないらしく。
 
無料だ。
 
完璧な穴場である。
 
岩場なので怪しい生き物が多く存在。
 
 
ヒトデ、ヤドカリ、タニシみたいなのを捕獲してみたが。
 
ウニやカニを捕っている人もいた。
 
そしてちゃんとビキニギャルもいた。
 
石狩浜のように都会的なギャルはいないが素朴な地元の田舎ギャルがビキニで結構来てる。
 
おじいちゃんとか孫の写真を撮ってるフリをしながら明らかにギャルの写真を撮ってたもんな。
 
天気は雨の予報だったが一切降らず、気温は31度。
 
また焼けてしまった。
 
お盆までまだ連日暑い日が続くらしい。
 
もう少し夏を楽しめそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 6日 (火)

望来浜海水浴場

札幌は北側に住んでる人と南側に住んでる人では海への親しみが全然違う。
 
オレンジは南側の人間なので山や坂で育ち。
 
海にあまり親しみがない。
 
なので海に行くことはまぁまぁイベントだ。
 
年に1〜2回のお楽しみ。
 
混んでるところは避けてビーチは小さくても穴場を狙う。
 
今年は厚田、望来浜海水浴場。
 
 
う〜む。
 
いい海岸だけど、札幌からちょっと遠くてさすが穴場。
 
地元のファミリーばかり。
 
ビキニギャル一人もいねぇ〜。
 
 
まぁそれはいいけど。
 
酒を飲んでも日焼けをしても真っ赤になる色白オレンジ。
 
今年は焼けないよう日焼け止めをヌリヌリヌリヌリしていったんだけどね。
 
それでも結構焼けてしまった。
 
いつも焼けてから後悔する。
 
そして北海道の夏は短いので全力で満喫しないといけないと焦るのだが。
 
全力で満喫した後いつも全力出さなければよかったと後悔するんだよな。
 
疲れが溜まって。
 
短いからって焦る必要とかないんだけどね。
 
今週はちょっとのんびりしよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 4日 (日)

三冠

王心凌の新曲『從未到過的地方』が三つのランキングで第一名!
 
三冠達成!
 
 
 
 
 
『KKBOX』?
 
『iTune』?
 
『YouTube』?
 
よくわからないけどなんかメジャーなランキングのようだ。
 
まだ聴いてない方はこちらで。
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 3日 (土)

ラピュタとホステル

『ラピュタ』とかさ。

なんであんなしょっちゅうテレビでやるんだ。

映画って世の中にどんだけあると思ってんの。

視聴者はいろんな映画観たいと思うよ。

観たことない映画や自分の知らなかった新しいジャンルの映画に出会いたいと思ってるよ。

それでももうラピュタって鉄板なのかな。

何回やっても確実に視聴率とれるんだろうな。

『ゾンビランド』を初めてやるよりも10回目のラピュタの方がまだ視聴率とれるんだろうな。

昔は地上波でも結構『ポルターガイスト』とか『オーメン』みたいのやってたよね。

今はすっかりない。

たまにゾンビ出てると思ったら『バイオハザード』ばっかり。

『ホステル』とかやれよ。

『ファイナルデスティネーション』とかさ。

目玉に電気ドリルが刺さったりチェーンソーで頭割られたりするようなのをみんな観たいと思うよ。

試しにやってみりゃいいんだ。

あ〜オレンジもまたこういうの観たくなってきた。

『ホステル3』とか借りてこようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年8月 1日 (木)

6.5

あ〜。

もうヤバい。

6.5差。

タイガースの話ね。

首位巨人との差、あっという間に6.5。

どーなってんの?

オールスター明け、巨人全然負けねぇの。

5連勝。

阪神負けばっか。

4連敗。

ナニコレ?

これから夏場甲子園でホームゲームできなくなるっていうのに、今からこんなに負けててどうすんだい。

今日からの4連戦先発は岩本、スタン、能見、藤浪。

若手の岩本から期待できる表ローテへ。

ちょっと打線にも目を覚ましてもらわないと。

セ・リーグの灯を消しちゃダメだぜ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »