« ゆとり教育 | トップページ | 日帰り東京1 »

2013年11月13日 (水)

アクションスター

アジアのアクションスターと言えば、まぁまぁある程度の年齢の人はみんなブルース・リーって言うよね。

オレンジ世代の人はジャッキー・チェンって言うかも。

オレンジはブルース・リー世代ではないので正直その偉大さをよく知らない。

たぶん凄い人物であろうとは思うが、出演映画を観たことはないし古すぎてあまり興味もない。

ジャッキー・チェンやサモハン・キンポーの映画は結構観てる。

だけど残念ながら今はあまり好きではない。

一時期の香港アクション映画の嫌なところはくだらないギャグや下ネタを要所で散りばめてくるところ。

子供の頃はそれも楽しかったかもしれないが、大人になってから観ると華麗なアクションとシリアスな展開も台なしに思えて。

中国人はそういう展開を期待しているんだろうか。

日本人との感性に大きなズレを感じるところ。

その点、最近の華流映画はいい。

無駄なギャグシーンを使わないシリアスなアクション映画が増えてきたよね。

中でもジェット・リーの映画はハズレなし。

『英雄』『白蛇伝説』『ドラゴンゲート』などいずれも名作で。

映像の美しさや派手なワイヤーアクションは秀逸。

すごいハマる。

ジェット・リーの華の無さと言うか、地味な顔もまたオレンジ好みでいい。

こういうスターがどんどん出てくれば、きっと華流映画も今まで以上に日本でヒットしてくると思うんだけどなぁ。

|

« ゆとり教育 | トップページ | 日帰り東京1 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アクションスター:

« ゆとり教育 | トップページ | 日帰り東京1 »