« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月26日 (水)

スポーツは泣ける

オリンピックが終わった。。

あんまり夜中は見れなかったけどね。

次の日が休みのときは頑張って起きて見てたり。

涙もろいオレンジなんだが、特にスポーツってツボなんだよな。

作りもののドラマとか映画じゃあ泣けないんだけど、ドキュメンタリーとかスポーツなんか見ると結構簡単に泣ける。

だからオリンピックなんてもう泣けるポイントNo.1だ。

アスリートが努力して努力してそれが報われるシーンっていうのはいい。

長野のジャンプ団体の映像とか、今回のオリンピック期間何回もVTRで流れたけど何回見ても泣けたもんな。

オリンピック終わったと思ったらもうオープン戦だ。

実は今年は仕事が忙しかったせいもあり冬の間あまりタイガースをチェックできてない。

オープン戦はきっちりと確認して戦力を分析していかないと。

新外国人ゴメスとかチェックしておかないと。

それでシーズン始まってから選手起用や監督采配にぶつぶつ文句を言うのが春からの楽しみだ。

秋には日本一になってオレンジもまた泣きたいところ。

いやぁ、スポーツ観戦はいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月24日 (月)

雪国の独り言

雪すごいねぇ。

去年すごかったけど今年はたいしたことないかと思ったらここにきてのドカ雪。

結局平年の積雪量を上回ったらしい。

まぁ雪かきは大変だけどせっかく北国に住んでるんだから大雪を満喫しないとな。

そういえば去年道内暴風雪で多くの死者がでたことがあったけど、実はあれも3月になってから。

オレンジも雪の多い地域に車で行くことが多いから気をつけないと。

まだまだこれからかもしれないし。

あ〜南国行きたいなぁ。

台湾行きたいなぁ。

タイでもいいな。

この前行ったけどまた行きたい。

シンガポールもいい。

シンガポールと言えば久しぶりに孫燕姿がニューアルバムをリリースしたね。

オクスプリングさんやTKOはもちろんチェック済みだと思うけど。

それはいいけど雪が多い。

早く春が来ないかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月17日 (月)

ザ・ディープ

ディープだねぇ。

映画『ザ・ディープ』。

最近あまりない前編、後編に分かれた大作だったんだけど。

約90分×2。

だったら3時間で1枚でもいいんじゃないか?

なんて疑問は置いといて、『ザ・ディープ』。

面白いじゃないの。

いやかなり面白かったよ。

海底の熱水地帯調査に出たヘルメース号は不慮の事故で沈没。

半年後、艦長フランシスと6人のクルーを乗せたオフェリウス号は事故調査の為沈没地点へ向かう。

そこでは衝撃の事実が…。

っていう感じ。

アメリカ、ロシアの陰謀が渦巻き私利私欲に走る裏切り者や他の目的のある者が乗り込んでいたり。

もう最初から最後までずっと内輪揉め。

全然協力しない。

調査どころじゃない。

なんでこんな重要なミッションにこんな自分勝手な奴ばっかり派遣されてるんだ。

裏切りはエスカレートして深海で派手に殺し合い。

誰も脱出できないような状況になったとき、彼らのとる行動や如何に。

オレンジは閉所が苦手なので潜水艦なんて一生乗りたくないが。

潜水艦映画は当たりが多い。

逃げられない緊張感が伝えやすいんだろうな。

なんか他にも探してみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月11日 (火)

粘り勝ち

自分のゲームにかけるこだわりには我ながらあきれるところだが。
 
コードブレイカークリアー後最終クエストのボス『ラ☆ムーラ』。
 
 
なんかの間違いじゃないかと思うくらいゲームバランスが悪かった。
 
これはない。
 
パーティーのHPは高い奴で600、低い奴で300くらいなんだが。
 
まず後衛に一緒に5匹出てくる雑魚モンスターのムラマサ☆ラビットが7回攻撃で、1回につき800くらいダメージを当ててくる。
 
前衛後衛関係なく。
 
一瞬で全滅。
 
まさに瞬殺。
 
とにかく後衛からの攻撃を防ぐ魔法をかけるところから始めるわけだが、相手が速いから20回に1回くらいしかこっちの先手を打てない。
 
運よくそれを防げたとしても、次のターンでそいつらが前衛に出てきたらその時点で終了。
 
さらにはボスの毎ターンの自然回復力がこっちが与える攻撃力を上回っている為いつまで経ってもHPを減らせられない。
 
やってられねぇ。
 
でもやる。
 
1つレベルを上げるのに莫大な時間がかかるゲームなので長時間プレイでちょっとずつレベルを上げながら挑戦。
 
そして百数十回挑み続けたところでついに。
 
ついに。
 
ついに。
 
倒した〜!
 
宝くじが当たるような偶然と幸運が重なり。
 
まさに奇跡!
 
今年1年の運を全てここで使い果たしたよ。
 
どうだい、この粘り強さ。
 
オリンピック選手も顔負けだろう?
 
やってる人にしかこの興奮は伝わらないんだろうけど。
 
とにかく偉業を成し遂げたことは確かだ。
 
いやぁ、これ倒した奴日本に何人いるだろ。
 
これで心置きなく次のコードリアライズに入っていける。
 
自分で自分を褒めよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 7日 (金)

誇大広告

ガムをよく噛むんだが。

最近のガムは30分とか40分とか味が長持ちするってのをすごくウリにしてるじゃない。

あれ持たないよね。

オレンジが平均以上のスピードでクッチャクッチャしてるのか。

唾液が一般の人の倍くらい出てるのか。

10分も噛んでたら味が無くなるんだが。

どうなの?

それから車なんだけど。

リッター30キロくらい走るのをウリにしてる車多いじゃない。

絶対そんな走らないよね。

エアコン切って信号無視して荷物全部下ろして走り続けてればそれに近づくかもしれないが。

誇大広告にうるさい時代だが。

このくらいは個人差の範囲ってことで許されるのかね。

別にいいけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 4日 (火)

コードブレイカークリアー

『え、それまだやってたの?』って言われるかも知れないが。
 
やってた。
 
『ジェネレーションエクス〜コードブレイカー』
 
7月から始めたジェネレーションエクスシリーズ。
 
9月に1作目のコードハザードをクリアーして、すぐに始めた2作目、コードブレイカー。
 
ようやくクリアーしましたよ。
 
これ中ボス。
 
 
これラスボス。
 
 
これラスボスの後ボス。
 
 
どんだけ時間かかってんだって感じなんだけど。
 
なにしろ最初から最後まで極限にゲームバランスが悪く。
 
とにかくレベル上げが苦行だった。
 
特に後半は一つクエストを達成して次のクエストに挑んでも、敵のレベルが跳ね上がり過ぎて話にならない。
 
でも意地でクリアーしてやった。
 
クリアー後のクエストも順調に消化し、残るクエストは一つ。
 
例によって非常にてこずってはいるが。
 
絶対達成して、気持ち良く3作目『コードリアライズ』に挑みたい。
 
頑張るよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年2月 1日 (土)

タイ旅行10〜おまけ

あけましておめでとうございます。
 
旧正月だね〜。
 
中国は正月より旧正月の方が大型連休とって出かける傾向にあるから。
 
札幌も今週来週あたりは中国人がいっぱい来るんじゃないかな〜。
 
雪まつりもあるし。
 
さて、今回はおまけということでタイで出会ったり感じたことをちょっと書こう。
 
オレンジは会社の人に『嫁とタイに行く』と言ったところ。
 
『タイに嫁や彼女を連れていくのは寿司屋におにぎりを持っていくようなものだぞ』と言われた。
 
まぁそういう感覚でタイに来ている日本人は多いだろうね。
 
実際オレンジが泊まったホテルのレストランでも。
 
50代くらいの日本人のオッサンがブスなタイ人の女と一緒に朝食を食べていたもんな。
 
一人で行って二人部屋をとっておいて現地の女を買うってのが黄金パターンらしい。
 
しかし台湾は美人ばっかりだった印象だが。
 
どうもオレンジはタイ人の女の顔は好きになれない。
 
だから自分好みのアイドルCDを探すのも苦労したよ。
 
好みどころかタイってアイドル文化がイマイチ無いらしく。
 
主に売ってるCDは民族音楽みたいなのとKーPOP、それからカラオケ用。
 
JーPOPは一切無いことから世界から見れば日本アイドルより韓国アイドルの方がだいぶ流行ってることがわかる。
 
少女時代なんかアジアのどこの店でもメインで置かれてるもんな。
 
悔しい。
 
そんな中なんとなく売れてそうな二組のアイドルをチョイス。
 
 
『ネコジャンプ』
 
双子ユニットらしい。
 
JーPOPが流行ってないわりには日本カブれな名前が気になるところ。
 
DVD付きだったから見たけど。
 
これはなかなか可愛い…。
 
そして代表曲と思われる『SECRET OF VIRGIN』が名曲。
 
もちろんタイ語なので言ってることは一つもわからないが…。
 
そして。
 
 
『ニウ&ジウ』
 
ベスト版らしい。
 
飛行機内の最新音楽にも入ってたから間違いなく流行ってるんだと思う。
 
こんな音楽を聴きながらタイを思い出す日々。
 
次はどこに旅行しようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »