« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月28日 (水)

ブラック企業

最近ブラック企業っていう言葉が話題になってる。

ブラック企業ランキングなんてのを見ると、上位企業は超一流の上場企業ばかり。

当たり前だ。

有名な一流企業だから目立つのだ。

三流企業なんかランキングに載せたって見る側は知らないからピンと来ないし、日本に何万社の会社があるのか知らないが毎年何百という会社が出来ては潰れていく中で全ての会社の事情なんて誰にも把握できない。

そう考えるとランキングに出ている企業は氷山の一角にもあてはまらないくらいのほんの一部。

本当のブラック企業は誰の目にもとまらないほど小さく、その内情は内部の人間しか知り得ない。

逆に言えばブラック企業ランキングに載るような一流企業に就職できれば万々歳なんじゃないか。

と思うのだがどうかね。

周りで働いてる友人達に『会社どうだい?』って聞いたとき『うちの会社は環境いいし福利厚生しっかりしてるしモチベーション上がるよ』っていう奴いる?

ランキングに出てない企業が優良なわけじゃない。

だからブラック企業ランキングって非常にくだらないっていうか。

本気で調べるならしっかり『業種別』『年商別』『地域別』など細かく分けてやるべきだ。

どうでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月24日 (土)

鹿

この前初めて野生の鹿に会ったよ。

夕方ちょっと薄暗くなった18時半くらい。

恵庭から大曲に向かって36号線を走ってたんだけど。

道混んでたんだよね。

そんで島松沢っていう農道を通って行こうと。

山道に入ったわけだが。

突然目の前に巨大な生き物が。

慌ててブレーキを踏み、衝突を免れる。

鹿だ!

デカッ!

そいつは堂々と道路の真ん中に立ち。

オレンジをじっと見つめている。

自然豊かな北海道。

オレンジも犬の散歩なんかしてるとよくキツネあたりには遭遇するのだが。

野生の鹿に道端で会ったのは初めて。

本当にデカい。

奈良の公園や動物園にいる鹿は見たことがあるが、そんなんとは全然違って。

感覚的にはオレンジが乗っていた車と同じくらいの大きさ。

辺りが薄暗くなる中、こんな巨大な生き物にじっとこっちを見られるとマジで恐い。

しばらく見つめあった後、鹿は森の中へ消えて行った。

その道はいつも100キロくらいで飛ばしているのだが。

ぶつからなくて良かった。

なるべく安全運転しようと思ったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

クライモリ

超、正統派ホラー映画だった。

『クライモリ』

ものすごく普通の、っていうか定番ホラー。

悪く言えばベタ。

あんまりホラー映画を観てない人にしたらかなり怖いし面白いと思うんだけど。

なにしろ観つくしているオレンジ。

正統派過ぎて笑えるくらい予想通りの展開だった。

国道が渋滞で山道を迂回する主人公。

タイヤがパンクした5人組の車にぶつかってしまう。

もちろん携帯は圏外。

もうオレンジにしてみたら『どうせ圏外でしょ』ってわかってるから『圏外だ』っていうくだりは必要ないんだが。

5人組は男2人、女3人で内訳はカップル2組と失恋した女1人の構成。

この時点でおそらくカップルの4人は死んで主人公と失恋した女が生き残るであろう流れが予想できる。

主人公を含む4人は森を歩いて助けを探し、1組のカップルが車に残って助けを待つ二手に別れるパターン。

車に残ったカップルは言うまでもなくセックスを始める。

100%死ぬだろう。

案の定、森から現れた謎の連中に襲われる。

変異して醜い殺人鬼と化した人間達が人間を襲うっていうのは『ヒルズハブアイズ』と全く同じ。

森へ入った4人は無人の山小屋にたどり着く。

そこが3人の殺人鬼の隠れ家だと気付いて逃げるんだけど、当然見つかる。

逃げる途中なんやかんやでカップルは殺されて、予定通り残された主人公と失恋女。

いい雰囲気になりながらも、女は捕まってしまう(他の奴はその場で殺されるのに生き残る女は殺されず一旦山小屋に連れ帰られる)。

主人公は道に出て、死ぬ為に登場する警察に会う。

殺人鬼は警察を殺して小屋に戻り、主人公も女を救う為小屋へ(なぜか女は殺されず捕まっていることを知っている)。

なんやかんやで二人で殺人鬼をやっつけて逃げてくる。

まさにセオリー通り、教科書のような黄金パターン。

ホラー映画を1から勉強したい人は、この映画から入ってほしい。

でもサプライズは一切ないので上級者にはオススメできないかな。

たまにガッチリ裏をかかれてみたいもんだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月15日 (木)

芸術の春

近代美術館でアルフォンス・ミュシャの個展をやっていて。
 
絵が好きなオレンジと嫁。
 
休みにブラッと見に行ってきた。
 
 
オレンジは絵が好きだ。
 
美しい物を見ると目の保養になる。
 
感受性も豊かになる。
 
AB型はロマンチストでファンタジー好きなんて言われるが。
 
オレンジもミュシャの幻想的な世界観が好きだ。
 
 
なんとなく現実逃避できると言うか。
 
非日常の芸術を目の当たりにすると、外国に来たような気分。
 
 
この絵、すっごい良かった。
 
圧倒的な迫力。
 
芸術の才能が一切ないオレンジ。
 
まだまだ世界の芸術に触れて自分の目を養っていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 4日 (日)

春のうららラン

今年もいよいようららラン解禁!
 
 
雪が解けたばっかりでまだ新緑がない枯れ草ランだけど。
 
 
久しぶりのランに興奮気味のうらら。
 
やっぱり春はいい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »